クイーン・カレンダー

●月表示の場合、最下段の予定が4つ以上表示されない不具合があるようです。
月表示から週表示にしていただくと、全部表示されますのでご了承ください。

●それぞれの予定をクリックして、左下の「詳細」をクリックすると、情報のソース元のリンクがあります。…なるべくあるよう、善処しております。

●最新の記事は、この下↓になります。

|

2014年12月20日 (土)

Rock Big Ben Live公式ストリーム

Qal

えっと、ツイッターでちょっとつぶやいてます通り、凛々さん、風邪なんだかなんだかで現在松岡修造並みに発熱しておりまして(なんだそりゃ)、ひたすら寝まくってこのまま冬眠するんじゃないかというイキオイです。

あ、インフルエンザではなかったようですのでご心配なくです~。

でまあ、先日…昨日だっけ?ブライアンがツイッターで、例のクイーン+アダム・ランバートのBBC ONE年越しライブ「Rock Big Ben Live」について、

Advance notice ! Queen + AL New Yrs Eve TV party will be viewable all around the world streamed on http://www.bbc.co.uk/music  OR BE THERE ! Bri

https://twitter.com/DrBrianMay/status/545379154925862912

とついぶやいてたので、これだけ取り急ぎね(自分のためのメモ兼ねてます)。

おおー、BBCが世界中に公式ストリームしてくださるんですって!
さすがクイーンのネームバリュー。

というかクイーンのマネージメント的には、1~2月のツアーの宣伝兼ねているなら少なくともヨーロッパには開放したいでしょうしね。
わが国もおこぼれおこぼれ。

なんか、こちらに特設ページがあるみたいなんですが、

http://www.bbc.co.uk/programmes/p02ffd7d

ここでいんでしょうかね?まだちょっと判りませんが、まあ当日近くになればまた博士公式なりクイーン公式なりが教えてくれるのではないかと思われます。

とりあえず、ちゃんとネット視聴できそうな感じで、嬉しいですね!

特にご家庭の主婦のみなさまなど、年末年始はなにかとお忙しいことかとは存じますが、とりあえず正月1日朝10時くらいまでは、確実にネット環境がある場所にいられる算段を、今からしましょう!根回し大事!(笑)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年12月17日 (水)

今年の漢字

日本漢字能力検定協会が毎年発表する「今年の漢字」、2014年は「税」と決まったそうですね。

その年をイメージする漢字1文字を投票で公募して、一番多かった字が「今年の漢字」になるそうなんですが、ちなみに2位は「熱」、3位は「嘘」ですって。「熱」って…エボラ?

確かに久しぶりの消費税アップで、ウチの会社なんかも4月からの業績落ち込みがまだアップ前の水準まで回復してないですもん。ああ、中小企業はツラい。

そぉかぁ、2014年は「税」かぁ…世知辛いですなぁ。

まあそれはそうと、凛々さん個人的には、今年の漢字は

 「虹」

です!今決めた!(笑)

だってほら、もうすっかり忘れてたくらい待ってた(←それは「待ってた」とは言わない)あの、「レインボウ'74」CD&DVD が発売になりましたしね!

「レインボウ'74」出るかも!という報道があったのが2013年3月。

http://amass.jp/19763/

凛々さんが記事にしたのが2013年6月。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-1bd3.html

そして発売が公式にプレスリリースされたのが2014年6月。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/74-5f6b.html

発売が2014年9月。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/1124queen-rock-.html

ま、1年半ならクイーンにしては短い方だ!

(…それもどうなんだ…)

それに8月には「クイーン+アダム・ランバート」が、虹の彼方よりまさかの来日!でしたしね!

…いやぁ、今だから言うんですけど、発表になるまで凛々さん実は正直、今年の来日はナイんじゃないかな、となんとなく思ってたんですよ。

だって北米のあのモンの凄いスケジュール見ちゃったら…

続けて来日なんて、若いアダムはともかく、しばらく大規模ツアーをしてなかった博士とロジャーにはキツいんじゃないかなぁ…と。今にして思えば全力で土下座ですよ、お二人に。

私が間違っておりましたぁぁぁぁ!

キツいどころか、日本越えてオーストラリア・ニュージランドにまで行っちゃいましたもんね、それも、ツアーが進めば進むほど、なぜかどんどん元気になる御大二人。

冗談抜きで、「毎日アダムの血ぃ吸ってた」んじゃないかと疑うレベル。
ああアダム、ほんとにほんとにありがとう!いろんな意味で!献血も含めて!(違)

Queen_adam

余談ですが、聞いた話によるとサマーソニック東京の1日目、ロバート・プラントさんのライブの時に、新曲「Rainbow」を歌ってたら、本当に空に虹が掛かったそうですよ。

そんなわけで(どんなわけだ的ムリヤリ感)、「虹」を超えた先には2015年が、また新たな時を刻むわけですね。
すでにいろいろニュースも入ってますしね、なんか7月にはアメリカ・デトロイトでクイーンの公式コンベンションも開催されるようです!
…いいなぁ英語圏は、いろいろハナシが早くて。

http://www.queenbreakthru.com/

きっと来年も、いろんな話題に振り回されて右往左往しちゃうんでしょうね。
振り回されるのが楽しみとか、どんなマゾヒスト。

ところでハナシは全っ然違うんですが(…いや、それほど違わないかも)、この記事用に何かいい画像はないかな、なんて「Rainbow Queen」で画像検索したら、とっても素敵なのを見つけちゃいました!

Rainbowqueen

クリックすると大きくなりますので、虹色女王陛下をお楽しみください♪


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年12月15日 (月)

フレディ マーキュリー生誕 65 周年のアレ

どっかで使おう使おうと思っててすっかり忘れてたので、思い出したのをこれ幸い、また忘れないうちに貼っときます。

…ここのところなんかいろいろニュースに追われてるでしょう、あ、あれ書こう、とかこれ書こう、とか思ってもハシから忘れちゃうことが多いんです。ザル頭なんですすいません。

もう3年も前になってしまいましたが、2011年9月5日のフレディのお誕生日に、Googleのトップページのいわゆる「Google Doodle」が、「ドント・ストップ・ミー・ナウ Don't Stop Me Now」をBGMに大活躍するフレディのコミカルなアニメーションになりました。

(「クイーン結成40周年祭り」の一環だったんでしょうね、今にして思えばあの年のクイーンプッシュは凄かった)

■「フレディ マーキュリー生誕 65 周年」

http://youtu.be/Xe0gIFxYhrk

で、このアニメーションの、キャラクター設定表みたいな画像があったので。

Freddiemercury11_clothes1

Freddiemercury11_clothes2

わはははは。正直、ひげがないと誰だか判りません!

ファンですら、かばいきれません!
あと、マーキュリースーツのフレディはもっと髪が長くていいと思うぞ。

ってゆーか、やはり胸毛はハナから無視!なぜ!(笑)

「いやー、毛は動かす時いろいろ大変だし…」「性的にアレだし…」
アニメーター苦渋の決断(予想)。
…いや、それ言ったら使用楽曲の「Don't Stop Me Now」自体が、性的にアレ(笑)。

でもこうして見ると、やっぱり王冠マントフレディが、一番「フレディ・マーキュリー」らしく見えるのね。アレやったのは1ツアーだけなのに、不思議ですね。

ドット絵移行画像もあったので。

Freddiemercury11_clothespixel3

左から4番目と5番目の間に超えられない溝があると思われる。

詳細はこちらのページに。

https://www.google.com/doodles/freddie-mercurys-65th-birthday

Freddie would have been 65 this year, and even though physically he is not here, his presence seems more potent than ever.

Posted by Dr. Brian May, CBE. Guitarist.

(フレディは今年65歳になっているはずでした。たとえ、肉体的には彼がここにいなくても、彼は今もこれからも、説得力のある存在感であり続けることでしょう。

 ブライアン・メイ)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年12月13日 (土)

QAL、「ヘレーネ・フィッシャー・ショー」出演

20141211_01

12月11日に突如、ドイツ・ベルリンで記者会見を開いたクイーン&アダム・ランバートご一行様。

http://youtu.be/5jIbWOhOev0

なんでも、「ドイツでもっとも成功したポップ歌手」と言われるドイツの歌姫ヘレーネ・フィッシャーさんの、ドイツZDF TVの「ヘレーネ・フィッシャー・ショー」クリスマス特番にQALがゲスト出演する、とのことで、その発表ですって。

Helenefischershow

他にも何組かゲストが登場するうちの、一組のようですので、恒例のクリスマスショーらしい華やかな番組のようですね。

http://t.co/PR95EXdqS9

ドイツ現地時間は2014年12月25日(木)夜8時15分から3時間。
日本時間にすると、12月26日(金)朝4時15分から3時間。

日本からはこちらなどで

http://t.co/INscXNmWPd

視聴できそうです。

…あああ、忘れてたよねぇ、そういえばヨーロッパ時間のショータイムは日本の早朝だったっけねぇ…そんなこともあったよねぇ…(2012年のミニツアーに思いをはせる)。

収録は昨日?行われたみたいで、博士がツイートしてます。

https://twitter.com/DrBrianMay/status/543370930144432128

So tonight we rock in Belrin with Helena ! Do you guys love her ? Bri

(そう、今夜へレナとベルリンでロックするよ!みんな彼女好きかい?)

※博士は「Helena」と書いてますが、スペルは「Helene」が正しい模様…

この前発表の年越しライブといい、今回といい、まあようするに、

2015イギリス&ヨーロッパツアーの、ぶっちゃけ営業

ですわね。
こういうとこ、クイーンはほんとマメな上に、過去の蓄積があるので一番イイところ、効果的なところをちゃんと押さえて来ますよねぇ。

ヨーロッパの大陸側は、本国イギリスとはまた違った熱さのクイーンファンがいるなぁと肌で感じることがあります(イギリスのファンってやっぱり地元のせいか家族的というか、和やか穏やかに見守ってますみたいな感じで。一方大陸側は熱い!とくにラテン系な国の方々と、元の共産圏の方々!)。

中でもドイツは、70年代終わり~80年代に掛けてクイーンがミュンヘンのミュージックランドスタジオでレコーディングしていた関係もあって、「クイーンの第二の故郷」的な自負を持っている国です(楽曲「One Vision」のPVやメイキングで映っているのがミュージックランドスタジオ)。

…日本のファンが、クイーンにとって日本は特別な国、と思っているように。

http://youtu.be/XssPitrqOXM

だから、ドイツで、っていうのは凄くポイント押さえてるわけです。

「みなさまのクイーンがご当地に帰ってまいりました!」

と言われれば、ファン、あるいは「元」ファンは嬉しいものです。すかさずツアーがありますライブありますと言われれば、うっかりイキオイでチケット買ってしまうかもしれません。

40年のキャリアのクイーンの強みは、この「みなさまのクイーンがご当地に帰ってまいりました!」を、

世界中で

言えること、なのかもしれませんね。

ブライアンとロジャーが、アダムのことを最大限の賞賛で紹介しているのも、そういうたくさんの積み重ねを経てのことがあるから。
すべてを飲み込んでなお、アダムがいなければ、ツアーはなかった。クイーンはどこにも帰らなかった。

アダムとの出会いをふたりがどんなに大事に思っているか、ブライアンとロジャーはファンにも知ってもらいたい、感じてもらいたいと、心から願っているのだと思います。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年12月 9日 (火)

遥かなるあの夏の日

これもいつ消えるか?判らないのですが、友人Mちゃんに観せたいので(…という物凄い個人的理由で)、取り急ぎ貼っておきます。

2014年サマーソニック東京でのクイーン+アダム・ランバートの抜粋3曲で、WOWOWで「サマソニ総集編」として放送されたものの一部分です。

http://youtu.be/k6gNwIEh40E

もう、さすがプロのカメラワークで、編集も満遍なくて素晴らしいですよね。
画質がいいので、右下枠をクリックして「全画面表示」推奨!

泣きながら熱狂している若いファンに、またもやもらい泣き。
この場にいられた幸福をかみ締めつつ、あの熱かった夏の日を想うのであった。

ああ、この編集でサマソニ東京のフルライブ観たいなぁ。絶対撮ってあるんだから、放送なり商品化なりしてくれればいいのにね。絶対買う、または契約する。
どこが権利持ってて誰に許可を得ればいいのかさっぱり判りませんが。

この

(プロセッション~)Now I'm Here
          Stone Cold Crazy
          I Was Born To Love You

に、あと1曲「Crazy Little Thing Called Love」追加した30分番組も、放送されてます。
「ろっきゅー」と「ちゃんぴおん」がない、という構成も、新鮮と言えば新鮮です。

ああ、ほんとにいつか、陽の目を見るといいんですけどね、フルライブ。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年12月 6日 (土)

BBC ONE年越しライブ決定

Bbc1

ちょっと記事が遅くなったのでもうみなさまご存知かとは思いますが、毎年行われている「BBC ONE」の、大晦日から新年に掛けて行われる年越しライブ、今年は

クイーン+アダム・ランバート

が務めることが発表されました。

英公式プレスリリース
http://t.co/jpHIo9JWvU

BBCニュース
http://www.bbc.co.uk/mediacentre/latestnews/2014/queen-adam-lambert

Roger Taylor says: "I never imagined we would be around to usher in the year of 2015, what a thrill! We promise you a great night."

(2015年への先導を任されるなんて思ってもみなかった!なんというスリル!素晴らしい夜になることを約束するよ!)

Brian May says: “OK - Let’s Rock into 2015!”

(オーケー、2015年へロックだ!)

Adam Lambert says: “Words can’t describe how excited I am, we are going to kick off 2015 in style!”

(僕がどんなに興奮してるか、言葉になんて出来ないよ!2015年に、派手にキックオフするよ!)

珍しくブライアンのコメントが短い(笑)。

会場はウエストミンスター・セントラル・ホール。地図はこちら。なんとなく位置関係把握。

今年2014年の年越しライブは、最大で1400万人に視聴されたようです。

http://en.wikipedia.org/wiki/New_Year_Live

スケジュールはトップの画像にもありますが(全てイギリス時間)

 12/31 23:15 Queen and Adam Lambert Rock Big Ben Live

 12/31 23:55 New Year's Eve Fireworks

 01/01 00:10 Queen and Adam Lambert Rock Big Ben Live

ただ、これは放送されるのが23時15分から、ということかもしれません。
こちらのチケット販売のページを見ると、

http://goo.gl/0PVlMg

開場22時、開演22時半になってますね。

(12/10追記・開場時間が21時に変更になりました)

ちなみに去年~今年の年越し花火の映像です。凄いーーー!綺麗ですねぇ。

http://youtu.be/5Jp9_sgJcN0

2:55あたりでクイーンの「地獄へ道づれ Another One Bites The Dust」も掛かります。
…いや、いいんだけどニューイヤーにその選曲ってどうなの(笑)。

イギリスと日本の時差は現在冬時間で+9時間となっておりますので、ロンドンの12月31日23時15分は、日本の1月1日8時15分です。

なんと元旦の朝っぱらから!

日本からもBBC Oneをネットで視聴することはどうやら可能で、たとえばこちらとか

http://www.filmon.tv/channel/bbc-one

http://www.time4tv.com/2011/06/bbc-one.php

たぶん、探せばもっとあるんじゃないかと思うんですが…広告がウザいのは仕方ないですので、怪しげなものをクリックしないように気をつけてください(笑)。

個人的には凛々さん、いつもだったら混雑を避けて年が明けてから実家に帰省していたのですが、今回は

元旦の朝には何がなんでも自宅にいなければ!

ということが突然発覚しましたので(実家にはネット環境がない)、急遽新幹線のチケットを変更しましたともさ。ああ、私のせーかつを蝕むQ+A…

仙台土産の牛タンと浦霞大吟醸ちびちびやりながら観ます、ええ、ある意味正しく「お正月」します。

1~2月にイギリス&ヨーロッパツアーを控えているクイーン+アダム・ランバートとしては、これ以上の露出ってないですよね。しかし凄い政治力だなぁクイーン…

来日もあったし2014年はクイーン+アダム・ランバートほぼ一色、という1年だった気がしますが、

2015年もクイーン+アダム・ランバートで明ける!

(↑物理的な意味で)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年12月 4日 (木)

ミスド・スペシャル再び!

Queenlovekills

ツイッターにて、でこくーる(@decocooln)さんから教えていただきました!

「ミスドでクイーンの Somebody To Love 掛かってました!」

あ!と何やら身に覚えのある凛々さん、さっそくミスタードーナッツのサイトに探しに行きましたところ!

http://www.misterdonut.jp/shop_data/music/result.html?hour=13

■The Special!■

今月はQUEENのラヴソングを集めた最新コンピレーションアルバム<FOREVER>を特集。数々のラヴソングをはじめ、今は亡きFREDDIE MURCURYとMICHAEL JACKSONによる幻のデュエット曲も紹介。

おお、やはり!
そうです、そうなんです。みなさま覚えていらっしゃいますか、3年10ヶ月ぶり、2度目のミスド・クイーン・スペシャル!

前回は2011年の、あの「クイーン結成40周年」祭り(という名のユニバーサル移籍祭り)の時でした。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-660f.html

ああ、何もかもみな懐かしい…(遠い目)

考えてみたら、ユニバーサルに移籍してから、今年9月の「レインボー74」と今回の「FOREVER」が、ユニバーサル・ジャパンさんとして初めて出す「クイーンの新譜」ってことになりますよね。

「レインボー74」の宣伝になぜ、これくらいのチカラを入れなかったのかがよく判らないのですが(ライブ盤だからって甘く見てた?ファンが待ちに待った、それこそ40年も待ってた待望のライブ盤だっていうことを、うにさん、ご存知ない気がするんですよねぇ…)、とにかく今回の「FOREVER」には、宣伝に物凄く気合が入っているように感じますよね、ひしひしと。

今回のクイーン・スペシャルの放送時間帯は

 13:00~14:00

 17:00~18:00

の、1日2回です!12月いっぱいはこのプログラムの模様!12月というのが実にいい時期。
なーんか、前にも書いたんですけど、クイーンの楽曲、特にこのラブソング集「QUEEN FOREVER」って、

クリスマスにぴったり!

だと思いませんか?
元々、クイーンの楽曲ってなんとなく冬に似合う、ような気がしてます。

ぴんと張り詰めた冷たい空気、都会の街のきらめくイルミネーションにちらちらと舞い散る雪、外は寒いけれど、心はほんわりとあったかな冬の夜。

そんな雰囲気に、クイーンの曲はよく似合う。

…なーんてことを、うっとりとツイッターでも言ったら、Kyo(@Kyo_jp)さんに鮮やかに突っ込まれました。

「…つまり、夏には暑苦しいってことですね?

http://youtu.be/CjWQZBmJf6M


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年12月 3日 (水)

Q+ALをめぐる「点」と「線」

X_factor_adam_brian_roger

イギリス時間11月30日の夜(日本時間12月1日早朝)、ITV1の人気オーディション番組「The X Factor」にクイーン+アダム・ランバートがゲスト出演し、「愛にすべてを Somebody To Love」をパフォーマンスしました。

http://t.co/VqehWYktlt

「X ファクター」と言えば、「アメリカン・アイドル」の辛口審査員として2009年のシーズン8でアダムを審査したサイモン・コーウェル Simon Cowell も審査員として座っていますが、サイモンの感慨いかばかりか、と慮る。

何万何十万のオーディショナーのひとりに過ぎなかった27歳の若者が、5年後には自分の番組の押しも押されぬゲストとしてクイーンと共に降臨する。

…嬉しいかな?そりゃ嬉しいですよねぇ。内心、アダムのことを、凄く誇らしく思ってますよね、きっと。

このアメアイのサンフランシスコ予選の時にアダムが「ボヘミアン・ラプソディ Bohemian Rhapsodyを歌ったのは(たぶん)有名ですが(他に、マイケル・ジャクソンの「ロック・ウィズ・ユー Rock With You」も歌っている)、

http://youtu.be/pIJYVPpt5Ls

凛々さん、この放送の時に思ったのは、それまで「アメアイ」でクイーンの楽曲歌う人って、大抵ダメダメだったんですよ。どっちかというと「お笑い枠」で。
「クイーンのボーカル程度なら歌える」と豪語して凛々さんの怒りを買ったオーディショナーも過去に居ました(笑)。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-337b.html

なにしろこの↑後にアダムがまさに彗星のごとく登場したものだから、「うわぁ、アメアイでクイーン歌って良かった人なんて初めて見た!」というのが、凛々さんのアダムの第一印象でした。

このオーディションの時にサイモンが言ったのが、

「I think...you are theatrical.(思うに…君は芝居がかってる)」

(すかさず「あら彼はいいシンガーよ」と総突込み食らってます。笑)

映像でも判るようにオーディションの時のサイモンは、あまり良い意味ではなく「theatrical」と言っているのですが、後にブライアンやロジャーが、「アダムのシアトリカルなところがクイーンに合ってる」と言っているのがとても象徴的ですね。

そして、この時にアダムを「theatrical」だと思ったのは、たぶんサイモンだけではなかったんです。

実は、「アメリカン・アイドル」のプロデューサーのブルース・ゴワーズ Bruce Gowers さんって、1975年に撮られた、実質的な「世界初のプロモーションビデオ」と言われているクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」のPVの、監督だった人なんです。「ラプソディ」の記録的大ヒットで、頭角を現したプロデューサーなんですよ。

だから、初期からのクイーンの身近にあってブライアンやロジャーとも昔なじみなわけで、元々こういったアメアイのようなオーディション番組には否定的な意見だったブライアンを、シーズン8のフィナーレに引っ張り出したのはおそらくゴワーズさんの采配によるものだったんだろうと思います。

「面白い子がいるよ。きっと気に入るよ」

頼まれるとイヤとは言えない性格のブライアン・メイさんですから(笑、「イヤだ」と意思表示する重要性はフレディに教わった、と言ってます)、昔なじみのプロデューサーの招聘に応じて大西洋を渡ってあらま、いきなりFall in love。すっかり惚れこんでしまいました。

http://youtu.be/q6DAcA3RZDY

オーディションで「ボヘミアン・ラプソディ」を歌ったのはアダムの意思だったのでしょうが、「アメリカン・アイドル」シーズン8のフィナーレにおいて、本物のクイーンの演奏でアダムに「伝説のチャンピオン We Are the Champions」を歌わせたのは、おそらくゴワーズさんの仕業です。

たぶん、「シアトリカルなところが合ってる」と思ったんですよ、彼も。何か、面白い化学反応が起きるかもしれない、と。

もっとも、あれほどの大規模なツアーを一緒にすることになるとは、QAL本人たちですらも、この時点では思ってなかったことでしょうけど…

そう考えると人生って不思議ですよね。

あらゆる「点」と「点」は一見無関係なようで実は決して断絶したものではなくて、何かが、何処かがつながっていて、何かが何かを引き寄せて、時々、思いもよらずこんな美しい花が咲いたりする。

http://youtu.be/cHTalNt_TAw

もちろん先のことなど誰にも判らないし、アダム・ランバートにはこれから洋々たる未来がはるか彼方にまで広がっているのだけれど、この無数の「点」のひとつひとつは決して無駄な「点」ではなくて、全ては彼の才能と、知性と人柄の上に成り立っているもの。

そしてその無数の「点」を結びつける「線」は今も、まだ誰も知らないどこかに続いている。
これからまたどんな「線」が延びて行くのか、とても楽しみです!

別にクイーンとのコラボに限らず、単純に、「楽しみだなー♪」と思わせてくれるアーティスト。そういうタイプだと思うんですよね、アダムって。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年12月 1日 (月)

「クイーン・ロック・モントリオール」みなさまのコメント

Montreal06

えー、拍手コメントの方に今回の4K「クイーン・ロック・モントリオール1981」に行かれた方のご感想をたくさん寄せていただきましたので、ご紹介したいと思います。

いやー、だって凛々さんひとりで読むのはもったいないじゃないですかぁ!
そんなワケで、例によって事後承諾です。…いや、承諾も受けてないな(笑)。

 ☆   ☆

凛々さん、こんばんわ。
立川シネマに24日1回目の極音上映へ見に行ってまいりました。ほぼ席が埋まってましたよ(^^

ハンガリアンの時より音に迫力が有ったと思います!
大迫力、大感動、大感激でした!!
ずっと鳥肌が立ってました!
そして博士のギターソロでは二名程トイレタイムに行ってらっしゃいました~(^^;

上映会が毎年恒例になると良いですね。
これからも楽しいブログ楽しみにしております。

by ヒロミ


確かにそこにフレディがいました。輝いて生き生きとして。
私達の心の中にも輝く存在としているんですね。
大画面のモントリオール最高でした。
凛々さんの感想も楽しみにしております♪

by モカ


博多Tジョイ、初日に行ってまいりました。
予約はせず飛び入り派でした(笑)。

私が行ったとき(開演1時間前くらい)は、予約画面で席はかなり埋まってまして、実際観終わったあとに客席を見てみたら、8~9割は埋まってるんじゃないかなって感じでした。定員が107名なので、100人弱くらいですかね。

九州のクイーンファンとして頑張りたいと思います!

by 緋綸子(ひりんず)


24日のなんばに行きました。
ほんと音がよくて、あの音をもう一度聴きたく、明日梅田にもう一回いくつもりです。定時退勤できるようがんばります。

24日のなんばは(どなたか報告されていると思いますが)、席はすいてはいたが、グループ様がおられて、盛り上がっていました。ありがたかったです。

職場の先輩19811024西宮球場経験者も、25日梅田に行ってくれました。
球場ライブと比べ物にならない迫力で満足された由。

by ◯づやん


モントリオール観ました、フレディのアップがすごかった!!!
凛々さん、いつもありがとうございます!

by ななお


凛々さん、こんばんは! 私は25日に梅田へ行きました。
連休明けの雨上がりの夜、予想はしてましたが 参加者は少なくて(2年前の三ノ宮より)、大阪やでぇ?!"と、一人ツッコミ。

しかし映像は素晴らしく 一緒に歌って拍手して時々泣いて、笑って。(但し全てサイレントモードですw だって皆さんお静かなんですもの。)
フレ様が少~しづつ衣装をお取りになってくお姿、堪能させていただきました~。
ろじゃ君が一生懸命タイコ叩いてるのに フレ様のそのお姿に思わず吹き出してるシーンは私的には壺でしたよ。

ゴッド・セイブ・ザ・クイーンのメロディーが流れてきた時、とても満ち足りた気持ちと同時に何とも言いようのない お祭りが終わった後のような寂しさに襲われました。
"歳のせいかな~ あ~、でも、このライブの時私まだ19だったんだ、若かったんだー"
と、感動と興奮と悲哀を抱えつつ 帰宅いたしました。
行って良かったです。幸せな気分のまま過ごしています。(月末週につき仕事は多忙w)

凛々さん、ありがとうございました(≧∇≦)

by 私もイニシャルR.T


わーい、今日こそ見に行きます、4Kモントリオール!
広島なのですが、上映時間変更教えてくださり、助かりました!こんな地方のことまで・・・うるうる。いつもいろいろキメ細かな凛々さん、感謝です。

by あ~さん


市川でも、ブライアンとロジャーの時にお手洗いに立ったお姉様方が3名程おられましたよ。
「ああ、これが噂の‥‥」と横目で見ておりました(笑)

by 新参者


ばあばはやっぱり2回観に行きました。昨日はじいじもついて来ました。

今回は観客数2倍くらいは増えた感じです。フレディがどんどん美しく蘇るから…嬉しいやら切ないやら…九州では博多だけ…遠くて諦めた方の事を思うと、本当に感謝感謝です。時間通り安全に私達を運んでくれるJRさんありがとう。日本人って幸せだあ?

by グランマ


ライブの画質、本当に良かったですよねー(^^)

by zodiacaldust


立川のライブスタイルの方に行ってきました。ハードロックカフェの後に。

私ちょー方向音痴でその上ホテルの方が教えて下さったのが「シネマワン」!
時間は迫るし、ついにシネマ2に電話をして(スマホも持たない!)場所を尋ねたところ、ほんとうにたどり着くまで5分以上、ここを曲がって~ほらあれが見えたでしょう、そこをまっすぐ…シネマ2って見えますか?ホントに見えるか確かめてください。よかったですね~。
モントリオールの前に、まずその立川の方のやさしさと誠意に感動しました。

ライブはというと、もちろん立ちっぱなし、叫びっぱなし。隣の20代の若者も60代のおばさまも、みんな心はひとつ。泣いたり、笑ったり…確かにフレディが私たちの前に「いる」ことを実感しました。

立川をすすめてくださった凛々さん、そして素晴らしいイベントを開いて下さったシネマシティの皆さんにお礼を言いたくてコメントさせていただきました。ありがとうございました。
長崎からこのために飛んでいった甲斐がありました。

by めめこ


最終日行ってきました!
福岡でQueen関係のイベントは無いに等しく、今まで皆さんの爆音上映会や集まりの話を聞いては、羨ましいなーと思っておりました。
なので、今回のイベントは、時間等いろいろと厳しかったのですが、次のイベントに繋げる意味でも絶対に行きたいと思い参加して参りました。

ライブなのに、どうしてフレディの声はあんなに綺麗で深みがあるんでしょうね。

あと、フレディは別格としてジョンとブライアンの動きが素で面白いので吹き出しっぱなしでした。
博士の「ちょっとポーズつけてみちゃった、おれ(にこっ)」って感じのギターパフォが可愛らしかったですー。いやDVD持ってるんですが、大画面で観ると改めて…笑。

by さたろう

 ☆   ☆

楽しかったですよね!
コメントくださったみなさま、ありがとうございました。
ほんと、ぜひ「次」につなげたいですよね!

またこんな幸せな瞬間を、手にしたいものです。…できればなるべくちょくちょく(笑)。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年11月30日 (日)

「クイーン・ロック・モントリオール1981 4Kリマスター版」in 立川

Poster

個人的にはね、リベンジだったんですよ。

今だから言えるんですが凛々さん、9月6日に開催された「ライヴ・アット・ザ・レインボー '74」先行上映会、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/74-bcfb.html

実はチケットは買ってたんです。
ただ、あの頃ちょうど調子があまり良くなくて、結局出掛けるのを断念して、チケット代だけThe Mercury Phoenix Trustに寄付させていただきました。
売り切れでチケットが買えなかった方には、本当に申し訳ないことをしました。すいませんでした。

だから今回の「クイーン・ロック・モントリオール1981 4Kリマスター版」(正式名称長いです)こそは、絶対に行けるようにと思って。準備万端、万障繰り合わせ。

過去に、横浜、川崎、新宿、六本木、立川、茅ヶ崎でクイーンのライブ上映を観ましたが(あれ、これだけだったかな…)今回、行くなら絶対に「極音」の立川、と心に決めて、路線情報くどいほど確認して、家から立川に向かう時間の余裕もたっぷり取って。
帰りは死んでてもいい、とにかくたどり着くぜ!

って、なんでこんな決死の覚悟で挑んでるんでしょうか私ってば。

そんなこんなで立川駅にたどり着いたのが午後5時くらい。上映が5時半からなのでちょうどいい感じでした。

もっと早い時間の昼の部がある上映館で観た方からの情報で「ポスターとか告知が全然ない!」とのことでしたが、立川には入り口の掲示板にチラシが貼ってありました。

Dscn0274

おや、光の映り込みが…と思ったら、これ。

Dscn0270

ああ、街は早くもクリスマスムード。

入場して席に着いたら予定時間通りに上映開始で、映画前によくある宣伝映像とか映画泥棒君とか、全然ないの。
で、気が付いた、あ、そうか、今回の「モントリオール」って、

「映画」じゃなくて「イベント」だった。

ポスターがない、とかチラシがない、とかって、それは「イベント」だから…
一応、立川ではバーコードを読み取ると特製ポスター画像がダウンロードできる、っていうサービスをやってました。

Dscn0273

つまりポスターは自力でなんとかしろと。

そんなこんなで心の準備もなくいきなり上映スタート。おおおおお!

大画面で決めの細かい映像!そしてこの音圧!

凛々さん、膝の上にかばんを乗せて、その上に手を軽く置いてたんですが、その指先にびりびりと振動が伝わるんですよ。ドラムとベースの音圧が!すごーいすごーい。

元々「モントリオール」は映画用フィルムで撮影されているので、本来の画質そのものもいいので、正直なところ、4Kの効果の方は、よく判らなかったです。並べて観れば違うのかもしれないですけどね。

脱ぎっぷりの良さでは定評があるモントリオールのフレディの肌の質感が、結構ヤバいことになっていたようには思いますが、でもあれも、元々ヤバいしな(笑)。

サービス精神の権化である「クイーンのご当地シリーズ」、この1981年モントリオールの時はフレディがモントリオールのアイスホッケーチーム「Montreal Canadiens」のロゴの入った帽子を被っているのですが、

Montrealcanadiens

首から下があまりにも変態過ぎて

帽子のロゴのことなんか、誰もあんまし記憶に残ってないという。もう、サービスだかなんだかよく判らないのも、マーキュリー先生のステージングの醍醐味。

序盤の「愛にすべてを Somebody To Love」の、最後のタメの「ふぁいんみ、ふぁいんみ、らぁぁぁぁぁぁぁぶ」の後の一瞬の間、からバーンと音が入るところのフレディの、体全体から出る「OH!」に、ぞわわわわっと全身トリハダが立ちました。

http://youtu.be/bpEUXRz08t4

「Somebody To Love」に関しては、ラストはやっぱりこのアレンジの方が好きだな。

最近のアレンジは、あれ確か最初「クイーン・エクストラヴァガンザ」用に変えたアレンジを、そのまま「クイーン+ランバート」でも踏襲してるんですよね。
とすると、初期アレンジはピアノあってのもの、なのかもしれない。

「セイヴ・ミー Save Me」での、光の輪に包まれたブライアンとフレディも、

Saveme

銀色に光り輝く玉座に収まったロジャー王子も、無表情だけど物凄くノってるジョンも、大画面で観る感慨は格別です。

本当に、目の前に、そこに彼らがいるかのようでした。
繊細な息吹、息づかいさえ聞こえました。
フレディが、生きて歌っていました。

あ、そうそう、それで凄い可笑しかったのがね、ブライアンのギターソロで、

本当にトイレに立った人が二人いた。

あはははは(乾いた笑い)。
…いや、待てよ、こ、これはもしや、「ギターソロはトイレタイム」というおなじみの笑い話を逆手に取った、

カラダを張った捨て身のギャグなのか!

その心意気、確かに見届けたぞ二人のおねーさん!(笑、たぶん違う)

前回もちょっと書いたんですが、残念ながら「フレディに間に合わなかった」世代のファンの方に対して、こういう高画質でのライブ映像上映、というのはひとつの方向かもしれないな、と思いました。

そういう意味でも、スタンディングOK、拍手・歓声OKの立川シティシネマの「ライブスタイル上映」、こういうスタイルを他の上映館でも出来るようなシステムが、もっとあればいいのですけど(たぶん建物の構造上のモンダイも、あると思う、立川は1階のスタジオだったけど、本来映画館は大勢の人が飛び跳ねて踊って、という前提で造られてないでしょうから)。

ということで「演劇・オペラ・ミュージカルなどの舞台芸術、音楽コンサートやスポーツイベントなどをデジタル映像化し、全国の映画館に向けて配給を行う」ことを専門とするライブスパイアさんには、今後も期待します!

http://www.livespire.jp/cnt/about/index.html

新しい世代のファンのためにも、こういう上映イベントは周期的に欲しいですね。

「モントリオール」が終わって外に出ると、空はすっかり真っ暗で、街路樹のイルミネーションがきらきらと輝いていて、なんだかじんわりと心が温かく嬉しくなりました。

生きて歌っているフレディに逢えた、それは不思議なメモリアルデーの魔法。

Montreal05


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

«『クイーン・ロック・モントリオール』最終日!