クイーン・カレンダー

●月表示の場合、最下段の予定が4つ以上表示されない不具合があるようです。
月表示から週表示にしていただくと、全部表示されますのでご了承ください。

●それぞれの予定をクリックして、左下の「詳細」をクリックすると、情報のソース元のリンクがあります。…なるべくあるよう、善処しております。

●最新の記事は、この下↓になります。

|

2015年2月26日 (木)

あの伝説の「プライド」再放送!

Jewels02_2

親分てーへんだてーへんだ!

拍手コメントにて、「おーちゃん」さんからの情報です!

あの、伝説の(笑)ドラマ「プライド」が、3月4日(水)14:55から、一日二話のペースでフジテレビ地上波で再放送ですと!

http://t.co/dJvPaHSV7j

【「プライド」とは】

「氷上の格闘技」といわれるアイスホッケーに情熱を燃やす青年の奮闘をメインに、それに絡むOLとの恋愛模様、また選手との人間関係をリアルに描いた「スポ根(スポーツ根性モノ)ラブストーリー」 - Wikipedia より -

で、主題歌はクイーンの「ボーン・トゥ・ラブ・ユー I Was Born to Love You」、それだけでなく、ドラマ中にもやたらめったらBGM、というか劇中歌としてクイーンの曲が、あのフレディのボーカルが、無駄に情感たっぷり目で無差別に流れまくるという、ファン赤面の…ではなくファン垂涎のドラマです。
本放送は2004年1~3月、全11話。主演、木村拓哉様。

このドラマでクイーンの楽曲が異例の、そして怒涛の大プッシュされたために
   ↓
2004年のクイーン再評価が起こり、
   ↓
実質的なサントラであるアルバム「ジュエルズ」が緊急発売され、
   ↓
あろうことかオリコンチャートで初登場1位を記録し、
   ↓
2004年オリコン年間洋楽アルバムチャートでも1位となり、
   ↓
ブライアンの「1位ありがとう!」というコメントが暮れのNHKニュースで流れたという、

青天の霹靂の大ヒットのきっかけとなり、さらにさらにそのおかげでか?2004年のミュージカル「ウィ・ウィル・ロック・ユー」来日公演や、翌2005年の「クイーン+ポール・ロジャース」来日公演にもつながったという、

 あの!

 伝説の!

 いわくつきの!

 ドラマが!

 再放送です!

……ぜえぜえぜえ。

クイーンのアルバムがオリコンチャートで1位を獲得したのは、1976年の「華麗なるレース A Day at the Races」以来、実に27年1ヶ月ぶりで、クイーンファンは、好き嫌いにかかわらず

木村拓哉様には足を向けて寝てはいけない

という掟が生まれたのでした(凄嘘)。

でも、あの、すいません、懺悔するんですが、2004年当時、凛々さんはその「日本のトレンディドラマに無差別に流れるクイーン曲」がなんだか無性に小っ恥ずかしくて、全話ちゃんとは観てません…飛び飛びで観ては「きゃぁぁぁぁ」と赤面して慌てて消してました(謎)。

いや、なんか、恥ずかしかったんです、むしょーに恥ずかしかったんです(きっと、当時を知るファンの方々なら判ってくださるかと…)。

…たぶんねぇ、1991年にフレディが亡くなって以来、クイーンファンってそれまで、それこそひっそりと、静かに、自分の中で愛を大事に大事にはぐくんでいたんだと思うんですね。

それがいきなり木村拓哉付きで白日の下に!

えっ!何っ!何事!と泡食ったんですね、物凄く右往左往してしまったんですね、当時。
今なら相当鍛えられましたからね!今なら大丈夫な気がするわ!た、たぶん。

新しい世代のファンの方も、この千載一遇の機会にどうぞ身もだえしながらご視聴ください!(笑)

ちなみに「ジュエルズ(宝石たち)」というアルバムタイトルは、ブライアンが命名したらしいですぜ…は、博士…

Jewels_2


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年2月25日 (水)

あしたのために。 2/8 - Brussels

Queen_lambert

■ クイーン公式、プレスリリース 8th February 2015

http://t.co/JMCYCDrma7

Press Release: Queen + Adam Lambert Forced to Cancel Brussels Concert

Queen and Adam Lambert have this afternoon reluctantly been forced to announce the cancellation of their sold out Brussels concert scheduled to take place tonight, Sunday February 8 at Palais 12, Brussels.

The cancellation comes after doctors in Frankfurt, where Queen + Adam Lambert performed last night, this morning diagnosed Adam with severe bronchitis and have ordered 24 hour vocal and bed rest.

Unfortunately, due to unavailability of the venue, it not going to be possible to reschedule the show.
It is not expected that the rest of the Queen + Adam Lambert tour which ends in the UK February 27 will be affected.

(クイーンとアダム・ランバートは、2月8日、すでに完売しているブリュッセルのPalais 12で今夜行われるコンサートをキャンセルすることを、断腸の思いで了承したことを発表いたします。

これは、彼らが昨夜コンサートを行ったフランクフルトの医師が、今朝アダムを重症の気管支炎と診断し、24時間の声と体の休養を命じたために決定されました。

不運にも会場の空きがないため、日程を変更しての代替コンサートの予定は立っていません。
2月27日にイギリスにて終了するツアーの、残りの日程については影響はないと思われます。)


■ ロジャー・テイラー&ブライアン・メイ、公式声明 9th February 2015

https://t.co/SJg7TAHIzf

MESSAGE FROM ROGER & BRIAN

We are shocked and disappointed to have had to cancel the concert in Brussels due to Adam contracting a serious bronchial infection.

We would like to apologise to all of you who were going to make the effort to travel and come to our show.
We appreciate your incredible and continued loyalty.

Touring in winter is always a great strain on the human voice and we are doing all we can to make sure Adam recovers in time to complete our tour.

Our sincere apologies and good wishes to you all.

Roger Taylor and Brian May....Queen

(アダムが重い気管支感染症ため、ブリュッセルでのコンサートを中止しなければならないことに私たちはショックを受け、気落ちしています。

私たちのコンサートに来るために苦心して都合をつけ、旅に出ようとしてくださったすべての皆様に、お詫び申し上げたいと思います。
皆様の長年に渡る、私たちに対する誠実さは何にも変えがたいものです。

真冬のツアーは常に、人間の声には重い負担になりがちです。
アダムの声が回復し、残りのツアーを完全なものにすることが出来るよう、私たちは全力を尽くします。

心からの陳謝と、そして神のご加護を、すべての皆様に。

ロジャー・テイラー&ブライアン・メイ・・・クイーン)


■ アダム・ランバート、ツイッター 9th February 2015

https://twitter.com/adamlambert/status/564445638595977216

Brussels: sad we had to cancel tonight.
The last thing I'd want is to let u down but I'm under doctors orders to stay in bed and get well.

(ブリュッセル:今夜キャンセルしなければならなかったのが悲しい。
ぎりぎりまでみんなを失望させたくなかったけど、今僕は、早く治るために横になっているようにという医者の指示に従っています。)

https://twitter.com/adamlambert/status/564445732380639232

Thank you for your understanding and patience.

(理解してくれて、我慢してくれて、ありがとう…みんな。)

20150113_08


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年2月24日 (火)

危機は、別の方から来た。 2/7 - Frankfurt

0207_24

ケルン公演の記事に、

「ツアー最大の危機(当社比)」

というタイトルを付けた凛々さんでしたが、

本当の最大の危機は、その後にあったのです!
(BGMは「トワイライトゾーン」でお願いします)

0207_27

2月7日、ドイツ・フランクフルト公演。

日本時間は8日早朝4時から、映像と音声でそれぞれストリームしてくださる方があって、日曜の早朝ということもあってのんびりとありがたく視聴させていただいていたのですが、なんとなく、アダムの「タメ」が、いつもより伸びてない、ような。

あれ?今日は押さえ気味かな?
となんとなーく思っていたのですが、そんなのん気な状況ではなく、なんと、屈指の聴かせどころである「リヴ・フォーエバー Who Wants To Live Forever」が、突如セットリストから外れたのです!

え、何事、さすがにコレは…?
とツイッターのタイムラインがざわざわしたところで kardam(@kardamdoll)さんから情報が。

「なんか、アダムの具合が悪いっていうウワサが…」

ええええ!
なんか、開演前にそういうツイートしてた方があったんですって…

でも見えない、そんな風には見えない。
アダムも、そしてもちろん博士やロジャーも、そんな様子はおくびにも出さずにいつものようにニコニコ、明るい元気なステージング。

…たぶんね、去年からずっとツアーを追いかけていた方ならなんとなくアダムの歌い方が「違う」って判るけど、おそらくこれを初めてに近い状態で聴く、っていう方なら、そしてライブ会場の興奮の中でなら、体調悪いとか、まったく判らないと思う。

アダムの地力の凄さ。

でまた、ボーカリストの喉の調子が悪い時は、コーラスがありえないほど頑張るんですよ、クイーンは…

0207_14

…あれ、そういう話、最近書いた気がするな、いつだっけな…と思って検索してみたら、去年のお正月でした。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-d54e.html

…それは「最近」とは言わない。この頃自分の時間の感覚がおかしい。

まあとにかく、クイーン一家のおぢさまたちはさりげなく「ウチのアダム」を支えるわけですよ。

0207_17

そしてアダムも、イキオイで突っ走れない、無理ができない分、むしろいつもよりも丁寧に、大事に大事に歌い上げているような気がします。

結局、基本のセットリストから(「Don't Stop Me Now」と)「Who Wants To Live Forever」が外れ、その他に「Tie Your Mother Down」の後にアダムがオーディエンスと遊ぶ「give me all your love tonight♪」の掛け合い合戦が、省略されました。

amlamla_mariko(@amlamla)さんが、ユーストリームで映像を保存してくださっています。
ありがとうございました!

「チャンピオン」を歌い上げた後、カーテンコールの「God Save The Queen」での、アダムのほっとしたような嬉しそうな満面の笑顔を見たら、なんか泣けて来ちゃいました。

0207_01

つらそうなそぶりなんかひとつも見せないで、最後まで笑顔で歌いこなしたフロントマン。

もちろん、いつだって体調はいいに越したことはないけど、でも不調な時でも一定のレベル以上のものを提供できる、というひとつの自信にも、なったんじゃないかな。
それは、確かな実力があるボーカリストだからこそ。

そしてこの夜から翌日に掛けて、クイーンご一同様は(おそらく)緊急会議に突入したのであります…(続く)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年2月21日 (土)

動画が少ない? 2/4 - Berlin, 2/5 - Hamburg

0204_17

ども。ブライアンの風邪が時空を超えてうつった凛々さんです。

超えすぎです。

いやそうでも思わんことには立ち向かう根性がだね…

風邪はひたすら寝て治すのが我が家の家訓なので、ここ1週間はスキあらば寝てました。
おかげで今週の早朝ストリームも、3回くらいパスしてしまったのでなんかちょっとボケてます。ツアーも終盤なのでそろそろ復活したいところですがテンションが戻りきらんー。

0205_14

クイーン+アダム・ランバートのヨーロッパツアーも今日時点で残りあと4公演となってますが、凛々さんいつ追い付けるのかまったく見当もつきませんよ、はっはっは。

なんたって記事上はまだ2月4日のベルリンだもの。
どさくさにまぎれて2月5日のハンブルグとまとめていいでしょうか。すいませんすいません。

両日ともセットリストは基本リスト、マイナス「Don't Stop Me Now」、プラス「The Show Must Go On」。

なんとベルリンで「ショウ・マスト・ゴー・オン The Show Must Go On」復活です。
過去記事調べたら「The Show Must Go On」やるのは1月26日のパリ公演以来ですね。

0205_28

とっても幸せそうな、ブライアンの素敵な笑顔。

パリの後ブライアンが風邪ひいたので、ベルリンでの「The Show Must Go On」再登場は、博士が「もう大丈夫」と言ってるみたい、かな?

■ The Show Must Go On - Berlin, February 4,2015

http://youtu.be/6S_NVGeHj6M

構成としては「Bohemian Rhapsody」の前です。
盛り上げるいい位置ですよね。

0204_08

ところで、記事書くのに毎回 Youtube でいろいろ動画を探すんですけど、この4日のベルリンと5日のハンブルグの動画が、他と比べてなんとなく少ないような気がするんです。
なんか、選択の余地があんまりなかった。

ベルリンとハンブルグをまとめるのはそういう理由もあった…いえ、決して風邪のせいで手を抜いているとかそーゆーワケではっ!ごほごほっ!

どちらもO2アリーナなんですが、会場のセキュリティが厳しかったのかなぁ、なんて思ったのですが、どうなんでしょうね。

■ Stone Cold Crazy - Hamburg, February 5,2015

http://youtu.be/1likkb_HdaU

ベルリンとハンブルグについては、音楽総合サイトの「BARKS」に、特派員さんのレポートがあります。

http://www.barks.jp/news/?id=1000112752

まとめるのはそういう理由もあった…いえ、決して風邪のせいで手を抜いているとかそーゆーワケではっ!ごほごほごほっ!

0204_15

真冬のツアーというのはアーティストもまたオーディエンスも、健康面で過酷なとこはありますよね。

フレディ存命中、特に中期くらいまで、「1年に1枚アルバム、そしてサポートツアー」というパターンにはまっていて、夏にレコーディング、秋から冬に発売、そして真冬にツアースタートというサイクルになっていた時期があって、確かフレディだったかブライアンだったか、インタビューで「寒い真冬にばかりツアーになってうんざりしたこともあった」と言っていたと思います。

(クイーンが初期から中期に毎年アルバムを出していたのは、契約の問題があったためでもあります)

いずこの世界も健康第一。家内安全商売繁盛。千客万来。

0205_24

0205_25

ペコリ。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年2月16日 (月)

「ラヴ・キルズ」があっても良かったなぁ 2/2 - Munich

0202_11

続けて2/2はドイツ・ミュンヘン公演です。

ツイッターで、ふと疑問をつぶやいた方がありました。
「フランスはパリ1ヶ所だけなのに、ドイツだけなんでこんなに公演が多いの」

今回のクイーン+アダム・ランバートのドイツ公演は、ケルン、ミュンヘン、ベルリン、フランクフルト、シュトゥットガルトと、イギリス国内に次ぐ公演数となっています。

…まあ、おそらくアーティスト側と呼び屋さん側の金銭的な合意がなされたという大人の事情が大きいのでしょうが、それと共に、以前にも書いたように、

「クイーンにとってドイツは特別」

という意識も、あるんだろうなぁと思います。
その辺は「QAL、「ヘレーネ・フィッシャー・ショー」出演」という記事でも書いたので繰り返しは避けますが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/qal-652f.html

それ以前にも、「ドイツの「クイーン40周年」ドキュメンタリー」という記事も書いていたのでご紹介。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/40-38ec.html

実際、フレディは80年代前半にミュンヘンに2年くらい住んでました。女優のバーバラ・バレンタインと親しくしてたのもその頃。
そして上記の記事で書いた、「クイーンがレコーディングに使用していたミュージックランド・スタジオ」のオーナーは、なんと

あのジョルジオ・モロダー

で、その縁で、モロダー版「メトロポリス」のサントラに、フレデイが「ラヴ・キルズ Love Kills」(1984)で参加しているというワケです(ちなみにモロダーによれば、フレディはこの「ラヴ・キルズ」をシングル発売することを、当初渋っていたそうです)。

歴史が、いろんな意味で、絡み合っている。そしてその「ラヴ・キルズ」を2014年のツアーではアダムがバラード版で歌っている…

どうせなら、このミュンヘン公演でくらい、もう一度「ラヴ・キルズ」歌っても良かったのになぁ…と個人的には思っています…ミュンヘンゆかりの曲ですしね。

0202_02

ただ、ブライアンが高層ビルの地下にあった「ミュージックランド・スタジオ」を嫌っていて、「自殺者が多くて気味が悪かった」と言ってるんですね。

建物がドイツ初の高層ビルで、屋上の出入りが自由だったために自殺の名所みたいになったらしいんです。

対してモロダーは、「高層ビルから飛び降りた人は確かに多かった、でも知る限り、スタジオに幽霊が出たことはないよ!」と反論しています。

…そういう問題じゃないと思います。

0202_12

前置きが長くなってしまいましたがそのミュンヘン公演。

セットリストは基本リストから「Don't Stop Me Now」がない状態まで、やっと戻りました。博士完全復活ですかねー。
ロジャーのボーカル曲は「A Kind Of Magic」です。

■ Somebody To Love - Munich, February 2nd,2015

http://youtu.be/L-KDkZImgII

アダムの「Somebody Toーーーーーーーーーーーー」が絶好調ですねー!

もう1曲、聴かせる系を…

■ Who Wants To Live Forever - Munich, February 2nd,2015

http://youtu.be/aoRp5zCYHWg

うん、やっぱり、ここに「ラヴ・キルズ」入っても良かったよなぁぁぁぁ。
いえ、個人的な希望。あくまで。

あ、そうそう、ミュンヘンで、ロンドン1日目(1/17)以来の博士のドクロ柄シャツが復活しました。

0202_14

自殺の名所にちなんだ?(違)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年2月15日 (日)

音楽の都の宴 2/1 - Vienna

0201_10

なかなかブログ更新できなくてすいません、ツアーから2週間も引き離されてしまいました。
まあ、焦っても仕方がないので相変わらずのマイペースで…まあ、そのうちいつかは追い付けるかと…

記事上ではやっと2月に入りまして、2月1日オーストリア・ウィーン公演です。
博士の具合はいかがかでしょう、中1日あったので休めたかな。

0201_07

セットリストを見ますと、前回アムステルダムで、おそらくブライアンの負担を軽くするために抜いたと思われる「ストーン・コールド・クレイジー Stone Cold Crazy」が、戻って来ました。

おお、回復の予感。

ただまあ、「ショー・マスト・ゴー・オン The Show Must Go On」はなかったです。
それに、ヨーロッパ大陸側に入ってからは「ドント・ストップ・ミー・ナウ Don't Stop Me Now」はまだ一度も演奏されてません。人気曲なわりに、ライブでは不遇な曲ですね。

映像について、こちらの方がなんと全曲をアップしてくださっているのですが、
http://t.co/PwDipdNCFK

リストが演奏順ではないので、僭越ながら個人的に演奏順に並び替えてみました。

■ Queen + Adam Lambert - Vienna, February 1st,2015

http://t.co/YjY7r0gt1B

ブライアン、お元気そうですね。前回アムステルダムでちょっとおぼつかない感じに見えた足取りも、しっかりしてます。ああ、良かった。

(…と思ったのもつかの間、実はこの後、思いも寄らない展開になるのですが、それはまた後日…)

0201_12

ストリームを拝聴していた皆さま、異口同音に言っていたのが、この会場ウィーン・シュタットハレ Wiener Stadthalle の音響の良さ!今回のツアーでも今のところ1,2を争う音の良さでした。

昔から音楽を愛し音楽を誇りとしているウィーンの人たちは、新しい施設を造る時も音響には人一倍こだわるそうです。
これまで培って来たホール建設の上での技術の積み重ねがあるのでしょうね。

さすが、「音楽の都」ですよね。

0201_11

この日は「ブライアンのご当地シリーズ」が久しぶりにありまして、ああ、それほどまでに回復したのねと安堵感。

ギターソロのところに、ワルツの父ヨハン・シュトラウス2世の「美しく青きドナウ An der schonen blauen Donau」が織り込まれました。

■ An der schonen blauen Donau - Vienna, February 1st,2015

http://youtu.be/yT4yREyOl28

やはり練習不足なのか?たどたどしいところもありますけど、オーディエンス大喜び!
演奏の後、ブライアンが身振りで「へたくそでごめんね」みたいに手を広げてるのも可愛いですね。

こういうのって、むしろたどたどしい方が、「ああ、一生懸命練習してくれたんだ」って思えるのが不思議なところです。…ワルツには聴こえなかったけど(笑)。

0201_09

あ、そういえばたぶん今まで書いてなかったと思うのですが(すいません)、今回のツアーで「Radio Ga Ga」の時に、アダムがいつもキャットウォークの先端から客席に降りて観客サービスしてるんですよね。

■ Radio Ga Ga - Vienna, February 1st,2015

http://youtu.be/xuH7nVlC9cU

そういえば去年の夏のサマソニ東京でも、「I Was Born To Love You」の時にわーっと客席に下りて走りまくってたのを思い出して、ほっこりします。

なんか、若さがはじけまくってますよね、アダム。
クイーン関係は十数年ずっと長いことおっさん祭りだったので、アダムの若さがとても新鮮なおば…おねーさまですよ。

エンディングのカーテンコールで、いつも全員でお辞儀した後ロジャーとブライアンだけ前に出てご挨拶するのですが、この時にブライアンがロジャーの頭をがしっと押さえたのがなんか可笑しかったです。

0201_14

こういう、小さな動きひとつひとつが、ファンはなーんか嬉しいんですよ、他愛ないことできゃわきゃわ言えるヨロコビって、わりと何にも変えがたい。

失ってから気が付いても遅いから、今、あるものに感謝して大事にしたいなぁと、思うんですよね。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年2月11日 (水)

「ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」再々…放送!

0212

取り急ぎー!

ツイッターにて「ヨコたん @yokokagi0204」さんからの情報です!ありがとうございました。

あの、

「世紀を刻んだ歌2 ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」(2002年放送)

が、NHK BSプレミアム「プレミアム・アーカイブズ」にて再々…放送されます!

1)2月13日(金)午前9時00分~

2)2月21日(土)午前2時40分~

http://www.nhk.or.jp/archives/premium/

http://t.co/69sUrjwRyc

すでに何回目かの再放送で、これまでに視聴した方も多いかとは思うのですが、昨今のツアーなどで新たにクイーンを好きになった方には、これはもうナイスタイミング!ですよね。

ああ、NHKさんいつもありがとう!

今後ともクイーンをよろしくね♪

番組の内容については、前回再放送(2012年だった)の時にこちらに記事にしています。

「観られなかった人のために。その14」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/14-d60f.html

あ、普通にネタバレかもしれないので(「かも」じゃないですがっつりとバレてます)、未見の方は番組観てから読んでね♪

で、ついでなんですけどこの「プレミアム・アーカイブス」に、リクエストコーナーがあるんですね。

http://www.nhk.or.jp/archives/premium/req/index.html

このリストの「エンタ・音楽2」の中に、

「伝説のロックスター クイーン特集」

があります!

Freddiemercury17

   「にやり…」

…いや、ほら、ついでっていうかね。クリックしておこうかなぁ、なんて。

「伝説のロックスター クイーン特集」についてはこちらの記事でちらっとご紹介してます。
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-f850.html

動画はやっぱりブロックされちゃったみたいですね。
まあそういう意味も含めて(どういう意味だ)リクエストしちゃいましょー♪


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年2月 9日 (月)

フレディが助けに来た 1/30 - Amsterdam

0130_15

「アムステルダムの朝は早い」

アムステルダム、と聞くとまずこれを思い出す人は結構なおば…おねーさまです。
よく考えると「なんで?」と思うのですが(笑)。だばだ~♪

とにかく50歳前後くらい以上の人にとっては、アムステルダムは問答無用で朝が早い場所ということになってます(←決め付けた)。

でまあ、その朝が早いらしいオランダ・アムステルダム公演は、1月30日夜8時(日本時間31日朝4時)。

風邪が心配されるブライアンですが、市販薬の「Nurofen」飲んでたらぼんやりとしてしまって「愛という名の欲望 Crazy Little Thing Called Love」あたりでどこを弾いているのか判らなくなってしまったりしたそうですが、にも関わらずオーディエンスのおかげでオランダで最高の夜を過ごした、と言っています。

http://www.brianmay.com/brian/brianssb/brianssbjan15.html#59

Images

今回も、基本セットリストから、前日のケルンと同じく「ストーン・コールド・クレイジー Stone Cold Crazy」と「ドント・ストップ・ミー・ナウ Don't Stop Me Now」の2曲が抜けて、「ショー・マスト・ゴー・オン The Show Must Go On」もありませんでした。

たびたびストリームしてくださっている「amlamla_mariko @amlamla」さんが、Youtube にフルコンサートをアップしてくださっています!ありがとうございます!

■ Queen + Adam Lambert - Amsterdam, January 30,2015

http://youtu.be/Sfee7M4UWPs

今までの経緯からみて、尺の長いフルコンサートの映像はブロックされた例が多々あるので、早めにご覧になった方がいいかもしれません。

とりあえず博士が言っていた「Crazy Little Thing…」でワケ判んなくなった件、確認しましたところ、

■ Crazy Little Thing Called Love - Amsterdam, January 30,2015

http://youtu.be/solmbouc_Ps

あー、確かに、上の動画だと1:23あたり、ギターソロの見せ場に入るところでやらかしてます。アダムもロジャーも一瞬「おや?」とブライアンを見てますが、さすがに何事もなかったように乗り切ってます。
ハンドクラップのアカペラに入るところで、ブライアンが(あかん)という感じでかすかに首をかしげているようにも見えますね。

0130_26

でもその後、いつもの「スパイクいじり」コーナーでは、ブライアンもアダムも楽しそうにキーボードにちょっかい出してます。

このユニットのこういう明るい、暖かい雰囲気は、本当に最高です。大好きです。

本来ブライアンは神経質でクヨクヨ考え込んだりするところがある人なんですが、このおおらかで明るいメンバーにほんとに助けられてると思うな。
ニールさんもスパイクさんも、だから長く一緒にやって行けてるんでしょうね。

0130_12

凛々さん、前にもブログのどこかで書いた気がするんだけど、性格があまりにも真逆なロジャーとブライアンの間には、誰か、ワンクッション必要な気がするんですよね。

共通する、「好きなヤツ」がね。

0130_23

■ Love Of My Life - Amsterdam, January 30,2015

http://youtu.be/mrc481Gs_b4

もちろん、この道40年以上のプロフェッショナルなブライアンですから、いかにも具合が悪そうな様子なんて、絶対に見せません。
むしろいつもよりも、明るく表情豊かに振舞っています。

そしていよいよ歌唱が苦しくなりそうな頃合に、フレディが助けに来ました。

0130_04

じっと、背中でフレディの存在を感じているブライアンの表情が、胸を突きます。

口元に微笑みを浮かべながら、ひとつ大きく息を吸い込んで、そしてやっぱり目をしばたいてしまうブライアン。

0130_32

体調が悪い時って、どうしても心が弱くなってしまうから、フレディのいろいろなことが、一瞬にして蘇って来たのかもしれないですね。

次は中1日休みがあるウィーンなので、ゆっくり寝て欲しいものです…ツイッターなんてしてないで!(笑)

0130_27


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年2月 8日 (日)

ツアー最大の危機(当社比) 1/29 - Cologne

0129_08

パリで風邪をひいてしまったブライアン。

中2日あった1月29日のドイツ・ケルン公演ですが、高熱と鼻詰まりと頭痛で、立っているのも怪しいほどだったようです。アドレナリン分泌と、ケルンのファンの暖かいエネルギーでなんとか乗り切ったそうですけど…

http://www.brianmay.com/brian/brianssb/brianssbjan15.html#57

さすがにセットリストは基本リストから「ストーン・コールド・クレイジー Stone Cold Crazy」と「ドント・ストップ・ミー・ナウ Don't Stop Me Now」の2曲が抜け、さらにパリで復活した「ショー・マスト・ゴー・オン The Show Must Go On」もやらない、という、現在までで(フェスのサマソニを除いて)過去最高に少ない曲数になってしまいました。

ああ、ツアー最大の危機!

それでも、ギターソロはやる。

もちろん自撮棒タイムもやる。

0129_11

ブライアンの優先順位が謎!

それより何より覚えていますか、1月29日はアダム・ランバートさんのお誕生日!

0129_05

ああ、なんて間が悪い人なんだブライアン…

予想通り、あの「What do you think of the new man?(ウチの若いの、どう思う?)」のところで、博士がハッピーバースデーを歌い出し、みんなも歌って歌って!と促します。

■ Happy Birthday Adam - Cologne, January 29,2015

http://youtu.be/Ut266aDyAjw

アダムの「わお♪」という感じの顔が、可愛いですね♪
さりげなくロジャーも嬉しそうにあおってます。
ああ、やっぱりいいね、お誕生日って。

0129_06

アダムもいつもより余計に回って、いや回ってはいないけれども、おそらく体調の悪いブライアンを気遣ってより頑張っているんじゃないでしょうか。

■ Tie Your Mather Down - Cologne, January 29,2015

http://youtu.be/QOvyLjfE3DA

これ、凄い珍しい角度からの動画ですね。ほぼ真横。こんな場所のチケットまで売っちゃうのも凄いけど(笑)。

ドラムをルーファスに任せてサブにまわってるロジャーの動きもよく見えます。
それに、ベースのニールさんが今回のツアーでは結構前に出てますよね。

■ We Will Rock You,We Are The Champions,God Save The Queen
   - Cologne, January 29,2015

http://youtu.be/9dLjPuDsIQg

最後の「God Save The Queen」の後、袖に引っ込む時に、いつもブライアンは最後まで残ってファンに応えてますよね。
ほんとにファンを大事にする人だなぁと思います。…妙なところでドジっ子でさえなければ!(そこがまたブライアンの可愛いトコロ♪)

0129_03

動画を観る限り、調子悪いのをおくびにも出さないブライアン。さすがです。
ちょっと足元がおぼつかない感もないことはなかったですが…
翌日は休みなしでオランダ・アムステルダム公演なのが心配ですよねぇ。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年2月 7日 (土)

人生はキャバレー 1/26 - Paris

0126_25

イギリス国内でのツアーがひと段落して、いよいよヨーロッパツアー突入です。

初日はパリ、ル・ゼニス(Le Zenith)、1月26日(日本時間1月27日早朝4時!…だから無理、4時は無理!)。どひー、2週間も遅れてますすいません。

0126_19

動画観たら久しぶりにQヴィジョンがないんですよ。
調べてみたら、会場のル・ゼニスはキャパ6000人ほどの(クイーンにしては)小さなホールなんですね。

北米ツアーでQヴィジョンがなかったのはやはりキャパ4000人のラスベガス公演でしたが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-ee64.html

ル・ゼニスでは、とりあえずキャットウォークは設置できたようです。

0126_04

セットリストは、こちらの基本リストから「ドント・ストップ・ミー・ナウ Don't Stop Me Now」が抜け、なんと「ショー・マスト・ゴー・オン The Show Must Go On」が華麗に復活!凛々さん、基本セットリストに追加しようかどうか迷う迷う!

■ The Show Must Go On - Paris, January 26,2015

http://youtu.be/O1-WWKmVryo

どうでもいいんだけど、アダムのこの黒のロングブーツ、どうしてもどう見ても、長靴に見えて困るんだわ。
赤いチェックのパンツとも相まって、なんか農業系男子に…見えるとか、口が裂けても言えない(言ってる)。

あ、あとロジャーのボーカル曲は「カインド・オブ・マジック A Kind Of Magic」に変更になりました。これ以降ずっと「カインド・オブ・マジック A Kind Of Magic」なんですよね(2/7現在)。

0126_23

パリ公演というと、フランス語しゃべりまくりのフレディを思い出しますね。
今回の「ブライアンのご当地シリーズ」は、いつもの「ラブ・オブ・マイ・ライフ Love Of My Life」の前に、「愛の喜びは Plaisir d'Amour」をまずブライアンが英語で歌い、オーディエンスに「フランス語で歌って」と促してフランス語で合唱しました。

■ Plaisir d'Amour - Paris, January 26,2015

http://youtu.be/smYh-X1PrnQ

Plaisir d'amour ne dure qu'un moment
Chagrin d'amour dure toute la vie

この曲は、エルヴィス・プレスリーの「好きにならずにいられない」の原曲でもあります。

しかしご当地ソングとか、いろいろ調べてたぶんそれなりに練習もするブライアンの勤勉さには毎度頭が下がりますよね。

0126_22

この日は、他にもギターソロの時に「アー・ユー・スリーピング」(原曲はフランス民謡の「Frere Jacques」)を、お得意のディレイマシーンを駆使して輪唱風に弾いています。

■ Guitar Solo - Paris, January 26,2015

http://youtu.be/8Vqk2IelCdQ

(2:45くらいから)
…日本では、「照る照る坊主」とか、「さくらさくら」とか弾いてくれたことを懐かしく思い出します。

それと曲間の映像で、例の「Je Suis Charlie. 」のロゴが映し出されたようです。

Queen5charlie

正直、個人的にはステージでのこういう政治的な主張は、クイーンらしくはない、ような気はするんですけどね。
ただブライアンは、これ以前から「Je Suis Charlie.」に賛同していたので、これも世の流れかなぁと思います。

ところでパリ公演の前日25日に、ロジャーとブライアンはパリの老舗キャバレー Crazy House Paris に遊びに行ったみたいなんですよ。

なんつーか、さすがにおっさ…紳士の娯楽ということで、アダムやルーファスは同行しなかったようですね?20年早い!なんつって。

0126_27

http://goo.gl/T5olQx

ブライアンの手はさりげなくどこにあるんじゃぁぁぁぁ(笑)。

何かの(誰かの)天罰が下ったのか、ブライアンはパリ公演の後、突如ひどい風邪を引き込んでしまいます。

どうなる、ヨーロッパツアー!どうなる、ケルン公演!以下続報。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

«おかげさまで三冠達成!