クイーン・カレンダー

●月表示の場合、最下段の予定が4つ以上表示されない不具合があるようです。
月表示から週表示にしていただくと、全部表示されますのでご了承ください。

●それぞれの予定をクリックして、左下の「詳細」をクリックすると、情報のソース元のリンクがあります。…なるべくあるよう、善処しております。

●最新の記事は、この下↓になります。

|

2017年1月22日 (日)

「Freddie Mercury's Royal Recipes」

Royalrecipes

…まあ、苦労して手に入れたものほど愛着もひとしおってことで。

こちらの記事でご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-dc83.html

フレディの長年のパーソナル・アシスタントだったピーター・”フィービー”・フリーストーンさんが、フレディのお気に入り料理を思い出とともに紹介するレシピ本、「Freddie Mercury's Royal Recipes」なんですが、実は、凛々さん結局あの記事のあと、すぐに購入を決意したんですね。

ところがいくら待っても届かない。清水の舞台から飛び降りたのに!飛び降りっぱなしかい!

まあ年末だしなぁ、でも今年中(2016年ね)には届くとかどこかで見た気がするんだけどなぁ、などとのん気に考えていましたところが。

今年に入ってから、受注業務をしている Fenix Film s.r.o. の Michaela Flenerova さんから突如メールが!

「you did the order of our book “Freddie Mercury’s Royal Recipies” a few weeks / month ago.
 But your order was not finish- no payment was done. 」

な、なんですと?

いや、申し込むフォーム入力した時に、ちゃんと PayPal で払っていて、PayPal からも「お支払い連絡」のメールが届いてるんですが。

さあ、めんどくさいことになったぞ。
とりあえず PayPal のサイトにログインして支払い状況を確認。はい、入金済になっている。

と、そこで気が付いたんですが、PayPal って、サイト内部のマイページから、支払いについての事故案件を報告して売り手に連絡することが出来るのよ!しかもフォームなどが日本語で表示されていて判りやすい!

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/paypal-buyer-protection

発送主へ、これこの通り入金してますよ、と PayPal 内から連絡出来ます。
まあ、さすがに発送主への連絡は、英語で入れなくちゃならないですけどね。

「I finished payment on November 17.
 I would like you to make that confirmation.」

これでいいかなぁ、ちょっとぶっきらぼうかなぁ、などと悩みながら送信。
するとすぐに、

「I'm very sorry , you are right, your payment was done on 17.11. 2016. I checked it now manually.」

と返事が。ああ、良かった、本はすぐに発送してくれるとのことで、発送連絡が1月19日のこと。そしてついに我が家に着いたのが、20日の金曜!

…って、ちょっと待ってちょっと待って、翌日?チェコ共和国から翌日?北海道九州からヤマトで通販するより早いってどゆこと。

さすがにとんでもねー送料取ってるだけのことはあるのね(笑・以前の記事参照)。

今まで海外通販って、割とトラブルなく済んでいたのでちょっと慌てたのですが、こういうのもみなさまの参考になるかなぁ?と思って、あえて長々と前置き書いてしまいました。

Dscn0414
(フィービーさんのサイン)

いやー、PayPal って便利ね。アカウントだけは前に作ってあったんですが、実際に使ったのは実は初めてだったんです。支払い証明しなきゃならない時とか、スムーズだわぁ。もしクレジットカード直接入力だったらもっと面倒くさかったかも、と思うと俄然 PayPal 押しになった凛々さんなのでありました。

以上、前置き終了、以下本題(笑)。

「KING OF ROCK に食事を出していた日々」と副題にある通り、フレディが好んでいた料理のレシピが、その思い出など簡単なコメント付きで、たくさん紹介されているんですが、その他にもフィービーさんのフレディとの日々についてのエッセイが12ページ、思い出の写真が11ページあります。

Dscn0419

この写真がね、なんとなくセピア色に退色しかけていてね…ちょっとぐっと来るんですよ。
これたぶん、いや絶対、フィービーさんの個人的なアルバムにひっそりと、長い時間貼ってあった写真たちなんですよね。

まだ着いたばかりで全然読めてないんですが、日本料理に言及した、「TERIYAKI,
TENPURA, PRAWN TOASTS」っていうページもありまして、そこだけはまずしっかり読みました(笑)。

Dscn0415
(CHICKEN TERIYAKI…ミニフレディ、ページ押さえに大活躍)

フィービーさん、こう言ってます。

「日本のすべてに対するフレディの全面的な愛情は、寿司と刺身にだけは、及ばなかった」

(笑)生魚だけはダメだったんですね。
そして、フレディの料理人だった Joe Fanelli さんの1ページの短いエッセイを紹介しています。

それによると、日本の美術や工芸は19世紀末からのヨーロッパのアールヌーボーでも大きな位置を占めていたので、それらを愛するフレディは日本の美術工芸が本当に大好きで、ステージや取材の合間をどう切り抜けたのか、クレジットカードの使用状況は半端なかった、と、ユーモアたっぷりに紹介されています。

フレディは日本に来ると本当に「皇居に隠してある宝物を除くあらゆるものを買いつくした」ので付き添いは大変だったけど、フレディ・マーキュリーの審美眼に叶うような見た目も味も素晴らしい「洗練された料理、形、テクスチャーと一貫性」のご相伴に預かれることが光栄の至りだった、と書いています。

「…we had bought on our trip, wearing the kimonos we had bought on the trip, using the chopsticks... Uh huh. Chopsticks needed a little work...」

この「TERIYAKI, TENPURA, PRAWN TOASTS」のコーナーの中で、PRAWN TOASTS だけよく判らなかった(写真も付いてなかった)ので、ちょっと調べましたところ、中華圏や、そこから伝わった長崎などで食べられている「ハトシ(蝦多士。多士(トーシー)は英語のトーストの音訳)」と呼ばれるもののようです。

エビのすり身に卵の白身やみじん切りの野菜などを混ぜたペーストを、食パンに塗って揚げるらしいです。パンに塗ること以外は、材料的に海老しんじょ揚げに近いです。
こんなの↓(この写真はフィービーさんの本からではありません)。

Prawntoasts21907_l

フィービーさんも「中国と日本のミール」と書いていますが、ちょっと中国寄りですね。長崎の人、知ってるー?食べたことないから一度作ってみようかな。

冒頭のフィービーさんのエッセイを除いて、レシピに添えられた一文一文がそれほど長くないのでちょっとした合間合間に拾い読み出来るのがいい感じです。

あ、あと凛々さん密かにこっそり心配していた材料の重さ単位なんですが、グラム表示だった!歓喜!
実用性も高いので主婦層が多い、日本のクイーンファンにお勧めだ!(笑)

ああ、前にも書いたけど、どこかで翻訳しないですかねぇ。して欲しいですよねぇ、これ…

ご注文はこちらから(今見たら、送料が安いTNT配送が増えてます!送料12ユーロ!私は30ユーロの本に送料35ユーロ払ったけど!www)。
http://www.freddiemercurysroyalrecipes.com/


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年1月14日 (土)

ファントム・ゾーン

昨日1月13日に、イギリスのエリザベス女王の妹、マーガレット王女の元夫で写真家のアンソニー・アームストロング=ジョーンズ氏(初代スノードン伯爵)が亡くなられたそうです。

スノードン卿といえば、クイーンの「グレイテスト・ヒッツ(1) Garetest Hits」(81年)のジャケット写真や、

51sovc21kl

この有名なフレディのポートレイトを撮影した方でもあり、

Freddiemercury1981

ブライアンも追悼文を寄せています。

このブライアンの追悼文の中で個人的に興味深い、と思ったのが、「グレイテスト・ヒッツ」のジャケット写真は、クリストファー・リーヴ版映画「スーパーマン」から着想を得て、元々のスノードン卿の写真を、まるでガラスの平面上に閉じ込められて回転しているようにゆがめた、というところ。

ああ、あれかあ!

と、映画「スーパーマン」を封切り劇場で観た世代(←笑)は膝を打ったわけであります。

(あれ↓)
Pz7

映画「スーパーマン」(78年)「スーパーマンII」(81年)に出て来るテレンス・スタンプ演じるゾッド将軍、スーパーマンの故郷クリプトン星の犯罪者で、「更生の見込みなし」ということで刑罰としてファントム・ゾーンと呼ばれるおそらくは二次元(平面)の空間に、幽閉されてしまいます。

そのシーンがこちら。

https://youtu.be/2u3eQc_rx54

うわー、アレとソレ、全然結び付けて考えなかったよ!
あれ、ファントム・ゾーンだったのか!
ゾッド将軍に匹敵するようなどんな罪を犯したんだクイーン!(笑)

「ゾッドにひざまずけ!」(←好きなセリフ)ってゆーか「クイーンにひざまずけ!」?

考えてみたら、クイーンが音楽を担当した映画「フラッシュ・ゴードン」が1980年で、あの頃ああいう空想科学映画のブーム真っ只中、フラッシュの参考のため(と同時にブライアンやロジャーの個人的趣味)「スーパーマン」シリーズは観ただろうしなぁ。ジョン・ウィリアムズのテーマ曲、かっこええなぁ。

「時代性」を考えると面白いつながりだな、と思いました。

やっぱりね、文化って時代と無縁ではないのよね。いろんなものが、双方向でつながっていて、その「つながり」に、個人的に凄く興味をそそられます。
こんなふうにたまにぽろっと、あまりにも予期しないところからあまりにも予期しない「つながり」が発覚するのが、楽しいなぁ、と。
…いや、追悼文を楽しいとか言うのも不謹慎だけど。

なおブライアンは、2011年にユニバーサルに移籍して再発売した際に、「グレイテスト・ヒッツ」のジャケットは元々のスノードン卿のオリジナルに戻した、僕はこの方が好きだ、と、スノードン卿を悼んでいます。

Gratesthits_2_2

現在発売されている正規国内盤CDのジャケットはこのスノードン卿オリジナルですが、

https://goo.gl/1ZQqC7

去年の9月にQAL来日記念に発売された「紙ジャケット仕様」のCDの方は、「ファントム・ゾーン」の方になっています。あ、そりゃそうだよね、紙ジャケ(=レコード)だもんね。

https://goo.gl/POKhjl


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年1月10日 (火)

「招き猫展」横浜高島屋で開催

C1o4xw9vqaa_br_

●クイーン・カレンダーには反映してあるんですが、こちらの記事でご紹介してます

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-f379.html

人形作家の「あべ夏」さん出展の、高島屋の「招き猫展」、新春は横浜で明後日から開催です!

《横浜高島屋》開運招福 招き猫「福の市」

 ■1月11日(水)→16日(月)

 ■8階 ギャラリー

 ※連日午前10時から午後8時まで開催。
 ただし最終日は午後6時閉場。

http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/event/#os5292

トップ写真はあべ夏さんのツイッター( @pisutanyan )からお借りしました。
新作の張り子の女王様たち!お正月らしく、鶴の着物柄が素敵ですね!

今回はポストカードもありますとのことですので、みなさまぜひお出掛けください♪

Dscn0379

●なんか年明けからこっち、偶然にもお人形ネタばっかりになってるのが可笑しい。

実家にフレディフィギュア連れてった時に、実はその辺にあったこういうソフトポーチに入れてったんですね。

Case1

でもこれだと荷物につぶされたり、あっちこっちひん曲がったり、なんかフレディが息苦しそうじゃないですか。

いいケースないかなーと前から思ってたんですが、先日ふっと思いついたのが、缶タイプの眼鏡ケースですよ!

Case4

凛々さん近眼なので、うち、眼鏡ケースはその辺にごろごろ転がってるんです(←片付けましょうよ)
これがチビフレのサイズに見事にぴったりで!ほらほら。

Case2

元々眼鏡ケースには眼鏡を傷つけないようにフェルトの内張がしてあるので、ケースの中でごつごつカラカラぶつからないし、マイクや手と顔のスペアパーツもちゃんと収まって、閉まります。

Case3

こういうコロンと丸いタイプなら、旅行やお出掛けの荷物のスキにもつるんと入ってつぶれないし、出して手元に置いても違和感なし(よもやフレディ・マーキュリーが中に入っているとは誰も思うまい)、デザインも豊富だし、イイことづくめじゃありませんか!

ってことで、お出掛けにチビフレをお連れのみなさま、個人的に、缶タイプの眼鏡ケースを超おススメします!あ、お出掛けしなくても、お片付けにも便利だと思います。

…まあ、そこはかとなく棺桶っぽい気配がしないこともない…とは、思っても言ってはいけません。やだなぁ、保護のためよ、保護のため!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年1月 8日 (日)

フレ子!

Fureko3

2017年も明けたある日、凛々さんちに謎のお届け物が…

Fureko1

さっそく開けてみるとそこには

Fureko2


「ブレイク・フリー I Want To Break Free」のPVフレ子が!

https://youtu.be/f4Mc-NYPHaQ

どっひゃぁぁぁぁぁ!

トップ写真でチビフレもびっくり。

ああ、どこから話そう、えっと、アダム・ランバートさんの大々々々ファンで、ツイッターで仲良くさせていただいている kardam( @kardamdoll )さん、アダムが新しい衣装やおりおりのイベント、ライブなどのたびに、その衣装を着たアダム人形をとんでもない工夫と愛とテクニックを駆使して続々と生み出していらっしゃる方なんですが、

Cfjwpohvaaahqqk

その方が、なななんと、「ブレイク・フリー」PVの女装クイーン4人の人形を作られましてね。それが昨年の後半のこと。

それがもう、クイーンファンにも大好評でして。
そりゃそうです、見よ、このクオリティ。

Kl15ibhcjpg_large

わははは、そっくり!こんなにも特徴をとらえている!もう、細かなところまで再現度パーフェクトでしょう?

もちろん、最初フレ子はひとりだったんですが、この1月に誕生日を迎える凛々さんへのプレゼントにと、なななんと、わざわざフレ子の双子をウチにお嫁に出してくださったのであります!

きゃああああ♪フレ子可愛いよフレ子。

これ、お洋服ちゃんと脱げるんですよ。そしてそこにはちゃんと胸毛も(重要)。

1za8fwvjpg_large

なんて芸が細かいの~!
この掃除機も凄いでしょ!?これも kardam さんの手作りなんですよ!

1sm9embvjpg_large

あんまり可愛くて嬉しくて、昨日友人Мちゃんとの新年会の席にも連れて行って自慢しちゃいました!Мちゃんもびっくり感心してましたよー。

Dscn0396

(こ、これだとフレ子がビールぐい飲みしたみたいだな…いや、したのかな・笑)

kardam さんはほんと好意だけで作ってくださったので、たとえばお代を払って受注するとか、そういうことは一切なさっていません。動機は「愛」だけですからね!ああ、愛って偉大だわ。

凛々さんの誕生日のためにわざわざ作ってくださって(この子は1月1日生まれらしい…なんて目出度い幸運の女神…あ、女神でいいのか?笑)、本当に光栄です、kardam さん、ありがとうございました!

実際の誕生日はまだ2週間先なんですが、一足早く、素敵なプレゼントいただいてしまいました。
なんか、年明け早々幸運が舞い降りたような…フレ子と一緒に、素敵な1年が訪れたような、そんな心楽しい気持ちです。

どこに飾ろうかなー、なんて嬉しく迷っているのですが、ベッドの枕元に座らせて、一緒に寝るかな、とか♪浮かれてます♪


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

昨年は大変楽しく過ごさせていただきました。
本年もみんなで楽しみましょう(断言)。

それはさておき、よもや実家にフレディ・マーキュリーを連れて帰る日が来ようとは、微塵も思いませんでしたよ。

新幹線ーーー

Sinkansen

こけしーーー

Kokesi

五大堂ーーー

Godaido_02

政宗ーーー(フレディなし)

Date02

…ひとやすみ。

Rate

そんなわけで(どんなわけ)本年もたぶん例のごとくマイペースだと思いますが、ゆるゆるとどうぞよろしくお願いいたします。ぺこり。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年12月26日 (月)

2016年の痛恨の反省

2016年はみんなが待ってたクイーン+アダム・ランバート単独来日公演が実現した、記念すべき年でしたね。

来日があったので、なんだかその他の上映会などのイベントも多かった気がします。
先日思いついて、今年行ったイベントのチケットを、並べてみました。

(バーコードにどれだけの個人情報が入っているのかよく知らないのですが、とりあえず消してみました)

Dscn0372

左の列

・クイーン+アダム・ランバート武道館公演3日分(9/21~9/23)

・「CINE ROCK FESTIVAL 2016」の「モントリオール1981」(7/30)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/1981-in-3e2e.html

真ん中の列

・「フレディ・マーキュリー生誕70年 The Queen Day」(4/16)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/70the-queen-day.html

・「ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014」チャリティ上映会(11/24)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post.html

・「ハンガリアン・ラプソディ爆音上映会 」(9/2)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/92-c05e.html

右の列

・「ボヘミアの夜 爆音上映」(4/11)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-5997.html

・「クイーン|ボヘミアの夜」アンコール上映会(9/12)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post.html

・アダム・ランバート「オリジナル・ハイ・ツアー」(1/8)

ぜえぜえ、以上かな?これだけかな?
さすがの凛々さんも、全部のイベントに行けるわけではないので、たとえばONKYOさんの試聴会イベントなんかは行けませんでした。1回くらい行きたかったんだけどなぁ。

こうしてみると、来日公演は別として、4月の「QUEEN DAY」前後と、9月のフレディ・マーキュリー生誕祭の前後、それに11月のフレディのメモリアルデー前後に、クイーン関係イベントの三大「山場」があることが判りますね。

来年も、それ以降も、このくらい「お祭り」があるといいですね!

それにはやはり、「クイーン関係のイベントはペイできる」とイベント主催側に認識していただかなければなりません。…主催側がどんだけあるのかは判りませんが(笑)。
ああ、まさに参加することに意義がある。

…それと、本人重々判ってはいるのですが、QAL武道館公演のイベントレポートが、まだありません(笑…いや笑ってはいけない)。ナニゲに今年一番の反省。

なんでしょうかね、ちょっとした合間にちょいちょいと書く、ということが出来なくてね、あまりにも心を波立たせることが多すぎて、「これは時間を取って腰を据えて書こう」とか思っている間に、時間が経ってしまっています。

実はおんなじことが前にもありまして、あのロンドンオリンピックの時ね。

あの時、開会式の感想記事は書いたのに、肝心の閉会式の記事が、あの、フレディが降臨した閉会式の記事が、ありません。
…書けませんでした。

胸に抱える想いが多すぎると、こみ上げるものが多すぎると、書くのに覚悟がいる、のかもしれないなぁ、などと、言い訳します、すいません。
そんなに大袈裟に考えなくてもいいのにねぇ、私ってば。ほら、根が真面目なもんだから(…はい?)

少し時間を置いた今なら、落ち着いて書けるのかなぁ…とぼんやり思っているのですが、でも今さらなぁ(と、オリンピックの時も思って現在に至る)。

首都圏以外の方で、イベントがあるからとて簡単に参加できない方々のためにも、イベントレポートは「こんなだったよー」とご報告のために、ちゃんと書きたいのですけどね。

と、年末にあたり、今年の反省をする凛々さんです。

あと、これは個人的な反省なのですが、実は凛々さん年始の「1年の目標」が

今年はなるべく、「今日中」に寝よう!

だったんです(笑)。はい、達成してません。ぜーんぜん達成してません。ダメじゃん。
ということで、来年の努力目標も引き続き、「なるべく今日中に寝よう」にすることにします…もう若くないんだからさぁ…ごほごほ。

とにかく、楽しい1年でした。いろいろなことを反省していろいろなことに感謝する、寒い夜です。

1228


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年12月25日 (日)

Thank God It's Christmas♪

Christmas

ども。サンタさんうちにもそれ配達してくれないかなーと毎年毎年…(延々)思う凛々さんです。

何はともあれクイーンファンはクリスマスにはこれを聴かないといけませんので(義務かい!)、さっそく貼っちゃいますね。

https://youtu.be/fu3uA8K6ApQ

なんか最近アメリカでは、キリスト教徒以外の人に配慮して、「メリークリスマス!」ではなく「ハッピーホリディ!」と言うのが推奨らしいですね。

戒律の厳しい宗教の人は大変だなぁ、と、あいまいな宗教観を持ついかにも日本人の凛々さんはのん気に思うわけです。
いーじゃん別にクリスチャンでなくたって、とりあえず、

祭りには乗っとけ。

その方が楽しいから。
クリスチャンではないフレディ・マーキュリーさんだって、しれっとクリスマスソング歌ってるわけですし!
クリスマスツリーも飾るし、サンタさんの扮装だってへーきでしちゃうぞこの人。

https://youtu.be/HEhhQwcrWYg

フレディの「あいまいな宗教観」については6年前のクリスマス記事に書いてました。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-36b4.html

…って、うひゃーーーもう6年も経っちゃってるのか。それはそれでびっくり。

今でも、「フレディ・マーキュリーはゾロアスター教徒だった!」とか音楽ニュースなんかでことさら書かれてると、ちょっと、しっくり来ないというか、まあ、そういうわけでもないんじゃないかな、家系がそうだったというだけで、と、こっそり感じている凛々さんなのであります。

まあとりあえず、どうやら「祭りには乗っとく」主義らしいマーキュリー先生が、今宵、みなさまの夢ににっこにこで訪れますように。

Happy Merry Christmas!

Il_570xn1113606843_1sl7


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年12月22日 (木)

すいませんねぇ、私のために(違います)

さて、こちらの記事でもご紹介しました、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/25-0d99.html

2月にいよいよデビューアルバム「Everybody Wants」日本盤発売&単独来日公演決定のザ・ストラッツなんですが、このほど日本盤のジャケット写真と収録曲が発表になりました。

●エヴリバディ・ウォンツ 日本盤(2017年)2700円 18曲収録

Everbodywants_jp_
https://goo.gl/kxms3s

●Everybody Wants UK盤(2014年)2523円 11曲収録

Everbodywants_uk_
https://goo.gl/nQOqHS

●Everybody Wants US盤(2016年)1713円 13曲収録

Everbodywants_usa_
https://goo.gl/SgjMiU

ってことで、「バンド全体」のまとまりを大事にする日本らしいチョイス、って感じのジャケ写になってますね。
少なくともUS盤と同じにならなくて良かった(個人の感想です)

凛々さんUS盤買った時に、初聴きの感想ツイートしてますので、連投になって申し訳ありませんがまとめときます。

元々イギリスで出たUK盤の、楽曲を見直してUS盤になっているんですが、

(英米盤楽曲一覧)
https://en.wikipedia.org/wiki/Everybody_Wants

日本盤は、US盤の13曲、プラスボーナストラック5曲の大盤振る舞いになっているようです。あら嬉しい。
サマソニ2016のライブ音源もさっそく入っているのが日本盤ならでは。

(日本盤楽曲一覧)
https://t.co/CDOjcU17Vh

で、そのボーナストラックの中に、

■ウィ・ウィル・ロック・ユー  <※クイーンのカヴァー>

が入っていることは、見逃してはならない、「勇気凛々」的に。

これ、今年の夏ごろに The Struts の公式ツイッターがつぶやいてたんですが、アメリカのスポーツテレビ番組「ESPN College Football」(この場合の Football はサッカーじゃなくてアメフトね)のトレーラーのために、収録したものみたいです。

えええ、なにその私のための選曲!(違います)

喜び勇んでトレーラー観たんですが、これ、はっきり言ってよく聞こえないというか、よく判らないじゃないですか。
確かこの時にいろいろ検索して探してみたんですが、ザ・ストラッツの楽曲だけの動画とか音源とかって、どうしても見つからなかったんですよね。そのうちQAL来日嵐がやって来たのでなんもかんも吹っ飛ばされて忘れてたんですが。それもどうなの。

だから、こうしてボートラに入ってくれて、凄く嬉しいです。
さすがユニバーサル・ジャパン!ハナシ早いぞユニバーサル・ジャパン!

ザ・ストラッツ、日本で盛り上がってくれるといいんだけどなぁ!

■It's The Struts

https://youtu.be/Kg1p1liEyDU

それにつけてもクイーンの楽曲の偉大さよ。
スポーツ関係はとりあえず「ろきゅー」からの「チャンピオン」、で間違いないもん。

この前の車もCMでもそうだけど、どんな傾向の曲でもあるから、なんでもあるから、何かのテーマに沿った時に、クイーンに探せないテーマはない、たぶん。

ってことで、今後ともCMいろいろお待ちしております、企業の広報の方。どんなテーマにも合わせられます!

…あれ?私、結局何の話してる?


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年12月20日 (火)

サンタがQALファンにやって来た!(否ロジャー)

Summersonic02

さあ、「クイーン+アダム・ランバート ライブ・イン・ジャパン サマーソニック2014」DVD/Blu-ray は本日発売!

そして発売元のワードレコーズさん、ノリノリなんですが!

こちらの記事でもご紹介しました、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/2014dvdblu-ray-.html

「伊藤政則のロックTV! クイーン+アダム・ランバート60分拡大スペシャル」で放送され、こちらの記事でご案内している、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/74-b6d0.html

NHK BSプレミアムで12/28に放送される「Queen Live at Rainbow 1974」の時にも、もしかしたら放送されるんじゃないか疑惑の、

来日前にシンガポールで収録された、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、アダム・ランバートの3人の独占インタビュー

をDVD化したものが、ななななんと、「サマーソニック2014」購入者もれなく全員に、配送手数料のみ負担でプレゼントされます!
スーパーデラックスボックスを購入した人は、配送手数料すら無料!

な、なんというゴージャスでブリリアントなクリスマスプレゼント!

す、すごい、ワードレコーズさん太っ腹!

ワードレコーズから通販で申し込んだ人(というか、全員だ)に、12/27以降に案内のメールが届く模様です。申し込み方法はそちらに。要チェックですよ!

今から作る(笑・蕎麦屋の出前か)ので、お届けは2月以降になるとのこと!
ま、待ちます!なんぼでも待ちます!クイーンファンは待つのは得意です!

なんか、「サマソニ」DVD/Blu-ray に最初から映像特典で付いてるよりも、後から急遽プレゼント出来ることになりました!っていう方が、いかにも「あまりの反響に嬉しくて、つい調子にのって」感があって、嬉しい気がします(笑)。

上映会でいまどき凝ったチケットをわざわざ印刷したのも含めてね。なーんか、手作りっぽくて、暖かいですよね、ワードレコーズさん。

BARKSさんのこちらの記事によると

https://t.co/2JjOCnIZ8F

DVDの盤面も特別デザインだそう。

あの、ロジャーの「この仕事をしてる時、俺は36歳なんだ。だから鏡をふと見ると(アクション付き)うわぁぁぁ!」とか、ブライアンのすべったジョークとか、アダムの「靴、命!」とか、あーんなシーンやこーんなシーンがいつでもお好きな時に!ああ、なんて素敵。

考えてみたら、QALの3人そろったインタビュー映像が公式にDVD化するのももちろん初めてなワケで、日本ってほんとに、ほんとに、恵まれています。
やはり、そこは永きに渡り応援し続けた賜物です。継続は力。
プラス、アダムの若い血ね。吸い尽くされて大丈夫なのかアダム!(…大丈夫だ、プリプリだから)

これからもまだ見ぬ、まだファンではない後世のファンのために、今の私たちが、応援し続けましょうねっ♪

https://youtu.be/WisbTIZUznA


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年12月15日 (木)

年忘れ!「レインボウ74」放送!

1228

毎度おなじみ NHK 様の洋楽倶楽部で、ななな、なんとこの年末に

「Queen Live at Rainbow 1974」が放送されます!

https://t.co/2fOHbxStji

 2016年12月28日(水)

 NHK BSプレミアム 午後11時45分~午前1時35分

本編「レインボウ74」の他に、ブライアンとロジャーのインタビューと、+アダム・ランバートのライブ映像もあるらしい!MCはローリーさん。

田舎帰ってる場合じゃねえ!
(あ、まだ仕事納まってなかった…良かった…)

http://youtu.be/T8Rfb1Jtmic

…っていうか、よーーーーーく考えてみると、この「Queen Live at Rainbow 1974」って、DVD/Blu-rayの発売、ユニバーサルジャパンじゃなくてあの、ワードレコーズさんだったんですよね…

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/live-at-the-rai.html

…ってことは、「今年の来日前のインタビュー」って、もしやシンガポールのアレでは…

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/2014-7b79.html

そして「アダム・ランバートが参加した最新ライブ・パフォーマンス」って、もしやサマソニでは…

…あーーー…(いろいろ腑に落ちる)

どうりで、昨日ユニバーサルジャパンクイーン公式さんが久しぶりにツイートしたワリには、上記の番組には一切触れて来ないわけだ…

いやいや、なにしろ天下の NHK 様なので、びっくり別撮りのインタビュー映像があるかも?そこは予断を許しませんね。

なんにしましても、年末にどかんとクイーンの放送があるのは嬉しいですよね!来日イヤーにふさわしい締めくくり。

NHK様、いつも本当にありがとうございます!

https://youtu.be/5bQlyDygns8


んで、その「昨日ユニバーサルジャパンクイーン公式さんが久しぶりにツイートした」内容なんですが、

これはCMなんでしょうか?

いろんな意味で派手なフレディのボーカルをあえて外したことで、クイーンの演奏自体の「かっこよさ」が浮かび上がっていますね!

これがデビューシングルだってんだから、クイーンってやっぱり凄いバンド。

「レインボウ74」にしてもそうですけど、まだ20代で若くて生意気で自分たちだけを信じていた、飢えた若造だったクイーンの、一瞬見せた輝き(だってこの後「オペラ座」作ってまたたく間にビッグになっちゃったから…)は、愛おしくて、かけがえのない、どこか刹那的な美しさが、あります。

もちろんそれは、自分自身の遥か彼方の尖った青春をも、思い起こさせるからなんでしょうけれどね。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

«あの招き猫博覧会、京都で開催