クイーン・カレンダー

●月表示の場合、最下段の予定が4つ以上表示されない不具合があるようです。
月表示から週表示にしていただくと、全部表示されますのでご了承ください。

●それぞれの予定をクリックして、左下の「詳細」をクリックすると、情報のソース元のリンクがあります。…なるべくあるよう、善処しております。

●最新の記事は、この下↓になります。

|

2016年11月26日 (土)

「QALサマソニ2014」先行上映会

Queenfreddiemercury

はい、ツイッターでお約束しました通り、フレディ・マーキュリーメモリアル記念の壁紙プレゼント!ツイッターにアップしたのは1200px×675pxで、これはサイズ1600×900です。ご都合のいい方をお使いください♪

ついでに1366×768のものも。

1366x768_queen

実際に壁紙に使いますと、

Dscn0361

こうなります。

001

さて、11月24日、凛々さんは仕事帰りに横浜ブルク13で

クイーン+アダム・ランバート

『ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014』

一夜限りの先行プレミア・チャリティー上映会(長い)

を鑑賞させていただきました!
新宿と迷ったんですけど、帰りの足が横浜の方が便利なんだ…だって翌日も仕事の平日なんだ…

後から聞いた話では、新宿の方ではおなじみ Eagle Rock Entertainment

Logotitle

の方が来日、今回の映像について説明してくださったとか!まあうらやましい。

横浜なんて、無言で始まり無言で終わりましたよ(笑)。たぶん梅田名古屋も同じなのでは?

それどころか、チラシとかポスターとか、案内のたぐいさえ一切ないので、せっかくデジカメ持って行っても撮るものが何もありませんでした。ちょっと悲しい。
ワードレコーズさん大変なのは判るけど、案内板くらい、欲しかったです。

で、映像の方なんですけど、これはもう、本当に素晴らしい!
撮影は WOWOW 関係なんでしょうかね?
ブライアン、ロジャー、アダムの顔の表情、細かい仕草など、見たいところを見事にズームアップしてくれます。カメラワークがちょっと忙しすぎたくらい、いろいろ見せてくれます。

オーディエンスもものすごく映ってます。もしかして「私、映ってました!」という方もいらっしゃるかもしれませんよ。
サマソニだからみんながみんな、コアなクイーンファンというわけでもないだろうに、この反応の素晴らしさはどうだろう。
こらこらそこでタオルに埋もれて号泣してる若者!うっかりうるっともらい泣きしそうだったじゃないか!
あー、これはブライアン&ロジャー、感激するわ。こんなに泣くほど喜んでもらえるなんて…

すでに WOWOW で放送済の曲についても、カット割りが少し違ってました。あと、音も、ちょっといじってると思う。聞こえなかった音が聞こえてます(笑)。

上映会では日本語字幕がなかったんですが、製品には切り替え付いてるんでしょうね?付いてね。

みんな汗だくなのに(あの日暑かったから…遠い目)、なんだかにこにこ楽しそうで、特に驚いたのがロジャーなんですが!改めてなんなんだこの可愛いジさまは!

定位置がステージ奥なので当日は気が付かなかったんですが、アップで見るとなんか凄い楽しそうでノリノリでにこにこで、すんごいご機嫌だったんですよ。やだもう、そうだったの?
最後なんかは上半身汗でずぶ濡れでシャツが透けてるんですけどね。あ、そこも見どころと言えば見どころ(笑)。

曲のタイミングをつかむアイコンタクト、そうそう、これこれ、クイーンの醍醐味。
演奏しながら、アダムを嬉しそうに見守る御大ふたり。
そしてそれに応えて元気いっぱい頑張るアダム。

ああ、いいもん見た。

ただまあ、サマソニ当日は号泣するので忙しくて

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/817---8166.html

気が付いてなかったんですが、こうして改めて見ると、アダムさんの聴かせどころであるしっとりバラード調の曲が、ほとんどなかったんだなぁと。
そこは残念ですよね。アダムはもっともっといいのに!と謎の悔しさがこみ上げる。

たぶん武道館でサマソニからさらに進化したアダムを、すでに観ちゃったからなんでしょうね。サマソニの時だって、「アダム素晴らしい!」と感激したハズなのにね。

フェス用のコンパクト版セットリストだったので仕方がないのですが、

(サマソニ東京のセットリストはこちら)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014ASIAsetlist.html

世界発売するのをためらう理由にはフルコンサートじゃないことも、やっぱりあるのかなぁと思いました。

あと、アダムがあまりにもどんどこ進化し続けるので、昨日よりも確実に今日がいいので、御大たち、どこで切り取って発売していいのか、悩んでいる、とか、ありえなくはない。

ノリのいい曲ばかりでとんとんとーんと進むので、良く言えばとてもスピーディでイキオイのあるライブ映像です。曲のあいまの「間」もずいぶんと短くしてあるし。
欠点は、やはり食い足りない。ああああ、フルライブ、カモン。

さすがに今日は泣かないだろ、と思っていた凛々さんですが、クイーン泣かせ三部作、「手をとりあって Teo Torriatte」「ラブ・オブ・マイ・ライフ Love Of My Life」「輝ける日々 These Are The Days Of Our Lives」で正直、危なかったわ!

でも、凛々さんが泣くよりも早く、隣の席の方がぐずっと鼻をすすって涙をぬぐったので、危うく踏みとどまりましたよ。ち、出遅れたぜ。

終始大人しく鑑賞していた横浜の客席も、上映の最後には拍手、拍手。
最後が花火で終わるの、いいよね。余韻があって。

先行上映会の前日には、英公式様がこの「Live In Japan」のトレーラーを、公式チャンネルにアップしています。

https://youtu.be/WisbTIZUznA

なお、このトレーラーの陰の注目どころは、「なんで世界発売しないのか理解できない!」という、各国ファンの怨嗟の声が渦巻くコメント欄だと思われます。

よもやいないと思うけど、もしこの「クイーン+アダム・ランバート ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014」を買うことをまだ迷っている人がいたら、世界中のファンに申し訳ないのでぜひ買いましょう。

http://wardrecords.com/QueenLiveInJapan/

日本で大爆発すれば、世界発売にも弾みがつくかもしれませんし!
ほら、「次につなげる」の大事!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月24日 (木)

ファミリー

Themiraclealbumin1989

誤解を恐れずにあえて言うならば、私はやはり、「ロックバンドのクイーン」は、1991年に幕を下ろしたと思っています。少なくとも、「私のクイーン」は、あの日に失われた。

ならば、それ以降の今に至るまでのことはなんなのか、というと、ロックバンド・クイーンが生み出した、大事な、大好きなファミリーの歴史、という感覚でいます。

ロックバンド・クイーンは唯一無二。

フレディ・マーキュリーと、ブライアン・メイと、ロジャー・テイラーと、ジョン・ディーコンの4人で築き上げた、クイーン。その20年の時の歩み。

そこから思いもよらず生まれ、今もなお前に、前にと歩き続けているのがクイーン・ファミリー。

そしてそのファミリーの、大元の「クイーン」との最大の違いは、そこに、「私自身」をも、含まれているということです。

「クイーン」を元にして、そこから生まれて、育まれて、変化もして、大きな大きな大樹になっている「クイーン・ファミリー」の中にはほんの片隅に私自身もいて、その成長に僅かばかりの影響も与え、手助けもし、また助けられてもいるのです。

そしてもちろん私だけでなく、あなたもここに、この中にいる。

ブライアンやロジャーと一緒に、歩いている。もちろんジョンも一緒にね。

大元のクイーンを大事に、大事に胸に抱きしめ想いつつ、変化を楽しみ互いを支え合い、笑ったり、怒ったり泣いたりしながら、この愉快で楽しい、素敵なファミリーを前へ、前へと大事に育てているのです。私たちみんなが。ひとりひとりが。

フレディ・マーキュリーはとても前向きな人でした。

終わったことにはちょっと極端なくらい、関心を持たない人で、あのライブ・エイドの栄光ですら、翌日にはもうすっかり興味を失っていたそうです。
どんな栄光もまた挫折も、彼には等しく「済んだこと」でしかなかったのでしょう。

フレディが亡くなった時、誰よりも辛い想いを、胸がつぶれるような哀しい想いをしたのはご家族であり、そして苦楽を共にしたバンドの仲間、ロジャーやジョンやブライアンであったはずです。
彼ら自身が「もうこれで終わった」と思ったと語っています。

けれどそこから、彼らはもう一度、顔を上げ、周囲を見回した。
それからゆっくりと立ち上がり、空を仰ぎ、やがて、一歩を前に踏み出した。

ならば、私も踏み出そう。一緒に行こう。

そう思った人がいつの間にか周囲にひとり、ふたりと集まり、助け合って、新しい大地を、山や川を、晴れた日にも嵐の日にも、前へ前へと歩み進んでいます。今もなお。
時には一行にポール・ロジャースが加わったり、アダム・ランバートが艶やかに降臨したりしますよ。あらまあ素敵。

そうして笑いながら、歌いながら、時にはふと空を見上げ、あの天空に光り輝く大きな星、フレディ・マーキュリーという星を見上げて、ああ、今ごろ笑ってるかな、前へ前へと楽し気に進む仲間たちを喜んでいるかな、と、暖かく、そしてちょっとだけさみしく、想うのです。

私たちはそんな、大きく広く、あやふやで曖昧でいいかげんで、それゆえ懐の深い、ある種の不定形な、家族。

まあ、私はそんな感じがしてるんですよ?フレディ。

Freddiemercury19902


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月20日 (日)

エアギターとかモントリオールとかドキュメンタリーとか…

Airguitaranthems

●フィンランドのオウルで毎年開催されるエアギター世界選手権に協賛するなど、エアギターの理解者としても知られるブライアン・メイ(…しかし、ほんとに多趣味というか、なんにでもまるで子どものように好奇心爆発させる人だよなー)が編集した、「エアギター定番曲」の3枚組全56曲収録のコンピレーションアルバム、

「Air Guitar Anthems」

が11月18日に発売されました。

「Whole Lotta Love」を収録するために、ブライアンがジミー・ペイジに直に電話して頼み込んだそうです(笑)。

日本発売は11月25日のようです。収容曲はこちらをご覧ください。

https://goo.gl/pLK8IA

「Bohemian Rhapsody」に始まり「We Will Rock You」で終わっているところが、ブライアンのいい意味での臆面のなさ(笑)。

ブライアンいわく。

「ロックファンはロックのギターリフが大好きで、たぶん誰でも一生に一度くらいはエアギターをしたことがあるはず。僕や、このアルバムに収められたアーティストは、それが自分のキャリアへと続く、第一歩だったんだ」

なお、ブライアン自身の始めてのエアギターは、エルヴィス・プレスリーの「監獄ロック」だったとのことです。…弾いてますね、のちに思いっきりクイーンのライブで(笑)。

テレビCMはこちら。

https://youtu.be/bV1snZbzbNw

つまりこれ、ブライアン・メイが選ぶ「ギターがかっこいいクラッシックロックの名曲集」として聴けるわけです。
そう考えると、56曲¥ 2,229.-って凄いお買い得じゃないですか?


●すすす、すいません、昨日から始まっちゃってますが、千葉県柏市の「MOVIX柏の葉10周年記念音楽祭」にて、

「クイーン ロック・モントリオール1981」が上映されています!

20161110133925

11月19日(土)~11月25日(金)¥2,000均一

https://t.co/pKW7lXD36w

22日(火)までは、12:20~と20:00~の一日2回、23日(水)からは20:20~からの一日1回上映となります!
スケジュール、チケット販売はこちら。

https://goo.gl/FyqPqI

お仕事帰りなどにも見やすい時間帯で嬉しいですね。お近くの方はぜひ。
大画面で見る脂のブリブリ乗ったクイーンのモントリオールライブは、いいですよ!
映像も綺麗だしね!

なお26日からは、「ポール・マッカートニー&ウイングス ロックショウ」になる模様です。


●イギリスのテレビ、チャンネル5で、新たなフレディ・マーキュリーに関するドキュメンタリーが放送されます。

The Freddie Mercury Story: Who Wants to Live Forever

イギリス11月20日(日)夜9時から放送。日本時間は11月21日(月)の朝6時からとなります。
こちらなどで、

https://t.co/iJ1iXQBW0m

試聴できます。…とはいえ、月曜の朝6時からだと、凛々さんはちと無理かなーーーー。観たいんだけどなーーーー。

内容は、「1985年の『ライヴ・エイド』から1987年春にエイズと診断されるまでを追ったドキュメンタリー」とのことで、アーカイヴ映像やフレディのボディーガードと運転手を務めたテリー・ギディングスのインタヴュー、それに再現ドラマで構成されているそうです。

で、その再現ドラマ部分のフレディ役を、オーストラリアのクイーンのトリビュートバンド「KillerQueen」で活動しているジョン・ブラント John Blunt さんが演じています。前々からフレディを演じ慣れているせいか?角度によって、時々はっとするほど似ています。

http://www.killerqueenexperience.com/

誰が誰役だか一目で判る写真(笑)。

Cxcg31lukaajedt

フレディ以外のクイーンの面々は、こちらの動画でご確認ください。

https://youtu.be/2jrLJQiGsfo

ジョンの雰囲気が、凄く、ジョンだ。でも、ロジャーとブライアンの、特に髪型は、ちょっと、こう、もっと、なんとか…(笑)。

日本時間日曜の朝だったらなぁ。観られたんだけどなぁ。

11/22追記

https://youtu.be/8xGcZI0XJYc


●でもって、

クイーン+アダム・ランバート

『ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014』

一夜限りの先行プレミア・チャリティー上映会(長い)

のチケット、無事来たーーーー!

001

ツイッターで情報収集したところによりますと、

 新宿バルト9 シアター8 251席 Sold Out

 横浜ブルク13 シアター10 106席 Sold Out

 梅田ブルク7 シアター2 146席

 名古屋ミッドランドスクエアシネマ スクリーン14 90席

(他に2~3席の車椅子席があります)

となっているようです!
@queen_frema さん、@shemeet さん、@mmyy9 さん、情報ありがとうございます!

梅田・名古屋はまだ間に合う!
ってゆーか埋めましょう!ぜひ埋めましょう!

「クイーン+アダム・ランバート サマーソニック2014」一夜限りの先行上映会は、DVD/Blu-ray購入特典です。
ワードレコーズさんで予約した方には、もれなくチケット販売の専用ページのURLとIDパスワードがメールで届いていますので、そちらからお申込みください!

https://t.co/hgR9aIhGw4


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月18日 (金)

謹んで哀悼の意を捧げます

フレディ・マーキュリーのママ、ジャー・バルサラさんが11月13日に亡くなりました。
94歳でした。
謹んで哀悼の意をささげます。

ママ、ありがとうございました。
あなたがいたから、私たちは大切な宝物を見つけることができました。
あなたの子どもたちは、今も世界中にいます。
そしてこれからも。

今頃、フレディは両手を大きく広げて、ママを抱きしめていることでしょう。

Freddie_mom

11/22追記

ブライアン・メイの追悼文と
https://t.co/XZhTUfY4xu

その全訳
https://t.co/qdtwZqKkuR

Kash_cooke_jer_bulsara_brian_may

|

2016年11月17日 (木)

フィービーさんのレシピ本

64601

前に、フレディ・マーキュリーお気に入りの料理のレシピ、という記事を書きました。直径5センチのミートボール、という無茶なものでした(笑)。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-a77f.html

この記事の中でもフレディの長年のパーソナル・アシスタントだったピーター・”フィービー”・フリーストーンさんが紹介するフレディのお気に入り料理、チキン・ダンサクのリンクを貼ってますが(どうでもいいけどこの元記事の料理サイトの名前が「Rolling Spoon」って、これ絶対「Rolling Stone」のモジリだよね)、なんと、その100倍!

フィービーさんがフレディが大好きだった料理、100種類以上のレシピを思い出と共に綴ったという、

「Peter Freestone Presents: Freddie Mercury's Royal Recipes」

という本が出ました。お値段30ユーロ。
本の収益の一部は、マーキュリー・フェニックス・トラストに寄付されます。

http://www.freddiemercurysroyalrecipes.com/

日本からも一応購入は、出来ます。

…出来ますが、出来ればいいってもんでもない。

本日のレートで送料込み7,923円、そのうち、送料が4266円!おーまいが!送料の方が本体よりも高いのよ!
今なら同じお値段でフィービーさんのサイン本が購入可能ですとか言われましても。言われましても。どうしろと。

…まあ、海外版なので材料の量の単位とか、基本的なところが日本とは違うと思うので、これもぜひぜひ、翻訳で出て欲しいですよね!

デイスクユニオンブックスさん(ほら、博士のレッド・スペシャル本出したとこ…)とか、どうでしょうかねぇ(誰となく)。

とりあえずこの秋に出たばかりの新刊なので、もし日本語版が出るとしても何年も待つことには、なるでしょう…
ああ、ファンって、待つことばかりだ。

https://youtu.be/fNwa487oZ-s


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月15日 (火)

NHK総合「あさイチ」フレディ特集、他

S017189

ああもう、なんでもかんでもまとめてしまうのがクセになってるというかなんというか。
じっくり1本のネタを書く時間がなくて、すいません。トップ画像のハナシは三番目ぐらいにあります。

●先月「クイーン特集」と2日連続で放送される予定が、国会中継のため延期になった(「クイーン特集」の方は放送されました)、NHK総合の朝の情報番組、「あさイチ」の中のコーナー、

「特選!エンタ フレディ・マーキュリー特集」

が、今週の金曜、11月18日(金) 08:15~09:55に放送決定しました。

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/161118/2.html

「クイーン特集」の時は、9時過ぎから15分くらいのコーナーでしたっけ?ナビゲーターのグッチさんが笑わせつつ、押さえるとこしっかり押さえてくれましたので、今回も期待。

フレディのコスプレはあるのだろうか!?とか…(そこ)
あるとして、どのフレディだ、とか…

まあ、結果的にはフレディのメモリアルデー記念番組みたいになったので、先月放送されるよりむしろよかったのではないかと思います。


●その、フレディのメモリアルデイ、11/24が近づいたせいか特番追加。

WOWOWライブ で、11月20日(日)の、

10:45から「洋楽主義#114 アダム・ランバート」

11:45から「クイーン ハンガリアン・ラプソディ」

13:30から「クイーン ライブ・アット・ザ・レインボー 1974」

が連続で放送されます。ランバートさん持って来たところが今までになく斬新だ。

https://t.co/HPJLyDL7l6

その他、24日周辺の特番はクイーンカレンダーでご確認くださいね。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-d9b8.html


●2014年にスペイン・テネリフェ島で開催された天文学と芸術の祭典「Starmus Festival」で、ブライアン・メイがイエスのリック・ウェイクマンのライブのゲストとして参加しまして、そのDVD(日本盤)が12月20日に発売されます。

リック・ウェイクマン featuring ブライアン・メイ「スタームス 2014」

71ftseswcl_sl1500__2

https://goo.gl/ltIg8c

で、この「Starmus」という「天文学と芸術」のフェスなんですが、そもそも執行委員↓。

Advisoryboardeng_web1_2

http://www.starmus.com/what-is-starmus/

メイ博士、おる。

つまり言い出しっぺ。ってか「天文学と芸術」なんてメイ博士以外の誰が言い出すんだ。
従いましてライブパフォーマンス部門の「Starmus Sonic Universe」にも

http://www.starmus.com/line-up/

ブライアン・メイ、2011、14、16年皆勤賞。そりゃそうだ。
あくまでゲストなのは、そりゃ執行委員だから。

ちなみに2011年のタンジェリン・ドリーム featuring ブライアン・メイのライブ音源も、すでに出ています。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/425-de5e.html

今回発売のDVDでは、博士は自身の曲「ラスト・ホライズン」、イエスの「スターシップ・トゥルーパー」、そしてクイーンの楽曲であの、

相対性理論をテーマにした曲、「'39」

をプレイしているとのことです。


●ところで11/24に開催される

クイーン+アダム・ランバート

『ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014』

一夜限りの先行プレミア・チャリティー上映会(長い)

の、お待たせしておりますチケットが、特別デザインの“メモリアルチケット”になるとのことです。

https://t.co/JbLhIce1zh

001

いいよね、こういうの。ほら、最近のチケットって味気ないから。

今週末くらいから、ぼちぼちコレがお手元に届くものと思われます。
楽しみですね!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月13日 (日)

フレディ・マーキュリー没後25年追悼イベント、他

●えーっと、まず何から行こうかね、やっぱ公式様かね。
ユニバーサルジャパン公式から、

フレディ・マーキュリー没後25年追悼イベント 2DAYS開催!

の告知がありました。

Freddie01

https://t.co/ovgMVnvmsA

日時:11月24日(木) 12時~19時、11月25日(金) 12時~19時 
場所:ONKYOショールーム 1F Gibson Brands Showroom TOKYO 1F 

■献花
フレディへの献花台を設置いたします。献花をなさりたい方はお花をご持参下さい。

■クイーンへのメッセージ書き込みパネル
クイーンの大型パネルを設置致しますので、フレディへのメッセージをお書き込み下さい。パネルは後日ユニバーサル・ミュージックのクイーン公式サイトに掲載いたします。

■フレディ・マーキュリー・フェニックス・トラスト(エイズ基金)へのチャリティを呼び掛ける募金箱を設置いたしますのでご協力をよろしくお願いいたします。

■会場では、フレディ・マーキュリー生誕70周年とオンキヨー創業70周年を記念したコラボレーション・モデルの展示試聴も実施いたします。

とのことです。
また、11/25の夜には、

【オン・エア~BBCセッションズ スーパー・デラックス・エディション】発売記念試聴会

もあるそうなので、25日の午後から行くのが効率いいかもですね!

日時:11月25日(金) 18:30~20:00
場所:ONKYO Gibson Brands Showroom TOKYO 2F
誰でもご参加いただけますが、お席には限りがございますので立ち見でご覧いただく可能性があります

■和久井光司さんをゲストに迎え11月25日(金)に発売となる【オン・エア~BBCセッションズ スーパー・デラックス・エディション】からの音源等の試聴会を行います。

■CD試聴にはオンキヨーが満を持して10月末に発表したばかりの最新スピーカー、Scepter Speaker System「SC-3」を使用。最高の環境でご堪能いただけます。
またハイレゾ音源もお聞きいただけます。

■CD他クイーン商品販売&抽選会

【オン・エア~BBCセッションズ スーパー・デラックス・エディション】を始め、クイーン&アダム・アンバート来日記念盤【グレイテスト・ヒッツ】 I & II他様々なCD、映像商品等の販売をいたします。
ご購入いただいた方にはクイーン・スペシャル・グッズがあたる抽選会にご参加いただけます!是非、奮ってご利用下さい。

http://www.e-onkyo.com/news/564/

---------引用ここまで---------

11/24のサマソニ上映会とびみょーにズラしてくださっているのは判るのですが、平日昼間は勤め人には厳しい、厳しいぞ!あうあう(涙)

土日にどかんとやった方が、人は集まるんでしょうけどねー。
まあ、「何かを」やってくださるという、その心意気が嬉しい。過去にはなんにもイベントない年もありましたもんね。それを思えばありがたいことでございます。

11/25にはいよいよ、「オン・エア~BBCセッションズ」のセットの方が発売!
ああ、楽しみですねー。日本だけ発売がズレたから、ツイッターなどでも今一つ盛り上がり切れなくてねー。


●で、例の「CLASSIC ROCK AWARDS 2016」なんですが。

Cw1drblxgaa1u6

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/classic-rock-aw.html

結論から言えば、我らがクイーンは、ノミネートされていた「Reissue of the Year」を、めでたく受賞いたしました!イエッッッッス!

受賞者一覧はこちらからどうぞ!

https://t.co/YSU4bi27cl

ついでに凛々さん一押しのニューカマー、The Struts ザ・ストラッツもめでたく新人賞受賞!

ああ、毎日毎日毎日…(以下延々と続く)一日2回ずつ(会社と自宅で)ぽちっと投票し続けた甲斐がございましたよ、ほろほろ(涙)。

で、ニュースでご存知の方もおありかと思いますが、今回の運営諸々でいろいろと問題があって、月曜には運営会社のKLabが謝罪を出すそうですが…

だから、こういうカルチャーとか芸術とかの分野で「次につなげる」ってほんと、大事で、難しいことなのよね。
甘く考えちゃいけないと思います。

まあ、運営がぐだぐだだったからといって、クイーンやザ・ストラッツの受賞に影が差すわけではありませんので!おめでとうございます!


●でもって、そのザ・ストラッツなんですけど、なんと、2月に単独来日公演決定!わぁお。嬉しい。

Cw9ckjiviaajhte

https://www.creativeman.co.jp/event/struts2017/

ライブハウスのオールスタンディングなので、足の不自由な凛々さんは正直無理かもなー…なんですが、それはまあさておき、今年のサマソニでも大人気だったので、嬉しいです。

それに伴いまして?ついに、デビューアルバム「EVERYBODY WANTS」の日本盤が、2月に発売決定!遅いよ!
これで晴れて日本デビューです!人気出て欲しいなぁ。

…なんか、聞いた話なんですけどね、バンド形式のロックが受け入れられる土壌って、もう日本だけなんですって。英米で今人気のアーティストのメンツを頭に思い浮かべてみると、確かにそうですよね。

だからこそ若いザ・ストラッツが「クラッシック・ロック」界隈で評価されているわけなんですが、それだけに日本盤が出てないことが常々不思議でした。

だってサビがキャッチ―なポップロックで、ボーカルがグラマラス、って、逆にものっすご日本向きだろうに。

連綿と受け継がれる「ロックバンド」の火を絶やすな!という意味でも、ザ・ストラッツには頑張って欲しい、凛々さんです。

■The Struts - Kiss This

https://youtu.be/abOhx2YtPyM


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月 8日 (火)

軽ネタ三連発・その16くらい

というか、単に話題をまとめがちなこの頃。分割して3日分の記事にすればいーのに私も。

●11月24日、フレディのメモリアルデーに開催が予定されております、

クイーン+アダム・ランバート

『ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014』

一夜限りの先行プレミア・チャリティー上映会(長い)

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/2014dvdblu-ray-.html

なんですけれども、11月に入って2週目、そういえばチケットまだだな、と思って凛々さんワードレコーズさんに問い合わせてみました。いつ頃になりますかー、と。

即日お返事いただきまして、

上映会のチケットは、上映日の1週間前頃(11/16~19頃)になる

とのことです。
発送前に、発送案内メールが来るはずです、たぶん。

大丈夫です、来てないのはアナタだけじゃありません(笑)。

新宿会場は早々にソールドアウトしましたが、横浜、梅田、名古屋会場はまだお席がございます。
QALサマソニDVD/BLU-RAYを予約すると、上映会の申し込みサイトのURLとパスワードがメールで送られて来ますので、そちらからお申込みを!

http://wardrecords.com/QueenLiveInJapan/

新宿バルト9の座席数って、一番少ないシアターで69席、一番多いシアターで429席なんですけど、どの規模の会場なんでしょうね。予約開始後、あっちゅー間に完売しちゃったので、そんなに多くはないのかな?

次につなげるためにも、なるべく埋めて行きたいですよね!


●まったくハナシは違うんですが、先日ツイッターで

「男性専用のレースランジェリーが妖艶で美しい…ナイトウェアや水着も見ているだけでドキドキします」

というツイートを偶然見掛けまして、

男性専用のレースランジェリー!

うひょ♪とスケベ心丸出しでクリックしてみたんですね。

https://t.co/ilJANQuofK

ところが、並み居る「うひょ♪」な画像の中に、突如、方向性が真逆なブライアン・メイ博士の雄姿を見つけた時の、凛々さんの心の動揺を50字以内で述べよ。

あー、びっくりした、あー、びっくりした。燃える下心のやり場に困った。

日本のおばちゃんもああいう黒レースの上っ張り着るよねなどと一部で話題になっていた、あの武道館でのブライアンの黒レースは、な、なんと、ハイエンドなセクシーナイトウェアであった!セクシー…うぷぷぷ。

2016092103

しかも、メーカーさんのMENAGERIE(メナジェリー)の公式インスタグラムを見ると、アダム・ランバートさんのレースのタンクトップと、やはりおそろであることが発覚!

https://t.co/crXc7YmfB9

おしゃれ番長なアダムさんのタンクトップを見て、博士がそれいいねー、なんて言って、ブランドを紹介してもらったのかしらね?それとも、まさかのアダムのお下がり(笑)。

あ、ご紹介した「ポーチ」の記事の中で、ブライアンが着ているものを「半袖のボタンダウンシャツ」と書いてますが、博士は、これの、

13725578_309242886132598_1780338060

下に黒のタンクトップを着て前をあけて、袖をロールアップしてるのだと思います。

ちなみに379ドル。おソロを目指すファンが、無理すれば買えないこともない微妙なお値段(笑)。

https://goo.gl/Va0dY7


●でもって、先週末あたりから不死鳥のごとく舞い戻ったフレディ・マーキュリーの伝記映画「Bohemian Rhapsody」の話題。なんかもう、そうですか、としか言いようがない事態。

日本語記事はamass さん他

http://amass.jp/80486/

元記事は The Guardian

https://t.co/RGZfvgh31q

https://t.co/FkQ0yCKvQl

ようするに、ソニー・ピクチャーズから20世紀フォックスに配給が代わって、監督ブライアン・シンガー、脚本アンソニー・マッカーテン、主演(つまりフレディ役)にラミ・マレック(エジプト系アメリカ人とのこと)、2017年春からクランクインするとか…?
監督のブライアン・シンガーは自身のインスタグラムで、係わることを認めています。

https://www.instagram.com/p/BMZ6QbxDpcS/

一方、ブライアン・メイ公式の方は、[Unofficial](訳:まだ公式発表じゃないよーん)と注釈を入れて、このニュースを伝えています。

https://t.co/F2Z8oKKNLO

フレディの映画といえば、この記事で、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-5c85.html

ベン・ウィショーさんが「どうなっているのかまったく知らない」と語ってから、はや2年半。
えー、ベン・ウィショーじゃなくなったのかー。そこはちょっと残念。

…っていうか、ここまであまりに紆余曲折過ぎて、あまりに何度も二転三転四転以下省略して来たので、凛々さんもう、

クランクアップしたら、教えてください…

という、投げやりと疑心暗鬼が絶賛コラボ中。ちなみに、

Ramimalek

胸毛はありません。(そこ)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月 3日 (木)

クイーン+アダム・ランバート武道館公演オフィシャルグッズ通販開始!

Image

ツイッターで「MaryR-Houstonも発売してね」さん(@scrumptious_oak)に教えていただいたんですが、ついにというかなんというか、

QAL武道館公演の公式グッズの一部が通販開始になりました!

http://www.official-goodsshop.jp/index.html

「お客様のリクエストにお応え致しまして、コンサートグッズの通信販売の実施が決定致しました」

とのこと。

http://queen-lambert-japantour.com/

キターーーー!

都合で武道館に行けなかった方、グッズ売り場大行列に並んだけど時間切れに泣いたそこのアナタ!

全部の商品ではありませんが、パンフもあるし、湯呑みもあるしっ!
好評だった日本限定桜Tシャツやトートバッグもあるわ。

0000000000642

11月26日(土)24時までの販売とのことです!

でもなにしろ数には限りがあるでしょうから、欲しいものはお早目に。
先着で、在庫がある限り当日のオリジナルシリコンバンド(日付ランダム・笑)がひとつ、プレゼントされるみたいですよ。

http://www.official-goodsshop.jp/html/page1.html

Listband

ただ湯呑みは「お届けに3週間程かかります。」とあるので…も、もしや、これからろくろ回すのかっ?

会場での公式グッズはトレジャーズ株式会社というところが扱っていたようです。

http://www.official-goodsshop.jp/html/ordercontract.html

…これだから権利関係は難しい。

いろーんな企業が、アーティストに乗っかってるのよねぇ。特にクイーンみたいなビッグネームともなるとねぇ。
「ライブやりまーす」だけでは済まないところが、ありますよね。
ほんとに、「クイーン」がひとつの大産業。

「MaryR-Houstonも発売してね」さん、嬉しい情報ありがとうございました!

ところでわたくし事で恐縮ですが、凛々さん足が不自由なので、実は今回の武道館のグッズ買うのは、もう最初からすっぱりと諦めたんです。

だって2時間も3時間も立っていられないんですもの。無理なものは無理。

と割り切ってしまったら意外と心穏やかで、みんな頑張れーなんてのんきに構えてたんですよ。
ところが3日間の遠征(笑)から戻ったら連絡が入っていて、なんと、いつもブログを見てくださっているとある方が、

「凛々さんの湯呑み、買っておきました!」(←すでに完了形・笑)

とおっしゃるじゃありませんか!

どわああああ、す、すいません、ありがとうございます、右往左往。
ご夫婦でSS席だったとかでパンフも2部ある、ということで、パンフとラミネートパスも譲っていただきました!

Dscn0358

大村様、本当にありがとうございました!

あの大行列の中で凛々さんのことまで思い出してくださって…感激です。
ああいう状況下では、ご自分のことで手一杯でも当たり前なのに、自発的に他人のことを気遣ってくださるって、ちょっと凄いことですよね。
思いもよらないことに、一瞬ぼーぜんとしてしまいました。ありがとうございました。

凛々さん、グッズは使う主義ですので(笑)、がんがん梅コブ茶すすっております!
あー、なんて趣深いQAL湯呑み。

これ、やっぱり今回のヒット商品ですよね。ああ、日本人で良かった。

0000000000692

(…でも武道館に一緒に行った友人は、湯呑みが一番人気、と言っても信じてくれなかった…笑)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月 1日 (火)

カレンダーには反映してるのですが三連発

Bangkok

…どんな三連発だ。一応、軽ネタシリーズカテゴリーには入れておく(笑)。

●えっと、ツイッターではつぶやいたけどたぶんブログ記事にはしてないわ、ってことで、11月4日世界発売予定の「オン・エア~BBCセッションズ」なんですが、【スーパー・デラックス・エディション】の方だけ、日本での発売日が11月25日に延期になりました。

https://goo.gl/peXw0f

…うむ、やはり。なんかあんまり驚かない(笑)。
凛々さんこちらの記事で

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/queen-bbc-86d8.html

世界同時発売で間に合うのかユニバーサルジャパン!頑張れユニバーサルジャパン!

と全力で声援を送ったわけですが、声援むなしく。

そりゃ、あのインタビュー量ですもんね、と納得してしまう…ああ、非英語話者の悲しさよ。
これは遅れても仕方ないとハラくくってますので、対訳をパーフェクトにしていただきたいですよね!

英公式さんから【スーパー・デラックス・エディション】のトレーラーが公開されていますのでセットの方買った人は(私だ私)、これを見ながらもうちょっとの辛抱。

https://youtu.be/BIBlz7j3Weo


●10月9日にBSフジで放送された、「伊藤政則のロックTV!クイーン+アダムランバート60分拡大スペシャル」が、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/2014dvdblu-ray-.html

大好評につき、再放送決定だそうです!

BSフジ11月5日(土)26時(日付は6日日曜午前2時)から。

BARKS の記事

https://www.barks.jp/news/?id=1000133973

には「クイーンファンから多くの再放送のリクエストが寄せられた」と書かれていますが、正しくはクイーンファン+アダムファン、だと思う。アダムファンの熱心なことは格別だから。

----------引用ここから----------

海外で多数のロックバンドのインタビューを収録している伊藤政則のロックTV!のスタッフは

「ほぼすべてのバンドが“日本は大切”と語るが、クイーンの語る“日本のファン”は比較にならないくらい深く重要なものだった。
きちんと衣装を着てインタビュー現場に時間通りに現れ存分に語ってくれた。
その振る舞いはとても紳士的だった。
特に大先輩のブライアンとロジャーがアダムを心から尊敬し大切にしている姿が美しかった」

と語っている。

----------引用ここまで----------

ああもう、しみじみと泣けて来ますね。

後になって、ブライアンが辛さを隠していつものように優しく明るくふるまっていたのかと思うと。
そして、今思えばロジャーがあんなにおしゃべりでお茶目だったのは、そういうことだったのか、と。
アダムも一生懸命二人を立てて、楽し気にしていた陰にはいろんなことがあったのか、と。

Brian02

ブライアンの休養宣言の後でこのインタビューを観ると、初回とはまた違った感慨があると思われます。ご都合のつく方はぜひ、もう一度ご視聴ください。


●んでもって、11月になりました。
フレディのメモリアルデーの月になりました。メランコォリィ~ブルゥゥゥス~♪

クイーンカレンダーにもあります通り、11月24日の予定はマスからあふれてます。

この日のことを忘れずに、番組を編成してくださる MTV さんと MUSIC AIR さんには感謝しかありません。

MUSIC AIR @TV_MUSICAIR さんなどはツイッターホームページのヘッダーをフレディにしてくださった上に、

https://twitter.com/TV_MUSICAIR

トレーラーまで作ってくださいました。

https://youtu.be/Bn6MiwwIjl8

本当にいつもありがとうございます。
初放送の「フレディ・マーキュリー・ヒストリー」は11月24日午後10:35から

http://www.musicair.co.jp/timet/?rm=detail&id=193909

〇〇周年!とか、QAL来日!とか、〇〇発売!とかそういう派手なニュースがなにもない時でも、MUSIC AIR さんだけはずっと、いつもクイーンの番組を構成してくださいます。

MUSIC AIR さんがなかったら、ウチのクイーンカレンダーはきっと凄く寂しくなってたはず。
本当にありがとうございます。
どうか今後ともよろしくお願いいたします。ぺこり。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

«星よ輝け、ただひとりの彼のために。