クイーン・カレンダー

●月表示の場合、最下段の予定が4つ以上表示されない不具合があるようです。
月表示から週表示にしていただくと、全部表示されますのでご了承ください。

●それぞれの予定をクリックして、左下の「詳細」をクリックすると、情報のソース元のリンクがあります。…なるべくあるよう、善処しております。

●最新の記事は、この下↓になります。

|

2018年8月21日 (火)

Freddie for A Day in Japan 2018

Freddie

世界中のハードロックカフェさんが続々イベントの告知をツイートする中、我が日本はまだかまだかと待ちわびていた「Freddie for A Day in Japan」、ハードロックカフェ・ジャパンさんから告知来ましたよーーーー!

はい、ここでお馴染みのおさらいですよー。

「Freddie For A Day」とは、

毎年フレディ・マーキュリーの誕生日9月5日に、それぞれがフレディのコスプレをして身の回りの人にフレディの才能を思い出してもらうのと同時に、エイズについての正しい知識の啓蒙と、エイズと戦うための募金を喚起しましょう。

という世界的なイベントです。

提唱はフレディ亡き後、ブライアンやロジャーやジム・ビーチさん(マネージャーね)などが協力して立ち上げたエイズ基金、「マーキュリー・フェニックス・トラスト(MPT)」で、始まりは2010年です。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-cbff.html

日本人シャイだからかあまり「それぞれがフレディのコスプレをして」の部分が公式に言われませんけど、元々はコスプレ大会です。…でした(笑)。
フルコスプレでなくても、Tシャツとかピンとかアクセサリーとか、何か関連するものは身に付けたいですよね、せっかくの機会だし。

世界中の「ハードロック・カフェ」とのコラボイベントになったのは2013年。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/freddie-for-a-d.html

売り上げがMPTに寄付される記念チャリティピンが最初に販売されたのは2015年。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/freddie-for-a-d.html

昨年2017年は、チャリティピンの販売がなくて寂しく思っていたのですが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/freddie-for-a-d.html

朗報!

2018年「Freddie for A Day」にてチャリティピン復活!

Freddie_pin

わぁいわぁい♪やったねー!グッズ大好き日本人には嬉しい復活ですね!
物を買う、ということで、寄付もしやすいですしね!

ハードロック・カフェ・ジャパンさんの告知ページはこちら。

http://hardrockjapan.com/event/7564/

各店舗の情報はそれぞれのFacebookを見てね、とのことなので、URLはこちらね。各地域のみなさま、チェック怠りなくね。

■Tokyo https://www.facebook.com/hardrockcafetokyo

■Uyeno-Eki Tokyo https://www.facebook.com/hardrockcafe.uyenoeki.Tokyo

■Yokohama https://www.facebook.com/hardrockcafeyokohama

■Osaka https://www.facebook.com/hardrockcafeosaka

■Universal Osaka https://www.facebook.com/hardrockcafe.universal.osaka

■Fukuoka https://www.facebook.com/hardrockcafefukuoka

ざっくりまとめると、各店舗の共通項は、

9/1(土)~9/5(水)まで、

●各店にフォトスポットを設置
   ※フォトスポットは9月いっぱいあるみたいです。
   (クイーンファンは、自撮りには特殊な想い入れがある…)

●口髭付きのチャリティカクテル販売
   価格:1,000円(税別)※口髭付き、数量限定
   (確か去年だか、この「口髭」が9/5前に無くなった・笑)

●店内BGM QUEENナンバーをパワープレイ
   時間不定期(20分/2時間程度)

で、チャリティピンの販売は9/5から。
   価格:1,800円(税別)
   ※各店のシティネーム入り
   ※東京・上野200個限定/横浜・大阪・UCW・福岡100個限定
   (おととし横浜・大阪は200個だった気がするなー。力関係が謎だなー)

その他、フレディお誕生日当日の9/5(水)には、各店舗独自のイベント企画もあって、現在のとこ

●東京(六本木)はフレディ波多江さんのGUEENのライブ(20時より)

●大阪はQUINEさんのライブ(20時より)

●横浜はスベリー・マーキュリーさんのスペシャルイベント(20時より)

が確定。
去年は福岡でもライブがあったみたいなので、まだ全貌は判りません。ワクワク。楽しみですね!続報期待!

お問合せは各店舗まで。特に六本木はいつも混むので問い合せ・予約が必要かもです。
あ、あと、上野駅東京は9/1~9/5の期間内の、9/3(月)がアトレ上野休館のため、お休みになるそうですのでご注意ください。

みなさま、今年も盛り上げましょうね!
来年につなげるためにも、ピン買いましょうね!(笑)

https://youtu.be/RnX2q0Nvs1E


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年8月19日 (日)

Happy Birthday John!

Johnjapan1975

万華鏡のようなクイーンサウンドの、歌うがごときベースライン、

ジョン・ディーコンさん、67歳のお誕生日おめでとうございます!

おおう、もう19日か!
実は今年は父の初盆だったため、実家に帰ったりばたばたしてたので更新の間がかーなーりー空いてしまってすいませんでした。
あー、ハピバに間に合って良かったわん♪

前にもたぶん貼ったんですけど、1986年マジックツアーのウェンブリー、ロックンロールメドレーの時のジョンがね。もう終始にっこにこでね。大好きなんですよね。

https://youtu.be/gU1dbIAsDMc

特に、「Hello Mary Lou」やってる時、2:38くらいでフレディがロジャーとジョンの間に入って来る時、ジョンが肩越しにフレディを見て、すんごい嬉しそうに、にこーーーーって笑うの見て見て!

ああもう、ジョンってばフレディがほんとに大好きなのね、

って感じでもうね。

前にも書いたんですけど、大学生の時におっかないおにーさん三人組に「青田買い」されてしまったジョン、その時点(なんと19歳!)ではたして本気のプロ志向だったのかなぁ、と今でも疑問に思ってるんですよ。

Deacon

だって学生の時分にロックバンドやるなんて、あの頃の通過儀礼みたいな部分あるじゃないですか。
あの頃はね、ほんとに猫も杓子もロックバンドだったの!そんな時代もあったの!(笑)

ところがそこに人並外れたモンの凄い上昇志向のボーカリストがいて、あれよあれよという間にデビューして、人気もそこそこ出て、おっかなびっくり曲を作ってみたらこれがいいセンスでフレディに褒められたりなんかしちゃったりして、ふと気が付いたら全米1位になる曲作ってた、という…

なんか、ジョンに関しては、スターになろうと思ってなった人じゃない気が、して、ね。

Johndeacontheworksphotosession1

86年のインタビューですでに、「もうやりたいと思ったことは全部やってしまった。これからどうしよう」みたいなことを言ってるんですよね、ジョン。

それでもクイーンのメンバーとしてぶれずにやって来たのはひとえに兄のような、父のような「天才」フレディ・マーキュリーへの敬愛と、仲間たちと音楽を通じてあーでもないこーでもないと、普通の人が経験しえないような経験が出来たことが、ほんとに楽しかったから、なのかな、と。

だからこそ、フレディ亡き後、ジョンがバンドを続ける理由は、そこに見いだせなかった。
ファンとしては残念だけど、ジョンが引退状態になったのは、彼の中では必然だったのかな。きっとね。

…ジョンがそれでいいなら。

ジョンが今、家族に囲まれて穏やかに幸せなら。

それでいいんだね。

と、自分を納得させようとして早何十年さ(笑)。ほんと、ファンってのは因果なもんでな。ごほごほ。

あなたが今も、穏やかに笑っていてくれますように。
どうか、あなたにとっての「輝ける日々」が、今も輝ける日々でありますように。
心からの敬意と愛を込めて。

Happy Birthday John !

https://youtu.be/_E8nUaf3Hk0


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年8月 3日 (金)

【速報】映画「ボヘミアン・ラプソディ」前売り開始!

Screenshot

えっ、は、早っ!

こんなものでしたっけね?

ってことで、11月9日(金)日本公開の映画、「ボヘミアン・ラプソディ」のムービーチケット、前売り開始です!

きゃあああああ!無駄に右往左往。

凛々さん、映画館直接予約ばかりしてて、実は前売りムビチケって使ったことないんだけど、やっぱり記念になるし、今回ばかりはブツ(ムビチケカード)買うわ!最低1枚は!(笑)

…いやほら、何回観に行くか判んないしっ!

1枚はブツ(ムビチケカード)確保して、後はオンライン券何枚か買っとくかなぁ?
ああ、いっそ回数券が欲しい!5枚つづり回数券くらいなら余裕で消費する気満々。なんなら劇場に住むイキオイ。

オンライン券はこちら。
https://t.co/O0b9HaXI6h

ブツ(ムビチケカード)はこちら。
https://t.co/LdhvtOhJQ7

ブツ(ムビチケカード)は配達料が別途掛かります、ブツですから。
また、オンライン券・ムビチケカードは使える劇場、座席指定の仕方、などが違いますのでご注意ください!

対応劇場はこちら(これらの劇場全てで「ボヘミアン・ラプソデイ」上映するわけではないので、お近くの劇場にご確認くださいね)。
https://movieticket.jp/SupportedTheaters

ムビチケカード券についての利用ガイドはこちら。
https://movieticket.jp/Guide/Mvtkcard

あ・と・三か月っ!

後から振り返った時に、「2018年は恐ろしく暑くて熱い年だった、なぜならば…」と語り継がれることになるであろう…

でもって「なぜならば」の後がまた、長い長い。みんな語る語る(確信)。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年8月 1日 (水)

ケリー・エリス、年明けに来日!

Westend

ども。黙っていても例年35度くらいにはなる日本が40度を記録するよりも、いつもだったらせいぜい25度のイギリスが35度を記録する方が、怖い!地球怖い!な気がする凛々さんです。

ヨーロッパのあの辺の緯度だと、電車内とか個人宅とか、普通冷房ないんですって!う、うわぁ…(真顔)

ああ、愛するあの辺の緯度のみなさま、どうかご自愛なさってください、なるべく涼んでください!

ってことで、突然なんですが昨夜、ケリー・エリスちゃんがびっくりのツイートを。

えっ、日本語のサイトをツイートしてる?と思ったら!

読売新聞社、WOWOW、キョードー東京主催、年明け1月9日から11日までBunkamuraオーチャードホールにて行われる、

「The Voices of the West End(ヴォイス・オブ・ ウエストエンド)」

コンサートに、ケリーちゃん出演!つまり来日!どっひゃぁぁぁ、フェイント!

詳細はこちら。

https://info.yomiuri.co.jp/event/music/3841.html

こちらの記事とかでも書いてるんですが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-e233.html

ロンドンのウエストエンドと言えば、アメリカのブロードウェイと並ぶ、一流の劇場街。
そのウエストエンドのスターたちが、綺羅星のごとく来日するコンサートらしいですよ!

上記の過去記事でも書いてますが、ケリーは「ウエストエンドのファーストレディ」の呼び声も高く、たとえば「ウィキッド」のエルファバ役を、ウエストエンドでもブロードウェイでも演じた、史上二人目の女優なんですって!(一人目はもちろん、オリジナルキャストのイディナ・メンゼル)

出演者はまだケリーも含めて4名しか発表されてませんが、今月中には続報があるようです。チケット発売は9月の予定。

うわー行きたいな、ケリーの心に染み入る歌声は、ブライアンとのCD「Golden Days」などをご購入のみなさまにはもはや説明不要ね!

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/golden-days-68e.html

ケリーちゃん個人としても、3日公演だから、合間に日本を楽しんでくれたらいいなぁ♪と願っています。
…ほらそこは、日本にやけに詳しい某博士があーでもないこーでもないとうるさいくらい、微妙に役に立たない日本情報をこってりと教えてくれるに違いありません。

「あ、僕の侍Tシャツとかが欲しかったらねぇ…」

いらないと思います、博士。

ウエストエンドで思い出したけど、今ロンドン・ウエストエンドのロンドン・パラディウムで、渡辺謙さん版「王様と私」がブロードウェイに続き、上演中です。

https://t.co/Vho73dusuP

でもって、渡辺謙さんといえば、ウチ的にはそりゃもう「御家人斬九郎」なんですが(笑)、実は今、またしても時代劇専門チャンネルさんで再放送中でして。
一応調べまして、最終回は9月7日になるらしいですよ!思わず

とツイートしましたところ、「時代劇専門チャンネル」の公式さんから、このふたつのツイートに「イイネ(ハートマーク)」をいただきました。

…で、どっち!その「イイネ」はどっちの意味!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年7月31日 (火)

楽器cafe上映会、今回も追加上映決定

Breakfree

こちらの記事でご案内しました、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/at-cafe-80e1.html

神保町にある「音楽・楽器愛好者のための”楽器cafe”」さんでのデジタル上映会・

クイーン第二弾「クイーン:ブレーク・フリー」ですが!

なんと今回も、追加上映決定です!
いえーい!ぱふぱふぱふ!どんどんどん!(←鳴り物)

ああ、ありがたいありがたい(拝む)。

楽器cafe さんの上映会、クイーンに限らず他のアーティストでも通常は平日夜なので、クイーンファンの主体である(笑)社会人にも主婦にもちょっと厳しい時間帯だなぁとは内心思ってはいたのですが、そこをくんでか、今回は日曜日に2回上映です!

…ってゆーか、クイーンファンが並外れてわがままなのか?そうなのか?(笑)

ああ、すいませんすいません。

上映番組は「Queen: HOW THEY BROKE FREE / クイーン:ブレーク・フリー」、MUSIC AIR さん内の番組説明は、こちら。

https://www.musicair.co.jp/queen_break_free/

 ☆    ☆

【追加上映】

8月5日(日)12:00~(開場:11時30分)
予約はこちら
https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T0009E82C4

8月5日(日)14:00~(開場:13時30分)
予約はこちら
https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T0009E82C3

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)

※本作は約1時間です。
※入場料は当日受付にてお支払いいただきます。
※クレジットカードはご利用いただけません。
※本編上映時は場内が暗転します。
※本イベントはデジタル上映です。

Gakkicafe

http://gakki-cafe.com/cinema/

 ☆    ☆

せっかく、せっかく日曜上映会を、しかも2回も追加してくださったんですもの、御用とお急ぎでない方はレッツ神保町!多少お急ぎでもこの際レッツ神保町!

すずらん通りといえば、言わずと知れた「本の街」。三省堂も書泉グランデもすぐ近く!
上映会帰りに、ぶらぶらと散策してみるのも楽しいかもですよ。

「神田すずらん通り商店街」
http://www.kanda-suzuran.com/shops/index.html

…いや、まあ、たぶん暑いけどね(笑)。お茶と塩飴は完備でね!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年7月26日 (木)

Happy Birthday Roger!

201708

永遠の王子がいつの間にか王様(キング)になった感のある

ロジャー・テイラーさん、69歳のお誕生日おめでとうございます!

…って王さまーーーー!何やってんすか王さまーーーー!
トップ写真、何か咥えてるなと思ったら、コップですね、スパイクさんが手に持ってるビニールコップ。
照れ屋なので、おちゃらけずにはいられないんですね、カメラ向くとつい変顔しちゃう人ってみんなそうね。

だからほら、ブライアンは変顔しない(笑)。

クイーン+アダム・ランバートのツアーも終わり、9月のラスベガス公演までつかの間休養か?と思ったら、どうやら今年もスパイク・江戸兄さんの SAS(Spike's All Stars)バンドと一緒に夏フェス出るみたいです!

(クイーンのキーボード、スパイク・エドニーは、8月19日(日)のウェイフェストに、彼のSASバンドを引っさげて参加します。そのメンバーには、とある超クールで有望なドラマーが、含まれます…)

SASバンド、19日のヘッドライナーじゃないですか!

Weyfest

ってことで、公式サイトはこちら。
http://www.weyfest.co.uk/

場所はサリー州ティルフォード。
なんか、音楽フェスのついでにキャンプも出来るという、のびのびしたフェスらしいです。
サリーならロジャーの縄張りだしねっ!(笑)

●I'm in Love With My Car (London Hammersmith Odeon 1979)

https://youtu.be/jHDv2kbg_AE

●I'm in Love With My Car (London O2 Arena 2018)

https://youtu.be/dW904xzYyvM

30歳のロジャーの「愛車」と、69歳…68歳11か月1週間のロジャーの「愛車」。

ああもう、ほんとかっこいいなぁ。かっこいいまま40年。

「この仕事をしてる時、俺は36歳」

と言ってたロジャー。仲間たちとこれからもますます若く、元気で、楽しくろけんろーしてくださいますように!

あなたが36歳の時、私はいつもローティーン。
心からの敬意と愛を込めて。

Happy Birthday Roger !

Meiyuu

Happy Birthday Roger Taylor!!

ADAMLAMBERTさん(@adamlambert)がシェアした投稿 -

2018年 7月月26日午前6時26分PDT

Happy Birthday Roger Taylor!!

And a very, very happy birthday to this fella! My boss, my tour-mate, (I would say ‘my peer’... but let’s face it... he outclasses me in every way 😂), but most importantly, my friend... Happy Birthday RRRRoger Taylor!! Cheers to you, my buddy 🎉🎉. This #tbt is our first pic together, Day 1 of the @queenextravaganza In April 2012.


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年7月22日 (日)

ルーファス・リターンズ

0706

ちょっと前の話になるんですが、これは記録しておかないと!と思って遅ればせながら。

ほら、こちらの記事で、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/post-41d9.html

クイーン+アダム・ランバートのヨーロッパ・イギリスツアーの中で、7/6のグラスゴーの「TRNSMT Festival」でザ・ダークネスと一緒になるので凛々さん、

もういっそ、最後はQALとダークネスと、混ざってなんかやればいいのに!
「We Will Rock You」→「We Are the Champions」の大団円、みんなで混ざってにぎにぎしくやればいいのに!

なんてことを冗談半分本気半分で申しましたが、やっぱりというかなんというか、7/6グラスゴー、7/8ダブリンに、現ザ・ダークネスのドラマー、にしてロジャー・テイラーの愛息、ルーファス・タイガー・テイラーがゲスト出演しました!

Shots from Glasgow two days ago. Brian dragged me out to sing under pressure with them! I did 5 years of Queen tours, loved every second. Lovely to rejoin them for a song. I'll never forget Adam and I being nervous before playing our first Queen show in Kiev. Elton John was before us then we walked out to half a million screaming people......that's what we call squeaky bum time!

(2日前のグラスゴーのショット。ブライアンが「アンダー・プレッシャー」を一緒にプレイするために僕を引っ張り出したんだ!
クイーンとは5年間一緒にツアーして、すべての時を楽しんだよ。また一緒にやるのは素敵だ。アダムと初めてクイーンのショウを一緒にやったキエフの時、アダムと僕は凄くナーバスになってたのを忘れられない。エルトン・ジョンが僕らの前にやって、それから僕らは叫びまくってる50万人の前に出て行ったんだ…いわゆるキャーキャー熱狂タイムの中にね!)

https://www.instagram.com/p/Bk-OIlrnZmV/
(画像は5枚あるよ!画像の端をクリックしてみてね!)


Great to share the stage again with @rufusttaylor, who we used to tour with on Percussion. (Now in another killer band @theactualdarkness ) pic: @carole.humphreys.ch

(ルーファスとまた一緒にステージがやれてグレート。彼は以前パーカッションで一緒にツアーしてたんだ(今は、別のキラー・バンド、ザ・ダークネスにいるよ)。画像は @carole.humphreys.ch から)

https://www.instagram.com/p/Bk7_1uIhu8q/


https://youtu.be/1GsNNqgqdtw

出だしが途中から始まってるけど、正面から最後のハグハグシーンが観られる素敵動画。
…なんか、いいよねぇ。相変わらずのこの仲の良さ。

特に、おっさ…ベテランばかりのQALの中で20代のルーファスと30代のアダム、他のメンバーに比べればキャリア的にも若いふたりが、おそらくは意識してなくても互いに心情的に支え合って、特別に思っているのがコメントでも判って、なんとなくジーンとします。

でもって、ブラアインが引っ張り出したのね!ブライアンぐっじょぶ!

Rooooof ! My pal (although I think he's related to someone in the band ...) joined us for Under Pressure in Glasgow ! Maybe he'll turn up again !!! Thanks @HMSharry ! Bri

(ルーーーーーフ!我が友(とはいえ、彼はバンドの中の他の誰かに馴染んでたと思うけどね)が「アンダー・プレッシャー」をグラスゴーで一緒にやってくれたよ!たぶん、次も一緒に出てくれると思うよ!写真をありがとう、@HMSharry 。Bri)

https://www.instagram.com/p/Bk-Zjf7BuV1/

ってことで、その「次」、ダブリンです。

https://youtu.be/p0srfj6YPOk

ああああ、ロジャーがルーファスの頭なでなで。からのアダムと肩組。いいもん観たいいもん観た。南無南無…(拝む)

「ファミリー」が変わらず和気あいあいとしてるのは、ほのぼのと嬉しいものですね。今後もどこかですれ違うことがあったら、ぜひまた同じステージで見たいものです!

追記

拍手コメントからご指摘いただいて、インスタグラムの和訳をちょっと直しましたー。「きーす」さんご指摘ありがとうございました♪


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年7月19日 (木)

Happy Birthday Brian !

Brians

Dr,ブライアン・メイ、71歳のお誕生日おめでとうございます!

ってことで、やっぱり誘惑にあらがえなくてこの写真トップにしちゃったわ。

いやー、しかしあのファースト・トレーラー観た後つらつらと思うにさ…こういう画像があるってことはさ、少なくとも、グウィリムさんがあの「ああ…オペラ…いいね」の演技をした時に、

その場に70歳のご本人がいた

という、とんでもねー事実が浮かび上がりませんかっ!?

う、うわぁ…
グウィリムさんさぞかしやり辛かったろうなぁ…いや、そこはプロフェッショナルの俳優として、「どんな言い方したと思います?自分で」とか、自分からがんがん攻めて行ったかなぁ。

でまた、ブライアンがさ、ほら、元々芝居心のある人じゃない。

(懐かしの過去記事「ブライアンの演技力」はこちら・笑
 http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-a574.html )

クイーン+アダム・ランバートのステージでも、ケレンミたっぷりのアダムを向こうに回していっつも楽しそうに小芝居してるじゃない、「出たよコンビ(…何の)」と呼ばれるほどに!それもどうなんですかロック・ゴッド的に。

だから案外真面目に、「そうだなー、こんな感じかな」なんて、ついセリフ言っちゃってたりしませんでしたか博士!やらかしませんでしたか博士!

しゃべり方がブライアン本人、と各方面で絶賛の嵐のグウィリムさんのブライアン役、実は本人の口移し疑惑浮上!勝手に浮上!だって面白いから!(…信じないでください)

Dffsepfw0aanlrs

ってことで、いくつになってもあらゆる方面に好奇心旺盛、というよりもう、好奇心の塊、のブライアン。

気持ちが若いと、ほんとに肉体も若くなることが科学的に証明されてるらしいんですけど、そんなもんわざわざ証明しなくても、ブライアン見てればよく判りますよね。

本当に本当に、いつまでも若々しく、元気で、あっちからこっちまで好奇心で胸いっぱいにして、いつもいつまでも、あなたが幸せでいてくださいますように!

あなたが幸せなら、私も幸せ。
心からの敬意と愛を込めて。

Happy Birthday Brian !

https://youtu.be/C2j9qUTge7U

☆            ☆

HAPPY BIRTHDAY from all the gang @brianmayforreal!!

Gwilym Leeさん(@mrgwilymlee)がシェアした投稿 -

2018年 7月月19日午前1時33分PDT

Happy Bday @brianmayforreal !!!!

ADAMLAMBERTさん(@adamlambert)がシェアした投稿 -

2018年 7月月18日午後11時41分PDT

A very happy birthday to someone I owe a lot to. Brian gave me my first break playing and touring for him. Then later on with Queen. Always supported me. He’s been an incredible mentor and inspiration for me ever since. Learnt a hell of a lot from you @brianmayforreal and still am so thanks. I learnt by watching you shake hands and get to know everyone you work with. Something young artists these days don’t do enough of! Also really knowing what each room should sound like, not stopping the sound check until you get it perfect. That’s why it sounds like no one else. You’re also extremely knowledgable with just about everything! Happy Birthday uncle Bri, cheers for everything 👑🥂

Rufus Taylorさん(@rufusttaylor)がシェアした投稿 -


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年7月18日 (水)

映画「ボヘミアン・ラプソディ」新トレーラー公開!

Bhemianqueen

はい!昨夜10時に、映画「ボヘミアン・ラプソディ」の新トレーラーが公開になりました!

前日に「明日新しいトレーラー公開するよーん」と各方面公式さんが予告していたので、おそらく前回と同じく日本時間夜10時くらいだろう、と踏んで満を持して待ち構えていたさ。ああ、人は経験から学ぶ。

今回は、前回のファーストトレーラー

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/11-1434.html

よりも、もっとセリフ多目というか、単純に時間が1分近く長い!ので情報量が多い!
セリフがあると、やっぱりより心情的に迫って来るものがあるよね、ってことで、

日本語字幕版どうぞっ!

https://youtu.be/0UkG8GnfCCY

あああああ(身もだえ)。ごろんごろん(転がっている)。

猫と着物と裸足。Smileのボーカルがやめちゃったんだって!
あとどんだけガリレオいるんだよっ!(答え、死ぬほどいる)
「フレディは伝説だ…」「俺たちが、だよ」

ぜえぜえぜえぜえ、予告ごときで心不全になってて本編来たらどーすんだ自分。
…いや、真面目に心配になって来たんですけど、これ2時間、映画館で平常心で観られる自信あります?みなさま。

無理無理無理ーーーーっ!!

と思わずJOJO風にオラついてしまう今日この頃ですが、あと4か月すると問答無用で直視ですよ。怖い、本編が怖い!楽しみだけど怖い!

前回のトレーラーも世界中で大注目だったわけですが、今回も昨夜から現在までの間にどかどかと各種サイトで報道されていて、注目度の高さがうかがえますね、嬉しいですね。

日本語サイト

amass
https://t.co/FMwhq3C4oN

ロッキングオン
https://t.co/niToTWfefj

BARKS
https://t.co/5SjFgke4xl

ビルボードジャパン
https://t.co/JhqLhflFnV

NME JAPAN
https://t.co/XcAwOhBhvh

英語サイト

Rolling Stone
https://t.co/fi3X3durCs

Ultimate Classic Rock
https://t.co/g4TQLXRcmY

Hollywood Reporter
https://t.co/etNCUSKh4J

NME
https://t.co/xGejkkvpXy

billboad
https://t.co/8OdwqCYdUp

映画について、ちょっと前に Roling Stone で長めの興味深い記事があったんですが、ご紹介し損ねてるのでここに来て投入。

「クイーン伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』、監督が語る完成に至る苦悩と情熱」

https://t.co/Ji9WZH2FS5

ロジャー・タイラー(笑)とか細かくちょこちょこと気になる間違いはあるんですが(だいたい、語っているのは監督じゃなくてプロデューサー、ついでに名前は「グレアム・キング」。そりゃスペルは Graham だけど、Graham と書いてグレアムとも読むのは「はみだしっ子」ファンなら知っている)、それよりも。

------引用ここから------

唯一マレックが再現できなかったのが、フレディの歌声だった。映画に登場するパフォーマンス・シーンの大半は、クイーンのマスターテープか、カナダ出身のクリスチャンロック歌手マーク・マーテルの再録によるものだ。マーク・マーテルの声は、亡きクイーンのボーカルに瓜二つ。「文字通り、目を閉じて聞けばフレディだと思うだろうね。信じられないだろうけど」とキングも認めている。

------引用ここまで------

別なところで読んだ言い方だと、だいたいはクイーンのマスターを使っていて、演技の中で歌われるような、変化のあるとこで元クイーン・エクストラヴァガンザ(別に「辞めた」というわけでもない、とどこかで聞いたような気がするんだけど、相変わらずソースをほいほいなくす凛々さんだ)のマーク・マーテルさんを使っている、ということらしいです。

そ、それはそれで楽しみだ。
実は個人的に、マーク・マーテルさんそれほど似てるかなー?と思っているのですが、映像と被せて観たらきっとイケると思える。

(フレデイに声が似てるという点では、あのキャップヌードー「他のじゃヤダもん好きだもん」の Gary Mullen さん最強だと思うんだけどね)

それで思い出したんだけど、映画なのだからして、出るよね?

サントラ盤。

映画で使われてるクイーンの楽曲(32曲らしい)をただ収録するだけじゃなくて、マーク・マーテルさんをかぶせたバージョンとか、トレーラーで使われてるヒット曲マッシュアップ(毎回凄いかっこいいよね!)とか、そういうのもぜひ入れて欲しいです!ですよね!せっかくだもん。

それにしても、映画になると、映画だけじゃなくてこんなにいろいろ楽しい派生があるんだなぁ、と改めて思います。上映終わったら、ソフト発売もあるよ!(たぶん)

花も嵐も踏み越えて、映画完成までこぎつけてくださって、ファンにこんな無限にも似た楽しみを与えてくださった全ての方に、心から感謝しつつ、饗宴は続くよどこまでも。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年7月12日 (木)

映画「ボヘミアン・ラプソディ」日本公開日決定!

180702

…おやぁ?

凛々さん、確か2か月前にも同じことを言っている(笑)。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-1b6c.html

いえ今回は、いよいよ20世紀フォックスジャパンさんが、

2018年11月9日(金)公開

と、公式発表しましたよ!と。

(↑あ、このトレーラー、ちょっと違う)

でもって、それに伴いまして、ついに映画「ボヘミアン・ラプソディ」の日本での公式サイトもオープンしました!お待ちしてましたーーー!

http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

来たね来たね、盛り上がってまいりましたね!
考えたら、あともう4か月しかないんだよ!4か月待てば、観られるんだよ!ああ嬉しい。

あ、それでね、ツイッターではちょっとつぶやいたんですけど、ブライアン(メイ)が航海の嵐にたとえた例の監督問題ね。
ブライアン・シンガー監督がゴタゴタで解雇された後、まさかのデクスター・フレッチャー監督が返り咲きで引き継いだじゃないですか。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-8632.html

ところが、公式サイト見てもお判りの通り、あれだけすったもんだしたのに「監督:ブライアン・シンガー」になってるでしょ?

これどういうことなんだろう、と思って調べたら、全米監督協会っていう、テレビのディレクターや映画監督やステージマネージャーなどの権利を守る目的の労働組合がありまして、そこの決まりで、

「映画にクレジットされる監督の名前は1人のみ」

っていうルールがあるんですって。

これはスポンサーのお偉いさんとか大物俳優とかが、ごり押しで監督に名前ねじ込んで来て監督の権利を侵害するのを防ぐためのルール、なんだそうですが、これに照らし合わせると、監督名義はブライアン・シンガーかデクスター・フレッチャーか、どっちか一人だけにしなくちゃいけない。

で、その全米監督協会が、撮影した期間や重要度からブライアン・シンガー名義と決定を下したみたいなんです。

…組合ルールなら仕方ないかもしれないけど…今後「公式には」なかったことになるのであろうフレッチャー監督がいなかったらクランクアップしなかったわけだし、せめて非公式な(笑)我々クイーンファンからは、フレッチャー監督に心からの感謝を捧げたいですよね。

ある意味損な役回りなのに、引き受けてくださって、本当にありがとうございます、フレッチャー監督!あなたがいたから、この映画は完成しました!

あと、気にしてる人がいるかどうかまったく謎なんですが(酷い)、ほらあのマイク・マイヤーズ。すっからかんと忘れてたけど、どうやら、EMI重役の Ray Foster 役のようです(マックさんとか、またキャストが増えてたよ!)。

https://www.imdb.com/title/tt1727824/fullcredits?ref_=tt_cl_sm#cast

しかし監督がブライアン・シンガーのままだと、プロモーションとかどうするんだろう、とか若干の懸念も…いや、プロモーションは Bo Rhap Boys 4人の来日でいいですから20世紀フォックスさん!

全米・全英・日本とそれぞれ公開日が違うのは、もちろんプロモーションに支障をきたさないためですよね?ね!

トップ写真は、ジョー・ディーコン・マゼロさんのインスタから。
なんと、7月2日の「クイーン+アダム・ランバート」ロンドンO2アリーナ公演を、Bo Rhap Boys 4人そろって観に行ったそうです!
ああもう、なんていい眺めなの!この6人が(←ちゃっかり増える)日本のレッドカーペットで見られたら、こんな嬉しいことはないなぁ!

で、凄い可笑しいのがジョーさん、ハッシュタグで、「#Queen #FakeQueen」って!(笑笑笑)

https://www.instagram.com/p/BkxEwL0AJ-5/?hl=ja


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

«ミュージック・エア・シネマ at 楽器cafe クイーン第二弾!