クイーン・カレンダー

●月表示の場合、最下段の予定が4つ以上表示されない不具合があるようです。
月表示から週表示にしていただくと、全部表示されますのでご了承ください。

●それぞれの予定をクリックして、左下の「詳細」をクリックすると、情報のソース元のリンクがあります。…なるべくあるよう、善処しております。

●最新の記事は、この下↓になります。

|

2014年10月29日 (水)

だだだっと何日分かのネタ

Wallpaper

(↑幅1440ピクセルの壁紙になっておりますので大きくしてご活用ください♪)

ライブスパイアさんの公式発表はまだですが、メルマガによりますと例の、あの、

極音の、立川シネマシティさんで

「クイーン・ロック・モントリオール」の上映が決定したようです!
さらに、ライブスタイル上映を行うかどうかは現在検討中とのこと!

2012年の「ハンガリアン・ラプソディ」の時の音響調整レポートはこちらの記事。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-86ed.html

立川さん、イイですよ、繊細な爆音で。

まだ上映館がどのくらいの規模で展開されるのか不明ですが、立川さんはお出かけ有力候補に入れていいかもですよ、奥さん!


●イギリスのご家庭で、お茶の間の一家団欒の真っ只中(たぶん)めがけて問答無用で放送されているアルバム「QUEEN FOREVER」のテレビCFを、イギリスQ公式さんがアップしました。

http://youtu.be/o_2Z_tAsy8M

こんなんテレビで流れちゃうんだもん、いいよねぇ、地元って。
おそらくクリスマス商戦当て込んでの11月リリースなんですよね?

そういえば、クリスマス時期になると例年「グレイティスト・ヒッツ」も、じわじわと売り上げを伸ばすらしいんですが…

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-0855.html

同じく、年明けからのクイーン+アダム・ランバートのロンドン公演のCFもあったし、秋冬はクイーン攻めてますよね。なんか物販っていつもこの時期が多いような気がするなぁ。


●博士のミニアニメ「ONE NIGHT IN HELL」は、10月31日ハロウィーンの夜に、イギリス sky テレビで公開されるようです。

http://brianmay.com/brian/briannews/briannewsoct14.html#47

ブライアンのインタビューはこちら。
博士、凄い楽しそうな、いい笑顔ですね♪ほんと、好きなんですね♪

http://youtu.be/Nkk2Tvj2YXI

テレビで公開されたら、ほどなく動画サイトにも上がるんじゃないかなー、なんて、イケナイ期待をしてるんですけどどうでしょう♪楽しみですね。


●ところでBBCラジオが、なんですか「音楽の治癒力についての調査」をして、

「気分が落ち込んでいる時に聴くと癒される・元気が出る曲」

第一位に、我らがクイーンの

「ボヘミアン・ラプソディ Bohemian Rhapsody」

が選出されたそうなんです。

amassさんの記事はこちら。
http://amass.jp/47434/

元記事はたぶんこちら。
http://www.bbc.com/news/29775972

以下、

 2位:アバ「ダンシング・クイーン」
 3位:ファレル・ウィリアムス「ハッピー」
 4位:クラッシック音楽
 5位:ザ・ビートルズ「レット・イット・ビー」

となっております。…い、癒されるんですか?マジで?

正直、

イギリス人の感性が謎。

いや、2位以下は判ります。なんとなく判ります。割と普遍的だと思います。でも、

「かぁちゃ~ん、俺殺っちゃった~♪」

なこの曲の、何が、どこが、なんで、どのように、なにゆえに癒されるのか、イギリス人の「癒し」ってどうなってるのか、とか問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。

…いえ、1位で文句言うのもアレですけど。

ほんとにこの曲には、たぶん我々が思っている以上に、イギリス人の感性に訴える何かが、きっとあるのでしょうね。

「世紀を刻んだ歌2 ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/14-d60f.html

↑なんとなく、この番組思い出しちゃった凛々さんです。

http://youtu.be/fJ9rUzIMcZQ


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年10月26日 (日)

ブライアン・メイ博士のサイン

Dscn0261

実はちょっと思いも寄らない、心臓が口から飛び出しました系びっくりのプレゼントをいただきまして、凛々さん踊り狂っております!

おなじみ「ロンドン支部長」のケイトさんが、博士の書籍関係のイベントで、凛々さんあてに、

ブブブ、ブライアンのサイン

をもらって来てくださいました!
(画像はそれぞれクリックすると大きくなります)

ケイトさんより、

「本当は本をお贈りしたかったのですが、すごく重いので3Dメガネセットにしました(博士の自信作らしいです!)。

凛々さんの活動は少しお話ししました。RinRin と書かれた後、何を書こうか迷われたようですが、しばらくしてから思いっきり「!!!」と「X(キス)」を付けられたので、お気持ちをお察しください(笑)。」

Dscn0262

うおおおおお!「X」んとこに思いっきりぶっちゅうううう!していいですか。ってゆーかもうした!(言い切り逃げ!)

「RinRinの文字が可愛くて感動しました。真剣にスペルを確認していらっしゃったんですよ(笑)。
ご自身のサインは書き慣れていらっしゃいますが、ある一定のこだわりがあるように感じました(書く前に一瞬ペンを傾けて間をとり一気に書き上げる)」

い、いやもう、なんか、確認していただくほどのスペルでは(汗汗)。
やばい、もういっそ本名も「凛々」に改名しとくか!

「RinRin」と書いた後、何を書こうか真剣に悩んでいた、っていうのが、凄く博士らしいですよね。
サインなんて星の数ほど書いたでしょうに、ひとつひとつをいい加減に適当にはしないんですよね、誠実に、真摯に、相手のことを考えて、書こうとしてくださるんですよね。

ああ、ブライアンってそういう人。

地球の反対側で、フクロウ抱きしめてしみじみと想っております。

「ずっと何かの形で応援したかったのですよ~!」

と、ケイトさん。
ありがとうございます、ありがとうございます!ああ、そのお心遣い!
3Dカードセットのほか、テイトギャラリーの「The Fairy Feller's Master-Stroke」の絵葉書もつけていただきました。
こんな、思ってもいないプレゼントいただいて、本当に勇気凛々、やる気百倍、胸いっぱいです!

ここのところまあなんというかいろいろ消沈ぎみでしたが、やる!やってやる!負けるもんか!と意味不明、方向微妙、ハタ迷惑なやる気がもりもり沸いて来ました!

ケイトさん、そして敬愛する博士、本当にありがとうございます。

フクロウ型3Dメガネはこうなって入っておりまして、

Dscn0266

こんな風に組み立てて、

Dscn0267

こういう3Dカードをセットして覗くようになっています。

Dscn0264

組み立てるのがちょっともったいなくて平らなままでカードを覗いてみたんですが、あの、すいません、凛々さん、メガネ使わない方が立体視できるような(笑)。

立体視のコツは、カードよりも遠くを見るつもりで、遠くの山を眺めるつもりで視点を結ぶことですね!

3Dカードは今度短編アニメになる「One Night in Hell」の元になっている「Diableries: Stereoscopic Adventures in Hell」です!わぁい♪これ欲しかったんですよ!

Dscn0263

「One Night in Hell」は、以前ティーザー映像をご紹介しましたが、最近トレーラーも公開されています。

http://amass.jp/47082/

http://youtu.be/BAxwJiinXyI

クライマックスシーンの、「魔王が指揮を務める悪魔達のコンサート」の音楽は、ブライアン・メイ & チェコ・ナショナル交響楽団 The Czech National Symphony Orchestra のシングル曲「One Night in Hell (Studio) - Single」として、iTunes Store で予約受付中。

リリース予定日は2014年11月3日文化の日!日本での価格は150円です。これは買うわー。

https://itun.es/i6B33QF

Dscn0268

ケイトさん、思いも寄らないプレゼント、本当にありがとうございました。

これからも無理せず地道に、そして楽しくアホらしく、あわよくば日本のクイーンファンをひとりでも増やすべく、日夜暗躍…頑張ります。

今後ともどうぞお見守りくださいね。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年10月24日 (金)

【速報】4K「モントリオール'81」日本上映来たーーー!

Erldp

すいませんすいません、凛々さん諦めモードでした、Ultra HDリマスター「ロック・モントリオール1981」のメモリアルデー上映。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-217a.html

だかしかし駄菓子菓子!

あの、ライブスパイアさんが突如宣言!

クイーン・ロック・モントリオール 4Kリマスター版公開決定!

http://www.livespire.jp/cnt/news/detail.html?nen=2014&nid=504

----引用ここから----

11月24日 全世界同時公開!!

フレディ死去のちょうど10年前、1981年11月24日・25日に当時ロックバンドとして初めて35mmフィルムで収録された伝説的なコンサートムービー『QUEEN ROCK MONTREAL』が、4K&サラウンドでデジタルリマスターされ、2014年11月24日より、日本を含む全世界の映画館スクリーンで公開されることとなりました。

日本では、11月24日(月・祝)25日(火)の2日間、全国数カ所の映画館にて、イベント上映される予定です。上映劇場につきましては、決定次第お伝えいたします。

33年の時を経て、4Kスクリーンに蘇る『QUEEN ROCK MONTREAL』。今年の11月24日も、クイーンファンにとって忘れられない記念日となりそうです。

----引用ここまで----

ききき、来たーーーー!

ライブスパイアさんと言えば、2012年にあの「ハンガリアン・ラプソディ」を上映してくださった配給元さんです!

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/1124-59d0.html

ああ、ありがたいありがたい。今回も引き受けてくださったのですねー。
元々綺麗なモントリオール映像が、どんだけ美麗に生まれ変わっているのか、楽しみですね!

あのパンツいっちょを大画面で!!

Montreal1981

取り急ぎ、第一報でした!
以下続報!
(と変換しようとしたら「い家族法」になったんですが、どんな法律でしょうか…)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年10月21日 (火)

信じてました MUSIC AIR さん

Rock_in_rio_queen_3

はい、我らが MUSIC AIR チャンネルさんの11月の番組表が出ましたー。
信じてましたよ MUSIC AIR さん。MUSIC AIR さんならきっとやってくれるはずだと!

とか勝手に一方的に多大なる信頼を寄せている凛々さんですが、やっぱりね!来たよね!

Musicair

11月24日のフレディ・マーキュリー・メモリアルデイには、午後1時から夜9時まで、間に30分のインターバルを挟んで

7時間半がっつしクイーン三昧!

http://www.musicair.co.jp/special/?id=1416#

今回も、ちゃんと年代順!

13:00 クイーン:ライヴ・イン・モントリオール1981
14:36 クイーン:ライヴ・イン・ミルトン・キーンズ1982
15:30 クイーン:ライヴ・イン・リオ1985
16:30 クイーン:ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム1986
17:30 情報番組
18:00 クイーン:輝ける日々パート1
19:00 クイーン:輝ける日々パート2

…まあ、プログラムはいつものアレがソレなんですが、フレディのご命日を忘れずにこうして特集を組んでくださる、その気持ちがねぇ、嬉しいじゃありませんか。

1ヶ月前になっても特に音沙汰がないところをみると、HD「モントリオール'81」上映もどうやら実現が怪しい日本の現状ですが、

日本には MUSIC AIR チャンネルがある!

と、うるうると目に涙ためて胸張っちゃいますよ。

感謝の気持ちを込めて、MUSIC AIR さんのオンラインショップもご紹介。
Q+Pパンフなんていう、驚きのブツが売っている!!

http://goo.gl/FKGK2B

そしてブライアン人形、残りわずかです!(笑)

今年の11月24日はたまたまお休みですが、特別イベントもなく自宅でしみじみとフレディを想って過ごすのでしょうねぇ。お花とお酒を買って。

あ、なお一応念のため、WOWOW さんも、11月24日にはサマソニアーティスト特集「QUEEN + Adam Lambert LIVE at サマソニ 2014」の再放送を、昼12時から放送してくださいますよ。

http://goo.gl/e2NShD

お昼からがっつりとWOWOW ~ MUSIC AIR コースで!(カブってなくて良かったね!)

ええん、でもうち加入してないもん、という方、アナタには「LIVE AT THA RAINBOW '74」があるじゃありませんか!

ということで、「クイーン~ライヴ・アット・ザ・レインボー’74(Live At The Rainbow ‘74)」発売記念!

雑誌「ストレンジ・デイズ」12月号が、

クイーンを巡る1974年

を特集しています。

71vre25j0pl

・周回遅れのランナー~クイーンを巡る1974年

・ブリティッシュ・ロック1974

・『クイーン~ライヴ・アット・ザ・レインボー’74』解説

・オリジナル・アルバム(1973~1975年)解説

・『クイーン・フォーエヴァー~ベスト・オブ・ラヴ・ソングス(Forever)』解説

オフィシャルサイトはこちら。
http://www.strange-ds.com/?p=5513

あまぞんぬさんはこちら。
http://goo.gl/rDtauV

「QUEEN FOREVER」出るこ頃にはまた何か特集も、あるかもしれませんよね、うにさんの営業力で!

フレディのメモリアルデイを乗り越えるともう12月。
こうして、波乱に満ちた2014年も、あっという間に暮れて行くのですね…


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年10月19日 (日)

飢えた若造

Queen_rainbow_still_600

Youtube の Queen Official チャンネルに、「Rainbow'74」関連の動画をまとめたページがあったので、メモ代わりに貼っておきます。

http://t.co/gBB0tHIM5c

このうちのトレーラーと「Stone Cold Crazy」「Keep Yourself Alive」は以前記事に貼ったような気がするんですが、「Killer Queen」は紹介してないような気がなんとなくするので(本人も色々うろ覚え)載せておきます♪

■Queen - Killer Queen (Live At The Rainbow)

http://youtu.be/uJzOzrhgElM

いいとこで切れちゃうので、消化不良起こして結局手持ちのDVD(Blu-ray)を観るハメに(笑)。

あ、あと、この amass さんの記事も紹介してなかったのでレインボウついでに。

■クイーン『Live at the Rainbow ’74』発売記念、74年レインボー公演のバックステージ写真が公開

http://amass.jp/45177/

■Queen - Keep Yourself Alive (Live At The Rainbow)

http://youtu.be/wBrb0jIR2_8

ずっと前にも記事で書いたんですが、「Keep Yourself Alive」の時とかのフレディのタンバリンね、いつも、あまりにも強く太ももに打ち付けるために、ライブが終わるとフレディの右太ももの外側に、物凄い青あざが出来ていたそうです。

…手加減てーものを知らないからね、フレディ…特にこの頃はね。

この「Rainbow'74」はまだ「オペラ座」前なので、本人たちも売れたくて売れたくてしょうがない感に満ち満ちてて、すごい生意気で野心的な、飢えた若造です。

こういう「上しか見てない」若者って最近あまり見る機会がないので(そもそも周囲に若者があまりいない…)、ああ、そうだったのかと今にして思います。
74~75年当時は私も子どもだったので、この必死さに気が付かなかった。ただ、「かっこいいお兄さんたちだなぁ」と、その世界観も含めて憧れてました。

問題は、なにしろ「基準がクイーン」なので、演奏にしろ楽曲のレベルにしろ、最低ラインというものが最初から物凄く高く設定されてしまったことです。まあ、これも70年代当時は気が付かなかったんですが、後々になってよく考えてみると、

基準がクイーン

っていうのはかなりハードル高いぞ。
クイーンファンが結構いつまでもクイーンファンなのは、このハードルの高さも一因なのではないかとふと自己分析。


●ところで今、Queen Official チャンネル、何を思ったか突如クイーンの全アルバムのリリックビデオを続々アップしているので、物凄い量の動画数になっていて、観たいものを探すのが大変になっています。

例えば「オペラ座の夜 A Night At The Opera」の再生リスト↓
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2tMgWgIvcWn5te3mj638neB9Yd1nvFpW

これをやってもアルバムが売れる、という自信があるのは凄いことだなー。

もっとも、「オペラ座」で言えば「Lazing On A Sunday Afternoon」から「I'm In Love With My Car」に入る極端に短い「間」とか、つながってる「The Prophets Song」「Love Of My Life」の感じなんかはこれではまったく判らないので、

クイーンはアルバム単位で聴け!

という凛々さんの持論的にはやはりアルバム丸ごとで買って欲しいとこですけどね。

それにしても前から思ってたんですが、Youtube 全体の検索じゃなくて、チャンネル内限定での動画検索が出来ればいいのに。

公式なら消される心配が(たぶん)ない、という理由で、凛々さん可能なら公式の動画を貼りたいんですが「あれ、どこだっけ」と結構毎回探します。力尽きて諦めたりもします(笑)。

この膨大な、あまりに膨大な情報の海の中から、自分が求めているもの、必要なものを見つけ出すのはそれだけで大変。

きっかけが少なすぎても多すぎても、出会う偶然は同じように奇跡的なことですね。

追記

mmyy9(@mmyy9)さんより教えていただきました!
チャンネルページの

ホーム
動画
再生リスト
チャンネル
フリートーク
概要

と並んでいるところの右端の虫眼鏡マークをクリックすると、チャンネル内検索の窓が現れます!
おおおおお!ほんとだ!なして隠しておくだ!

これで検索して探すことが出来ます~。教えてくださってありがとうございました!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年10月17日 (金)

WOWOW三連発

140816_01

その1。

思いっきり当日で申し訳ございません、今夜23時から、WOWOWライブでサマーソニック「DAY-2」の再放送があります。というかごめん、もう始まってるね。

http://t.co/zkn1mzz9Ac

クイーン+アダム・ランバートは最後なので、夜中の3時過ぎになるでしょうねぇ(遠い目)。
放送楽曲は

(プロセッション~)Now I'm Here
          Stone Cold Crazy
          I Was Born To Love You

の3曲。オープニングはカーテンが開く前の「プロセッション」からやってくれます。

とにかく撮影とカット割りが素晴らしいです!
ブライアン、ロジャー、アダムの細かい表情までしっかりととらえていて、会場の雰囲気も余すところなく伝えてくれて、まさに文句なしの愛あふれる編集。

あまりにも素晴らしいがゆえに、わずか3曲、というのが本当に惜しまれます。


その2。

さらに10月22日(水)18:30からサマソニ・アーティスト特集で「クイーン+アダム・ランバート」が放送されます(再放送は11/24、フレディのメモリアルデー昼12:00から)。

http://t.co/H6Pwl7R5Ea

…が、これまたたったの30分番組で、放送予定楽曲は

(プロセッション~)Now I'm Here
          Stone Cold Crazy
          I Was Born To Love You
          Crazy Little Thing Called Love

って、1曲増えただけじゃないですかーーーー!

いやせめて、2番組でまったく別の曲をやってくれれば合計7曲は視聴出来るのに!なぜダブらせる。

正味1時間半なんだから、もうスッキリとフルライブ放送しちゃってくださいよ!
ええ、フルライブやるならWOWOW 契約しますよ!(←あ…)

ということで、とりあえずこちらから、

https://www.wowow.co.jp/support/contact_term.php

お問い合わせフォームの中に、「番組に関するお問い合わせ」→「リクエスト」という項目があるので、リクエストを送ることができます。
もう、ざっくざっくと送って差し上げようではございませんか、皆々様。


その3。

うに公式さんから「ニコニコ生放送」のお知らせです。

http://www.universal-music.co.jp/queen/news/2014/10/17_media

「WOWOWぷらすと」にて、10月20日(月)夜19時半より、「伝説のクイーン」が配信されます。もちろん、WOWOW 契約してなくても視聴可能です。

http://www.wowow.co.jp/plast/

出演は西寺郷太さん東郷かおる子さんなので、「クイーン・フォーエバー」収録の「生命の証 There Must Be More To Life Than This」のクイーンとマイケル・ジャクソンさんのコラボの話題がメインになるんでしょうか。

それにしても、クイーンと言えば東郷さんというパターン、そろそろもうちょっとヒネってもいい時期なんじゃないかと個人的には思います。
別に東郷さんがどうこうということではなくて、あまりにも毎回、なので、たまには変化球が来てもいいんじゃないかなぁ。新しい世代のファンだってどんどん育っているのだし。

なんにしても、有料放送ではなくネット上で誰でも視聴出来る番組なのは、嬉しいですよね。

10/20追記

WOWOWぷらすとは、ニコニコ動画経由だと、スマホ携帯でも視聴できるようです!

http://t.co/OgEP4L8mb6

140817_05


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年10月13日 (月)

モントリオールは予断を許さない

Montreal

こちらでご紹介した、Ultra HDリマスター「ロック・モントリオール1981」上映の特設サイトと映像が公開されました。

http://www.queen-rockmontreal.com/

http://youtu.be/Cv5dnWZ3YyE

でねー、一応「ワールドワイド」ってことにはなっているんですけど、こちらのページに…

http://www.queen-rockmontreal.com/#!listings/cmv

ええーん、日の丸がないよぅ!

一応、「更に多くの国が追加される予定なので、もしまだリストになくてもここ数週間の間にチェックしてみてね♪」という但し書きはあるので、望みがないわけではないと…信じたいのですが。

どこかの配給元さーーーん!買ってーーー!

以前の「モントリオール」の配給元さんはどうなんでしょうね?今のところ静かなようですけど(前回黒字出したんでしょうかね?そういうとこが気になります。元が取れると見込めないと、買えないでしょうから…。だから、次につなげるためには「お金出す」って大事なのですよね)。

フレディのメモリアルデーまであと約1ヶ月余りなので、周知宣伝間に合わせるのは難しいかもしれないですね、すると日程ずれ込みもあるかしら。この際ずれてもいいので、上映して欲しいですよね!

モントリオールの時は、映像撮影隊とクイーンのメンバーとのコミュニケーションが上手くいってなくて、実はフレディが超怒ってて(笑)、いつもよりも攻撃的な(いつもだって十分攻撃的なのに、更に)、挑発的なステージングになっていて、それが結果的に本作品を名作にしている一因なんだと思います。

…物凄い「結果オーライ」(笑)。

クイーン屈指の「攻撃的な」ステージングを大画面で観よう!…と、早く言えるといいのですが。

ところでこの記事書くのに画像探しで検索してて思い出したんですが、「Queen Rock Montreal」のCD盤の邦題って、

「伝説の証/クイーン1981」

っていうのね!すっかり忘れてたけど!うぷぷぷ…何を証しちゃったんでしょうねぇ。

「伝説の」と「華麗なる」は「クイーン」の枕詞です(重要、試験に出る)。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年10月12日 (日)

ちょっと違う気がする。

昨夜の「笑う洋楽展」、あのお方はやはり登場しなかったようですが、みうら氏と安齋氏の会話の端々に、テーマと関係ないところで「フレディ・マーキュリー」さんのお名前が登場したのはちょっと笑っちゃいました。

「鏡揺らしたりとか」って、よく考えたら胸毛男の時の話だから、第一回のことを今になっても。
やはりフレディはあの番組の申し子(笑)。

でも番組の今回のテーマ「まるで別人」なんですけどね…

加齢で容姿が変わるのは、当たり前

じゃないですか。

たとえばこの人だってこうなってるし。

Roger1975Roger2014


当たり前のことをやられてもなー、と、今回は思いました。
みうらさん安齋さんも、ちょっと戸惑ってる感じじゃなかったですか?

 子ども笑うな来た道だから

 年寄り笑うな行く道だから

アーティストだって人の子ですもの。
「こんなんなっちゃったかー」というのは、胸の内に納めておくのがよろしいかと。品位の問題としてね。

その点、フレディ・マーキュリーさんの変容に関しては、

あれは加齢関係ないですからね。

自分の意思で、

Freddie1974_2Freddie1981

角度90度くらいの直滑降で、イメージチェンジしてますからね。
だから、フレディには突っ込んでいいんですよ。

凛々さん、今回のテーマ「まるで別人」って、そういうタイプの、「自分の意思で(なぜか)イメチェンした」タイプの「別人」なのかと思っていたので、なんか、それはちょっと違うなーと感じました。

今回の内容と一緒にされちゃ困るので逆に取り上げられなくて良かったな、と思ったんですけど、どう思われます?


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年10月10日 (金)

軽ネタ三連発・その10

●ツイッターで、「凄くロックな交差点!」というツイートを見ました。

https://twitter.com/UltraJuls/status/497444494703624192

「This intersection really ROCKS! In Nanaimo,BC, Canada, photo by Judy Harris」

Queenst

クイーン・ストリート、ランバート・アヴェニュー!(笑)

あはははは!どこよこれーーー!と思ったらそりゃ調べますよねぇ。
試しにグーグルマップで

「QUEEN Street Nanaimo,BC, Canada」と入れて検索してみたところ、

大きな地図で見る

なんか、あっっっという間にあっけなく発見しちゃいまして(マップの「+」をぐんぐんと押していただけると「クイーン・ストリート」が表示されます)、逆に「ここ、どこ」とか思っちゃいましたよ。

カナダ、は判る、BCはブリテッシュコロンビア州、ナナイモ、というのはバンクーバー島第二の都市、らしいです。

http://www.hellobc.jp/nanaimo.aspx

さっそくストリートビューで探索に向かったところ、交差点でまた、あっっっという間に標識も発見しちゃいまして、ああ、地球ってこんなに狭い。

大きな地図で見る

ただ、このストリートビューで見る交通標識、トップの写真とちょっと違います。地図で見ると確かに「Queen St.」で「Queens St.」ではないのですが。

ストリートビューは撮影が「2012年5月」となっているので、少し古い画像なのかもしれませんね。2年の間に標識変わったのか。後ろの木の感じはおんなじ感じなんですけど。

とにかく、バンクーバー市のジョージア海峡を挟んだ対岸のバンクーバー島の港湾都市、ナナイモには

「クイーン・ストリート、ランバート・アヴェニュー」という交差点がある

という非常にピンポイントな、嬉しい人が物凄く限られているトリビア(笑)。

クイーンでランバートなのに、ちっともグラマラスなところがない超のどかな住宅街なのがまた、いい味出してます。


●「笑う洋楽展」テーマ「まるで別人」の内容説明が出ましたー。

http://www4.nhk.or.jp/warauyo/x/2014-10-11/10/13953/

「今回のテーマは「まるで別人」。過去の映像と現在の写真を比較。その変化が著しいアーティスト5組を鑑賞していく。トップバッターは、トーマス・ドルビー。科学者のような風貌で「彼女はサイエンス」を演奏する映像のあと、現在の写真を見る。ほかに、ラスカルズ、リー・マイケルズなどのVTRを紹介する。」

…んーーーー、これはなんとも言えない紹介文。
果たしてフレディ・マーキュリー御大は紹介されるのか。

…もしフレディ出さないんだったら、ちょっとやそっとの「別人」っぷりじゃあこっちは納得しないですよねぇ。
放送は10/12(日)午前0時(土曜日深夜)から。


●英盤11月10日、日本盤11月12日に発売されるクイーン「Forever」のトレーラーが公開されました。

http://youtu.be/wYNfY9rEAG4

このラブソング集、結構ぐっと来る美メロ曲ばっかりで、通して聴いたらどんな感じかな、と今から楽しみです。

ところで凛々さん、このアルバムについてひとつだけちょっと引っかかってることがあるのですが、

「スウィート・シスター Sail Away Sweet Sister」は、

 はたしてラブソングなのか?

南こうせつ「妹」と並ぶ、東西二大「妹ソング」の西の作曲者、ブライアン・メイは実際には一人っ子で、逆にクイーンのブライアン以外の3人のメンバー全員に妹がいる、という事実に思わず涙誘われますね。

妹、欲しかったんだろうね。生意気でかんわいい妹ちゃんがね。
でももしほんとに妹がいたら、ブライアンってめちゃめちゃめんどくせー兄ちゃんになりそう。むしろ、親より門限とかうるさそう。

すると、やっぱり広い意味でラブソングでいいのかな、これは(笑)。

http://youtu.be/kGXsIt4l1Tg

 ☆   ☆

※なお、「記事数10本越えたらカテゴリー分けする」のマイルールに則り、「軽ネタ三連発」をカテゴリー分けしました。

カテゴリー「軽ネタ三連発」はこちら。肩のこらない気楽なネタがそろっております。
(ってゆーか、元々ウチってどの記事も気楽は気楽だな…)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/cat59677535/index.html


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年10月 8日 (水)

困った時の軽ネタ三連発

Brian02_god_only_knows

(メ、メルヒェン…)

いえまあ、特に「困ってる」ってほどでもないのですが、9月から週1で病院詣でしてるものですから、今まで5日間でやっていた仕事を4日でやる、みたいなことになってまして(ざっくりとした表現)微妙に時間がなくて、ここのところ、平日は更新がおぼつかなくなっております。
なにとぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げちゃいます。

またいろいろ溜め込み気味なので、本日は映像関係をいくつか放出というか、放流というか。

ということで、確認してみたらまあびっくり2年ぶりの「軽ネタ三連発・調べたらその9、映像編」です(そのうち「軽ネタ」もカテゴリー分けしよう…独り言)。


●まずはクイーン+アダム・ランバート2015年ロンドン公演のテレビCF~~♪

http://youtu.be/iI2I0M8dxNw

これも、北米の映像ではないですよね。
今頃スタッフが地下にこもって(←なぜ地下)2014ツアー映像チェック・編集中かもね。
オーストラリアの例のアレもあるしね!

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-2984.html

↑この記事で書いてた「ヨーロッパツアーにぶつけて来るかも」予想は、そのヨーロッパツアーがあまりにも、あまりにも早かったので微妙なとこになっております(笑)。


●ブライアンの3D本、「Diableries: Stereoscopic Adventures in Hell」を基にした7分の短編3Dアニメーション映画「One Night in Hell」が製作中だそうで(もちろん博士は音楽担当)、そのティーザー映像が公開されいています。

http://amass.jp/46418

■Brian May - One Night In Hell - Teaser 1

http://youtu.be/dTua9-8Kpvg

■Brian May - One Night In Hell - Teaser 2

http://youtu.be/jGULu2DC6C8

凛々さん、不勉強にして「ティーザー広告」って言葉を知らなかったので調べたらtease(じらす)から来ている用語で、ようするに覆面CM。チラ見せチラ見せしつつ、はっきりとは出さずに期待をあおる宣伝の仕方だそうです。

…うん、確かに「ティーザー」してる(笑)。

ってゆーかクイーン得意でしょ、毎回でしょ、そういうの!

でもこういう雰囲気のアニメ好き♪完成が楽しみですね♪

ところで「Diableries: Stereoscopic Adventures in Hell」といえば、なんか10月25日に同じハードカバー書籍が

35,562円

というとんでもねー価格で出るようで(ちなみに元の本の値段は7,366円)、

http://goo.gl/MrWrZh

な、なんじゃこりゃぁぁぁ!と思ったんですが、日本アマゾンには特に何の説明もなく、恐怖感だけがふつふつと無駄な盛り上がりをかもし出しているわけですよ、ええ、地獄なだけに。

おびえつつ調べてみたらアマゾンUSに詳しい説明がありまして(なぜかUKにも説明がなかった…)

http://goo.gl/FtSXKA

ようするに「限定豪華本」。

 ●Each book is gold-tooled red vegan faux leather
  ●Each book is gilt-edged
  ●Each book includes a ribbon marker
  ●250 numbered limited edition
  ●Each book comes with a certificate of authenticity signed by Brian May

金箔を施した豪華装丁(菜食主義者も安心の高級合皮製)の250冊限定で、ブライアン・メイ博士のサイン入り通し番号証明書が付いてこのお値段となっております。

まあ、とってもお得ですね!(棒読み)

正直、ターゲット購買層がいまひとつよく判らないのですが、たとえばブライアンのサイン(本物)がオークションに出たら、そのくらいにはなるのかな?と思うと、高くはない、のかもしれません。


●イギリスBBC放送が、「Children in Need (ニーズのある子供たち)」キャンペーンのチャリティソング、「God Only Knows (邦題は「神のみぞ知る」)」を発表しました。

原曲は60年代のザ・ビーチ・ボーイズの楽曲です。

http://www.brianmay.com/brian/briannews/briannewsoct14a.html#10

■God Only Knows - BBC Music

http://youtu.be/XqLTe8h0-jo

我らがブライアン・メイ博士も参加、例によってVOXアンプ(ってゆーかMAYアンプ)の壁に囲まれ神々しくもクドいお姿でご降臨されています。

Brian_god_only_knows

この「Children in Need (ニーズのある子どもたち)」は、心や身体に障害を持った子供たち、そして児童虐待やネグレクトの被害にあっている、幅広い意味で、人の手と心を必要としている子どもたち(そして若者たち)をサポートする活動です。

http://www.bbc.co.uk/programmes/b008dk4b

音楽業界の三大レーベルが、所属の枠を超えてこのチャリティシングルに協力しています。
毎年11月に、BBCがキャンペーンをしているようです。

Cin_god_only_knows


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

«【悲報】「民衆を導く自由の男神」が消える