クイーン・カレンダー

●月表示の場合、最下段の予定が4つ以上表示されない不具合があるようです。
月表示から週表示にしていただくと、全部表示されますのでご了承ください。

●それぞれの予定をクリックして、左下の「詳細」をクリックすると、情報のソース元のリンクがあります。…なるべくあるよう、善処しております。

●最新の記事は、この下↓になります。

|

2019年2月13日 (水)

「THE QUEEN DAY VOL.5」開催!

1979japan

えっと、映画からのファンのみなさん、実は毎年4月17日は日本記念日協会認定の「クイーンの日(The Queen Day)」でしてね、記念イベントが地道に(笑)開催されてたんですよ。イベントは今年で5回目となります。

一応、過去の「QUEEN DAY」レポートなどは、カテゴリ「イベントレポート」に、いろんなイベントとごっちゃに混ざってありますので発掘してください。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/cat68537858/index.html

要するに、4月17日前後の「クイーン・デイ」と、9月5日前後のハードロックカフェ協賛の「フレディ・フォア・ア・デイ」が、年間の二大クイーンイベントで、そこに11月24日前後の「フレディ・メモリアルデイ」に、何かある年ない年がある、という感じでざっくりとひとつ。

ってことで、今年も来ました「THE QUEEN DAY」!

Queenday

  MUSIC LIFE CLUB Presents

  The Queen Day Vol.5

-QUEEN JAPAN TOUR '79/40周年記念-

2019年4月13日(土)OPEN 15:30 / START 16:00

会場:TIAT SKY HALL

詳しくはこちら。

http://cittaworks.com/queen/

去年、企画の石角隆行さんが「来年のことは決まってない」とかおっしゃってたので若干心配してたのですが、この降ってわいたクイーン大ブームの中でめでたく開催が決まって良かったです。

…良かったですが…

今年もやっぱり会場は TIAT SKY HALL なんですね…そりゃ、「クイーンが初めて羽田に降り立った!」記念日ですから羽田でやることに意義がある、んですが、さすがに今年はなー…TIAT SKY HALL、キャパが確か最大400なんですよ…

400席なんてあっという間じゃないか?

という懸念が…今年に限っては(笑)。

でまた、ユニバーサル公式さんが、何を思ったか先行販売始まってから告知するという!

阿鼻叫喚の地獄絵図で、夜までには予定枚数終了。凛々さん告知記事書くスキもありませんでした、すいません。

チケット一般販売は、3月2日(土)午前10時からです!

チケットぴあ  https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1904408
イープラス(e+) https://eplus.jp/thequeenday_5/

先行逃したみなさま、正直、厳しい戦いになると思います!10時前から画面に指掛けて待機です!

…いやー、去年、4回目にして初めてチケットがソールドアウトした!と喜んでいたのが嘘のようですね、まさかクイーンデイのチケット争奪を心配する事態になろうとはー。長生きはするもんじゃのう、ごほごほ。

あ、あと、前にも書いたんですが凛々さんちょっと忙しくしててなかなか記事としては更新できてないんですが(すいません)、テレビ番組やイベントなど、情報入ったらすぐ「クイーン・カレンダー」の方には追加してますので、情報はカレンダーの方もチェックしてくださいね。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-d9b8.html

もしかすると、ブックマークもカレンダーのページの方がいいかも。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2019年2月11日 (月)

英国アカデミー賞主演男優賞受賞!

Bafta01

「僕が尊敬し、敬愛している俳優のみなさんと同じグループの中にいることがまだ信じられません - ラミ・マレック」

さて、昨日の記事でご紹介した、英国アカデミー賞(BAFTA)です(昨日のまとめ記事にも、一応結果追記しておきました)。

幸いにして祝日の月曜(日本時間)だったことから、久しぶりの「イギリス時間」で配信観ちゃいましたよ。

なんといってもクイーンにとって、イギリスは地元!

ロイヤル・アルバート・ホールで開催された授賞式には、Bo Rhap Boys の4人にルーシーちゃんはもちろん、御大ブライアン・メイとロジャー・テイラーも、奥様同伴でご来場です。

https://youtu.be/YNAnBXxIEH0

https://youtu.be/-3e5y7T2vKg

Bafta03

英国アカデミー賞では、「ボヘミアン・ラプソディ」は

 英国作品賞

 主演男優賞

 撮影賞

 編集賞

 衣装デザイン賞

 メイク・ヘアスタイリング賞

 音響賞

の7部門にノミネートされていましたが、結果は!

https://youtu.be/SkRIsR83BDo

主演男優賞、ラミ・マレック!

きたきたきたーーーーー!

スピーチの全文翻訳はこちら。

https://t.co/NTXLv2uDIh

ラミさんも、イギリスでの最高栄誉の受賞はまた格別の想いのようですね。

クイーンの地元で、アルバム「クイーン・グレイテスト・ヒッツ」が一家に一枚あるというかのイギリスで、「フレディ・マーキュリー役、素晴らしかったよ!」という証を受けたラミさん!ああ、なんか涙出ちゃいますね。

ある意味、アメリカのアカデミー賞とは違う意味と意義が、そこにあるような気がします。…よね?もっと暖かな、もっと深く静かな。彼方で見守るあの人への想いと、願いが。

ああ、本当に良かったなぁ。嬉しいなぁ。ラミさんおめでとう!あなたにはその価値がある。

https://youtu.be/UaQq4BzG1lc

他に、音響賞も受賞して、これにはブライアン御大も大喜び。

https://youtu.be/2TbOjdgANaI

「おめでとう、ラミ!ありがとう、BAFTAのみなさん!そして我らが音響チーム、おめでとう!その仕事に相応しい像を持ち帰るね! Bri」

なんったって「音楽監修」ですし!

なにしろ「なんの役に立つかは判らないけどとりあえず全部録っとけ」でおなじみのクイーンの音楽ライブラリが怒涛の火を噴く大活躍ですし!

まるで「とりあえず全部録って」おいたのは、この日のためのよう。
この世に、無駄なことなどなにひとつない。

長年の積み重ねが、地道な努力と献身が、あでやかに実を結ぶさまをこうして見ることができるのは本当に幸せなことです。ありがとう「ボヘミアン・ラプソディ」。ありがとう、関わったすべての方々。

Bafta02

次はいよいよ月末の米アカデミー賞。

作品賞・主演男優賞・編集賞・音響編集賞・録音賞の5部門にノミネートされている「ボヘミアン・ラプソディ」ですが、ここに来て完全に「台風の目」になっている感じですよね。

てきとーなこと言ってた映画評論家さんたちにはざまみろざまみろと言って回りたい。…一応大人だからしませんけどー?(笑)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2019年2月10日 (日)

映画「ボヘミアン・ラプソディ」受賞一覧(2/10現在)

Gg

えーーーー。昨年度の映画各賞の発表が続々とニュースになってて、

世の中にはこんなにいっぱい映画の賞があったのかっ!

とある意味別方向に驚愕している今日この頃ですがみなさんいかがお過ごしですか。

幸いにして世界中で大ヒットしている我らが映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、数々の賞を日替わりでいただいていて、ちょーーーーっと忙しくしてるスキにニュースがんがん溜まっているのでもう、凛々さんもワケ判らん状態ですので、満を持して、まとめます!主に自分のためです!(きっぱり)

あまりにも映画賞がいっぱいあり過ぎるので、ここはめでたく受賞したものだけで。ノミネートはこの2倍はあったと思ってください(笑)。

ではトントンと行きますよっ!

●ゴールデングローブ賞
Golden Globes, US 2019

Best Motion Picture - Drama(長編ドラマ映画部門最優秀作品賞)
「ボヘミアン・ラプソディ」

Best Performance by an Actor in a Motion Picture - Drama
(長編ドラマ映画部門最優秀男優賞)
ラミ・マレック

GG賞については別記事で書いてますのでこちらを。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-4b38.html


●全米映画俳優組合賞(SAG賞)
Screen Actors Guild Awards 2019

http://www.sagawards.org/

Outstanding Performance by a Male Actor in a Leading Role(最優秀主演男優賞)
ラミ・マレック

https://youtu.be/JnFHI7yMuNw


●オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞国際賞
AACTA International Awards 2019

https://www.aacta.org/aacta-awards/international-awards/

Best Lead Actor(最優秀主演男優賞)
ラミ・マレック

https://youtu.be/QmyRh1FIn6o


●ロサンゼルス・オンライン映画評論家協会賞
Los Angeles Online Film Critics Society Awards 2019

http://laofcs.org/

Best Actor(最優秀主演男優賞)
ラミ・マレック

https://youtu.be/DYfvHaBrE04


●パームスプリングス国際映画祭
Palm Springs International Film Festival 2019

https://www.psfilmfest.org/

Breakthrough Performance Award(新人賞)
ラミ・マレック

https://youtu.be/g6KQbW9P1Kc


●サンタ・バーバラ国際映画祭
Santa Barbara International Film Festival 2019

https://sbiff.org/

SBIFF OUTSTANDING PERFORMER OF THE YEAR(今年最も優れたパフォーマー賞)
ラミ・マレック

https://youtu.be/01qDLY9pciY


●AARP大人のための映画賞
AARP Movies for Grownups Awards, US 2019

https://t.co/HqdjpOlrvi

Best Ensemble(最優秀アンサンブル賞)
「ボヘミアン・ラプソディ」

Aarp


●サテライト賞(国際プレス・アカデミー IPA)
Satellite Awards 2018

http://www.pressacademy.com/

Best Actor in a Motion Picture, Comedy or Musical
(コメディ・ミュージカル映画部門最優秀男優賞)
ラミ・マレック

授賞式は2月23日。


●アメリカ映画編集者協会(ACEエディ賞)
American Cinema Editors, US 2019

https://americancinemaeditors.org/eddie-awards/eddie-winners/

Best Edited Feature Film - Dramatic(長編ドラマ映画部門最優秀編集賞)
ジョン・オットマン「ボヘミアン・ラプソディ」


●アイオワ映画評論家協会賞
Iowa Film Critics Association 2019

https://t.co/8zTMdKBDJ7

Best Actor(最優秀主演男優賞)
ラミ・マレック


●ニュー・メキシコ映画評論家協会賞
New Mexico Film Critics 2018

https://twitter.com/NewMexicoCritic/status/1071815679303708675

Best Production Design(最優秀美術賞)
アーロン・ヘイ「ボヘミアン・ラプソディ」


●ノーステキサス映画評論家協会賞
North Texas Film Critics Association 2018

http://www.northtexasfilmcritics.com/

Best Actor(最優秀主演男優賞)
ラミ・マレック


●セントルイス映画評論家協会賞
St. Louis Film Critics Association, US 2018

http://www.stlfilmcritics.org/

Best Soundtrack(最優秀サウンドトラック賞)
「ボヘミアン・ラプソディ」


●ブルーリボン賞, JP

http://www.allcinema.net/prog/award_top.php?num_a=41

外国作品賞
「ボヘミアン・ラプソディ」


●第73回毎日映画コンクール

https://mainichi.jp/mfa/

TSUTAYAプレミアム映画ファン賞 外国映画部門
「ボヘミアン・ラプソディ」

 ☆   ☆

以下はこれから発表の大きな映画賞。

●英国アカデミー賞(BAFTA)発表は2/11(日本時間)

BBCワールドニュースにて放送
https://www.bbcworldnews-japan.com/programmes/

レッドカーペット生中継:2月11日(月) 02:15~03:30(英語放送)
受賞結果速報:2月11日(月) 6:30~7:00(二カ国語放送)

2/11追記

http://www.bafta.org/film

Best Leading Actor(主演男優賞)
ラミ・マレック

Best Sound(音響賞)
「ボヘミアン・ラプソディ」


●アカデミー賞発表は2/25(日本時間)

WOWOWプライムにて放送
https://t.co/U2Zrp9LRnw

同時通訳生中継:2月25日(月)08:30~
二カ国語放送:2月25日(月)21:00~


●日本アカデミー賞(優秀外国作品賞ノミネート)は3/1

日本テレビ系にて放送 3月1日(金)21:00~
https://www.japan-academy-prize.jp/

 ☆   ☆

…ぜえぜえぜえ、こ、こんなとこ?何か忘れてない?

映画情報サイトの「シネマトゥデイ」さんに、「アカデミー賞前哨戦星取り」なる面白い一覧がありましたのでこれもついでにご紹介。「ローマ」強いね。

https://www.cinematoday.jp/sp/oscars/race.html

ほら、アメリカって組合が強いじゃないですか、それで、俳優や監督とか美術とか撮影とか編集とかそれぞれの仕事に全部ナントカ組合があって、それぞれが「映画賞」作ってるもんだから、膨大な数の映画賞があるみたいです。
それに、各州ごとに映画評論家協会があって、以下同文。

それにしても、映画公開前はこんな事態になろうとは正直想像もしてなかったですよね。それどころか、公開されるかどうかすら心配してたのに。

ああ、嬉しいなぁ。
映画に関わってくださった、すべての方々に心からの感謝です。
その努力と愛と献身が報われて、本当に良かった。

アメリカでは既にBlu-rayが発売されてますが、

https://youtu.be/C9RTkNNpEHM

日本ではまだまだ大ヒット絶賛上映中で、円盤になるのがいつになるかさっぱり判らないという嬉しい誤算状態ですが、この映画は映画館で観てこそ!というタイプの作品なので、やってるうちはどんどん観に行きましょうね!

で、もののついでの情報なんですが、今現在興行収入109億円でしたっけ?
あの、一応、124億円超えますと、ディズニーの「美女と野獣」を抜いて、音楽ジャンルの映画で日本での歴代1位になりますんで、ま、ひとつそこんとこご参考まで。

Freddiemercury17

(めっちゃ久しぶりに)「にやり…」


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2019年2月 4日 (月)

今度こそ間に合わせるぞ、という意気込みが吹っ飛んだ話。

Queenin1990photo006

こちらの記事で、イベント告知が遅くてチケットすでに完売という痛恨のミスを犯した凛々さんなわけですが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-ddbe.html

その東郷かおる子さんのトークイベント、

「ミュージック・ライフが見た!クイーン」

東京で追加公演が決定しまして(…公演なのか)、今度こそ、今度こそチケット発売に告知を間に合わせるぞ!という謎の意気込みで記事書いてるわけですよ。

ってことで、

MUSIC LIFE CLUB Presents

『ミュージック・ライフが見た!クイーン』追加公演

渋谷の LOFT9 Shibuya にて、

3/2(土)夕方の部 17:30開演 夜の部 20:00開演

チケットは明日、2月5日午前10時より、e+ にて販売!

https://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/110745

【出演】東郷かおる子(元ミュージック・ライフ編集長/音楽評論家)
【ゲスト】増田勇一(元ミュージック・ライフ編集長/音楽評論家)
【司会】松本和也(元NHKアナウンサー)

…ってとこまで確認して凛々さん、ええええええ!とマジ声上げました。

司会、松本和也アナ!赤羽のロニー!

過去、松本アナの長期休養の件まで書いてる「勇気凛々」ってなんなの!根本的に!

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/117-aa59.html

うわあ、NHK退職なさってたのまでは存じ上げてたんですが、現在ナレーターとしては青二プロダクションに所属なさってるのですってね!

(なんとなーく、松本アナの後継はたけたんこと武田真一アナが頑張ってくださっているような…)

こんなこと言うとアレなんですが、東郷さんよりも増田さんよりも、あたしゃ松本アナにお会いしたい!(言い切った!)

…いえ、実は東郷さんのトークイベントは凛々さん今までも何度か参加しているので、ここ何回かの最近のイベントは、新しいファンの方にお譲りしたいと思って、申し込んでないんですよ、個人的に。

でも司会が松本アナと聞いては…きゃー、どうしましょう(笑)。
今度こそ間に合わせるぞ!というイキゴミは、赤羽のロニーに吹っ飛ばされてしまったのであった。

あと、ご存知の通りいろいろ記事にするべきことが溜まっているんですが、この週末が3連休になるのでそこでなんとかしたいなーという…希望的観測。ほんとすいません。

あ、一応、こちらでご紹介している70年代クイーン、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-4baa.html

80年代クイーン

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-a1f2.html

に引き続き、英公式さんが90年代クイーンの動画をアップしていますのでこれだけ取り急ぎ。

https://youtu.be/ZobyUG1BaXk


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2019年1月25日 (金)

興行収入100億円突破記念<スペシャル>応援上映

Gwil

…もう!公式さんがチケット今日深夜発売とか言うから、書かなくちゃいけないことを数々すっ飛ばして取り急ぎ更新せざるを得ない状況~

ってことで、

興収100億円突破&“クイーン”アルバム100万枚突破記念!

<スペシャル>応援上映開催!

とのことです。

 日時は 1月29日(火)18:30~ 

 場所は TOHOシネマズ日比谷 SCREEN12(東京宝塚地下)

チケット発売は本日深夜0時からTOHOシネマズ日比谷のサイトで!

https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/081/TNPI2000J01.do

ってことで、ブライアン・メイとロジャー・テイラーもインスタで悦びのコメントを!

「今夜!我が兄弟、我々の愛するフレディを蘇らせてくれた驚くべきラミ・マレックと、英国アカデミー賞での上映会で楽しいひと時。そして若々しい聴衆からの暖かい称賛。英国アカデミー賞のみなさん、ありがとう!
このチラシ?日本での興行収入100億円と書いてあるんだ。凄い!親愛なる日本のみんな、ありがとう! Bri」

https://www.instagram.com/p/BtCTba1BOyW/

View this post on Instagram

Just passed 10B JPY! Celebrating with these two! @brianmayforreal @ramimalek

rogertaylorofficialさん(@rogertaylorofficial)がシェアした投稿 -

2019年 1月月24日午後2時46分PST

「100億円突破!このふたりとお祝いだ!」

https://www.instagram.com/p/BtCNmIcFHpO/

ロジャーのコメントが相変わらずシンプル(笑)。
そしてブライアンは数字の単位をちょっと間違っている(笑笑)。

もう…ふたりがふたりとも…いかにも。
でもこうやってフライヤー持ってくれるのがありがたいですねー。

23:27追記。

あまりにもシンプルだと思ったのか?ロジャーのコメントが変わってました。
昼間は「Just passed 10B JPY! Celebrating with these two!」だったんだけど、今は「Officially number 1 film for 2018 at the box office in Japan! Thanks Celebrating with these two!」になってます。

取り急ぎ、チケット発売は今日深夜だから!

それだけは言わないとっ!
(ああああ、公式さん、今日の今夜はちょっと…もう少し…いえ、贅沢は申しません←言ってる)

安らぎのトップ画像はグウィリムさんのインスタから♪

https://www.instagram.com/p/Bs8JUhXhDvb/


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2019年1月22日 (火)

ゴールデングローブ賞2部門受賞!

20190106goldenglobebohemianrhapsody

2週間も空いちゃってすいません、ゴールデングローブ賞です。

なんで慌てて更新するかというと、今夜、アカデミー賞のノミネーションが発表されるからです。
…い、いや、さすがにその前に、ゴールデングローブまとめないとダメでしょ自分!という謎の使命感にせっつかれてます。

こちらの記事でご紹介しました通り、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-8eca.html

昨年12月6日(日本時間7日)に、ゴールデングローブ賞のドラマ映画部門作品賞と主演男優賞へのノミネートが発表された映画「ボヘミアン・ラプソディ」ですが、な、なんと、

両方受賞しちゃいました!

どっひゃぁぁぁぁ!二部門ノミネートの二部門受賞ですよ!受賞率100%ですよ!(ちょっと違う)

いやー、なんかちまたでは「番狂わせ」とか「サプライズ受賞」とかエラい失礼なことを言われてるんですが、正直に言います、あの、凛々さんも、まさか両方来るとは、さすがに思ってませんでした!取れるとしたら男優賞かなぁ、とか、こっそりと思っていたことをここに懺悔します!

ファンが信じてなくてどーすんだよー!とかセルフ突っ込みしちゃうんですが、「さすがに作品賞(2018年で一番上出来の作品、ってことだからね!)はなー」と思ってた分、感動が5割増しで押し寄せましたよ。職場で泣いちゃいましたよ。上司おろおろですよ。すまん上司、泣いてる理由はどうしても言えない(笑)。

で、冷静に考えてみたんですが、このゴールデングローブ賞って、選者が

ハリウッド外国人映画記者協会

なんですね。つまり、LAを拠点とする(アメリカから見て)外国人ジャーナリストの団体、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、ラテンアメリカの新聞・雑誌記者による団体なんですね(調べたら日本人記者は3~4人いるらしい…)。

ってことは、必ずしもアメリカ人記者と、意見が合致するわけでもない。

ヨーロッパはもちろん、特にアジア、ラテンアメリカでバカ強いクイーン人気と、この受賞はまったくの無関係では、ないかもしれないな、と。

ってことはですよ、アメリカを除く世界各国で、本国イギリスや同じく大ヒットした韓国を抑えて興行収入堂々の世界一に躍り出た、我が日本のファンのこの盛り上がりも、GG賞ダブル受賞にまったくの無関係では、ないかもしれない!

なんか、そう思うと嬉しくなっちゃいますよね!思うのは勝手ですからね!

ってことで、悦びの動画数々、まずはドラマ部門主演男優賞!ラミ・マレック!

https://youtu.be/IOADZvus5ms

ラミさんのスピーチ全文はこちらに翻訳があります。

https://t.co/UhBPpnV3UD

この中でラミさん、

「素晴らしいファミリーのような俳優のみんな。今、どこかで祝ってくれている君たちに
タックルして、そしてみんなをやっつけちゃうよ。」

という部分に対して、さっそくジョー・マゼロさんが、

 「タックル待機」

と、ファンの期待を裏切らない反応を。ほんともう、仲良しなんだからぁ(ほっこり)。

「どこかで」というか、実はBoysとファミリーのみなさんは授賞式会場とは別室で見守っていたようで

https://youtu.be/uVnjV5gAOp4

と、その瞬間悦びを爆発させています。ああああ、もう、愛しいわこの人たち。

そして作品賞ドラマ部門!「ボヘミアン・ラプソディ」!

https://youtu.be/ZIwpgO8iF6w

ブライアンがー、ロジャーがー!本当に嬉しそうです。こっちはもう泣く泣く。
途中で止まっちゃってごめんなさい、なんかフルのが見つけられなかったので、見つけたら差し替えますね。

バックステージインタビューはこちら。

https://youtu.be/qZnZ4WimBmQ

最初に出て来るのはプロデューサーのグレアム・キング。白いジャケットはジム・「マイアミ」・ビーチ。
そしてブライアンとロジャーとラミちゃんが来て、こういう席にはなんか必ずいつの間にかいるマイク・マイヤーズ(笑)。

Gg

ブライアンとロジャーを、こんなに嬉しそうな、幸せそうな顔にしてくれた、映画「ボヘミアン・ラプソディ」に係わったすべての方々に、本当に感謝します。ありがとうございます。

ラミさんの主演男優賞のトロフィーを、なぜかずーーーーっと博士が持ってるのが笑います。ってか、ラミさんが奥ゆかしいんだわ。

なんか、アダム・ランバートさんにしろラミさんやBoysたちにしろ、御大にちゃんと敬意を持って立ててくれて、奥ゆかしくて、いい若者たちばっかりですね。御大ふたりも我が子(…孫?)のように可愛がってるし、ほんとにいい関係。幸せな関係。見てる私たちも幸せになれる。

アダムさんもお祝いのコメント。

ちゃんと映画に出てるもんね!アダムも!

Adam

第76回ゴールデングローブ賞の全ノミネーションと受賞者一覧はこちらに。

http://ur2.link/Px31

ってことで、アカデミー賞のノミネーションは、日本時間今夜10時頃発表されます。楽しみですね!

https://oscar.go.com/

ノミネーションのライブ中継はこちら。

http://ur2.link/PxAS


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2019年1月18日 (金)

今夜とか明日とか、もう無理!その4

I_want_it_all

ごめんなさいごめんなさい!
前回週末にGG賞更新?とか言いながら、出来なかったわ!

でまた取り急ぎなんですけど、明日、19日(土)にチケット発売になるのとか、来週発売とかだけ急いでアップしとく!

●爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマアクアシティお台場(2/7~2/11)

お台場でまた「爆音」です!

スケジュールはこのようになっておりまして。

Slide_schedule

チケット販売は1月19日午前0時より発売!今夜です今夜!

https://www.unitedcinemas.jp/campaign/bakuon_odaiba_vol5/


●なんばパークスシネマ爆音映画祭(2/15~2/17)

あと、こちらは来週水曜日、1/23(水)22:00より発売開始です。

http://www.parkscinema.com/site/namba/

上映スケジュールはこのようになっております。

Koube


●「Queen:HOW THEY BROKE FREE/クイーン:ブレーク・フリー」上映会

こちらの記事でご紹介し、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-ddbe.html

あっっっちゅう間にチケット完売して、凛々さんに「それ見たことか」と言われた(言ってない)、ヤマハ銀座スタジオ (キャパ:椅子112席)での「クイーン:ブレーク・フリー」上映会の追加開催です。

2月2日(土)に、今回も13:00、15:45、18:30からの3回上映。
詳しくはこちら。

https://www.ymm.co.jp/feature/queen.php

チケット販売は明日1月19日(土)午前10時からPeatix、チケットぴあにて!

で、今回混雑緩和のために、上映会当日に下記時間より整理券の配布があります。

 第1部 11:30~
 第2部 14:15~
 第3部 17:00~

整理券をお持ちの方から番号順に誘導いたします、とのことですので、上記のサイトをよくお読みくださいね!


●出版2つ

1月21日(月)発売

1月26日(土)発売

 ☆   ☆

過去最高くらいに急ぎ足で用件のみにて失礼いたします状態でごめんね、今、ちょっと忙しくてね…なんでこんな「クイーン大ブーム」の時に限って忙しくなるのーーーー!

ってことで、こちらでご紹介した70年代クイーンに引き続き、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-4baa.html

英クイーン公式様がアップした、80年代クイーンの映像まとめ「Queen In The 80s」41分35秒をお楽しみください!見どころは、「いきなり文字が縦書き!」(謎)

https://youtu.be/7czWhTtaG6w

追記

す、すいません、ビッグ・イシュー忘れてました!絶賛発売中です!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2019年1月10日 (木)

「ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」山口県でも放送!

B2318563_list

す、すいません、今ちょっと仕事忙しくてGG賞関係などは週末にじっくり取り組みます!

で、取り急ぎなんですが、去年の例の

「ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」山口県だけ放送なかった問題(長い)

なんですが!

拍手コメント「まゆみ」さんからの情報です!

山口県内1月12日(土)午前10時5分から、NHK総合で放送が決定だそうです!

http://www4.nhk.or.jp/P5388/

山口県の同士よ!良かったですねーーーー!

よっぽど問合せが行ったんでしょうね!言ってみるもんですね!
さっすがみなさまの公共放送NHK!ありがとうございます!私がお礼言うのも変ですが!
「まゆみ」さん、情報ありがとうございました。

それと、ケリー・エリス初来日の

「The Voices of the West End(ヴォイス・オブ・ ウエストエンド)」

が昨日から始まりました!

告知記事はこちら。
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-2d20.html

ケリーのソロコンサート(1/12)告知記事はこちら。
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-d528.html

チケットまだ間に合うみたいですよ!
https://www.voiceofwestend.com/

ところで上記の告知記事で凛々さん、

「その頃だとおそらく凛々さん、

映画ロス

の真っただ中、屍同然の状態になっていると思われるので(あー、考えたくない考えたくない)、ケリーちゃんの柔らか癒しボイスがきっと心にずんずくと染み入ることでしょう!」

とかなんとか書いてるんですが(その時はそう思った。っていうか、普通はそう思うさ!)、

ロスしてないから10月の私よ!

ロングラン公開中でまだ興行収入のトップ争いしてるから!

嬉しい悲鳴!あんぎゃあぁぁぐあ!(最後の「ぐあ」はゴジラを意識してみた)

いやー、ことほどさように人生とは読めないもの。
先の心配したって予想にも限界があるから、「今」を精一杯楽しまないとね。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2019年1月 5日 (土)

US最速、「ボヘミアン・ラプソディ」デジタル&パッケージ発売

Bhemianrhapsody_pv

は、早っ!

日本ではこの年末年始の興行収入が再び2位に浮上し(浮上するか?普通そこで浮上しちゃうか?)、脅威の大ヒットを記録している映画「ボヘミアン・ラプソディ」ですが、海外では早くもパッケージ&デジタル配信のニュースが。

アメリカが最速で、1月22日にデジタル、2月12日に4K Ultra HD版、DVD/Blu-rayが発売。上記の通りイギリスは2月16日/3月4日、ドイツ2月28日/3月14日、となっているようです。

日本は「フタを開けてみたらお正月映画の目玉だった」大ヒット中なので、パッケージ化は先だろうなぁと思うんですが、一応海外盤のオマケが告知されてまして。

デジタルとBlu-rayと4K Ultra HD版には、

●映画で使われなかった2曲含むフル・ライブ・エイド映像
●ラミ・マレック「フレディになるまで」
●「The Look and Sound of Queen」
●「Recreating Live Aid」

DVDには、

●映画で使われなかった2曲含むフル・ライブ・エイド映像

が、付くってことなんですけど。DVDこれだけー?寂しくない?

ブライアン・メイ公式の記事はこちら。
https://t.co/Lv83eOwlkh

https://youtu.be/wfSt8Sxyyrg

まあ、海外盤なので、日本盤がどうなるかはまだなーんも判らない状況ですが…20世紀フォックス・ジャパンさんが、なんとか頑張ってくれないかなーと。

せめて、映画でカットされた、日本公演の映像(「'39」とか)は、日本盤には入れて欲しいですよね!むしろマストじゃないですか?それ(誰となくアピール)。

ってか、カット映像が4時間分くらいあるってウワサじゃないですか、なんだったらそれ全部入れて、ジャパニーズスペシャルエディション・ボックスセットにしてくださったって一向に構いませんことよ。ってゆーかむしろして。ぜひして。

まあそのあたりも、今後の映画の興行収入にもよるかもしれないので(よらないかもしれませんが)、まだまだ劇場でがんがん盛り上げて行きましょう。応援上映やいい音・いい映像のスクリーンも続々奪還していることですしね!

 ☆   ☆

あ!あと話違うんですけど、アメリカ時間6日(日本時間7日)のゴールデングローブ賞の授賞式には、やはりBo-Rhap Boys の4人と、そしてブライアン・メイ、ロジャー・テイラーの御大ふたりが参加することほぼ確定の模様です!

ただ、どうも今年はAXNで独占生中継、しないみたいです(号泣)。えーーー、今年に限ってなぜーーー。
まあ、生ではなくてもいずれどこかで放送してくれないかなーと、まだ淡い期待を捨てていません!

トップ画像は例によってジョー・マゼロさんのインスタから。

https://www.instagram.com/p/BsD4KCUh7oM/

「BoRhap ファミリーとファンのみんな、かけがえのない多くの素晴らしい経験と友情の1年をありがとう。みんなは僕の人生で最悪の年をマシにしてくれたよ(注・ジョーさんは昨年、最愛のお父さんを亡くしています)。ほんとにありがとう」

 ☆   ☆

海外盤発売ついでに(どんなついで)今までブログに貼ってなかった、映画のメイキングやインタビュー映像の和訳付きのものを、まとめて貼っておきますね。これ見てもうひと盛り上がり!

https://youtu.be/RVel67xR3Zg

https://youtu.be/L03UJLNqRcM

https://youtu.be/h8N5hI2LlfI

https://youtu.be/ZoZYQ_uiTxM

https://youtu.be/7byeJnwwHhs

https://youtu.be/iowvzQqV8-k


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2019年1月 2日 (水)

A Happy New Horizons!

Newhorizons

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
今年もみんなでクイーンを盛り上げて行きましょうね!

ってことで、新年早々ブライアン・メイ博士20年ぶりのシングル発表!

こちらの記事でお知らせしました通り、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-ddbe.html

1月1日に、ブライアンの新曲「New Horizons」が発表になりました!
偶然とはいえなんてめでたいの!

https://youtu.be/j3Jm5POCAj8

Apple Music
https://t.co/9fVlGYd4O6

spotify
https://t.co/mNuA4wvxZE

こちらの動画のメイ博士の登場は最初(08:57あたりから)と最後(4:07:15あたりから)。

https://youtu.be/xBGMhNIbRwY?t=538

かっこいい曲ですね!

ツイッターでもちょっとつぶやいたんですけど、基本的にブライアンはゴリゴリのハードロック好きなわけですが、その中でいつもうまいなーと思うのは、耳に残るキャッチ―なフレーズっていうのを入れて来るので気難しくなり過ぎないというか、ハードロックやメタルロックの門外漢にも、「親しみやすさ」を感じさせてくれるんですね。

New Horizons~~のとこがイヤーワームになりそうです(笑)。
耳虫についてはこちらの記事をご参照ください。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-dfd5.html

にゅぅらぁ~いぞぅぅん♪

Dvxqkt1xcautnwx

 ☆   ☆

あ、それでですね、今年2019年は、当「勇気凛々」が成り行きでクイーンブログになって、

 10周年

なんですね。…いやー、10年もよく続けてるよねぇ。と他人事みたいに言う。

でせっかくなので10周年記念に、前に何度かやった「ダイヤ柄祭り」とかアンケートとかみたいな、参加型イベントでもしようか久しぶりに、とか、なんとなーく思っているのですが。

まあ、まだ「思ってるだけ」なんですけどね。何かいいアイデアないかなー、と。なんとなくね、新春にあたり。一応、目標など。

とりあえず、今年もどうぞよろしくお願いいたしますです。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

«胸毛納めの儀2018