クイーン・カレンダー

●月表示の場合、最下段の予定が4つ以上表示されない不具合があるようです。
月表示から週表示にしていただくと、全部表示されますのでご了承ください。

●それぞれの予定をクリックして、左下の「詳細」をクリックすると、情報のソース元のリンクがあります。…なるべくあるよう、善処しております。

●最新の記事は、この下↓になります。

|

2015年5月27日 (水)

6ペンスの唄を歌おう

Dscn0289

 6ペンスの唄を歌おう

 ポケットにはライ麦がいっぱい

 24羽の黒ツグミ

 パイの中で料理された

 ☆    ☆

ここのところ精神的にテンション低かったので、「幸せの6ペンス硬貨いるー?」と聞かれて反射的に「いる」と応えてしまったのですが、そりゃ幸せは欲しいですが、なんですかソレ。

我々クイーンファンにとっては「6ペンス硬貨」は「ブライアンのギターピック」以外の意味などないに等しいのですが、どうやら世間様では、結婚式に使われるおまじないアイテムらしいのです。

結婚する時に花嫁が、

Something old,
something new,
something borrowed,
something blue,
and a silver sixpence in her shoe.

何か古いもの、何か新しいもの、何か借りたもの、何か青いものを身につけ、そして靴の中に6ペンス硬貨を入れると縁起がいいのだとか。

…花嫁、大変だね…

イギリスの、19世紀末くらいから見られる民間風習のようです。
他にも、クリスマスプディングに入れておいて、切り分けられて当たった人はラッキー、みたいな。NHK「マッサン」でもあったな、それ。
もっとも、どちらも本来は「6ペンス銀貨」を使うようですが。

でまあ、そこから日本人得意の過大解釈をして「幸せの6ペンス硬貨」なのだそうで、花嫁じゃないけどいいんですかと恐れおののきながら、戴きましたよ6ペンス。

で、凛々さん初めて6ペンス硬貨の現物を撫でくり触りましてびっくり、ち、小さい…

なにしろブライアンがギターピックに使っている、ということで、世間一般的なプラ製のピックを思い描き、まあ500円玉くらいの大きさをなんとなーくなんとなーくイメージしていたんですよね。

Sixpence

いやまあ、こういう写真を見てはいたんですが、なんとなくオノレの実感としてね。

ところが実際は、1円玉と同じくらいの大きさ。1円玉よりびみょーーに、小さいかな。
イメージしてたよりずっと小さくてちょっと驚きました。ひ、弾きにくくないのかなコレ…としみじみ眺める。

Dscn0294

6ペンス硬貨は、イギリスが貨幣を10進法に切り替える段階で廃止され、1967年が最後の鋳造だったそうです(厳密には、1970年に「記念硬貨セット」のために鋳造されたのが、最後らしいです)。

「6ペンス」というのはエリザベス一世の時代のイギリスの庶民の一日の労働賃金の単位だったそうで、上記のような民間風習とか、マザーグースで歌われたり(「6ペンスの唄を歌おう」)サマセット・モームの小説のタイトルになったりと(「月と6ペンス」。なお、この「月」は夢を、「6ペンス」は現実を意味するそうです)、文化的にも庶民に愛さた庶民の硬貨だったため、当時イギリスでは廃止に反対する運動も起こったそうです。

…ブライアンも反対署名とか、してたりして!
でも全英でたったひとり、ブライアンだけ反対理由が違う(笑)。

鋳造停止以降も旧6ペンス硬貨は1980年6月までは、新しい10進法の2.5ペンスとして流通していたそうですが、現在はもちろん貨幣としては流通していません。

ブライアンも旧6ペンス硬貨の他、オーストラリアの5セント硬貨を使ったりしています。なんでも、材質(白銅)も大きさも、横のギザの数まで旧6ペンス硬貨と同じなんですって。

それ聞いてふと思ったんですけどね、80年代のクイーンなんて、それこそワールドワイドに飛び回ってた時代じゃないですか。
実はブライアン、ツアーしながら行く先々の国で、旧6ペンス硬貨に変わるギターピックを、密かに地道に探してたりして!(笑)

…ああーーーー!惜しいな1円玉!大きさは近いんだけど、材質がなーーーー!(笑)

ギザもないしなー。あの、ギザで弦を擦る感じとか、ブライアンの音の特徴ですもんね。
「ブライアン・メイのギターピック」になれなかった我らが1円玉に哀悼の意を捧げます。

Gmusnov9804

で今や大御所のブライアン・メイ先生、「ないなら作ってしまえ!」の精神で、自前で「メイモデルのsixpence」を作っちゃったりもしてるんですが、

http://goo.gl/R7u94z

これ、実際ご本尊は使っているんでしょうかね?

Sixpence2015


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年5月23日 (土)

メイ先生、そのトレーナーは

Starlicks

今月、なんとなく更新遅めです、すいません。
まー、なんというか、波があります、大波小波ざぱーん。

小ネタもいろいろ溜め込んでる気がするんですが、書こうと思うハシから忘れております。そろそろDHA・EPAの摂取を心がけるべきでしょうか。青魚、青魚。

ええい、思い出したものから順不同だ。先日 Youtube のブライアン公式チャンネルに、ブライアンのギター教則ビデオがアップされました。

■Brian May - Star Licks (Guitar Tutorial 1983)

https://youtu.be/wkhmDEKeaBU

発売元はアメリカの音楽教育出版社の Star Licks Productions で、ブライアンの他にもスティーヴ・ルカサーやトニー・アイオミ、ナンシー・ウィルソン、サイモン・ライトなど、そうそうたるメンツのシリーズだったようです。

1983、となっていますが、1984年に出た「ザ・ワークス」のアルバムワーク(と楽曲)も出て来るので、これは1984年じゃないかなー。

などと調べてみたところ、このビデオシリーズが出たのはやはり1984年からのようです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Star_Licks_Productions

日本では、例のヤマハさんから字幕版が出ていました。

Starlicks02

とりあえず我々日本人がまず吹っ飛ぶのはメイ先生のいでたちでございます。

「クイーン日本公演旅行1982」

わ、わかった…わかったから勘弁してくれ。

amassさんの音楽ニュースでも、「着ているスウェットの日本語にも注目」とか、内容には直接関係ないのに突っ込まれてます。

http://amass.jp/56739/

そりゃまあ、英語圏の方には新鮮で意味不明でかっこよくも見えるのかもしれませんが…我々ジャパニーズには、読めるだけにこみ上げるものが。
ってゆーか、作ったんかい!こんなツアーグッズを!

映像は、「戦慄の王女」(73)から「ザ・ワークス」(84)までのアルバムから楽曲をチョイスして、そのギターパートの弾き方などを解説しています。ええ、教則ビデオですから!

でもふと思ったんですが、「メイ先生のクイーン楽曲ギター講座」なら、何をおいても

「それではまずお手元にレッド・スペシャルと6ペンス硬貨をご用意ください」

と来るべきではないでしょうか。

用意できません。

…終了。開始30秒で終了してどうする。

なおビデオにはブックレット、というか楽譜が付いてまして、一応こちらにpdfでアップしておきました。

https://drive.google.com/file/d/0B3eLIEj4GwJ_aEdCN2lGZi1Oc1E/view?usp=sharing

それにしても、英クイーン公式チャンネルにしてもそうなんですが、過去に出たビデオが公式さんからアップされるってことは、それはつまり、DVD・ブルーレイで再販の予定は、

ない

ということですよね…

英公式さんは英公式さんで、「レア・ライブ」とか1982年の「ライブ・イン・ジャパン」とか続々アップしてるし…

ほーれほれ、これがウワサの「クイーン日本公演旅行1982」だ!

■Queen - Live In Tokyo, Japan, November 1982

https://youtu.be/YXQYz59A5lI

(Tokyoってゆーか、これ所沢西武球場だよね。埼玉だよね。

ああ、つまりこれは今後「出ない」んだな、と思うと、逆にちょっと寂しいなー、と。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年5月17日 (日)

ネパール地震救済オークション(もしかして軽ネタ三連発)

Rsfm

アメリカ、ニューヨークに本拠を置くオンラインチャリティサイト、「Charitybuzz」の、「ネパール地震救済オークション Nepal Earthquake Relief Auction」

https://www.charitybuzz.com/support/nepal

に、我らがブライアン・メイ博士が直筆サイン入りメイ・モデル・ギターを出品しています。

https://www.charitybuzz.com/catalog_items/809017

ここのところイギリス総選挙に掛かりっきりだった中でも、折に触れてネパールの震災を心配していた博士。
あまりにも心優しすぎて、いろいろなことに気配りすぎて、そんな博士の方がなんだか心配になってしまう我々ファンですが、休めって言っても休まない人だし、むしろ何かしている方が調子がいいっていうタイプの人はいて、たぶんブライアンもそういう人なんだろうなぁ。

若い頃は好き勝手にはちゃめちゃやってたから、今は世の中のためになることをしたい、とかなんとか言ってた気がするんですが、

はちゃめちゃやってたブライアン・メイ

というのをあまり想像できません(笑)。
…いや、だってほら、我々の考える「はちゃめちゃ」の基準ってフレディ・マーキュリー氏だから…

「若い頃の僕は思い上がっていた」とかブライアンが言ったところで、

「…そうですか?」としか(笑)。

でもそうやって、しなくてもいい反省をしちゃうところがブライアン。
存分に、今やりたい、と思うことを思いっきりやって、やりきって欲しいと遠い極東の国から願っております。

ブライアンほど大きな影響力は持っていなくても、自分の出来る範囲で出来ることが出来ればえーな、ということで、「ネパール地震義捐金一覧」。

http://goo.gl/fgFcCc

Yahooネット募金はTポイントでの募金もできるのがいいですね。
募金先や義捐金の使い道など、よく吟味して自分が納得したところに協力できればいいんではないかなーと思っています。

 ☆   ☆

メイ・モデルっていえば、先日「ブライアン・メイ・ギターズ」に、ぬわんと

Brian May Special「オペラ座の夜」仕様

http://goo.gl/ITtcS2

Bmg

という逸品が出ておりまして、凛々さんギターなんぞ弾けもしないのに「ほ、欲しいっ!」とかワリと本気で思ってしまったのですが、そう思った人は世界中にいたようで(当たり前)、即効で売り切れてました。

…しかし「Album Series」ってことは、他のも出す気なんでしょうか
こ、怖いですねー、恐ろしいですねー。金がいくらあっても足りないですねー。

あ、博士、どうせだったら「オペラ座」仕様をオークションに出せば良かったのに!
絶対、BIT倍増!だと思いません?

 ☆   ☆

ところで、トップ写真はレッド・スペシャル爪弾いてるフレディのGif動画。

め、珍しいですね。

あ、でもよく考えるとこの時って、ロジャーのドラムも叩いてたよね?この時だよね?服一緒だもんね?

Drmfm

何?「フレディ君のいろいろやってみよう」のコーナー?

ちなみに、ベースを弾いてるフレディだけはどうしても見つけられなかったことをご報告いたします。ジョンが頑として触らせなかったのでしょうか(笑)。

誰か見っけたら教えてね☆


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年5月12日 (火)

ザ・ダークネスのツアー日程キターーーー

Darkness

前回の記事で、ザ・ダークネスにルーファス・テイラー参加、となると、6月にニューアルバム「Last of Our Kind」出てサポートツアーもするだろうし、9月のクイーン+アダム・ランバートの南米ツアーはどうするんだろう?と心配しましたが、

ザ・ダークネスの今年後半のツアー日程出ました!

http://t.co/X724K6orAU

ようするに7~8月は6本のフェスティバルに出て(それも凄いな)、アルバム「Last of Our Kind」のサポートツアー、「Blast of Our Kind tour」は11月末日から12月20日まで!

あからさまに9月を避けている(笑)。

(ついでに言えば、10月も空いている…笑)

こ、これは、ルーファス南米行くね!行くよね?
スケジュール的にはキツイけど、まあルーファス若いし!クイーンも20代の頃はこのくらいのツアーはこなしてたし!

たぶん、Q+Aの南米ツアーにも、ルーファス参加、という予測でおーけーかな?いや、参加して欲しいからさー。希望的観測。

ところでこちらの記事によると、

http://t.co/J9vZV1VeQe

前任のドラマー、エミリー・ドーラン・デイヴィスが抜けた後、ルーファスをダークネスに推薦したのは、ブライアンのギタースタッフをしているダン・ホーキンス(ダークネスのギタリスト)の友人だそうです。友だちの友だちつながり。

急なことだったので、オーストラリアにいたルーファスは、イギリスへの移動時間コミコミ4日でダークネスのセットを覚えなければならなかったそう。
結果、2日徹夜したらしいですぜ、凄いぞルーファス、頑張れルーファス。

ところで、アダム・ランバートさんのデビューアルバム「フォー・ユア・エンターテイメント For Your Entertainment」に、「Music Again」という楽曲を提供したのは

ザ・ダークネスのボーカル&ギターのジャスティン・ホーキンスさんです。

…あ、なんか世の中狭い(笑)。

https://youtu.be/nxffgLmt4lE


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年5月10日 (日)

ルーファス・テイラー、ザ・ダークネスに加入

Rufus03

4月25日に、ザ・ダークネスのツイッターが突如、

Today 3pm, live on Radio 2 we're playing tracks from the new album. Our new drummer Rufus Taylor will be joining us!

というツイートをして、クイーンクラスタ大騒ぎの事態となりました。

https://goo.gl/VZlGH6

ザ・ダークネスのドラマーは過去エド・グラハム→エミリー・ドーラン・デイヴィスと交代していて、今回のルーファスの加入が臨時なのか、正式メンバーとしてなのかは謎ですが(ほら、なんかルーファスって日雇いっぽい仕事が多かったから…)。

クイーンよりは後の世代のバンドではありますが、ダークネスだってルーファスよりは上の年代の、20歳近く年上のメンバーだし、どういう契約なのか…

この週末、日本の音楽情報系サイトでも記事になりました。

amass
http://amass.jp/56189/

BARKS
http://t.co/jtCf6gsb6C

1991年3月8日生まれのルーファス・タイガー・テイラーは、ロジャー・テイラーとデビー・レングの間の3人の子どもたちの中で、唯一フレディ・マーキュリー生前に生まれた子で、ミドルネームの「タイガー」はフレディが名付けました。

学生時代、(父親に反発して?)一時グレ掛けていたことがあって、学校もドロップアウトしてしまったようですが、気が付けばドラマーとして父の背中を追っている。ロジャーにとっては(元々子煩悩な人ですが)後を任せられる可愛い息子、ですね。

ルーファスの、公式な最初の「仕事」は2008年12月17日、100年の伝統を持つ「ロイヤル・バラエティ・パフォーマンス」にブライアン・メイとケリー・エリスが出演した際のバックバンドのドラムで、この時ルーファス弱冠17歳。

https://youtu.be/js6W4z3hGFI

それ以降、ロジャーと共にスパイク・エドニーのバンド、SASバンドのライブにゲストしたり、ミュージカル「We Will Rock You」のバンド(ミュージカル「We Will Rock You」は、演奏が全て生演奏)のオーディションに合格してツアーしたり、

https://youtu.be/htqu9DW0wRw

ロジャーのソロアルバムや、フレディのアルバム「バルセロナ」のオーケストラバージョンのリミックスに参加したりと、地道にドラマーとしての経験を積み、クイーン+アダム・ランバートのツアーではロジャーを立派に支えて、24歳という年齢に似合わぬ豪勢なキャリアを重ねています。

Q+Aのツアーあたりからは、ルーファス個人のファンも増え始めたのではないかしら。
…そりゃ、とーちゃん譲りの金髪に甘いマスク(どっちかというと顔はデビーさん似ですけどね)に若さあふれるアグレッシブな演奏技術、目ざといファンは放っとかないですよねー。

https://youtu.be/kFGZ0J5EHPU

今まではなんだかんだ言ってもやはり「クイーンがらみ」の仕事がほとんどだったのに対して、今回はいよいよルーファス独り立ちか!という感じで、おばちゃんは感慨深いです。ほら、なっつったってルーファスが生まれた時から知ってるからさー、もうほんとにただの近所のおばちゃん目線。

Rufus

ザ・ダークネス結成のきっかけにクイーン(の「ボヘミアン・ラプソディ」)が関係しているエピソードは有名なので、厳密に言えばまったく接点がない、というわけでもないのかもしれませんが、父親と、もじゃもじゃ頭の叔父さんの庇護の下を離れて、「ルーファス・テイラー」としての技量が試されるわけで、ここは応援したいものですね!

それにしても、そうなると9月のクイーン+アダム・ランバートの南米ツアーはどうなるのでしょうね?
ザ・ダークネスも、この6月に4枚目のスタジオアルバム(ドラムは前任のエミリー・ドーラン・デイヴィス)がリリースされるそうなので、そのサポートツアーはするでしょうし…

まあ、それを言ったらアダムご本人だって6月にアルバム出ますけど。

それも含めてこもごも、今後の動向に注目ですね。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年5月 5日 (火)

柘榴の木

Proserpine

長生きできるとは思わないし、しようとも思ってない。70まで生きようなんて思わないよ。その前にこの世を去ってると思う。そしてどこかで生まれ変わってる……ザクロの木を育ててるんだろう。

Freddie Mercury

正直言って、「長生きしない(あるいは、したくない)」という「若くして死ぬ」幻想というのは、ある程度までの若い人にはよくある自意識だと、私は思う。
「若くして死ぬ」という悲劇性に酔っているのだが、多くの場合、実際にはその人はいずれ、自分は悲劇の主人公でもなんでもない、平均的な、あまりに普通の人間であることに気付くことになる。遅いか早いかの違いだけで。

しかしフレディは、まだ海のものとも山のものともつかない20代の若き日に「『スター』ではなく、『伝説』になりたい(I won't be a rock star. I will be a legend.)」と言い放ったかのフレディ・マーキュリーは、「『フレディ・マーキュリーたる伝説』の人生」を完璧に全うした。

凄まじいまでの意思の力で、そのために不必要なものを切り捨てて、後も見なかった。

自分が、アフリカに生まれてインドで教育を受けたパールシーの出身だということも生前自分からは口にしなかったし、インドでの話などを話題にされるといつも不機嫌になった。スターになった後、たとえば学生時代の旧友などが訪ねて来ても、会おうとしなかったという。

それでも、彼の言葉の端々に、彼を育んだものの片鱗が時折顔を出す。

以前、確かクリスマスの話題を記事にした時に、「フレディの内面を一番理解できるのは、もしかしたらこの特有の「あいまいな宗教観」を持つ日本人なのかもしれない」と書いたが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-36b4.html

冒頭の言葉の「どこかで生まれ変わっている」というのも、我々日本人には当たり前のことのように感じてつい見逃しそうだけれど、輪廻転生は、西欧諸国の文化的価値観の基準であるキリスト教には本来ない概念。

もちろん、何もフレディも本気でそう信じていたわけではなくて、たぶん上の空にインタビューを受けながら思いつきを口にしたのだろうとは思う。
だからこそ、そこに彼の中でひっそりとその下生えとなっている部分が顔を出したのだろう。

なぜ、その人は柘榴(ザクロ)を育てているのか。

ザクロは中央アジアから西アジアが原産と言われる果実で、今では世界中で栽培されているが、トルコから中東にかけてが一大産地になっている。
日本には、中東から中国を経て、9~10世紀に伝わっている。

鬼子母神が手に持つ「吉祥果」は、釈迦の教えがインドから中国に伝わる過程でザクロに変わった。

元々はヨルダン川沿岸の地方宗教に過ぎなかった原始キリスト教において、エデンの園でアダムとイブが禁を破って食べた「知恵の樹の果実」は、このザクロだったという説もある。

プロセルピナは冥界でザクロを食べてしまったがために冥府の者となり、一年の半分を冥界で、残りの半分を地上で暮らすことになった、ローマの春の女神。

文化が、信仰が、その発祥の地である西アジアから東へ、西へと伝播するのと同じルートで、世界に広がった古く謎めいた、異国の果実。

フレディは意識していたのだろうか。

自分からは滅多に口にしなかった自分のルーツ、ペルシャの暑く乾いた風を。それに揺れる果樹を。一挙一動を世界中から注目される人生から、いつの日か降りて。

華やかなステージから誰も知らないどこかの国に生まれ変わって。
そしてひっそりとザクロの樹を育てているのだろう、と。

日本のスーパーの店頭などに並ぶ見事な大振りのザクロの実は、イラン産のものが多いとのこと。
硬く厚い鎧のような果皮に包まれた、瑞々しい小さな真紅のガーネットの輝き。

「どこかで…」

きっとどこかで、あの人はそれを見つめているのだろう。誰も知らないどこかの丘で。

Proserpina



拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年5月 4日 (月)

誰かの心の宝物

0224_18

こちらの記事で、クイーン+アダム・ランバート南米ツアーの日程の第一報をご紹介しましたが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/dont-stop-them-.html

「21日と30日の間にアルゼンチン公演も入る」が英クイーン公式で発表されました。

http://t.co/dbNspPEIVm

 9/16 ブラジル ポルト・アレグレ (Gigantinho Arena) 14586

 9/18 「Rock In Rio」 サン・パウロ(Ibirapuera Arena) 10200

 9/21 ブラジル ポルト・アレグレ(Gigantinho Arena) 14586

 9/25 アルゼンチン ブエノスアイレス(Estadio G.E.B.A.) 18000 ←NEW!

 9/30 チリ サン・ディエゴ(Estadio Nacional de Chile) 49000

昨年のツアー日程と比べるとワリとゆったり目のスケジュールですが、それだけになんか

まだ増える気がする(笑)。

1匹見つけたらその30倍はいますからね!(意味不明)
演出とかセットリストとか、変えるんでしょうかねー。きっと変えますよね。楽しみ♪

ところで上のQ公式のプレスリリースの最後で、ちゃんとアダムの新譜の宣伝もしてますね。

The first single, “Ghost Town” was released earlier this month, and the album “The Original High” follows in mid-June.

「アダムのニューアルバムからの先行シングル「Ghost Town」は今月始めリリースされました。アルバム「The Original High」は6月中旬に発売されます。」

https://youtu.be/Ix8ocFEMa1o

シングルがーとか、PVがー、とか新しい画像がーとか、楽しげに悦び語っているアダムファンの方々を見てると嬉しくなってしまいます。

そうそう、新譜が出るって、嬉しいよね、楽しみだよね。浮き足立っちゃうよね。判るー。
好きなアーティストがいるってほんとに素敵なこと。日々を美しく彩ってくれます。

それが誰であっても、それはその人の、宝物。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年4月29日 (水)

軽ネタ三連発・その11

そういえば「軽ネタ」のカテゴリー作ってたじゃないか。作っただけですっかり忘れてましたわ。

●先週、「マイクは小道具」というテーマで何の前触れもなくいきなりクイーンの「キラー・クイーン」(しかもフレディが超美人さんのダッチ・バージョン)

https://youtu.be/dTbtTc6Yp_M

が紹介されたお馴染み「笑う洋楽展」ですが、昨年7月に放送された

「QUEEN三昧」が再放送されます!

http://www4.nhk.or.jp/warauyo/x/2015-05-03/10/30094/

5月4日(月)午前2時15分~午前2時45分!

つまり3日(日)の深夜です。
午前1時45分から、過去の「洋楽展」4本続けて再放送の、2本目となります。

この「QUEEN三昧」に関しての「観られなかった人のために。」記事はこちら。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/22-41e1.html

あ、もちろんネタバレですので、未視聴の方は放送後にどうぞ♪

…そういえば凛々さん、この「QUEEN三昧」の回、録画に失敗して記憶で記事書いたのだったわ。ああ、NHKさま再放送ありがとうございます、私のために!(違います)


●フレディ・マーキュリー一家が上京…じゃない上イギリスして60年代に住んでいたフェルサムのグラッドストン通りに、それを記念するブルー・プラークが設置されることが決まりました。

http://t.co/k3q26SMfrq

http://t.co/iUDc2DIWEv

「ブルー・プラーク」というのは、歴史的建造物を保護する目的で英国政府により設立された組織、イングリッシュ・ヘリテッジが管理する青色の銘板で、歴史上の著名な人物がかつて住んでいた場所や、歴史的な出来事が起こった場所に設置される記念板のことです。

Jimi
(ジミ・ヘンドリックスのブルー・プラーク)

対象となる人物の選定基準は

・人類の繁栄や幸福に貢献した人物
・傑出した才能や個性を持った人物
・上記のことを広く国民が納得できる人物
・死後20年、または生後100年が過ぎていること

だそうです。

全部当てはまるじゃないか!

まさに、「満を持して」という感じですね。
設置された暁にはフレディめぐりの旅をする場所が、またひとつ増えますね。

しかしそうかぁ…なんかもう、「歴史上の人物」になろうとしてるのですねぇ。心の中には生きてるんだけどねぇ…


●上の話題で思い出したんですが、そういえばフェルサムには既にフレディを記念するメモリアル・ストーンがあった気がする。

どこだっけ…と探してありました、21 High Street, Feltham。

な、なんか、寂しいぞ(笑)。なおさら、ブルー・プラークの早期実装が望まれますね。
フォーカスするとこうなってます。

Tm42388

ところでフレディ一家がフェルサムに住んでいた1960年代、実はブライアン一家もフェルサムに住んでいて、お互いの家は200メートル程度しか離れていなかったらしいです。

にも関わらず、当時はお互いのことをまったく知らなかったとか。

ほんとかよ!

と思わず突っ込みたいところですが、考えてみたら私だって隣に住んでる人のことも知らないわ(笑)。

Brian1963

ブライアン少年(1963年)と、

Freddie1964

フレディ少年(1964年)。

お互いのことを知らないまま、将来に対する漠然とした夢を抱いてお互いにジミヘン聴いて熱狂してたわけです。ああ、運命の妙。

4人が出会えて良かった、出会ってくれて、ありがとう!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年4月26日 (日)

「Queen 初来日40周年記念 The Queen Day」レポ

0417_01

1週間のご無沙汰でした、玉置宏でございます。

ってよく判んないツカミですが、先週4月17日に開催されたイベント「Queen 初来日40周年記念 The Queen Day」のレポ、ご感想をいくつかいただきましたので、ご報告させていただきます。

コメントくださったみなさま、ありがとうございました♪

まずはユニバーサル公式さんのレポートはこちら。

<イベントレポート>「Queen初来日40周年記念~ The Queen Day」
http://www.universal-music.co.jp/queen/news/2015/04/20_report

いつもありがとうございます、の Barks さんはこちら。

【イベントレポート】<クイーン来日40周年記念イベント>、
一瞬にして40年前にタイムスリップ

http://www.barks.jp/news/?id=1000114782

 ☆   ☆

エスパーマミーさんから

凛々さん、昨日羽田空港へ行ってきました。

伊丹さんが最初フレディからいただいたカルティエの腕時計をみせてくださったりよく覚えてないけどお買い物するときに何百万も銀行の袋でもたされたりとお話を聞きました。
フレディと同じとしで生まれた月が同じでフレディより少しだけ遅く生まれたそうです。
うまくつたえられなくてごめんなさいね。

0417_04

はるみさんから

伊丹さん、ああ見えて結構よく話してくれるので、また呼んでいただきたいです。
あともう一人、いつもロジャーについていた東パトの人(名前忘れた)とかも、まだいらっしゃるなら呼んでいただきたい。

椅子席でしたし、車椅子エリアもありましたし、次回はぜひおいでくださいまし。

以下、Queerについて。
たまたま再会したクイーンファンの旧友から聞いたのですが、Queerのドラムの人は本当にロジャーの大ファンで、オタクというかマニアの域で、ドラミングのスタイル、表情、しぐさをそっくりに真似るのは勿論、実はロジャーがこれまでのツアーで使用したドラムセットは、年代別に全て揃えているんだそうです。ちゃんとメーカー、型番も同じものを。履いてるスニーカーまで同じものを探して買っているという真性のオタクです。すごい。彼を見ていると、あそこだけは擬似Queen体験ができる気がします。

ボーカルの子もすごいフレディファンらしいし、恐らくすごく真面目にボーカルトレーニング、ピアノの練習、体型維持、ポーズの練習などしているのは伺えるのですが、肝心の歌詞を覚え間違えているとか、まだだ詰めが甘い。英語も頑張って相当ナチュラルだけどやっぱり何を言っているか不明な英語。日本のステージではどうせフレディは殆ど話さないのだから無理に英語で話さなくてもいいのに。

紅白短パンを履いていましたが、段々フロントのファスナーが下がっていくので、最前列で見ていてハラハラしました。あとは胸も足もNo Hairなので育毛剤を塗るなど努力もしてほしい。←無茶振り

0417_03

さっちゃんさん

凛々さんこんにちは。クイーン初来日40周年のイベントに行ってきました。

フレディやクイーンにゆかりの方々やQueerによる初来日コンサート再現ライブなど、とても楽しかったです。
映像でも日本公演をほとんど見たことがなかったので、あんなにフレディは日本語を連発していたのかとか(笑)知らなかったことが多くて面白かったです。

でもフレディのしゃべりかたとかピアノ演奏、ドラミングやメドレーなど、こまかい部分まで見事に再現していました。はじめて生オウガ・バトルが聞けて感動です。
「いまの演奏をみて、改めてクイーンの楽曲というか、演奏は非常に緩急が効かせていて演劇的だったなと思う」と、76年から通訳をつとめていらした小林のりこさんがおっしゃっていました。

70年代の曲がほとんどだったので、ぜひ80年代の曲もきいてみたいなあと思いました。
あとBig Spenderによるキモノ・ストリップまで再現してくれたり、ところどころオーバーアクションがあったりしてゲラゲラ笑ってしまいましたが、どんどん盛り上がってすごく手拍子もしてしまいました。

ここが空港であることをすっかり忘れてしまうくらいで、終了後出口をでて気づかずうちにチケットカウンターに迷い込んでしまっていました。
次回は特に空港でなくてもいいかもしれないと思いますが、またこんな楽しいイベントをやってほしいと思います。

0417_06

Sheenaさんから

伊丹社長は、
国内線到着ロビーに奥様を迎えに行く為に
コピーバンドの後半は観ずにイベント会場を後にしました。
(この日、奥様が旅先の福岡からお戻りになったそうです)

0417_05

Queenikoさんから

Queen Dayはとても楽しいお話が聞けました。Qファンの方とお会いできるのも楽しみだったので凛々さんとお会いしたかったです。いつかぜひお会いしたいです!

イベントはQueerさんライブ、トークショー、ライブといった流れで、司会者の方の話が長くて(ここだけの話w)時間が押してしまい、最後にメンバー全員の印象を聞く時間がなくなったのですが、スクリーンに初来日当時の公演場所やメンバーの行動が書かれたものが写っていて、それを見ながら昔を思い出しつつお互い顔を見合わせながらお話されてました。

三人目のゲストは宇都宮カズさん、最初は舞台監督のマサさんなのか?と。マサさんは客席に来ておられると紹介されていました。

まずクイーンの日の認定証の紹介、当時のチケットの復刻版として今回はオレンジ色になったこと。宇都宮さんはフレディの買い物魔に悪戦苦闘、火鉢とタンスを買った時は空港で大変な目にあったそうです。ロジャーは京都での自由行動でパチンコにハマっていたとか。

あるときフレディが今日は出かけないというので伊丹さんが飲みにでかけるロジャーの警護に出たら、あとでものすごく怒られたそうです。ヤキモチだったりしてw

北海道でメンバーと打ち上げをした時に当時流行った一気飲みでメンバー全員が気に入って散々飲んだそうです。ジョンもお酒が入ると陽気になっていたけれど、最年少だけに普段はおとなしかったようです。お酒はやはりロジャーが一番強かったとか。

通訳の小林さんのお話では、通訳の女の子のあいだでは、こちらからフレディには声をかけないという暗黙の了解があったそうです。その代わり仕事をきちんとやっているととても優しく話しかけてくれたとか。
あるとき「君は宮本武蔵の五輪書を読んだことがある?」と聞かれ、自分は知らなくて恥ずかしい思いをした。この人は知性も教養もある博士みたいな人だと。

伊丹さんはフレディからもらったカルティエの時計を今でも大事にしておられることに感激しました。
伊丹さんは英語が苦手で、フレディも最初は口も利いてくれなかったそうです。あるとき通訳さんなしで車で一時間ほど移動したときはても緊張したそう。
誰かがフレディと伊丹さんが同い年だと話してから少しづつ打ち解けたんだそうです。無骨で口下手だけど真面目な伊丹さんのことをフレディが信頼していたんだなぁ言葉じゃなくても通じあうものがあったんだと思いました。

0417_02

 ☆   ☆

参加された方、楽しまれたようで良かったですね!
行けなかった方のために雰囲気を一端を伝えてくださって、ありがとうございます。

ゲストのお話が面白くて、もっとお聞きしたい!という状態だったようですね!

初来日40周年は今年いっぱい(というか、来年の3月まで?)ですもの、まだまだクイーン関係のイベントも開催されるかもしれません。
とりあえず、9月5日の「Freddie For A Day」と11月24日のメモリアルデイは、今からカレンダーにぐりぐりと○付けて空けておくこと推奨!(笑)

リアルタイム世代のファンも、新しい世代のファンも、みんな仲良く楽しくごっちゃに盛り上がって、これからもクイーンを楽しんで、讃えて行きたいですね!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年4月25日 (土)

廃墟の街 - Ghost Town -

Ghosttown

Died last night in my dreams
Walking the streets
Of some old ghost town
I tried to believe
In God and James Dean
But Hollywood sold out

夕べ死んだ 夢の中で
いずこかの古びた廃墟の街を歩きながら
僕は信じようとしていた
神と、そしてジェームズ・ディーンを
けれどハリウッドはもう在庫切れ

Saw all of the saints
Lock up the gates
I could not enter
Walked into the flames
Called out your name
But there was no answer

あらゆる聖人たちを見た
彼らが門の鍵を閉じるのを
僕はそこに入れなかった
炎の中へと足を踏み入れた
あなたの名前を叫びながら
けれど応えは沈黙だけ

And now I know my heart is a ghost town
My heart is a ghost town
My heart is a ghost town
My heart is a ghost town

そうして今、僕は知った
僕の心は廃墟の街

Died last night in my dreams
All the machines
Had been disconnected
Time was thrown at the wind
And all of my friends
Had been disaffected

夕べ死んだ 夢の中で
歯車はすべて
その動きを止めたまま
風に向かって時が投げかけられ
そして愛する人たちはみな
鬱屈を抱えていた

Now, I'm searching for trust
In a city of rust
A city of vampires
Tonight, Elvis is dead
And everyone's spread
And love is a satire

今、僕は信じるものを探している
錆付いた都市で
吸血鬼の跋扈する都市で
今夜、エルヴィスは死んだ
人々は散り散りになり
そして愛は風刺劇

And now I know my heart is a ghost town
My heart is a ghost town
My heart is a ghost town
My heart is a ghost town

そうして今、僕は知った
僕の心は廃墟の街

There's no one left in the world
I'm gunslingin'
Don't give a damn if I go
Down, down, down
I got a voice in my head that keeps singing
Oh, my heart is a ghost town

この世界にはもう誰もいない
僕は時代遅れのガンマン
もし僕が落ちて行っても気にしないで
落ちて、落ちて、落ちて
歌い続ける頭の中でひとつの声を聞いた
ああ、僕の心は廃墟の街

My heart is a ghost town
Oh, my heart is a ghost town
(Said, my heart)
My heart is a ghost town
My heart is a ghost town

僕の心は廃墟の街

https://youtu.be/toDqvHvTN7c

 ☆   ☆

いよいよ、6月発売のアダム・ランバートのニューアルバム「The Original High」から先行シングル「Ghost Town」が4月21日(日本では22日)に配信開始になりました。

iTunes
https://t.co/Gdt17R2Zpt

アダムが新たにアメリカ、ワーナーブラザーズの所属になったってニュース、いつでしたっけ、まだQALツアー中じゃなかったでしたっけ。

(確認した。1月じゃん! http://goo.gl/2BvCz1 )

当然、日本でもワーナーの契約になるんだろうと思っていたんですが、日本のワーナー・ミュージック・ジャパンがなかなか正式発表しないので、凛々さん、ずっと、あれーーーー?ワーナーなの?違うの?と密かにやきもきしてたんですが、世界配信が始まった後に、つまり4月に!(笑)やっとこワーナーのサイトにアダムのページが出来てました。

http://wmg.jp/artist/adamlambert/

遅い。

発売日にどかーんと売りたかったらもっと事前から盛り上げないと。
昨年夏は「クイーン+」で来日して好評価で知名度も広げたんだから、そこはすかさずニュースにして煽らなきゃねぇ。

さて、新曲「Ghost Town」ですが、Q+ALのツアーで

ちからいっぱい!

な歌唱の映像を山のように視聴して見慣れていたので、ささやくような、ちょっとかすれたような耳元直撃ウィスパーヴォイスが凄くイイですね!おおう、セクシー。

曲自体は凄くシンプルな曲だと思うのですが、それだけにアダムの歌唱力が際立ちます。く、くそう、寂しげな歌声でオンナ心をくすぐる作戦だな!(違)

アレンジ次第で重厚オーケストレーションで分厚くも出来るし、逆に、たとえばアコースティックギター1本で歌ってもいい感じになりそう。

アメリカのポップ界の傾向として、今ってダンサブルな曲じゃないと売れないじゃないですか。
凛々さん、基本的にロックねーちゃんなのであくまで個人的な好き嫌いとして、ビート主体のダンサブル曲って実はあーんまり好きではない(結果、ここ十数年のアメリカチャートにほとんど興味がない)んですが、「Ghost Town」はメインのヴォーカル部分が静かな曲調なので、バラードとして聞かせてくれるのが嬉しいです。あ、個人的にはね、あくまで。

それでいてちゃんと今風のアレンジになってますしね。

配信直後のiTunesのチャートでは、アメリカ、ヨーロッパのランキングで上位に入って出足好調のようです。

6月16日発売のアルバム「The Original High」も楽しみですが、我々クイーンファンとして見逃せないのは、アルバムの中の「Lucy」という曲が、

(feat. Brian May)

となっていること!

…いや、そりゃ何かヤルとは思ってなかったこともないけど(というか、むしろやってくれ、ぜひ何かやってくれと。笑)、博士(たぶん)ギターで参加!のようですよ。それも含めて楽しみですね。どうせだったらロジャーも混ざれば良かったのにねくらいのイキオイ。

プロモーションの一環としてアダムの露出も増えているし、6月のアルバム発売に向けてドドーンと来るといいなぁ。

はいもう一度、ダウンロードはこちらから。
http://wmg.jp/artist/adamlambert/news_63373.html

(上記のワーナーのサイトで「試聴」すると、ページ下部にある「ランキング」に反映されるんではないかな?となんとなーく思うので、どんどん試聴もしましょう!)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

«南米「Don't Stop them Now」ツアー