クイーン・カレンダー

●月表示の場合、最下段の予定が4つ以上表示されない不具合があるようです。
月表示から週表示にしていただくと、全部表示されますのでご了承ください。

●それぞれの予定をクリックして、左下の「詳細」をクリックすると、情報のソース元のリンクがあります。…なるべくあるよう、善処しております。

●最新の記事は、この下↓になります。

|

2016年5月25日 (水)

いよいよツアー幕開け! 5/20 - Rock in Rio Lisboa

ということで、クイーン+アダム・ランバートの2016夏フェスツアーが始まったわけなんですが、ぎりぎりまで公式ストリーミングがあるとかないとか大騒ぎで、ブライアンも「え、ストリーミング許可してると思ってた、確認するね」と言ってたんですが、そのお答えが上記。

他のフェスのマネジメントの兼ね合い?で、公式ストリーミングできなくなった、と…知ったのは前夜11時くらい(笑)。

でもまあ、土曜日の常識的な時間帯(朝8時前)だし一応、起きてみた。だってなんか諦めきれないじゃん。

すると、ポルトガルのテレビではライブ中継をしていて、世界のテレビを非公式で視聴出来る怪しいサイトがあることはあって、凛々さんはそこで観ることが出来ました、「Rock in Rio Lisboa」。

15

どうでもいいけどポルトガルは夜中の0時。やっぱラテン系の方って宵っ張りだ…

基本のセットリストはこちらに。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016-.html

ただ、このリストとちょっと違っていたのは、アンコールの曲目、これは2日目のものでして、初日はなんと「ボヘミアン・ラプソディ」で終わってアンコールが「ガガ」始まりだったんですよ!

アンコールが「ガガ」「ろっきゅー」「チャンピオン」の3曲という珍しいパターンだったので、あら、今回はアダムさん王冠被らないの?と思ったら、「チャンピオン」でおもむろにどっかから取り出した!

…あ、やっぱ被るんだ(笑)。

20

さてお待ちかね(?)クイズ・今回の新曲はなんだ!の件なんですが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-9219.html

今回の新曲は3曲、

 ザ・ヒーロー The Hero

 ハマー・トゥー・フォール Hammer to Fall

 プレイ・ザ・ゲーム Play The Game

の模様です!

このうち「Hammer to Fall」と「Play The Game」はシングルA面なので、こちらの記事でアダムさんが言っていた、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-c154.html

--------引用ここから--------

ロジャーとブライアンから、僕があまりよく知らなかったB面の曲を紹介された。だから、この夏なにがあるのかな。これまで僕らがやったことないサプライズがあるのは確かだよ。

--------引用ここまで--------

というのはやはり、「The Hero」ということに!

全員ハズレ確定!(笑)

念のため、「The Hero」はシングルB面にはなっていません。…やっぱりなー!(笑)

2

ということで、「でんでんでんでん…フラッシュ!ああー!」からの「The Hero」、懐かしいですね。ビデオになってる有名どこだと「MILTON KEYNES 1982」がこれでしたね。あと、82年来日公演の西武球場。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-6d85.html

毎回オープニングにはほろっとさせられます。サマーソニックの時なんか、プロセッションの出だしの鼓動で号泣したもんなー。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/817---8166.html

新曲3曲は、アダムがまだちょっとこなれてないというか、硬い感じがしました。

でもアダムさんってば緊張しぃなのか、いつも初回はちょっと硬いもんね、ここからぐんぐんと果てしなく伸ばして来るものと思われます!楽しみですね!

5

後は

「アンダー・プレッシャー」でボウイさんの映像来ました。自分とこの自前の曲でボウイさんを追悼出来るのはクイーンだけ!とか、

Ci8fo0iw0aakk8e

「キラー・クイーンの椅子」が新しくなったーーー!とか、

https://youtu.be/lgfiSdr-6bQ

博士がせり上がったーーーー!!トイレ行ってる場合じゃないぞーーーー!とか、

https://youtu.be/B2eZRDX91Ck

博士、黒メタルサギがおニューだーーーー!とか!

19

ああ、初日って目が離せないよね、忙しいよね、楽しいよね。

あ、で、そうなんですよ、ツイッターで博士のおニューのひらひらをキャプチャーして「黒メタルサギ」とコメント付けてツイートしたら、なんとブライアン・メイ御大から直々にリツイートしていただきました!きゃーーーー!びっくり!嬉しい!

記念。

Brian

でちょっと不安だったんですが、博士、「黒メタルサギ」in Japanese の意味はお調べになったのであろうか。
ロンドン支部長のケイトさんが「翻訳サイトでやってみたら Black Metal Heron と出ました」と教えてくださいました!おおお、なんかかっこいいぞ Black Metal Heron !

…よ、良かった、犯罪の方の「サギ」が出なくて…

ということで、日本語呼称「黒メタルサギ」は博士公認ってことで!(たぶん違う)

12

それと、こちらの記事で心配しておりましたキーボードのスパイク・エドニーさんなんですが…

なんか、極力極力映さないようにしている(被害妄想)のか、よく確認できなかったんですが、やっぱり、いなかったんじゃないか疑惑。

4日の間に2往復はやはり、無理ですよねぇ…
問題は、25日以降にツアーに戻って来るかどうか、だなぁ。だってほら、アダムと博士のスパイクいじりがないと、さみしいもん。

https://youtu.be/XDs6ENdQvL0

上の動画は英クイーン公式さんがアップしてくれたものなので、超画質いいんでブライアンの左指にご注目ください。

ブライアン、40年ぶりのマニキュアです!(笑)

お色はシルバーグレイっぽい感じですね。光の具合で銀に見えたり黒に見えたり。
若い頃はフレディが黒、ブライアンが白のマニキュアでしたが、さすがにシルバー世代になったから…(違)

とにかく嬉しさのあまりハナシがあっちゃこっちゃ飛んでおりますが、2016年夏のツアー、始まりました。
付いて行けるか若干心配なんですが、シルバー世代に負けないようにほどほどに頑張りたい所存です。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●Yahoo!ネット募金・熊本地震災害緊急支援募金

Banner_top_pc

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

Yahoo!ネット募金はTポイントでも1ポイントから寄付できます。

●楽天クラッチ募金・熊本地震被害支援募金

http://corp.rakuten.co.jp/csr/contribution/kumamoto_201604.html

楽天ポイントでも募金できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年5月19日 (木)

【悲報】看板息子が箱入り息子になっていた

こちらの記事でご案内しました

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-7084.html

「ROCK EXHIBITION~SONG-T FESTIVAL~」中野サンプラザ

ですが、さっそく行かれた Tiger lily of the valley さん(@yuriyuri08no1)が、会場の様子をレポしてくださいましたよ!

で、クイーンファン的に最大の呼び物である例の「看板息子」たちなんですが…

Ciuxet8wsau_2mw

箱入り息子になっていた。

なんかショーケースみたいなのに入ってて、うかつに肩とか組めない状態に!

げげげ!
もしや凛々さんが、一緒に写真撮り放題だの抱きつき放題だのチューし放題だの言った(そこまでは言ってない)せいですか?警戒されちゃったの?そうなの?

クイーンファン警戒警報発令。

…うん、まあ、自覚がないこともないのがツラいところだ。

一応、脇から入ることは出来るみたいなんですが、このガラスケースの中でポーズを取る根性があれば…あるかな?

Ciux_6kxaaeery0 Ciuybdtxeaeahtx

Ciuxsexiaawxbt Ciuycydxeaijm7d

展示の方は、ちゃんとクイーンの専門コーナーもあって

Cixvdtdveaa_mzb

ひと安心ですね。

Cixvhliuoaqyf7a

Ciym8pkveaejbx__2

写真はすべて Tiger lily of the valley さんからです。掲載ご許可いただき、ありがとうございました!

中野サンプラザ1Fロビー特設会場にて、
今度の日曜22日まで開催
です。

お近くの方、ご都合のつく方はぜひ。

Cixvf5uoaal2bp

 ☆   ☆

…で、悲報ついで(やだそんなついで)なんですが…

昨日ご紹介しました、QAL夏フェスツアーの初日、ロック・イン・リオ・リスボンの公式ストリーミングなんですが、本日、ストリーミングされるアーティスト一覧の中から、QALが消えていることが発覚!

http://www.livexlive.com/#/artists

えええええ。

ど、どうしたんでしょうか、ストリーミングないんでしょうか、そんなぁ。
昨年の「Rock In Rio」の公式ストリーミングが素晴らしかっただけに、今回も期待してしまいますよねぇ。

昨年のように、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-57b7.html

ぎりぎりになってもQ公式さんが発表してくれればいいのですが…予断を許しませんね。
どきどきはらはら。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●Yahoo!ネット募金・熊本地震災害緊急支援募金

Banner_top_pc

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

Yahoo!ネット募金はTポイントでも1ポイントから寄付できます。

●楽天クラッチ募金・熊本地震被害支援募金

http://corp.rakuten.co.jp/csr/contribution/kumamoto_201604.html

楽天ポイントでも募金できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年5月18日 (水)

なにゆえそこで集中砲火

そんなわけで、いよいよクイーン+アダム・ランバート2016年夏フェスツアーが今週末(現地時間5月20日、日本時間21日)から始まるわけですが、この土壇場に来てクイーン英公式さんが意味不明な告知を!

QAL のキーボードのスパイク・エドニーさんのバンド、SAS BAND が、5月21日にイギリスの癌撲滅のためのチャリティイベントに出ると!!

https://t.co/5FNiFawPaV

…えーーーーっと、ごめん、ちょっと待って…(意味把握中)、

20日にリスボン(ポルトガル)なんだよね?で、22日にバッセローォナァー(スペイン)なんだよね?

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016-.html

だ、弾丸ライナーが行って、帰って来る…

いやいや待て待て、ヨーロッパって案外狭いし?地図を重ねてみますと、

Slide_450906_6027208_free

(地図はこちらからお借りしました)

21日の会場のイギリス・デビズから22日のバッセローォナァーまで、だいたい鹿児島から宮城くらいの距離か?

…ま、まあ、日本ツアーを思えば移動出来ない距離ではないか…

とかなんとか自分を安心させておりましたところが!更にSAS BAND から追い討ちを掛ける告知がっ!

19日にイギリス・サウザンプトンの The Brook というライブハウスに出演すると?

http://www.the-brook.com/

えっとつまりまとめると、

 5月19日 イギリス・サウザンプトン
 5月20日 ポルトガル・リスボン
 5月21日 イギリス・デビズ
 5月22日 スペイン・バッセローォナァー…

いや、なんか、スパイクさん、QALに、来る、んだよね?だんだん心配になって来た。ちゃんと一緒にツアってくださるんですよね?逆に SAS BAND がスパイクさん抜きとか?いやそれもなー。

ちなみにスパイクさんは御年64歳。なんか…自分も頑張らなくちゃとみょーな感慨。

更に更に、拍手コメントにて rogercute さんから情報いただいたんですが、

ザ・ダークネスも、6月18日に別フェスに出る予定がっ!

https://t.co/wIgV9v4lFo

おうい。するとルーファス・テイラーさんは、

 6月17日 スイス・ヒンヴィール
 6月18日 イギリス・ロンドン
 6月19日 ポーランド・オシフィエンチム

ってことですかい?

キミら、どうかしてる!

…ぜえぜえぜえ、そりゃ、夏ともなればいろんなところでいろんなフェスはあるでしょうけど…ザ・ダークネスなんか、「2016年のイギリスでのライブはこれだけ!」とか書いてあるんですが、

なんでその「これ」「ここ」に入れるかな!

QAL のツアーだけでもタイトなスケジュールだなぁと思っていたのに、ああもう、突っ込みが追いつかないわ。さすがの凛々さんもお手上げだわ。

と、とにかく、どちらさまも体にだけは気をつけて、しっかり休息取る時は取って、この夏フェスツアーを乗り越えてください!と、切に切に願うばかりでございます。

QAL夏フェスツアーの初日、ロック・イン・リオ・リスボンは、こちらで公式ストリーミングが視聴出来ます!

http://www.livexlive.com/#/artists

mmyy9さん(@mmyy9)いつも情報ありがとうございます!

クイーン+アダム・ランバートは現地時間20日23時45分くらいからとのこと!(日本時間は21日午前7時45分くらいから。土曜日の朝っぱらから!

(追記:5/19現在上記のサイトからQALが消えてるんですが…ええーん不安…)

ちなみに QAL の前は MIKA らしいですよ。

 So I try a little Freddie
 I've gone identity mad

(MIKA "Grace Kelly")

ってことで(笑)MIKA さんも楽しみですね♪GO GO GO! Little Freddie!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●Yahoo!ネット募金・熊本地震災害緊急支援募金

Banner_top_pc

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

Yahoo!ネット募金はTポイントでも1ポイントから寄付できます。

●楽天クラッチ募金・熊本地震被害支援募金

http://corp.rakuten.co.jp/csr/contribution/kumamoto_201604.html

楽天ポイントでも募金できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年5月17日 (火)

これが「新曲」?それとも…

201605

shiropoohさん(@shirotopooh)から教えていただいたんですが、アダム・ランバートさんが、自身のインスタグラムに「クイーン+アダム・ランバート2016サマーフェスティバルツアー」のリハーサルの様子をアップしました。

https://t.co/TikevhASNz

カーテンが引き上げられてるところをみると、オープニングのリハですね!

Youtube に反転であげてくださった方がありました。
うん、こっちの方がブライアンの肩の感じとかロジャーのマイクの位置とかが、しっくり来る気がするのですが。でもなぜ反転だ?

https://youtu.be/LAQ5jEDL1cc

この曲は…「フラッシュ・ゴードン」の「ザ・ヒーロー The Hero」のイントロ!ということは、ザ・ホット・スペース・ツアーのオープニング!

す、すると、こちらで話題にした「突発クイズ!QALツアー2016夏の新曲はなんだ!」の正解は、なんとびっくり

「ザ・ヒーロー The Hero」

なんでしょうか!

集計発表…↓

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/qal2016-6b12.html

だ、誰も正解してない…(笑笑笑)

まさかの全滅!
ああ、「言われてみればソレがあったか」感に打ちひしがれる。

考えてみたらオープニング、初期の「ナウ・アイム・ヒア Now I'M Here」、後期の「ワン・ヴィジョン One Vision」と来たら、中期の「ザ・ヒーロー The Hero」になるのは必然なのか…

てゆーか、ホスペツアーって結構フェイントじゃないですか?
オープニングはたとえば「ウィ・ウィル・ロック・ユー (ファスト・ヴァージョン)」とか「ティア・イット・アップ Tear It Up」って手もあったよね。
そもそもロジャーとブライアンにとっては「ホット・スペース」は黒歴史だし。

ライブシンガーとしてのフレディ・マーキュリーは81~82年がぶりぶり脂が乗りきって絶好調なんじゃないかと個人的には思っているのですが、同時期のアルバムが、「フラッシュ・ゴードン Flash Gordon」に「ホット・スペース Hot Space」という、当事ファンからの評価がいまひとつな作品だったのは、なんかある意味もったいなかったような気がします。歴史の流れ的に。

「ホット・スペース」の曲って、ライブの方が(フレディがブっ切れてて)かっこいいもんなー(個人の感想です)

それはさておき、2016ツアーの新曲って、これ?だけ?(←だけ、って)

いやー、まだまだ判りませんよね、始まってみないことには!
ってゆーかもう今週末スタートですよ今週末!ほら、月日が過ぎるのは恐ろしく早い。

ツアー日程はこちら!
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016-.html

前回南米ではアダムの「ゴースト・タウン」をやって世界中を驚かせましたが、今回はアダムのオリジナルはやるんでしょうかねー。

いろいろ含めて、楽しみですね!
ああ、またヨーロッパ時間での生活が始まる…正直キツいのよ、年寄りには!

クイーン英公式様が、この夏のツアーについてのQALのインタビューを公開しています。相変わらずのラブラブ…和気藹々。

「Part 1」ってことはそれ以降もあるのね?

https://youtu.be/43JM73ggWrg

どうでもいいけど、髪の色が3人おそろい。

い、いや、それはどうなんでしょう、アダムさん!

アダム単独で見ればそれはもちろん渋くてかっこいいんですが、否応ナシに天然ロマンスグレーにはさまれてしまうこの状況下においては、もうちょっと、こう、

メリハリが欲しい(笑)。


5/18追記

こちらに上記のインタビューについての記事が。
https://t.co/dYL9yuWTu8


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●Yahoo!ネット募金・熊本地震災害緊急支援募金

Banner_top_pc

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

Yahoo!ネット募金はTポイントでも1ポイントから寄付できます。

●楽天クラッチ募金・熊本地震被害支援募金

http://corp.rakuten.co.jp/csr/contribution/kumamoto_201604.html

楽天ポイントでも募金できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年5月13日 (金)

フレディ・マーキュリー奨学金

20160513

クイーン英公式さんが、10日に発表しました。

…すごい可笑しかったのが、ブライアン公式の @brianmaycom が30分前くらいに一回フライング発表して慌てて消してる現場をしっかり目撃してしまった(笑)。

https://t.co/0nf6gTZEmh

ポピュラー音楽を学ぶ学生のために、その分野に偉大な足跡を遺したフレディ・マーキュリーの名前を冠する奨学金制度 Freddie Mercury Scholarship を、フレディ生誕70年を記念して開設する、とのこと。

奨学金は、クイーンもレコーディングに使用したメトロポリス・スタジオ Metropolis Studios(「INNUENDO」などで使用)が提携するパフォーマンスアート・スクール、The Academy of Contemporary Music (ACM)にて、ソングライティング、パフォーマンス、音楽関係のプロダクション、ビジネス・スキルなどを学び文学士号取得を目指す学生、1名に、最高で2万7千ポンド(約420万円)与えられます。

The Academy of Contemporary Music (ACM)の告知はこちら。
https://t.co/u3vzd5thtK

メトロポリス・スタジオの告知はこちら。
https://t.co/3EzHNrlama

元々 ACM の後援者だったロジャーはもちろん、ブライアンもこの奨学金を後援しているとのことで、

ロジャー・テイラー

「Freddie’s name endures in so many ways so it’s therefore great to have this scholarship celebrating his musical genius!

(フレディの名はあらゆる方面で永遠。だからこそその彼の音楽の非凡な才能を祝すこの奨学金は素晴らしい!)」

ブライアン・メイ

「This scholarship will be a lasting tribute to Freddie and the path he blazed. He would be happy to see young talent being helped to blossom. Of course Metropolis holds a very special place in Queen history, and it’s a pleasure to continue that link.

(この奨学金は、フレディと彼が切り開いて来た道を長く讃えるもの。新たな若い才能の開花を手助けすることを、彼はきっと喜ぶでしょう。もちろんメトロポリス・スタジオはクイーンの歴史の中で非常に重要な場所で、このつながりを続けられることを嬉しく思います)」

とコメントしています。

そうすると、奨学金の「原資」はクイーン側もなんらかの負担をするのかな?それとも名前の栄誉だけなのかな?(…などと汚れたオトナは現実的なこと考えちゃってすいませんすいません)

サリー州にご自宅のあるロジャーは元々 ACM を支援しているそうで、ギルフォード校校内にはロジャーの名前を冠したドラム・スタジオがあるそうです。

…くくー、こういう若い人たちへの支援(元記事には patron と書いてある)を黙ってやってるとこなんざ、かっこいいですね!ロジャーらしいというか。
後輩ミュージシャンのこと、凄く可愛がるものね、ロジャーってば。

すると、どっちかというとロジャー寄りのところから出たハナシなのかなー。
いずれにしても、若い才能を応援する奨学金にフレディの名前が付くのは誇らしいことですね。教育ってお金が掛かるものだし。

ACM にはギルフォード校、ロンドン校、それにメトロポリス・スタジオにも施設があって、有名どころでは、エド・シーランが ACM 出身者みたいです。

Q. Can international students study at ACM?

A. Please note that if you live outside of the EU or EFTA and require a Tier 4 VISA to study in the United Kingdom, we thank you for your interest in ACM but we are unable to accept your application at present for our full time Further Education and Higher Education programmes.

IQ courses at ACM @ Metropolis may be accessible via a Short-term study visa. Please contact the admissions team for further information, or see gov.uk/study-visit-visa/overview for visa requirements.

残念ながら日本からの長期留学は難しいようだ、一応調べた。一応ね、一応。凛々さん個人は今さらどうしようもないけど念のためね。

20160513_01


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●Yahoo!ネット募金・熊本地震災害緊急支援募金

Banner_top_pc

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

Yahoo!ネット募金はTポイントでも1ポイントから寄付できます。

●楽天クラッチ募金・熊本地震被害支援募金

http://corp.rakuten.co.jp/csr/contribution/kumamoto_201604.html

楽天ポイントでも募金できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年5月12日 (木)

看板息子たち、東京へ?

20160512_01

こちらの記事にてご紹介しました

「ROCK EXHIBITION~SONG-T FESTIVAL~」が、

5月14日(土)から5月22日(日)まで、

中野サンプラザ 1Fロビー特設会場にて

開催されるようです!

Open 11:00 - Close 21:00(予定) / 入場無料

http://rockexhibition.jp/schedule.html

上記の公式サイトやフェイスブックには、我らが「看板息子」さんたちが同行しているのかどうか記載がありませんが(そりゃそうだろう)、我々クイーンファンとしてはそこ大事、というか、むしろ

そこが一番重要

と言っても過言ではありません(トップ写真は看板息子たちの元写真)。

Japanmusicmuseum3

Japanmusicmuseum5

まあ、京都・倉敷・福岡とツアーして何もアクシデントが(息子たちに)なければ、中野サンプラザにもいるのではないかと、希望的観測。

展示物や販売物などの詳細は、公式サイトへどうぞ♪

https://rockexhibition.jp/

あと、それに絡めてというかなんというか、そもそもこの「ROCK EXHIBITION」って、今度金沢に開館する「ロックの殿堂ミュージアムジャパン」の宣伝兼ねているらしいんですね。

で、その「ロックの殿堂ミュージアムジャパン」は6月9日(ロックの日)にオープンらしいです。

http://rockhall.jp/

RO69に詳細記事が。

http://ro69.jp/blog/nakamura/141631

とするとこの中野の「ROCK EXHIBITION」が終わったら、展示品(キースとロニーのサイン入りギターとかね)は、すぐに金沢に移動しないと間に合いませんよね…ということは、ツアーがこれが最終ってことなのでしょうかね?

ロックの殿堂ミュージアムジャパンにも、さりげなく看板息子たちがいるといいなぁ…でも遠征でだいぶくたびれちゃったかしら。

別に、新しくしてくださってもよろしいんですよ。

(誰となく)

また、金沢工業大学PMC(Popular Music Collection)

http://www.kitnet.jp/pmc/index.html

では、ロックの殿堂ミュージアムジャパンのオープンを記念して、コラボイベントとして

ジャケット・アート展「1000 GUITARS 2016」

を2ヶ所同時開催するとのことです。

http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2016/20160509_1000guitar.html

1)金沢工業大学ライブラリーセンター1F展示室

 平成28年5月20日(金)~7月31日(日) 入場無料

 月~金9:00~19:30、土9:00~17:00、日10:00~17:00

 ※6月1日(水)・7月18日(月)閉館、7月15日(金)17時閉館、
  7月30日(土)10:00~17:00

2)ロックの殿堂ミュージアムジャパン4F MUSIC ATTRACTION

 平成28年6月9日(木)~7月31日(日)入場無料(他の展示は別途チケット要)

 10:00~18:00(水曜日定休)

 ☆   ☆

この夏、どうやら金沢がアツい!

でもその前に、中野サンプラザもアツい!
看板息子たち、いるといいなぁ。

Queeniko(@queeniko)さん、情報ありがとうございました♪


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●Yahoo!ネット募金・熊本地震災害緊急支援募金

Banner_top_pc

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

Yahoo!ネット募金はTポイントでも1ポイントから寄付できます。

●楽天クラッチ募金・熊本地震被害支援募金

http://corp.rakuten.co.jp/csr/contribution/kumamoto_201604.html

楽天ポイントでも募金できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年5月11日 (水)

この配色に敏感になる病気

Image_viewerphp

↑きっかけは、ネットで見た「ダンス・マガジン」の表紙だったんですよね。

う、なんかどこかで見たような、気のせいかよく知ってる配色だよなぁ…

Queen_265399

何の気ナシに調べてみたら、表紙の彼はABT(アメリカン・バレエ・シアター)のソリスト、ダニール・シムキンさんで、バランシンのバレエ「テーマとヴァリエーション」のコスチュームだということが判りました。

で、凛々さんの年代だと、ABTっつったらミハイル・バリシニコフなんですよ、唐突に。
あのフレディ・マーキュリーをして、「バリシニコフのグルーピーになりたい!」と言わしめたという…

バリシニコフさんに選ぶ権利はないのか。

Mikhailbaryshnikov

80年代にABTが来日した時観に行きました、バリシニコフ。あれ、何年だったろう。

まあそれはいいんですが、まさかフレディさん、バリシニコフの「テーマとヴァリエーション」観てて、そのコスチュームを気に入って、とかいうことはないだろうな…などとアホなことを思いつき、思いついたらすぐ調査。

まず「テーマとヴァリエーション」はジョージ・バランシン1947年の作品。
あら、年代的には余裕でクリア。

次にミハイル・バリシニコフさん、なんとバランシンと仕事したくて1978~80年の間、バランシンがいたニューヨーク・シティ・バレエに移籍していたことがある。

まさかまさかとわくわくドキドキしてさらに調べたら、はい、「テーマとヴァリエーション」、バリシニコフも踊ってました。ネットってほんとに凄いなぁ。

https://youtu.be/OgCareuuxK4

動画は1978年、ちょうどフレディがバレエに夢中になっていた頃合ですね。

ええええ!と凛々さん思わず浮き足立ったんですが、動画内でバリシニコフが着ているコスチュームは白

ああ、惜しい(何が)。

これで黄色ジャケットだったりしたら「もしやフレディ…(にやり)」と出来たのにそうは問屋が卸さなかった。

まあ、あのフレディの黄色ジャケットには、黄色が有名なだけで白バージョンと赤白バージョンもあるので、

Queen1986

Queenzzz785

「テーマとヴァリエーション」は関係なくて、偶然色合いが似てただけ、っていうのは判ってますよ、ええ、判ってるんですけどねっ。

元々フレディ、アーミーっぽいかっちりジャケットお好きだしね。

でももし、バリシニコフが黄ジャケ着てたら嬉しいじゃないですか、なんとなく。

…フレディにかこつけて単に凛々さんが見たかっただけとも言います、すいません。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●Yahoo!ネット募金・熊本地震災害緊急支援募金

Banner_top_pc

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

Yahoo!ネット募金はTポイントでも1ポイントから寄付できます。

●楽天クラッチ募金・熊本地震被害支援募金

http://corp.rakuten.co.jp/csr/contribution/kumamoto_201604.html

楽天ポイントでも募金できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年5月 5日 (木)

フレディ・マーキュリーの「声」の分析

Scn0447

はい、やっと4月の話題になりましたよ(笑)。

4月15日に、オンライン上にフレディ・マーキュリーの声についての科学的研究論文が発表されまして、

Freddie Mercury-acoustic analysis of speaking fundamental frequency, vibrato, and subharmonics

(フレディ・マーキュリー:会話中の基本周波数、ビブラートとサブハーモニックスの音響解析)

http://www.tandfonline.com/doi/full/10.3109/14015439.2016.1156737

それを元にしたエンタメ系の記事がいくつかアップされました。

NEW YORK DAILY NEWS
https://t.co/qoBakSQrDo

People Magazine
https://t.co/rcNCY97EAa

(いずれも4/18付)

凛々さんこういう、知ってても知らなくてもどーでもいい無駄知識系のハナシが大好きなので、しかもフレディに関すること、とあっては頑張って読みましたよ。

ざっくりとまとめると、

1)フレディの6本のインタビューから声の周波数を解析した結果、おそらくフレディ・マーキュリーの本来の声質はバリトンで、彼はテノール音域を歌うバリトンであったこと

2)他のプロの歌手に比べても声の振動の速さが非常に速いこと

3)歌う時に声帯を振動させるのと同時に本来発声には関与しない前庭ヒダ(仮声帯)も振動させることで、倍音(サブハーモニックス)を発生させている、ということ

が、周波数とか具体的な数字を挙げて語られてる、らしいです。

その後日本語記事もいくつか出まして、

RO69(4/25)
https://t.co/K2GY7E8Fkm

ギズモード・ジャパン(4/27)
https://t.co/nc0rPdqKH1

まあ、だいたいそういうことかな、と。

専門用語って翻訳(というか、意味の理解)が難しくって、凛々さんが最初「前庭ヒダ」と訳して RO69 さんが「仮声帯」と訳しているのは、同じ「Vestibular fold」という単語で、ここのこと。

E0146240_10105892

(図版はこちらからお借りしました)

「subharmonic」も同じく、凛々さんは「倍音」と訳して RO69 さんが「低周波」と言ってるんですが意味は同じで、音響的に言うサブハーモニックっていうのは、ひとつの音(周波数)に対してその音単独ではなく、オクターブ上か下かの音が含まれることを言います。

通常は低音の「倍音」を言いますが、高音の「倍音」のことも指します。

で、そうなるとどうなるかっていうと、音に深みとか、幅が出るわけです。一言で言えば「音が厚くなる」ってことかな。

で、それをフレディ・マーキュリーは(おそらく特に意識することなく、またそうと訓練されたわけでもなく)自然にやっている、ということで、それがあの、美しく力強く印象的な、「声」になっているという分析です。

ものすごーーく簡単に言うと、「フレディ、スゲい」と(笑、簡単すぎ)。

それはそうとして、元の論文→英文記事→日本語記事になる過程で、どこのポイントを強調するか、要約するか、どうまとめるか、によって、いい意味でも悪い意味でも伝言ゲームみたいになってしまうっていうのはあるなぁ、と思いました。この「勇気凛々」の記事も含めてね。

たとえば上記の RO69 とギズモード・ジャパンの記事、前者は読むのが音楽好きの人、後者は特に音楽ファンとは限らない人が読むことを前提にまとめられているわけで、そうすると視点が違って来ることが、読んでて判りますよね。

だからこれに限らずひとつの事柄は、複数のソースから見た方がいいんだろうなぁ、とは思います。
ただ、現代人にそういう余裕が常に、必ずあるとは限らないのが厳しいところ。なるべくそういう意識を持ちたい、とは思うんですけどねぇ。

ところでトップ画像は記事内容とはまーーーーったく関係ないんですが、自分が撮った写真の中でコレ気に入ってるので、スキあらば使いたかっただけ(笑)。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●Yahoo!ネット募金・熊本地震災害緊急支援募金

Banner_top_pc

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

Yahoo!ネット募金はTポイントでも1ポイントから寄付できます。

●楽天クラッチ募金・熊本地震被害支援募金

http://corp.rakuten.co.jp/csr/contribution/kumamoto_201604.html

楽天ポイントでも募金できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年4月29日 (金)

観られなかった人のために。その27

Dvdqueenunderreview19731980

はい、そういうワケで開き直った「いつの話だ」シリーズです。
これも録画したのは3月だ、すまんこってす。

MUSIC AIRチャンネルの新クイーン番組、

「クイーン:ヒストリー1973-1980」

http://www.musicair.co.jp/timet/?rm=detail&id=187715

まあタイトル通りの内容なんですが、たまに見かける、音楽評論家や編集者などのインタビューばかりで(おそらく権利の問題で)クイーンの映像がまったく出て来ないエセドキュメンタリーに比べれば、クイーンのライブ映像もふんだんに使った良心的な作りではありました。
まだリマスター前の、ぼんやりした画質のハマースミス75も観られます(笑)。

内容はこのDVDで、

Queen - Under Review 1973-1980
http://goo.gl/X55t3t

輸入盤は購入できますが、テレビ放送なので日本語字幕付きなのがありがたい。
…ありがたい、んですが…この字幕がちょこちょこ明らかに誤訳してて、物凄く気になりました。

「輝ける7つの海 Seven Seas of Rhye」の話で、「七つの海は判るけど、Rhyeってなんだ」と言ってるのに、「確かに海は7つだけど、海ってなんだ」と書いてあるんですが、おかしいでしょ、日本語的に!

それより何よりクイーンファンとして決定的に許せなかったのは、アルバム「QUEEN II」の説明の中で、

「黒面が全てブライアンの曲で…白面はロジャーが8曲に残りがフレディだ」

って字幕に書いてあるんです!

逆だ!

ってゆーか曲数的にも計算合わないでしょ!ロジャーが8曲書いてたら、そりゃロジャーのソロアルバムだ。

もちろん、正解は SIDE:WHITE=白面がブライアンで、SIDE:BLACK=黒面がフレディ。ロジャーの曲は白面の最後の1曲。

こんな基本的なことをなぜ間違う。
仮にクイーンのことをまったく知らない方が翻訳していたとしても、インターネットにだって資料はあふれかえっているのだから、翻訳した後にアルバム内容くらい、確認して欲しいものだ。確認大事。

でもまあ、内容的にはちゃんと時系列を追って、いかにクイーンが「型」にはまらないバンドであったか、が説明されていました。

「型」にはまらなさ過ぎて、後に続く者が誰もいないという(笑)。
ロックに何の影響も与えていない、って言ってたのがすごい可笑しかったです。まねしようにも、しようがないんだよね。

他にもクイーンはロックにユーモアを加えた、って言ってて、あ、判る、と思いました。それってフレディの根本的な姿勢ですよね、すごく真剣にやってるのに、どっかで笑い飛ばしちゃってる。

あと、個人的に「あ、それは面白い視点だ」と思ったのが、デビュー当時クイーンが評論家たちから嫌われた理由のひとつが、彼らがいわゆる「下積み時代」というものをほとんど経験していないバンドだから、という話。

1971年に結成して72年にレコーディングして73年にデビューアルバム発売。
まるで、プロダクション主導の、デビューさせるために「作られた」バンドのように思われたんだ、という説に、なるほど、と思いました。
デビューしてからの方が、むしろ苦労したよね、クイーンって。

それにしても番組観ながら、こうしてみると改めて、クイーンって迷走してたよなぁ、しかもタチ悪いことに、確信持って迷走してたなぁ、としみじみ思いました。

おかげで当時のファンはほんっっっとに大変だったけどねっ!

ああ毎年毎年、試される忠誠心(笑)。
うっきうきで新譜買って来て何度椅子から転げ落ちたことか。
クイーンの○○が好きー、って思ったって、同じようなアルバムは二度と出さないからね、あの人たちってば。

だから、活動当時よりも、むしろ「今」になっての方が、その偉大さが判る、っていうのは一理あると思います。俯瞰的、客観的に見ることによって。

空前絶後、誰のまねでもなく、また誰もまねできない、絶海にそびえる孤島のようなバンド、クイーン。
その絶海の孤島に、うっかりたどり着いちゃったら運の尽き。

ところで、この「Queen - Under Review 1973-1980」には当然、続きもありまして、

Queen - Under Review - 1980-1991
http://goo.gl/E2ztHP

Dvdqueenunderreview19801991

は、Youtube にまとめられてました。

https://goo.gl/lW9WRc

もちろん、MUSIC AIRさんは続編であるこの「1980-1991」も、そのうちやってくださるんですよねぇ?楽しみにしています♪


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●Yahoo!ネット募金・熊本地震災害緊急支援募金

Banner_top_pc

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

Yahoo!ネット募金はTポイントでも1ポイントから寄付できます。

●楽天クラッチ募金・熊本地震被害支援募金

http://corp.rakuten.co.jp/csr/contribution/kumamoto_201604.html

楽天ポイントでも募金できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年4月26日 (火)

周回遅れでゆっくりと

Cybnbvvw8ael8sd

ここんとこ「いつの話だ」がシリーズ化しちゃってます。

1月にボウイさんが亡くなってから、世間も、そして凛々さんももやもやした心の風景の中をうろうろと彷徨っていた約3ヶ月の間。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/1972-1c87.html

どうも自分が思っていた以上にその衝撃が大き過ぎ、どう向き合っていいのか判らなくて、なんだか思考が低調モードに突入してしまって、ざっと振り返ると当「勇気凛々」の1月の記事数は8件、2月は7件、3月10件。

ちゃんと検証したわけじゃないけど、東日本大震災後お休みした期間を除いてたぶん「勇気凛々」始まって以来の少ない記事数だったと思われます。

3月始めに「春のクイーン祭り」の全容がどんどこどんと発表されて、低調とか、ンなもん、悠長なこと言ってられなくなったのは大変ありがたいことでした。

私を助けてくれるのはいつもクイーン。

よっこらせ。ムリヤリ体持ち上げました。ま、心は後から付いて来るしね。

その「春のクイーン祭り」の第一報の頃、実はこの Rolling Stone 日本版の記事も、凛々さんの内側を向いた心にカツを入れてくれたんですよ。

「フレディ・マーキュリー、死と対峙したクイーン最後の傑作とは」
https://t.co/FSdolagvPb

アルバム「★(Black Star)」を、ファンへの最後のプレゼントに届けてくれたデヴィッド・ボウイの死の衝撃から、最後のアルバム「イニュエンドウ Innuendo」を渾身の力で作り上げたクイーンのフレディ・マーキュリーを改めて思い起こした記事です。

フレデイがその10ヵ月後に亡くなるなんてまだ知らなかったから、凛々さんはアルバム「イニュエンドウ」を1991年2月に狂喜乱舞して聴きました。

-------引用ここから-------

バンドが見せた華麗なエレキサウンドへの回帰は、80年代にクイーンが経たニューウェイブ、R&B、インチキ臭いシンセポップの紆余曲折に耐えてきたファンの溜飲を下げたに違いない。

-------引用ここまで-------

インチキ臭いシンセポップ!(笑)

耐えてきたファン!(笑)

さすが「ホット・スペース Hot Space」を一刀両断の元に切り捨てたアメリカの記事!

いやでも、まさに「クイーンが還って来た!」と思ったんですよね、「イニュエンドウ」。
私が信じて待っていたクイーンは、これだ!と。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-d979.html

そこに、アーティストの命そのものがこもっているとも、まだ何も知らずにね。

そして同じことが、2016年にもう一度起こった。

…でもボウイさんもフレディも、私たちを「哀しませよう」なんて思ってなかったはずで、エンターテインメントの権化のようなあの人たちは、やっぱり根本的に「楽しんで欲しい」と思って作ってたんだろう、と思うんです。

マイケル・ジャクソンの時にも書いたんですけど、アーティストに対する最大の賛辞は、「作品を受け止めること」。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-ff16.html

偉そうに自分でそう書いておきながら、私はちょくちょくそれを忘れます。何度も。誰かに何かが起こるたびに。

ああ、そうだった。

思い出させてくれたこの Rolling Stone の記事、タイミング的に、とてもありがたかった凛々さんです。
平素のテンポに戻るにはまだちょっと掛かるかもしれないけど、周回遅れでもその遅れをゆっくり楽しんで味わって行こうかな、と。今は思っているワケです。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●Yahoo!ネット募金・熊本地震災害緊急支援募金

Banner_top_pc

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

Yahoo!ネット募金はTポイントでも1ポイントから寄付できます。

●楽天クラッチ募金・熊本地震被害支援募金

http://corp.rakuten.co.jp/csr/contribution/kumamoto_201604.html

楽天ポイントでも募金できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

«猫とピアノとフレディと