クイーン・カレンダー

●月表示の場合、最下段の予定が4つ以上表示されない不具合があるようです。
月表示から週表示にしていただくと、全部表示されますのでご了承ください。

●それぞれの予定をクリックして、左下の「詳細」をクリックすると、情報のソース元のリンクがあります。…なるべくあるよう、善処しております。

●最新の記事は、この下↓になります。

|

2014年11月27日 (木)

『クイーン・ロック・モントリオール』最終日!

Poster2

さて、ティ・ジョイ系の映画館では明日28日が「クイーン・ロック・モントリオール」上映最終日となっております!

念のため時間を調べたところ、京都と広島の時間がちょっとだけ変わってましたので、一応もう一度あげておきまーす。

  神奈川県|横浜ブルク13 11月28日 19:15~21:00
  http://burg13.com/index.html

  新潟県 |T・ジョイ新潟万代 11月28日 19:45~21:25
  http://t-joy.net/site/bandai/index.html

  京都府 |T・ジョイ京都 11月28日 19:30~21:10(時間変更)
  http://t-joy.net/site/kyoto/index.html

  大阪府 |梅田ブルク7 11月28日 18:45~20:25
  http://burg7.com/index.html

  広島県 |広島バルト11 11月28日 19:40~21:20(時間変更)
  http://wald11.com/index.html

  福岡県 |T・ジョイ博多 11月28日 19:50~21:30(時間変更)
  http://t-joy.net/site/hakata/index.html

(11/28追記 すいません、T・ジョイ博多も時間変更になってました)

凛々さん、24日の夕方(通常上映の方ね)の立川シネマシティに行ったんですが、画質も音響も本当に素晴らしかったです。たぶん、過去最高と断言していいのでは?

ティ・ジョイ系がお近くで、行こうかどうしようか迷っている方がおありなら、お時間の都合さえつくのであれば

行った方がいいですよ!

おなじみのあーんなシーンやこーんなシーンも、大画面・高画質で観るとまた感動もヒトシオ!後悔はさせませんぜ、ダンナ。

まだ上映が決まってなかった時に書いた、「クイーン屈指の攻撃的なステージング」

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-217a.html

を大画面に観に行こう!(よし!言えたぞ!)

今回の4K「モントリオール」の凛々さん個人の感想などは週末の時間がある時に、まとめて別記事にしようかと思ってるんですが…え、いらんて?そんなこと言われても書くさ、書くともさ(笑)。

あ、それから恒例「フレディ メモリアルスレッド」に、たくさんの言葉の花束をありがとうございました。

宇宙ツアー中のフレディにも、きっと届いているんじゃないかと思います。

過去ログ倉庫で数えてみたら、メモリアルスレッドは今年で5回目なんですが、今年は例年の倍の数の書き込みをいただきました!

来日効果?NHK効果?レインボウ効果?

それもこれも、「クイーン」としての活動を続けてくれている、ブライアンとロジャーのおかげですよね。
新しい世代のファンの方もどんどん増えているなぁと実感します。

残念なことにフレディ存命中のライブに間に合わなかった世代の方たちに対する、ひとつの方向性をも、今回の4K「ロック・モントリオール」は示しているんじゃないかな?とちょっと思いました。

だってフレディが、確かにそこにいたものね。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年11月24日 (月)

あの日、世界はフレディ・マーキュリーを失った

1121

毎年この日は来る。
毎年、来るたびにあの辛かった「前1週間」と「後2年」に思いをめぐらす。

時間が哀しみを癒してくれる、というのはある意味本当。そして嘘。

あの日、私の心に、そして世界中の多くの人々の心に、まるで無理矢理もぎ取られるかのようにぽっかりと空いた大きな穴は、今もそこにある。
違うのは、穴の空いた心のままでも、人は立ち上がり、笑えるようになるということ。強く、なるということ。

大好きな大好きな人。

子どもの頃からいつもそばにいて、私を支えて、笑わせてくれた人。
かっこいい憧れのお兄さん。「何考えてんだこのおっさんは!」と何度もうずくまるほど笑わせてくれた、お茶目で愉快な浮世離れしたスーパースター。

そしてきらきらと輝く心の宝物のような音楽。ああ、美しい、そしていつも明るく、澄み渡る「陽」の光に満ちた、その音楽。

たったの20年だけ、みんなの前にその姿を現して、そして笑って去って行った人。
風のように、ヘルメスのように。

 フレディ・マーキュリーがいる世界。

 フレディ・マーキュリーは、いない世界。

その両方の世界が、今もあなたを愛している。

http://youtu.be/q7Nqc-0JYj8

 ☆   ☆

ゲストブックに恒例、「フレディ・マーキュリー メモリアルスレッド」を立てましたので、よろしければ一言、献花して行ってくださいね。

http://jbbs.shitaraba.net/music/25284/

一応イギリス時間も考慮して、24~25日の2日間、書き込めるようにしておく予定です。

ではよろしくお願いいたします。

Freddie2014

|

2014年11月23日 (日)

ブライアン・メイNHKインタビューアーカイブス

Ohayou01

今月11月13日にNHKのニュースサイトで公開されていた、ブライアン・メイのインタビューの前後編の記事が既に削除されているので、ニュース・アーカイブスのサイトのURLを紹介しておきます(前の記事に貼ったURLも直しておきました)。

2014/11/13 - ブライアン・メイさん「すばらしい未発表曲」

http://goo.gl/cKGbe7

2014/11/13 - ブライアン・メイさん「日本は特別な場所」

http://goo.gl/BwgFVW

ついでに、まあ安全のためうちの記事でもテキスト保存しておこう。

NHKさん、ニュース多いのも判るんだけど、削除早すぎー。載せるのも早かったけど、削除も早かった。
新しいニュース、新しい話題にどんどん、どんどん流されて行く感じが、アナログな人間にはなんだかちょっと寂しいですね。

一応、ウチは「記録の保持」も多少は(…多少は、ね)念頭にあって、後から見た方、後になってからファンになった新しい世代のファンの方にも、追い掛けて追い付けるようには、しておきたいとは思っているんですよ。…一応はね、ま、脱線も多いですけどねっ。

著作権法の「引用」の範疇を超えると判断されてどこぞから削除指示でも出たら削除しますので、その旨はご了承くださいね。

 ☆   ☆

2014/11/13 - ブライアン・メイさん「すばらしい未発表曲」 [カルチャー]
日付 2014 年 11 月 13 日 21 時 57 分
(Video)

ロックバンド「クイーン」のギタリスト、ブライアン・メイさんはNHKのインタビューに、亡くなって23年になるフレディさんや、日本のファンヘの思いを語りました。
12日におはよう日本で放送した、インタビュー前編を掲載します。

Q:ニュー・アルバム『クイーン・フォーエヴァー』には、未発表曲が3曲入っています。これらの曲は、一体どのようにして見つかったのでしょうか?
また実際にはレコーディングされていたはずですが、長い間忘れられた存在だったのですか?

A:3曲とも、発見されたいきさつは違う。まずフレディとマイケル・ジャクソンのコラボ曲については、われわれもそれがあること自体は知っていたんだ。カセットテープやインターネットで出回っていたからね。
でも今回、マルチトラックでレコーディングしたオリジナルが見つかったので、正式にレコード化できる可能性が出てきたんだ。2人のデュエット曲については知らなかったわけではなかったけど、レコードにできるような、ちゃんとした素材を手にしていなかったんだ。
「レット・ミー・イン・ユア・ハート・アゲイン」の場合は、ほぼできあがっていたのだけれど、おそらく、当時はボツにしてしまったのだと思う。
キーとか、技術的な問題があるように思えて、そのままお蔵入りになったんだ。
その後はメンバー全員、この曲の価値を忘れていたよ。それが真相なんだ。誰もが見えるところに置いてあって、隠されていたわけではないんだ。お蔵入りだけれど、箱にきちんとしまわれていたのに、最近まで、リリースできるなんて誰も思っていなかったんだ。
だから、最近になってあらためて聴き直して僕もびっくりしたよ。いろんなキーやアレンジで試してみても、リリースできるだけの十分な素材が全部そろっていたんだ。特に重要なフレディのボーカルも十分にあった。

そしてもう1曲の「ラヴ・キルズ」は、もともと、ジョルジオ・モロダー(※注・音楽プロデューサー)と作ったディスコ・ソングだったんだよ。(※注・映画「メトロポリス」のサウンドトラック)そこでフレディのボーカルだけを取り出して使おうというアイデアを思いついたんだ。実はバラードにできるか、僕は疑問に思っていたけどね。マネージャーに「試してみたら?」と言われて、僕は「いや、たぶんうまくいかないよ」と言ったんだ。イヤフォンのノイズが残ってしまうだろうと思ってね。「チッチッチッ」って音が入っていると思っていたんだ。
でも実際は驚くほどきれいだった。何のノイズもなかったよ。それで元のボーカルを取り出して、それ以外の部分を一からやり直したんだ。とても美しい曲になったと思うよ。
フレディは真のアーティストだったからね。
元の曲は時間もないなかで誰かの伴奏で手早く作ったディスコ・ソングだったかもしれないけど、フレディのボーカルには感情がこもっていたね。メロディもきれいで、本当に美しい曲になったと思う。フレディのボーカルが実に美しいね。
というわけで、今回はバックの演奏も完全にやり直して、僕がアコースティックギターを、ロジャーがドラムを入れたんだ。元の曲よりテンポがゆっくりになって、この曲の本当の価値が見えるはずだよ。
というわけで、リリースの経緯は3曲とも違うんだ。もっとたくさん、未発表曲があるといいんだけどね。でも、もうあまり残っていないはずだよ。断片的なものはちょくちょく見つかるけれど。今回の3曲はどれもとてもすばらしいと思う。

Q:フレディとマイケルのレコーディングが残っていたのには驚きました。
マイケル・ジャクソンとクイーンはどんな経緯で出会ったのでしょう?

A:僕たちはマイケルのことは良く知っていたからね。よく僕たちのコンサートにも来てくれたよ。それに、ツアー中は顔を合わせたりもするから、交流はあったんだ。マイケルは僕たちのライブをすごく気に入っていて、特にフレディとは仲が良かったよ。
一度ライブを見に来てくれたときは、「僕も君みたいな照明がほしいよ!」って言い出してね。結局マイケルはその後のツアーで、僕たちと同じような照明を借りたらしいよ。そんな感じで一緒にいることも多かったんだ。空港でマイケルの隣に座って静かに過ごしたこともあるよ。本当にいいやつだったよ。
それで今回新バージョンを作るに当たっては、ほかの音源にも耳を通してまとめたんだ。
実際、まだ誰にも聞かせていない別のミックスもあるんだよ。でも将来的には、いつか聞かせられる日が来るだろうね。今リリースできるのは、ウィリアム・オービット(※注・音楽プロデューサー)が手がけた別のミックスだけなんだ。

Q:フレディとマイケルの未発表曲が日の目を見たときには、どう感じましたか?

A:とてもうれしかったよ。ただ、このアルバムはベスト盤にするという約束がすでにあったんだ。僕たちの歴史の中で重要だけれど、あまり知られていないクイーンの曲を集めてベスト盤を作る計画だった。だから未発表の3曲はおまけのようなものだよ。
このコレクションに加えられた、小さいけれどキラリと光る宝石みたいなものだね。僕たちに選択権があれば、未発表の3曲だけを別にリリースしたかもしれない。
でもレコード会社とはすでに約束があって、ベスト盤を出すことになっていたから、この3曲を加えることにしたんだ。

Q:フレディとマイケルの曲を初めて聞いたとき、メイさんはどう思われました?

A:ああ、僕も驚いたよ。テクノロジーのおかげで、あの曲はまったく古びていない。
そこが最高だね。色あせないんだ。これが絵画だったらすっかり色が落ちていたかもしれないけど。
オリジナルのマルチトラック・テープは、もちろんアナログ素材だったんだけれど、これをデジタルに転換してノイズを取り除いて復元すると、まるでレコーディング当日のように生き生きとよみがえったんだ。
このサウンドは、本当に生き生きしているよ。それに2人がスタジオでお互いを刺激しあっている様子が音から伝わってきてすばらしい。2人ともアーティストとしても、歌い手としても、偉大な存在だからね。

Q:リマスタリングやレコーディングは難しかったですか?

A:確かに新しい挑戦だったね。古い音源の「つじつま」を合わせる必要があったから。
ロジャーと僕のやり方で好きなようにやったのだけれど、その音源は当面お聴かせすることはできないんだ。さっきも言ったように、まだ許可がもらえていないからね。でもこの曲を昔からの友人のウィリアム・オービットに渡してミックスしてもらったんだ。そっちのバージョンは、すべての関門を突破してこのアルバムに収録されているよ。

Q:マイケルとレコーディングした曲は他にもあるんでしょうか?

A:(笑)実はもう1曲あるんだ。そちらも作業は進めているんだけれど、マイケルの財団とまだ話がついていなくてね。すべての部分をクリアにする必要があるんだ。僕たちの場合は、フレディとマイケル、2人の財団の許可をもらわなくちゃならない。

Q:するともう一曲も聴けるようになるかもしれないんですね。

A:そう願っているよ。かなりいい曲だからね(笑)。

Q:今回のアルバム、『クイーン・フォーエヴァー』全体についてですが、CD2枚組に収録されている曲を選ぶのは難しかったのではないですか?たくさん曲がありますから。

A:選曲はとても難しかった。大変だったよ。「アルバムのテーマや方向性はなんだろうか?」と自分に問いかける必要があったからね。見極めるのが難しかった。そこで、ラブソングというテーマを据えたんだ。
クイーンはロックやポップな曲で知られているけれど、実はラブソングやバラードも、かなりたくさんアルバムには収録されていたんだ。ただ、あまり注目されることがなかったけどね。それで、今回はそこを出発点にした。
でもその後も、テーマに合うものと合わないものを見極めるところで悩んだよ。本当に難しかったね。特に2枚組はいいけれど、1枚にするのは大変だった。削る曲がさらに増えるから、いっそう難しいんだ。

出典 NHK

 ☆   ☆

2014/11/13 - ブライアン・メイさん「日本は特別な場所」 [カルチャー]
日付 2014 年 11 月 13 日 21 時 57 分
(Video)

ロックバンド「クイーン」のギタリスト、ブライアン・メイさんはNHKのインタビューに、亡くなって23年になるフレディさんや、日本のファンヘの思いを語りました。
12日におはよう日本で放送した、インタビュー後編を掲載します。

Q:クイーンというバンドについてうかがいます。デビューから40年以上が過ぎましたしフレディがこの世を去ってからも20年以上が経ちました。クイーンは今も多くの人に愛され、リスペクトされています。これはなぜだと思われますか?

A:(笑)なぜだろうね? 僕にもわからないよ。
この間も日本に行って、大阪とかでコンサートをやったけれどね。今回も最高だった。
日本の人たちとは素晴らしい絆があるんだよ。でも確かに、世界中で今でもみんながクイーンの音楽を聞いてくれていて、これは本当に恵まれていると思うよ。でもなぜなんだろうね? その理由は僕にもわからないよ。
たぶん僕たちが普通の人のことばで話しているからじゃないのかな。僕たちはロックスターのような物言いはしないからね。そして誰もが持つ夢や希望、失望や痛み、悲しみを歌っているところかな。
それともう1つ、メンバーにこの4人が揃っていて、曲作りでもいつも競い合っていたというのもあるね。絵筆を持つ画家が4人いて、しかも全員が絶対に自分の意見を曲げない、というような。だからハイレベルの競争と、自己批判があったんだよ。そのおかげで、曲のレベルを上げられたんだと思うね。
でも結局のところ、なぜなのかは僕にもわからないね。
みんなに曲が聞きたい、もっとライブをやって欲しいと言われることは、うれしく思うけど。クイーンの曲は、普通の人々の気持ちを見事に表現している。それは確かにすばらしいよ。でもなぜここまで受けるのかは、僕にも本当にわからないんだ(笑)。

Q:日本にはクイーンのファンが多くいます。他の国のファンとの違いはありますか?

A:そうだね! 最初に来たときから、日本はとても特別な場所だったよ。
ある意味、世界のどの国よりも早く、僕たちがロックスターになったのが日本だったからね。最初に東京に着いた時、武道館でライブをやるのに来日したときは、ビートルズのアメリカ上陸かと思うような大騒ぎだったよ。あんな騒ぎは見たことがなかったね。
日本以外の国では、当時はそれほどビッグスターではなかったから。だから日本とはずっと、特別な関係なんだ。長い時を経て関係も変わってきたけどね。
最初は「アイドル」的な扱いだったのが、今ではミュージシャンとして受け止められていると思う。それでも日本の人たちは今でも、僕たちに対して胸をときめかせたり、特別な絆を感じたりしてくれていて、どうしてこうなったのかは、本当に誰にもわからないんだろうね。そういうものだというだけで。だからイギリスやアメリカで日本人の女性に出会ったりすると僕自身も特別な絆を感じるんだ。1975年のあの盛り上がりをともに体験したんだな、と思うとね。

Q:なるほど。メイさんは何度も来日されていて今年の8月にもいらしていますね。
日本のここが好きというところはありますか?

A:もちろん、僕たちはみんな日本が好きだよ。僕が特に好きなのは日本庭園だね。京都とかの。僕は伝統的な要素が好きで、桜の花や美しく作られた庭園がすごく気に入っている。心が安らぐ感じが好きだね。
だから日本庭園で座っていると、そうした雰囲気を感じて、心が落ち着くよ。すべての生き物を特別と考え、敬意を払っているからね。僕もそういう考え方をしているんだ。
何年も前に「手をとりあって」という曲を書いたんだ。
当時僕たちの通訳をしてくれていた素晴らしい女性が日本語歌詞を書いてくれた。僕が感じた日本の印象を曲にしたんだよ。今も気持ちは変わらない。
相通じるものを感じるし、それはこれからもずっと変わらないはずだよ。あの曲が歌っているのはそういうことなんだ。お互いのことを意識し、ずっとつながっていよう、という意味だね。

Q:4人のメンバー全員が才能に恵まれ、競い合っていたとおっしゃいましたが、みなさんはどのようにクイーンの音楽を作り上げていたのでしょうか。

A:いや、実際は戦いだよ。戦いになることもあった。駆け引きとか、口論とか、とにかく熱いプロセスだったね。
いつも和気あいあいというわけにはいかなかったね。うまくいくこともあったけれど。たいていは、誰か1人が自分のアイデアを持ってきて、みんなの前に差し出す。すると全員でああでもないこうでもないと意見を言いまくるんだ。「俺は気に入った」「気に入らない」、「やるべきだ」「やめよう」とかってね。そしていろいろなやり方を試してみる。そういうやり方だった。
何か起きるかもしれない。何も起きないかもしれない。ときにはどうもしっくり行かずに終わってしまう。でもたいていは何か反応があって、ある人が持ってきた最初のアイデアに、他のメンバーがいろいろなアイデアを付け足して、どんどん姿が変わっていくんだ。で最終決定をする。最終的にこの曲をどうするかと言うことを決めるんだ。
たいてい、クイーンのしきたりでは、最初にアイデアを持ってきたメンバーが、他のメンバーの意見を採用するかどうかを決めることになっていた。でもこれは、本当につらいやり方だよ。
我が子も同然のアイデアを持ってきて、それが引き裂かれるのを目の当たりにするわけだからね。そして、最終的にどんな姿になるかは全然わからない、という。
でもたいていは、最初のアイデアより良くなっているんだよ。それこそがクイーンの作曲プロセスだからね。メンバーはお互いに対してとても厳しかったよ。クイーンはずいぶん外部からの批判にさらされたバンドでね。今はもう、誰も覚えていないかもしれないけど、音楽誌やメディアから、当時はさんざんに言われたものだよ。でも特に苦にならなかったのは、すでにバンド内で厳しい批判にあっていたからだね。すでにそういう厳しいプロセスをくぐり抜けていたんだ。

Q:メイさんオリジナルのハンドメイドギター、「レッド・スペシャル」についても話していただけますか?

A:そう、ちょうどこのギターについて本を出版したばかりだけれど、この本には僕もとても満足しているんだ。ある意味、無理やり出版させられたんだけどね。
僕が「忙しくて無理だよ」って言っていたら、スタッフが「ダメです、この本は絶対に出さないと!」と言ってきたんだから。というわけで、スタッフに書いてもらったんだ。
僕が父と一緒にギターを作り始めたところから、今に至る歴史が全部詰まっている。
そもそもこのギターは、僕が自宅で弾くために作ったものなので、これを手に世界を回って、一生を共にするとは思いもしなかったよ。でも僕にとっては素晴らしい楽器だよ。とても個性的で、もはや僕自身の一部分のように感じるね。他のギターも弾けるけれど、このギターを弾くのとはまるで別物なんだ。

Q:メイさんのギターと、フレディの声のコンビネーションはクイーンの音楽の重要な要素だったと思います。それこそがクイーンをクイーンたらしめていたんですよね。

A:そうかもしれないね。クイーンの音楽は、4人がいて成り立つものだけど、そこが大きな要素だったのも間違いないね。
それに、フレディはすごく支えてくれて、コンビを組むには最高のボーカリストだった。ギターにも″声″があるのを理解していたからね。それに、だから彼の声と僕のギターの間には、常に相通じるものがあった。
もうすっかり昔の話だけど、「伝説のチャンピオン」をミックスした時のことは今も覚えているよ。曲の最後の方に、僕はフレディのボーカルと対立するようなギターのフレーズを入れたんだ。
その演奏をミックスしている時に、フレディにこう言ったんだよ。
当時はミックスも全部手動だから、フェーダーに手を添えて音量を上げ下げしていてね。
それで僕がフレディに、「気をつけろ、ボーカルが消えちゃうぞ」って言ったら、フレディは「いや、ギターがボーカルと拮抗する感じにしたいんだ。お互いが戦って、テンションが高まる感じがいいと思う」って言うんだよ。
それで結局、フレディがギターの音量を上げ、僕がボーカルの音量を上げることになった。最終的に、特別な曲になったわけだよ。
曲の一番目立つところで起きる、ギターとボーカルのせめぎあいに、フレディはとても意識的だったね。

Q:ニュー・アルバムと未発表の3曲の話に戻りますが、これらの曲について、日本のファンに特別に伝えたいメッセージはありますか?

A:ある意味では、この未発表曲はクイーンの若々しい姿を再び見せてくれるものだね。
当時の姿が分かる。そしてこれはいつものように、日本でも楽しんでもらえると思うよ。この間日本に行ったときも、最高だったよ。クイーンとして初めて、「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」を演奏して、アダム・ランバートに歌ってもらった。実に立派に歌いこなしていたと思うよ。あれはライブの中でも特別な見せ場だった。
ツイッターで「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」について書いている人も多かったし、僕たちもたくさん感想をもらったんだ。アダムが見事にあの曲をよみがえらせてくれた。若々しく一新されたよ。
若さがよみがえったあの瞬間は、最高だったね。
アダムはツアーで「ラヴ・キルズ」も歌ってくれた。たぶん日本でも歌ったはずだけど、僕も良く覚えていないな。でも美しい声を聞かせてくれたよ。
そしてアダムの素晴らしいところは、フレディの真似をする必要がないという点だね。
彼は彼らしくあればそれでいいんだよ。でもフレディが持っていたテクニックや、ステージでの見せ方といったものを、アダムも持ち合わせていると思うよ。
そうした精神があるから、アダムとのステージはとてもうまくいった。日本のお客さんも、アダムには大受けだったね。

Q:日本のファンにメッセージをいただけますか?

A:日本のファンに、だね!そうだね……
新しいアルバムを楽しく、刺激的な作品と思ってくれたらうれしいね。
昔からのファンなら、共感できるところをたくさん見つけられると思う。
新しいファンのみなさんも、何か今までにない新しいものを見つけられるはずだ。クイーンの歴史の中から何かが見つかるはずだよ。僕たちは今、人生の秋と言える時期にあるけれど、このアルバムには僕たちがここに至るまでの道のりすべてを象徴する曲が入っている。楽しんでもらえたらうれしいね。またすぐに日本でお会いできるのを楽しみにしています。

出典 NHK


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年11月22日 (土)

「クイーン・ロック・モントリオール」チケット販売開始

Maxresdefault

(なんか壁紙シリーズになってますが↑も横1920ピクセルありますのでどうぞ)

11月24~25日、世界同時公開の「クイーン・ロック・モントリオール1981」4Kリマスター版のチケットが、ようやく販売開始となりましたね!

凛々さんてば2年前の「ハンガリアン・ラプソディ」に引き続き

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-20c3.html

今回も、行けもしない地域のチケット販売状況までちらちらとのぞいてます。ええ、基本的にただの野次馬なんです。物見高いんです。関係ないとこにもスキあらば首突っ込むんです。

確認したのは今日22日の午後4時頃。あと丸1日以上ありますからね、ここからが勝負ですよね!(なんの勝負だ)

札幌は意外と出だし好調な感じじゃないですか?

【ユナイテッド・シネマ札幌 12:00~】

Sapporo

今回、残念なことに東北地域が丸ごとないので、もし行かれる方は浦和の昼の回でしょうかねー。ということで、浦和(昼)もなんとなく順調な気がします。いつもより。

【ユナイテッド・シネマ浦和 11:40~】

Urawa11

そして安定の立川様(笑)。

【シネマシティ 19:45~(ライブスタイル)】

Tachikawa02

24日夜の部のライブ形式上映は、さすがの埋まりっぷりです。しかも、夕方の1回目の方は、実はもっと埋まってるんですよね、これよりも。

東がワリと元気なのに対して、西の出足が悪いんですよー。

どうした梅田ーーーー!

【梅田ブルク7 18:45~】

Umeda

どうしたなんばーーーー!

【TOHOシネマズ なんば 19:00~】

Nanba

もしかして前売り買わずにいきなり入る豪快な人が多いのか大阪!

「ハンガリアン」の時も書いたんですが、ファン層などから考えてやっぱり夜の部よりも昼の部のあるとこが埋まりやすいのでしょうかねぇ。
2回上映のあるとこは、どっちも1回目の方が埋まってました。

そして、

頑張れ博多ーーーー!

【T・ジョイ博多 19:15~】

Hakata

九州地区唯一の上映館ですから、ここからなんとか盛り上がって欲しいものです!

とりあえず2日前、22日の状況といたしましては、東高西低の、

夏型の気圧配置

となっております。…やっぱ暑苦しいのは宿命かクイーン…

各映画館へのリンクは、こちらの記事か、あるいはライブスパイアさんの公式サイトからどうぞ!
http://www.livespire.jp/cnt/event/detail.html?eid=10136

(ただし、東京のお台場シネマメディアージュは、インターネットでのチケット販売を行っていないようです)

 ☆   ☆

ところで、紆余曲折ありましたがゲストブック「May the Freddie be with you!」にて、今年も恒例・メモリアルデー臨時スレッド

「2014年11月24日フレディ・マーキュリーメモリアルスレ」

を設置しますので、よろしければフレディへの思いのたけなど、献花代わりに叫んで行っていただければと思います。

http://jbbs.shitaraba.net/music/25284/

今年も48時間くらい限定、24日~25日で立てようかとなんとなく思っておりますので、どうぞ遠慮なくお越しくださいね。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年11月21日 (金)

『クイーン・フォーエヴァー ~ベスト・オブ・ラヴソングス』ランキング

255355queen

さてさて、「クイーン・フォーエヴァー ベスト・オブ・ラヴソングス」が発売されて1週間となりましたので、先週の(発売第一週の)売り上げランキングが出ております。
(ひみさんツイートありがとうございます)

「レインボウ'74」の時も記事にしましたが、
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-b66a.html

まずはオリコン。洋楽アルバム部門、

第3位です!
 2014年11月24日付(11月10日~11月16日)

http://www.oricon.co.jp/rank/wa/w/2014-11-24/

おお、結構売れてますね。
さすがユニバーサルさん、露出増やしただけのことはありますね。もちろん博士のNHK(地上波)効果も大ありですよね!(笑)

コンピレーション・アルバムの性質上、出来れば今後も息長~く売れ続けて欲しいものです。
クイーン屈指の美メロ曲ばかり集めているので、これからクリスマスなど、親しい人や家族と過ごす穏やかな時間のBGMに素敵なんじゃないでしょうか!

あと、可笑しかったのがアマゾンのランキングで、アマゾンさんって1時間おきにランキングが自動更新になるらしいので今は違うかもしれませんが、凛々さんが見た時は

2014年11月12日現在、洋楽ロック部門で

第4位!

http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/music/569292/ref=zg_bs_nav_m_1_m

で、まあそれはいいとして、なにゆえか

ソウル・R&B部門で第1位!(笑)

http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/music/569318/ref=zg_b_bs_569318_1

…はい?

ソウル・ロジャー&ブライアン部門?(←違うってば)

え、なんで、と一瞬混乱してから気がついた!

…そうかマイケルか!(笑)

たぶん、こういう集計って、機械的にアーティスト名とかの語句で拾うんですよね?たぶん。で、「マイケル・ジャクソン」で機械的に拾っちゃった、ってことなのかな?なのかな?

謎は深まるけどそういうことにしておこう。
なんにしても、1位なのはいいことだ!1位万歳!ソウル部門で!(笑)
ああああ、1ミリもかすってない気もしますけども。

またこれが、博士あたりに間違って伝わっちゃわないことを、全力で祈るのみ。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年11月19日 (水)

「クイーン ロック・モントリオール」上映時間出ました

Montreal

「クイーン・ロック・モントリオール1981 4Kリマスター版」、一部の上映館で上映時間出ましたーーーー♪

東京近郊の方ー、15時から六本木に行った後、お台場シネマに移動は十分可能です!十分すぎて時間持て余すくらいです!間に夕飯食べても間に合います!

立川にも、ライブスタイル上映の19:45の回なら間に合いますね!あら素敵。

もしかしてユニバーサル・ジャパンさん、ちゃんと間に合う時間に設定してくださったのかしらー(←特に根拠もなく好意的に考えるポジティブ思考)。

「●」の付いているところはまだ確認できません。
ってゆーか、ブルク・バルト系とTジョイ系は3日前でないとネットに載せてくれないのね…

(11/20追記:全館スケジュール出ましたので追加しました)

あと、「TOHOシネマズ」さんは、市川、川崎は出ているのに、なぜかなんばが、24・25日の上映スケジュールは載っているにもかかわらず、「モントリオール」が一覧にありません。おーい。

(追記:自宅に戻って再度確認したら載ってました)

きっちりと「昼」「夜」と上映してくださる「ユナイティッド・シネマ」系さんはありがたいですね♪

  北海道 |ユナイテッド・シネマ札幌 12:00~13:45 19:15~21:00
  http://www.unitedcinemas.jp/sapporo/index.html

   埼玉県 |ユナイテッド・シネマ浦和 11:40~13:25  19:20~21:05
  http://www.unitedcinemas.jp/urawa/index.html

    千葉県 |TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ 18:50~20:30
  http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/003/TNPI2000J01.do

    東京都 |お台場シネマメディアージュ 20:55~22:40
  http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/044/TNPI2000J01.do

    東京都 |シネマシティ 17:30~19:05 19:45~21:20(ライブスタイル)
  http://cinemacity.co.jp/

  神奈川県|横浜ブルク13 *24日~28日まで 19:15~21:00
  http://burg13.com/index.html

    神奈川県|TOHOシネマズ 川崎 19:05~20:45
  http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/010/TNPI2000J01.do

  新潟県 |T・ジョイ新潟万代 *24日~28日まで 19:45~21:25
  http://t-joy.net/site/bandai/index.html

  愛知県 |伏見ミリオン座 16:40~18:15 20:35~22:10
  http://www.eigaya.com/theater/million/

  京都府 |T・ジョイ京都 *24日~28日まで 19:40~21:20
  http://t-joy.net/site/kyoto/index.html

  大阪府 |TOHOシネマズ なんば 19:00~20:45
  http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/032/TNPI2000J01.do

  大阪府 |梅田ブルク7 *24日~28日まで 18:45~20:25
  http://burg7.com/index.html

  広島県 |広島バルト11 *24日~28日まで 19:30~21:10
  http://wald11.com/index.html

  福岡県 |T・ジョイ博多 *24日~28日まで 19:15~20:55
  http://t-joy.net/site/hakata/index.html

Montreal02

3日前からでないとチケットが買えない、のはいいとして、スケジュールはもっと前に決まってるんでしょうから、もっと早く出して欲しいものですよねー。

そういう細かいサービス・気遣いが、「映画館で映画を観る」という文化を地道に支えるんじゃないかなー、と思うのです。…大袈裟ですかしら~。

オマケ

以前、ウィリアム・オービットさんリミックスバージョンの「Let Me In Your Heart Again ユア・ハート・アゲイン」は貼ったんですが、アルバムバージョンのがまだだったような気がするので、アルバム版の「Let Me In Your Heart Again ユア・ハート・アゲイン」

http://youtu.be/NWzeNnq1-rA

あくまで個人の好き嫌いです、とお断りした上で、やっぱりこっちの方が、凛々さんは好きだな。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年11月17日 (月)

Do They Know It’s Christmas?(2014)

Bandaid30

クイーンのロジャー・テイラーも参加した、エボラ出血熱救済のための「バンド・エイド30」のチャリティシングル「Do They Know It’s Christmas?(2014)」の収録が、イギリス時間15日土曜日に行われました。

今回のために歌詞もちょっと変えているようで、歌詞はこちらにあります。

http://abcdane.net/site/music/2014/11/BandAid30-rec-Ebora.html

ダウンロード発売は日本では11月18日からで、すでに予約は受付中です。250円。

https://t.co/DTeIU4b2Us

シングルCD(輸入盤)で欲しい場合は、12月8日発売で、1622円です。

http://goo.gl/Eo8eip

…日本盤は出るんでしょうか?まだ情報ないですが…

昨日イギリスで放送された「The X Factor」でPVが初披露されたのですが、Youtubu にあげられた動画は端からどんどん削除されてますので、これもすぐ観られなくなるかもしれません。

http://youtu.be/aUzHVIDCbMM

もっともこれはチャリティなので、チャリティ以外でのシェアはやはり、ね。それは。

そういうわけなので、上の動画を視聴出来た方は、必ずシングル買うこと!(ある意味送りつけ商法・笑)

Bandaid30_2

ロジャーが、ロジャーが相変わらず右耳をふさぐいつものポーズで歌ってます。
なんだかジンと来ちゃいますね。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年11月15日 (土)

また羅列ですいません

Montreal04

(↑これも幅1280ピクセルあるので壁紙になるかもしれない)

ども。なーんかここのところテンションが低い凛々さんです。

なんでかなーと思ったけど、なんで、も何も、ご命日近いからじゃんね。毎年この時期はこうだっけね。

イベントあると慌しくしていられるからそれはそれでいいんだけど、ご命日にどう過ごすか、「モントリオール」観るか、ファン同士で集まるか、ひとり静かにフレディを想うか、それは人それぞれ、思うように過ごせばいいのであってね。

「こうしなくちゃいけない」ということはないので、ただ自分の胸に、素直に聞いてみればいいんだと思います。

●ということで、ユニバーサル公式さんがメモリアルデイのイベントを告知しています。

http://www.universal-music.co.jp/queen/news/2014/11/13_event

フレディ・マーキュリー・トリビュートDAY

 日時 11月24日(月・休)15:00~16:30(予定)

 場所 ハードロックカフェ東京(六本木)

 内容 ブライアン・メイ最新インタビュー上映
    クイーン関連ビデオ上映

    献花台設置(フレディに献花をご希望の方はお花をご持参ください)
    スペシャル・ドリンク販売
    他

こ、これはまた微妙な日時(笑)。
「ロック・モントリオール」の正確な上映時間がまだ出ていない段階なのでなんとも…

まあ、24日に六本木、25日にモントリオールって手もありますけどね。

おそらく、各映画館の上映時間は20日前後に出るのではないかと思われますが、うまいこと時間のやりくりできるといいですねー。


●同じくユニバーサルさんから、「QUEEN FOREVER」発売記念、ニコニコ生放送のお知らせ。

http://www.universal-music.co.jp/queen/news/2014/11/14_media

QUEEN 最新ベストアルバム『クイーン・フォーエヴァー』発売記念ビデオスペシャル

2014/11/16(日) 22:00開始

http://live.nicovideo.jp/watch/lv199620308

明日の夜10時からです。セットリストは

ユア・ハート・アゲイン
プレイ・ザ・ゲーム
マイ・ベスト・フレンド
愛にすべてを
愛という名の欲望
心の絆
永遠の誓い
セイヴ・ミー
トゥー・マッチ・ラヴ・ウィル・キル・ユー
ミラクル
ボーン・トゥ・ラヴ・ユー
リヴ・フォーエヴァー
ユア・ハート・アゲイン ※アンコール

みんなでわいわい言いながら(というか、突っ込みながら)クイーンのPV観るのって、最高に楽しいですよね(笑)。
こんだけ突っ込み甲斐のあるPV群も珍しいですからね!(言い切る)

新譜出たせいか、今回はいろいろやりますね、ユニバーサルさん。


●今日、というか、イギリス時間で15日土曜、ロジャーも参加する「バンド・エイド30」の「Do They Know It's Christmas?」のレコーディングが行われ、

http://www.bandaid30.com/

ロンドンのSarm Studiosで行われるレコーディング・セッションがオフィシャル・アプリでライブ配信されるそうです。

ダウンロードは

iTUNESこちら
https://itunes.apple.com/us/app/my-celebrity-diary/id519820410?mt=8

Google playこちらで
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mycelebritydiary.android

いずれも無料です。
凛々さんスマホじゃないので状況がよく判っていないまま書いております(笑)。

また、イギリスのオーディション番組『The X Factor』で、ビデオ初公開されるとか。
シングルは17日月曜日から、ダウンロード開始になります。

http://t.co/MEOGIhGZRn

「バンド・エイド30」オフィシャルサイトのロジャー・テイラーの紹介ページはこちら。

http://t.co/aPSdgy0kvo


●NHK「おはよう日本」で放送されたブライアンのインタビューの、詳細なものがNHKの「NEWS WEB」に掲載されました。

・ブライアン・メイさん「すばらしい未発表曲」
http://goo.gl/cKGbe7

・ブライアン・メイさん「日本は特別な場所」
http://goo.gl/BwgFVW

で、うに公式さんの方でも、ブライアンのインタビューの映像と翻訳をアップしています。

・クイーン - ブライアン・メイが最新作を語る(1)
http://www.universal-music.co.jp/queen/news/2014/11/13_news

http://youtu.be/0UoBHyB-71o

・クイーン - ブライアン・メイが最新作を語る(2)
http://www.universal-music.co.jp/queen/news/2014/11/20_news

http://youtu.be/m0rSQvBQVyE

Youtubeの映像は、下段の歯車みたいなアイコンをクリックすると「字幕」が選べますので、それを「オン」にすると日本語字幕が出ます。


●で、お詫びです。

諸般の事情で、掲示板の管理画面にログインできない状態になっています。

今回もフレディのメモリアルデイに臨時スレッド立てようかと思っていたのですが、今のところ難しいかもしれません。ああああ、困った。まあ、自分が悪いんですけどね…はう。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年11月12日 (水)

NHK「おはよう日本」他ニュースありすぎ

●ツイッターで夏樹さん(@natsuki_Queen)が教えてくださったんですが、英公式の「ロック・モントリオール」特設サイトに、やっと日の丸がお目見えしました。

http://t.co/YqWvMZGuEr

…なんか日の丸って、円形だと

徹夜明けの目玉の親父

にしか見えない(いや、普通は白目が充血するものだ・笑)。

それにしてもカミングスーンの段階もなく、突如、まるで最初からいましたみたいな顔していきなり混ざってるのが可笑しいですね。

博士のインタビューにしてもですけど、やっぱり日本のファンは恵まれていますよね。

ライブもイベントもない国の、それでも精一杯クイーンを応援しているファンの方々に恥ずかしくないよう、盛り上げて行きましょう!


●ボブ・ゲルドフさんがエボラ出血熱救済のため、4度目の「バンド・エイド」プロジェクトを発表しました。

http://t.co/xm0C5e0qdu

今週の土曜日15日に「Do They Know It's Christmas?」をレコーディング、17日にはダウンロード販売を開始したい考え、とのことで、現在のところクイーンのロジャー・テイラーも参加を表明しています。

https://twitter.com/OfficialRMT/status/532072974187515904

ブライアンの動向はまだ発表されていませんが、緊急の支援活動のため調整も難しいのかもしれませんね。

いずれにしても、「とにかく自分に出来ることをする」という姿勢は大事だと思うの。無理はしなくてもいいけど、出来ることしようよ、っていう。今回に限らず、何においてもね。

ゲルドフさん、確か最近お嬢さんを亡くされたばかりでしたよね。

だからこそ余計に、何かしたい、しよう、と思うのかもしれません。
フレディが亡くなった時に、多くの人が「エイズと戦おう」「何かしよう」と決意したように。
そうすることで、自分にも、希望が見えるような、そんな気がしてね。


●ところで覚えていらっしゃいますか、凛々さんこちらの記事で

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-9e89.html

クイーン+アダム・ランバート2015年ヨーロッパツアー、「ま、あと2~3個、後ろの方にも(追加が)あるんじゃないですか?」とか言ってたんですが、

ほんとに増えた(笑)。

http://goo.gl/gSeLoZ

 Tuesday 24 February 2015 - Wembley SSE Arena

 Thursday 26 February 2015 - Liverpool Echo Arena

 Friday 27 February 2015 - Sheffield Motorpoint Arena

の3公演が新たに追加発売されました。

やだー、凛々さんの予言って当たる?意外と当たる?

あ、じゃあじゃあ、イギリス&ヨーロッパツアーがひと段落したら、桜の季節の日本にでも、のんびりとお越しになってはいかがでしょうか!
日本列島縦に長いですから、南から順に1ヶ月以上楽しめますよ!

…とか、念のため言ってみる。一応ね、一応。ダメ元で。言霊言霊。


●今朝のNHK「おはよう日本」の「観られなかった人のために。」シリーズ、帰ったらやろうかなと思ってたんですが、その必要がなくなりました(笑)。

NHKのサイトの「NEWS WEB」に動画と、活字で起こしたものが掲載されました!

http://t.co/2QgccOomNb

(前々から、絶対内部にクイーンファンいるだろ!としきりにウワサされている、)NHK仕事速い!NHK恐るべし!

Ohayou01

また日本で会いましょう

また日本で会いましょう

また日本で会いましょう

(エコー)

ロンドン支部長ケイトさーん、上記のサイトの動画、イギリスからも視聴できますかー?

オマケ

できたそうです!するとたぶん世界中から視聴可能ですね♪


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年11月10日 (月)

ブライアンのインタビュー

Brianmaygarethcattermole

さあ、こちらの記事で予告したフリーソフトのぶっつけ本番使用は上手く行ったのでしょか!
「BEAT PLANET」のブライアンのインタビューは、録音出来たのでしょうか!
スリルあーんどサスペンス!(ってゆーか、あらかじめテストとかしようよ自分…)

凛々さん、家に戻って化粧も落とさずPCクリッククリック♪

おおおお、や、やたーーーー!録音出来てるぞーーーー♪

このソフトは使える!(…にやり)

安全のために長めに入れたので、前後をカットして、ネットにアップして…ごそごそ。
あのー、凛々さんまだ夕飯食べてないんですけどー。と、取り急ぎ更新しちゃうね。

Brian May Interview
-Japanese Radio Program 'Beat Planet' NOV, 10th,2014

https://t.co/FM2zKyJv8t

どこかから怒られたら即効で下げますのでいろいろお早めに♪

「近々日本には、戻らなきゃいけないね」ブライアン談。

戻らなきゃいけないね

戻らなきゃいけないね

戻らなきゃいけないね…

(エコー)

ほ、ほんとですね博士!絶対ですね!

「日本のクイーンファンのみんなが、もう恋しいです。また日本に戻って会えることを楽しみにしてます。
大阪と東京でライブできて本当に良かった、ただ、あまりにも短い滞在だったので、近々日本に、ちゃんとしたツアーとして行きたいと思っています。
日本のファンのことはもちろん忘れることはないし、いつも心と頭の中に、あります」

ああああ、なんてもったいないお言葉…ほろほろ(涙)。
お待ちしてますとも!いつまでだって、信じて待っておりますとも。
クイーンファンは、待つのは得意ですし!(…それもどうなの…)

取り急ぎアップロードでした。では夕飯いただきまっす。

追記

BEAT PLANETのブログに今日のインタビューの内容が載っています♪
http://www.j-wave.co.jp/blog/beatplanet/2014/11/1110_there_must_be_more_to_lif.html


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

«Classic Rock Roll Of Honour 2014