クイーン・カレンダー

●月表示の場合、最下段の予定が4つ以上表示されない不具合があるようです。
月表示から週表示にしていただくと、全部表示されますのでご了承ください。

●それぞれの予定をクリックして、左下の「詳細」をクリックすると、情報のソース元のリンクがあります。…なるべくあるよう、善処しております。

●最新の記事は、この下↓になります。

|

2017年6月24日 (土)

Jimmy Kimmel Live!

0622_02

はい、そんなワケで、現地時間6月22日、日本時間23日にアメリカのABCテレビの深夜トーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」 (Jimmy Kimmel Live!) のためのミニ・ライブが、ハリウッドで行われました。

ライブ自体は4曲演奏されたのですが、なんとびっくり、番組で流れたのは「アイ・ウォント・イット・オール I Want It All」1曲だけでした。
ああ、もったいないもったいない。もったいないオバケ in カリフォルニア。

セットリストは

・I Want It All
・Don't Stop Me Now
・Two Fux
・Crazy Little Thing Called Love

このうちの「Two Fux」は、なんと6月30日発売予定のアダム・ランバートの新曲!!世界初お披露目!

こ、ここで、この場でソレをやるか!

たった4曲の枠のうちの1曲を、アダムの新曲のお披露目にするなんて、ブライアンとロジャーがいかにアダムを可愛がっているか、いかに、アダムのソロキャリアを盛り立てよう!盛り上げよう!と心を砕いて、想っているのかが、判りますよね。

アダムにとっては最高のプロモーションじゃないですか!

んもう、じぃじたちってば、粋だよなぁ。

■I Want It All

https://youtu.be/QZLSHWMOndA

■Don't Stop Me Now

https://youtu.be/ETE-3GSRBDA

■Two Fux

https://youtu.be/R_xPM1qqxfE

■Crazy Little Thing Called Love

https://youtu.be/rh19Nm0iCpg

「どんすと」だけ、フルのものを見つけられなかったので、今後アップされるようなら差し替えますね。

アダムの新曲「Two Fux」は、ブライアンの小芝居もセットで見どころ!(笑)

凛々さん、個人的にちょっとMIKAっぽい、と感じました。シアトリカルで華麗で、音がきらめくようで、アダムの世界観にぴったりだな、と。これ、クイーンファン好みじゃないですか?スタジオ盤を聴くのが楽しみです。

ほんとに、現地でアップしてくださる天使のみなさまたちには、毎度感謝しかございません。五体投地で太平洋渡るイキオイです(溺れます)。

日本時間で朝の10時前くらいから、有志の方がストリーミングしてくださっていたのですが、何しろ平日の午前中という手も足も出ない時間帯なので、凛々さんは仕事中にこっそりツイッターに流れて来る画像をちらちらと見るのが精一杯でした。

時差的には朝方直撃のヨーロッパ時間の方が、いろいろフォローしやすいですよね。

0622_03

まず目に飛び込んで来たのが、アダム髪赤い!まっかっか!名実ともにトサカ頭!
アダムさんQツアーのたんびに髪の色が違う気がする(笑)。

あとロジャーのバスドラが「世界に捧ぐ」のロボットなの見るの、何十年ぶりだろう!

0622_04

(答え、40年ぶりです)

1977

やはり今年2017年は「世界に捧ぐ News Of The World」発売40周年ということで、このアルバムに特化したツアーになるようですね。これは楽しみだ!

「世界に捧ぐ」って、「ろっきゅー」→「チャンピオン」があまりにもあまりにも、全世界的に有名過ぎて、相対的に隠れちゃった名曲ぞろいですもん、クイーンのツアーではあまりやらなかった「永遠の翼 Spread Your Wings」とか、「イッツ・レイト It's Late」とかさー。

あれ、ちょっと待て、そうするともしや、アダムさんの歌う「恋のゆくえ Who Needs You」とか「マイ・メランコリー・ブルース My Melancholy Blues」とか、聴けてしまうのか!?
うわー、聴きたい!「恋のゆくえ」のキュートな感じとか、絶対アダムに合ってる!

(しかしほとんどライブでやらかなった曲の演奏を、じぃじたちは思い出せるのか!スリルとサスペンス)

と、新しいプロへの期待は高まるばかりです。

初日のアリゾナ州フェニックスでのライブは日本時間の本日正午から!

一応、こちらの方が音声ストリームしてくださる予定のようです、ありがとうございます!

https://t.co/t5N86ZTHLS

https://t.co/aT3lRmz0Hv

https://t.co/w2RRQ920di

前述の通り、US時間は平日ではほんとどーしよーもないので、貴重な土日の日程、盛り上がっていきたいですね♪

あ、しまった、日程表に日本時間の曜日を入れるべきだったか!(笑)

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017NorthAmerica.html

0622_05


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月20日 (火)

QALのミニライブ放送と「明日に架ける橋」

Maxresdefault

さて、今週末からいよいよクイーン+アダム・ランバートUSツアーが始まりますが、それに先駆けて、アメリカのABCテレビの深夜トーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」 (Jimmy Kimmel Live!) にて、現地時間6月22日夜にQALのミニライブが放送されるそうです!

宣伝宣伝!(笑)売れてないのかチケット!ああ、心配だ。

現地時間6月22日23時35分は、 サマータイム中なので日本時間の6月23日12時35分です。
平日の真昼間というどーしようもない時間帯ですが、幸いなことに?昼休みタイムじゃないですか!
昼休みにネットにつなげる人なら、観られる可能性もあります!

ABCの公式ライブストリーミングはこちらですが、

http://abc.go.com/watch-live

アメリカ国内からでないと視聴できないようです。

ので、アメリカ製の串を刺せる人なら、たぶんここで見られます(小声)。

プロクシ?なにそれ?という方は、非合法(笑)なサイトもありますが…

http://livetvcafe.net/video/OG8H71UYO5U8/

http://www.stream2watch.me/live-tv/abc-live-stream

http://www.time4tv.me/2013/08/abc.php

優秀なセキュリティソフトを入れてる人だと、サイトが表示される前にブロックされるかもしれません。さすが非合法。

開くとすぐに「コンテンツを再生できません。サインアップしてください」的なバナーが、画面上に掛かりますが、これは嘘です、じゃなくて、広告です。触っちゃいけません。こういう広告の仕方っでどうなんだ。

慌ててクリックせずに、静かに5分ほどそのまま待ちます(すぐにクリックすると、いろんなサイトに誘導されちゃうからね。誘導サイトにニコニコ動画が出たのは笑いましたが)。
その後、広告上の四角に囲まれたxをクリックすると、広告は消えます。

串を刺すにしろ、非合法(笑)サイトにしろ、セキュリティ的な問題はありますので、とりあえず自己責任でお願いしますね。

まあ、少し待てば動画はあがるんじゃないかなー的な希望的観測。
凛々さんもなにしろ仕事中なので、リアルタイムで観られるかどうかは判りません。

6月18日に、北米で初めて通し稽古をやったみたいで、

(QALの通し稽古初日。今までで最高のプロになるかも!みんなショックを受けるかもよ!ブライ)

とのことですよ、うわーうわー、どんなだ!楽しみですね!

あ、それと、有名プロデューサーのサイモン・コーウェルが、例のロンドンのグレンフェル・タワー火災に対するチャリティシングルを発売するそうで、

https://t.co/ELufygKGHD

こちらに我らがブライアン・メイもギターで参加しているそうです!

6月21日リリース予定。たぶんダウンロードリリースなので、iTunes などのダウンロードサイトをチェック!

あの名曲、サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋 Bridge Over Troubled Water」のカヴァーだそうです。う…ヤバい。この曲はヤバい。

凛々さん、子どもの頃からこの曲聴くと、無条件で涙がこみ上げてしまうのです。歌詞の内容なんて知らなかった頃から…心を揺さぶられる曲です。歌詞を知ったら余計に、涙。

この曲にブライアンも関わるのかと思うと、あの、最後の部分の涙の絶唱にブライアンのギターも加わるのかと思うと、すいません、想像しただけでもう涙腺ガタガタな凛々さんです。

絶対買う!

6/21追記

ARTISTS FOR GRENFELL 「明日に架ける橋」、iTunesにて、250円。

https://t.co/1rtUYJGh8V

https://youtu.be/8O1CcwYf79I


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月15日 (木)

ブライアン・メイ&ケリー・エリス「Panic Attack」リリース

Panicattack

またとーとつシリーズなんですが、6/14にブライアン・メイ&ケリー・エリスが、アルバム「Golden Days」から、「It's Gonna Be All Right(The Panic Attack Song)」を、新たに「Panic Attack - Radio Mix」として、イギリスでシングルリリースしました。

amazon UK
https://goo.gl/rSTl6R

ONKYO UK(なんとハイレゾ!)
https://www.onkyomusic.com/GB/releases/6491624

リリックビデオも公開。

https://youtu.be/AW2HBXYngww

「Panic Attack」って直訳的には症例としての「パニック発作」のことですけど、これは今となってはもっと広い意味に。

いえまあ、始めはパニック障害に対する認知励まし応援ソングだったのかもしれないけど、先ごろのマンチェスターやアジアでのテロ事件や、人種や宗教によるいさかい、国際的な緊張(ブライアン公式ははっきり「トランプ」と言っている)や国内の迷走、我々ひとりひとりがみんな、先の見えない不安と恐怖に押しつぶされそうになって絶望的になっている今、ブライアンがこの曲をシングル発売しようと決めたのはもっと大きな意味も持っている。

PANIC ATTACK is an inspiration to us all to find the way out in moments of blackness. So when the pressures of modern life becomes overwhelming just stop, breathe, and crank up the stereo speakers. Don't panic. It's gonna be all right.

(「PANIC ATTACK」は私たちが暗黒の時代の中から出口を見つけるためのインスピレーションです。現代社会の様々な抑圧に抵抗できなくなりそうになったら、大きく息をしてください。そしてステレオスピーカーの音量を上げてください。落ち着いて。きっと大丈夫。)

http://brianmay.com/brian/briannews/briannewsjun17a.html#14

ああ、今にして思うんですけど、去年の10月にブライアンが「僕の意思やエネルギーを奪う病と戦う」ために、ケリー・エリスとのツアーを無期延期した、あれは、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-cb57.html

私は内心、昔患ったうつ病かな、と思っていたのですが、パニック障害だったのかもしれないですね…上記のブライアン公式サイトのプレスリリースでも「パニック障害は珍しいものではなく、イギリス人の10%、アメリカ人の18%が悩まされている」、と説明しています。

まず自分を鼓舞させるために。
そして、それはいつか、多くの人を慰め鼓舞するために。
ひとりの想いは、いつかみんなの励ましに。
それはきっと、そんな風に生まれた曲。

本当に、ブライアン・メイという人は、優しく、繊細で、そして、とても強い人なんだな、と思いを新たにします。

基本のほほんと生きてるこちら凛々さんですらも、ニュースとか見ても底知れない恐ろしさ、正体の見えない不安がなんとなしに日常の中にじわじわと忍び寄っているのを肌で感じる矢先に、サビのところなんか、リリックビデオ見てて泣けて来ちゃいました。

 It's gonna be all right
 It's gonna be all right
 Somehow it's gonna be all right
 Tell me that you'll always believe

 大丈夫だから
 うまく行くから
 とにかく大丈夫だから
 そう信じてるって言ってみて

「It's all right」じゃなくて、「It's gonna be all right 」なのがね。ぐっと来ますよね。
(これから)うまく行くから、って。未来を見てるのね。

きっとね、優しくて正義感にあふれるブライアンは、(あのマンチェスターのテロなども見て)自分も何か、せずにはおれなかったんだろうな、と、この突然のシングルリリースに思いをはせるのでした。

Brianandkerry


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月14日 (水)

クイーン+アダム・ランバート2018年オセアニアツアー発表

2017aus

いや、だから、ちょっと待ってちょっと待って。

こちらの記事で凛々さん、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/block.html

ヨーロッパツアー日程ページを作って「よもや北米始まる前にこれを作ることになろうとは。」とか言ってるんですが、

私は甘かった。

QALを甘く見ていた。
北米始まる前に次の次のオセアニアツアー発表です!

https://t.co/lvkpQSu5Ta

なお、公式さんに載ってる「2018年のツアーについて」のブライアン、ロジャー、アダムのコメントは、ヨーロッパツアーの時のコメントと同じです(笑)。

ので、翻訳はこちらをご参照ください。

http://nme-jp.com/news/36898/

UK終わるのいつだっけ。12/16だ。で、2ヶ月しか休まないかぁ…タフだな…

前に、アダムさんの言葉から「QALのキャリアは、同時にアダム・ランバートのソロキャリアでもある」と気が付いたんですが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/happy-birthday.html

それにしても、ファンはアダムの新譜も聴きたいよねぇ。
そのあたり、体調第一でうまくバランス取ってくれればいいなぁと極東の片隅から祈っております。

いつものように、ツアー日程のウェブページは作っておきました。「よもや北米もヨーロッパも始まる前にこれを作ることになろうとは。」

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018Oceania.html

ツアーが始まったら、ここに基本セットリストが加わります。
ちなみに、まだセットリストが加わってないツアーページは、

※2017年北米ツアー
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017NorthAmerica.html

※2017年ヨーロッパ、UK & アイルランドツアー
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017-Eur-uk-Ire.html

※2018年オセアニアツアー
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018Oceania.html

となっております。来年のことを言うとフレディが笑います、たぶん大笑いします。

オーストラリア来るならちょーーーーーっと赤道またいでも、いいと思うんだ。近いよ、時差1時間しかないよ。しかも北から南まで縦断したってオーストラリアよりずっと狭いから移動距離短いよ!いえ、日本って国なんですけどね、クイーン凄く人気のある国なんですけどね、どうでしょうかねぇ。

まあ、クイーン英公式さん、いつものパターンだとここから日程が続々と増えて凛々さんを悩ますのですが、今回ばかりは増えてもいいのよ、と(笑)。

あ、なお、時差1時間じゃん、近いじゃん、もうこっちから真夏のオーストラリア行ってコアラやウォンバットと戯れちゃおう!

20_sydney_29_aug_2014_after_

21_brian_may_cuddles_ringo_t

(さすが博士は抱き慣れている)(博士!日本にはイギリスにはいないタヌキというモフモフがおります!)という方、チケットの公式発売は6/23からですが、

http://premier.ticketek.com.au/shows/show.aspx?sh=QUEENADA18

たぶんファンクラブで先行発売があると思われます。ファンクラブに登録してる人は、メールをチェック!

https://youtu.be/a5_WAz-WK1Q


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月11日 (日)

「QUEEN in 3-D」発売記念イベント

こちらの記事でご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/queen-in-3-d-ba.html

「『QUEEN in 3-D』発売記念・東郷かおる子×川原真理子トークショー」(が正式名称でいいのか?)に行ってまいりました。

いやー実は天気予報の段階で、東京最高気温32度とか言ってたので自分的には暑さ対策万全で臨んだつもりだったんですが大敗北したのはまた別のハナシ。

小川町の駅からシンコーミュージックのビルに向かったところ、入り口が更に裏?にあって、案内表示の張り紙がなかったらたぶんちょっと判らなかった入口。

Dscn0297

入ってすぐびっくりしたんですが、前回の記事でご紹介したアルゼンチンのクイーン・トリビュートバンド、「God Save The Queen」のチラシが山のようにありまして。

Dscn0306

前回の記事で凛々さん「招聘元はサンライズプロモーション東京」とか書いてますが、チラシ見ると、招聘元はエイベックス・エンターテインメイト、主催がサンライズプロモーション東京で、シンコーミュージックも協力しているようです。謹んで訂正いたします。

企画制作エイベックスなんだ!シンコーミュージック協力なんだ!じゃあもっと盛り上げて来るかしら?これから。

トークショーの司会進行だった石角隆行さんもカラんでいるようで、イベントの最後に宣伝なさってたんですが、それによると彼ら「God Save The Queen」は前から日本に来たがっていたそうで、あら!そう聞くとぐっと親近感が増しますよね。

世界的には日本自体が「クイーンの聖地」的な感じもあるもんなー。誰か、会場の中野サンプラザはロジャー・テイラーもソロツアーでライブやってます、と彼らに教えてあげてください!きっと喜ぶ。
迷ってたけどやっぱ行ってみようかなー。

閑話休題。

入場者には、6種類あったクイーンポストカードのうちから2枚、好きなものを選んでプレゼントされました。
…あ、6種類の写真を撮ってない!これこれの中から、って紹介したかった、ダメじゃん、すいません。

Dscn0309

全員集合写真と、フレディのお尻を選んだところがさすが自分だと自分でも思います。
下の小さいのは今回のチケット半券です。

会場は狭かったです。うん、これは30名だ(笑)。この反対側に展示ね。

Dscn0300

こんな感じ。

Dscn0298

床が白黒の市松模様であることに、写真見て初めて気が付いた(笑)。

展示物は、3-D本以外はなにしろ今までの蓄積がありますから、シンコーミュージックは。この程度の展示なら即日でセッティングできますよね(笑)。

Dscn0301

Dscn0302

Dscn0303

で、東郷かおる子さんと川原真理子さんのトークショーですが。

はい、これ。例によってどこかから怒られたら消えますのでご了承ください。

https://soundcloud.com/user-874550754/queen-in-3-d-jun102017

凛々さん個人的に思うんですけど、東郷さんのトークって、すでに一種の「伝統芸」になっている気がします。

ほら、古典落語って「下げ」を知っていても笑えるじゃないですか。アレとおんなじで、初取材のロジャーのハナシとか、リッジファームのハナシとか、ファンはもうさすがに何度も聞いてるんだけど、やっぱりおんなじとこで、はいここで笑えます、みたいなね。そういうとこがね。うまいなと思います。

一方の川原さんはトーク百戦錬磨の東郷さんがうまいので相対的におとなしめに見えました。相対的にね(笑)。
3-D本イベントだったのでもうちょっと本についての話題が多くても良かったかな?とは思います。司会の石角さんは、話題にする予定の本の該当ページにはあらかじめ付箋紙貼っとくべき!(笑)

ブライアンファンという川原さん、とても感じのいい方で、ブライアンのファンで3-D本の解説書けて、嬉しかっただろうな、と想像してほのぼのしました。
来日時の通訳とかもなさってたそうなのでまだまだ笑える楽しいネタをお持ちの予感がします!なんで笑えること前提なんだ自分!

こじんまりほのぼのしたイベントでした。あ、男女比は 0.1:9.9 くらいの女性圧倒でした(ちょっと大袈裟)。ついでに言えばリアルタイム世代が多かったかな。

シンコーミュージックさん、企画してくださってありがとうございました。
今後とも、クイーンをどうぞどうぞよろしくお願いいたします。

余談ですが、シンコーミュージックビル(左側の黒いビル)の隣にあった建物。この看板で男性用洋装店。

Dscn0296

こ、これは思わずシャッター切る。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月 8日 (木)

アルゼンチンのクイーン・トリビュートバンド来日

Diossalvealareina

あの、すいません、凛々さんトリビュートバンドには詳しくなくて存じ上げなかったんですが、

お、おう。

なにしろ知らないので突然のニュースに

凛々さんはリアクションに困っている。

す、すいません、勉強不足で。

調べたところ、1998年にアルゼンチン第三の都市、ロサリオで結成され、80年代のクイーンのファッションとサウンドを基にフレディのソロ曲などまでカバーして、結構な規模のライブやツアーをこなしていて、評判もいいようです。

公式サイトもゴージャス!

http://www.dsr.com.ar/v_2017/english_site.php

スペイン語圏では「Dios Salve a la Reina(スペイン語のGod Save The Queen)」名義で活動してるみたいで、今は「Don't Stop Me Now」ツアーを行っていて、そのツアーで日本にいらっしゃるようですね。

何かいい動画はないかな?と探してて、「Dios Salve a la Reina」のドキュメンタリーなんて見つけてしまいました。

https://youtu.be/jU2sU7FISns

上の BARKS さんの記事の中に、

「長年にわたってフレディのパーソナル・アシスタントを務めたピーター・”フィービー”・フリーストーンも「フレディが蘇り、とても感動した!」と絶賛している。」

とありますが、このドキュメンタリーの中でもフィービーさんのコメントが見られます。
まだちゃんと30分見てないんですけどね(だって仕事ちゅ…げふんげふん)。

ボーカルのパブロ・ペイディン Pablo Padin さんだけでなく、ギターのフランシスコ・カルガロ Francisco Calgaro さんも、なかなかブライアンっぽい動きで合わせて来てるんじゃないでしょうか!

なおドラムはマティアス・アルボルノズ Matias Albornoz、ベースはエセキエル・ティバルド Ezequiel Tibaldo と読めばいいのかスペイン語圏の謎は深まるばかりである。

アミーゴ!ロサリオのクイーンアミーゴ!(と呼んで誤魔化す)

招聘元はサンライズプロモーション東京です。

6/11訂正、招聘はエイベックス・エンターテインメント、主催がサンライズプロモーション東京だそうです、すいません)


GOD SAVE THE QUEEN “DON’T STOP ME NOW!”

日時:2017年9月20日(水) 開場 18:00/開演 19:00
会場:東京・中野サンプラザ

チケット料金:全席指定席 6,900円(税込)

先行発売情報:
いち早プレリザーブ:6月8日(木)11:00~6月16日(金)11:00
プレリザーブ:6月10日(土)11:00~6月21日(水)11:00

http://w.pia.jp/t/gstq/

 ☆    ☆

ちなみに中野サンプラザはキャパ2222席です(←覚えやすい)。

世界的なトリビュートバンドとはいえ、日本ではたぶんまだ知名度がいまひとつ(…ですよね?あら?あれ?凛々さんが知らないだけですか?す、すいません…)と思われるので、腰入れてちゃんと宣伝してくれるといいなぁ、一般にもアピールしてくれるといいなぁ、サンライズプロモーションさん…

だってせっかくこうして地球の裏側まで来てくれるのだもの。

同じファン同士として、ぜひ日本を楽しんで喜んで帰って欲しいし、私たちだって、歌って踊って笑って、楽しみたい。同じファンなら踊らにゃソンソン♪ねえ?


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月 7日 (水)

「京都ボウイ祭り」まとめ

Shot

年明けに東京で開催された「デヴィッド・ボウイ大回顧展: DAVID BOWIE is」と同時に開催されていた、ミック・ロックさんのボウイ写真展が、ボウイさんにゆかりの深い京都で6/17から開催されることになってまして、なんかその流れで6~7月京都市がボウイ市になるイキオイで、イベントで盛り上がってます。

ツイッターにいろいろ情報が流れて来るんですが、量がありすぎて。

京都、どんだけ相思相愛。

イベントがそれぞれ個別に告知されるもんでオバ…おねえさん覚えてられないんです。

誰かまとめてくれーーーー、とか思ったんですが、いや、それだったら自分でまとめた方が早いじゃん、と思い直した。ないなら作ってしまえ精神。

とうことで、自分のための「京都ボウイ祭り」まとめです。

…いえ、行くかどうかはまた別の話で(笑)。まとめたいの!まとめグセがあるの!

 ☆   ☆

●「DAVID BOWIE by MICK ROCKデヴィッド・ボウイ写真展プレビュー」

会期 : 5月31日(水)~6月13日(火) 10:00 ~ 20:00
会場 : ジェイアール京都伊勢丹 3F 特設会場
入場料 : 無料

http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1705david_bowie/


●David Bowie公式グッズ・ストア

会期 : 6月7日(水)~6月13日(火)  10:00 ~ 20:00
会場 : ジェイアール京都伊勢丹 3F ミュージシャングッズストア


●DAVID BOWIE by MICK ROCK /デヴィッド・ボウイ・バイ・ミック・ロック

会期 : 6月17日(土)~7月17日(月祝)12:00 ~ 19:00 (会期中無休)
(レセプション:2017年6月16日(金)18:00~20:00)

会場 : ホテル アンテルーム 京都 GALLERY9.5
電話:075-681-5656
入場料 : 無料

https://www.vacant.vc/davidbowiebymickrock

↑コレが本丸ね(笑)


●Kick Off Party ~「デヴィッド・ボウイ・ナイト」

日時:6月18日(日) 19:30~
会場:京都CLUB METRO
出演:DJ LALA/山中透(DIAMONDS ARE FOREVER)、chouchou(VELVET MOON)、久保憲司(写真家/音楽評論家)、岡村詩野(音楽評論家)他

https://www.metro.ne.jp/single-post/170618


●トークショー「デヴィッド・ボウイと京都」

日時 6月25日(日) 6:00PM~7:30PM
会場 ホテル アンテルーム 京都 ANTEROOM BAR
入場無料
出演 バンヒロシ/久保憲司
聞き手 岡村詩野

https://hotel-anteroom.com/event/278


●デヴィッド・ボウイ・バイ・ミック・ロック コンセプト・ルーム

「ホテル アンテルーム 京都」5月2日より予約開始
期間:2017年6月17日(土)~7月17日(月祝)

http://hotel-anteroom.rwiths.net/r-withs/tfi0010a.do


●ボウイの愛した京都の足跡をたどる日帰りバスツアー

日時:7月8日(土)10:15集合、16:30解散(予定)

旅行代金:1人1万5800円(添乗員同行、昼食付き、子供同額)
最少催行人員:10人
コース:京都駅(集合後出発)=ボウイの好んだ昼食をはさみながら、ゆかりの地や写真展をご案内します=京都駅解散 
※サプライズを含め、行き先・順番はお任せください

資料請求・問い合わせ:サンケイトラベル(観光庁長官登録旅行業第1554号)
コース番号=310024
電話:06・6633・1515

http://esankei.net/tour_reserve04.asp


●映画「SHOT! THE PSYCHO-SPIRITUAL MANTRA OF ROCK」
 日本初上映&先行プレミア・ロードショー

会場:京都みなみ会館
会期:6月17日(土)~6月23日(金)&
   7月8日(土)~7月17日(月・祝)
初日トークショーあり。整理番号付き前売券/1,800円

http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/31781

 ☆   ☆

…こ、これだけだった?まだなんかあった?ぜえぜえ。

そして最後のはクイーンも大いに関係あります!

「70年代を写した男」ミック・ロックさんのドキュメンタリー映画「SHOT!」が、「DAVID BOWIE by MICK ROCK」展に合わせて京都の「京都みなみ会館」で

日本初上映!

https://youtu.be/ws8zPuCnb2o

これ、海外ですでに公開されていて、日本にも来ないかなー、なんて思っていたのですが、京都のあと、

9月以降に、全国順次公開されるとのことです!

おおおー、楽しみですね!貴公子時代のクイーン!

Queeniiphotosessioninlate1973

…よしよし、なんとか「勇気凛々」的にうやむやの内にまとまったぞ(笑)。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月 6日 (火)

クイーンモノポリー実況

Queen_monopoly_1

とーとつなんですが(いやとーとつなのは私じゃなくて英公式さん!)クイーンの Facebook英公式で、日本時間明日夜9時からブライアン御自らクイーンモノポリーの中継をするようです!

https://t.co/ALgtaxyVgU

何するの?文字通り箱出し?(笑)

あ、いや確かもうアダム・ランバートさんもロンドンに迎えてUSツアーのリハーサル中なハズだから、アダム、ロンドンにいるはずだから、

ブライアンとロジャーとアダムと3人で実際にゲームすりゃいいじゃん!

実況とか、してくれればいいじゃん!
ゲームに熱くなってきゃーきゃー言うアダムちゃんとか見たい(笑・そこ)。

ブライアンの実行力に期待する!(勝手に無茶振り)

でもフェイスブックって、アカウントないとちゃんと観られないのかな?(←判ってない)

…まあ、このために「ウォッチ用アカウント」作ったっていいわね、今後もいろいろウォッチするのに便利だしね。

いやー、凛々さんブログとツイッターだけでもういっぱいいっぱいで、現実的にフェイスブックとかインスタグラムとかまで手が出ません。

現在のとこ、ツイッターでインプット、ブログでアウトプット、っていうサイクルが一番効率がいいな、と思ってます、自分では。

そんなワケで、取り急ぎ情報のアウトプットでした(笑)。

6/15追記

英公式さんが、Facebook実況の動画を改めてYoutubeにアップしてくださいましたので、追加しまーす。

箱の匂いを嗅いで「いい匂い♪」とか言ってるブライアンどんなフェチ。
ロジャーやアダムさんを巻き込んだゲーム実況は叶わなかったけど(←当たり前だ)、ブライアンがいきなり「武道館のマス」に止まったのでもう全部許します(笑)。

リンクで飛んでYoutubeのページで観ると、右下に字幕の設定があるので、これをONにすると英語字幕が出ます。残念ながら英語だけですが、耳で聴きとるよりは何言ってるか判る、かもしれない悲しい非英語話者。

https://youtu.be/v8b6_wWpR4Q


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年5月26日 (金)

マンチェスター!

Manchester

みなさまもご存知のとおり、イギリス・マンチェスターにて22日夜(日本時間23日朝)、アリアナ・グランデのコンサート終了後、会場のマンチェスター・アリーナで爆発事件が起こりました。

アリアナのファンは10代の若い人が多く、死傷された方も多くがそんな若者たちと、子どもたちを迎えに来たご家族でした。

楽しいはずの、ワクワクしたはずの、大好きな音楽のライブ会場を狙った暴力に、怒りを禁じ得ません。
亡くなった方、傷ついた方、そしてそのご家族の方々を、地球の片隅から想います。

音楽は楽しむためにあるのに。なんてなんて卑劣なことを。

また、アリアナ自身もどんなにか傷ついたかと思うと、胸が痛みます。
彼女だって、外国から来た23歳のひとりの女の子にすぎません。
自分のライブで、自分のファンが、年若いファンが、テロの犠牲になったことを、23歳の女の子に受け止めさせるなんて、なんと残酷なことか。

傷ついた方々の心が、少しでも癒えることを、祈ります。
押し寄せる波の前に砂の城を築くかのように、儚く脆いかもしれないけれど…

クイーンとブライアン・メイ、そしてアダム・ランバートのマンチェスターへのコメントをまとめます。

ブライアンは、ツイートの他、もう少しまとめて、英NMEのインタビューに応えています。

英NMEの元記事はこちら。
https://t.co/v3njVLrDeu

NME Japan の翻訳記事はこちら。
https://t.co/J0nKlKalo8

■Brian May on the Manchester attack

https://youtu.be/Jn8U2udwBtc

5/27追記

5月24日(英時間)に行われた「QUEEN in 3D」のプレス向けエキシビジョンの前に、前日のマンチェスターテロについての想いをスピーチした動画が、ブライアンの動画公式チャンネルからアップされましたので、追加します。

https://youtu.be/122rwReP4cw

主義主張が異なる人たちの、間違った主張の仕方は、これからも起こるかもしれません。
「彼ら」は、音楽や芸術などを楽しむことを、享楽、堕落ととらえていると聞きました。

ブライアンが言うように、根本から、すべきことを見直さなければならないのかもしれません。
けれど、自分には何が出来るのか…と思うと、なんだか絶望的な気持ちになってしまいます。途方に暮れてしまいます。

それでも、私たちは、立って、歩まなければならないのだけれど。
「彼ら」が何と思おうと、どうしようと、それでも、やっぱり音楽は私たちの、大事な宝だから。

美しい、宝だから。

■Queen + Adam Lambert "Love of My Life" Manchester 21 january 2015

https://youtu.be/PgQatEoUgd8


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年5月23日 (火)

「Journey's End」オーディオ・オンリー発売

Je_720_360

昨日の記事でご紹介した、「QUEEN in 3-D」発売記念トークショーが、すでに完売した模様です。

http://shinko-music-shop.com/?pid=118066282

…いや、そりゃそうだよなぁ、限定30名とか何の冗談だろう?と内心思いましたもん。言わなかったけど(←言ってる)。

まあ、急なことで会場とか自前のとこでやるしかなかったんだろうな、とは思います。やっていただけるだけでありがたいことです。

(ありがたいことですが、2500円×30名で、東郷さんのギャラ出るんだべか、とかつい余計な心配を…笑)

ついては、ここはいつぞやのトークショーのように公式にストリーム配信でも企画されてはいかがでしょうか!誰となく!

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/queen-forever-d.html

…いつぞやっていつよ、と思って探したらあった、2011年だった。え、もうそんな?あれから遠くに来たもんだ。

ニコ生とか、ストリーム配信すれば日本全国から視聴出来て、いいと思うんだけどな。宣伝効果も抜群じゃないですか!ねえ。
今回だけじゃなくて、今後各イベントの公式ストリーム、ぜひ検討していただきたいものですよね。

でもって、本日の本題。

5月5日に突然発売された、ロジャー・テイラーの新曲ショート・ムービー「Journey's End」が、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-79f9.html

新たに6月2日に、オーディオ・オンリーでダウンロード発売になります!

https://t.co/sRKQPAWUt2

日本版は、

iTunes
https://t.co/NWT7YWiTFU

amazon
https://t.co/kabuL2ElQg

Google Play
https://t.co/DYXs5XLpYn

で250円、絶賛予約受付中です。

オーデイオ機器に入れて、日常で聴きたい!と思っていたアナタ!お待たせしました!私が待たせたわけじゃないけど!

「音」だけでしみじみと聴いたらぐっと来ること間違いなしの予感。

来月からはいよいよQAL北米ツアーも始まりますが、ロジャーもブライアンも、今は英気を養って、ツアーの大海原に元気に乗り出して欲しいものですよね!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

«「QUEEN in 3-D」輸入国内版予約開始