クイーン・カレンダー

●月表示の場合、最下段の予定が4つ以上表示されない不具合があるようです。
月表示から週表示にしていただくと、全部表示されますのでご了承ください。

●それぞれの予定をクリックして、左下の「詳細」をクリックすると、情報のソース元のリンクがあります。…なるべくあるよう、善処しております。

●最新の記事は、この下↓になります。

|

2017年7月19日 (水)

Happy Birthday Brian !

Hb

ブライアン・メイ博士、70歳のお誕生日おめでとうございます!

ついに70代突入の我らが博士ですが、そんなこともどこ吹く風、元気に北米ツアー真っ盛りでございます。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017NorthAmerica.html

現地時間の19日ぴったりには公演がないため、1日前倒しの現地時間18日(ということは日本時間はばっちし今日!)カナダ・トロント公演にて、会場一丸となってのハッピーバースデイとなりました。

https://youtu.be/C4BguN_IV8c

アダムさんナイスフォローです。アダムの性格の良さがにじみ出てます。

背景のケーキの映像、可愛いですね、博士が心から愛する惑星とロケットになっているんですね。

Hb03

それと、いつもツイッターで仲良くしてくださっている Kyoさん(@Kyo_jp)が現地から(!)ご報告してくれたところによりますと、最後カーテンコールの時に、ロジャーがおもむろにアダムのとは別の王冠被って出て来たんですって!うお?何事だ?

たぶん、ロジャーからの誕生日のサプライズだったんじゃない?ところが、その時ブライアンはすでにアダムからの王冠を被っていた!(爆笑)

キミら、そこちゃんと打ち合わせしときなさいよ!

結局、ブライアンは王冠2段重ねという、豪華なんだか大雑把なんだかよく判らない状態のまま、カーテンコールのお辞儀をし…そして当然王冠を落とす。

そりゃ落ちるよっ!

ああ、安定の博士クォリティ…(笑)。

この一連の流れがね、失敗も込みでね、暖かくてね。いいよね、QALって。

GlamBecksさん(@glambecks)がシェアした投稿 -

2017  7月 18 10:21午後 PDT

https://youtu.be/dq46B9AcusI

トップを切って19日になった日本に引き続き、欧州・北米もめでたく19日となりましたので、これから続々、公式なハピバ(笑)が流れて来るかと思います。
気が付き次第、この記事に続々っと追加して行きますね。

北米ツアーもあと半分ですが、そのあとにはヨーロッパ・イギリスツアーが待っているわ。

70歳の大台ですが、なにしろこの世界、マッカートニーさんとかジャガーさんとか、バケ…お元気な先達がいっぱいいますからね!70なんて、まだ若造ですとも。

Hb04

ブライアン、お誕生日おめでとうございます!

どうかいつまでも元気で、あなたが「やりたい」と思うことを、いつもやりたいようにできますように!
そしていつまでもお茶目で可愛い、「安定の博士クォリティ」を、見せてくださいますように!

心からの愛と敬意を込めて。

Hb06


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年7月13日 (木)

軽ネタ三連発・その18

すいません、相変わらずいろいろまとめます。
北米ツアーについても書きたいんですけどねー。三連休に期待!(と言っとけばやるんじゃないかという自分追い込み背水の陣型)

Qal_na01

その1)ロボット・フランク

その北米ツアー、ジャパニーズとしては「進撃の巨人」から始まってしまってびっくり仰天(笑)。

https://youtu.be/K2Tlor5u-Co

「世界に捧ぐ News Of Te World」のジャケットのロボットが大フューチャーされていて、オーディエンスの度肝を抜きましたね。

あのロボット、元のイラストのイラストレーター、フランク・ケリー・フリーズ Frank Kelly Freas から取って(たぶん)、今回「フランク」と呼ばれています。

で、そのフランク君に関して、人気の「X-men」シリーズと絡めて面白い記事を見つけたんですよ。

「数奇な歴史を持つクイーンのアルバムジャケットに敬意を表して」
https://t.co/hNmydkUcCT

この記事の中に、

「The art was used to illustrate a story called The Gulf Between by Tom Godwin and the illustration included the caption: “Please… fix it, Daddy?”」

(このイラストは、トム・ゴドウィンの「The Gulf Between」という物語に使われていて、次のようなキャプションが付いていた…『パパ、これ直して?』)

Astounding

という一文があって、凛々さんひっくり返りました。

つまり、あの元のロボットは、人間を「おもちゃ」だと思っている無邪気で、それゆえ残酷なことも(結果的に)してしまう、子どもだったのです!

以前、この「世界に捧ぐ」にジャケットに関しては遠い昔に記事にしたことはあったんですが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-6e11.html

このキャプションのことまでは知りませんでした!知ってたら、また違った印象だったなぁ。

このロボットが「無邪気な子ども」だという前提で見ると、アルバムジャケットもまたイメージが変わりますね。悪気なく玩ばれるクイーンたち。命すら脅かされるほどに。マスコミに?世界に?

Fullcover600x1182

うん、いじめられてたからね、この頃…(遠い目)

「フランクは子どものロボット」と考えてみると、今回の北米ツアーのプロもなかなか味わい深いです。

最初は「進撃の巨人」よろしく壁ぶっ壊して出て来たフランクも、「GAGA」ではみんなと一緒にハンドクラップし、あまつさえ「Killer Queen」ではアダムを頭に乗せて喜び、最後はみんなに手を振りウィンクしてステージの幕を下ろすのです。

フランク可愛いよフランク。

…判った、キミの血塗られた過去は水に流そう(笑)。QALご一行様と、仲良く旅をするんだよ。


その2)またCM

前回トヨタのEsquireのCMをご紹介しましたが、なんか同じくトヨタの「カムリ」のCMも、何やら聴いたことのある音楽が…

https://youtu.be/jo1rEeTovZQ

「ふらっしゅ!あーあーーーー!」

聴いたことがあるどこじゃないわ、キャッチーなことに掛けては定評のあるクイーンの楽曲の中でも、特に一度聴いたら忘れませんの代表曲だわ。

ただし、残念ながら「エスクァイア」と同じくこちらも、クイーンの原曲ではありませんね。なぜなんだろう、原曲そのまんま使用料よりも演奏使用許可の方が安いのかしら…(←身も蓋もありません)。

ついでに、ブライアン・メイ公式さんからの情報なんですが、今年のツール・ド・フランスのイギリスでのTV-CMに、クイーンの「Tear It Up」が使われているそうです。

https://youtu.be/e3TkW8IeRqY

余談ですが、例の「バイシクル・レース Bicycle Race」は、フレディがフランスのホテルの窓からツール・ド・フランスを眺めていたのが作曲のきっかけ、という話を聞いたのですが、さすがにアレを使うのはベタ過ぎると、きっと誰もが思った(笑)。


その3)フレディの映画(笑)

えっとね、元記事はアメリカの雑誌「ローリング・ストーン」の、この記事なんですね。

ほら、6月23日から始まったクイーン+アダム・ランバートの北米ツアーの、一種の宣伝というか、タイアップ記事というかね、わりと力の入った。
仕事してるよブライアン、元気だよ(ほろほろ)。

元記事はご覧の通り、今回のQALツアーのこと、ブライアンの3D本のこと、「We Will Rock You」のレガシー、クイーン・モノポリーのこと、と、多岐に渡るロングインタビューなのですが、日本で(日本語で)報道されたのは、現在のところこれ。

BARKS「ブライアン・メイ「フレディ役はラミ・マレック」」
https://t.co/5MvZcjG6iR

そこだけかいっ!

と凛々さんは久しぶりに力の限りに突っ込んだのだ。

しかも、これってほとんど既報でしょー?単なる個人ブログであるウチですら、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/2018-5653.html

あら4月には書いてるわ。

上の記事でも書いたけど、それだけ「フレデイの映画」は「一般的に」ニュースになるってことなんでしょうね。うん、まあ、それは判るけどね。

でもさ、現在絶賛ツアー中のことも、ちょっとは触れてくれてもいいと思うんだよなー。

過去があって、現在があって、未来があるわけだからね。
何より、まああくまで私個人の感覚なんだけど、フレディ・マーキュリー本人は、自分の映画のことなんかよりも、今現在の+アダム・ランバートのツアーの方を、面白がると思うんですよね。

「僕はダース・ベイダーやスーパーマンに乗ったけど、アダムはソイツに乗ったかーーー!」

とか、あっちで手を叩いて大笑いしてると、凛々さんは思うんだな、なんとなく。

…と、ハナシはフランクに戻るのであった。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年7月 6日 (木)

軽ネタ三連発・その17

…いえ、軽いネタにするつもりはまったくなかったんですが、凛々さん今ちょっと体調不良で早寝してしまうもんですから、ネタだけがどんどん溜まっていく現状に自分が困っているので困った時の三連発大放出発動。

その1)飛行機

北欧LCCのノルウェー・エアシャトルの「Tail fin heroes(尾翼のヒーローたち)」という、各地の英雄や著名人の肖像を自社機の尾翼に描くシリーズで、今年2機の飛行機にフレディ・マーキュリーが描かれることが発表されました。

ノルウェー・エアシャトルのサイトはこちら。
https://t.co/aXynlREqOC

…ただまあ、プレスリリースでの写真ははめ込み合成で、実際のイラストはこちらになります。

Tailfinheroes

目ヂカラが足りない!

(全クイーンファン心の叫び)

ヨーロッパ、アメリカ、シンガポールルートで飛ぶとのことです。「この便」ってわかればいいんだけど、欠航とか変更とかで、必ずしも決まった機体で飛ぶとは限らないでしょうから、難しいかもしれないですね…

ただ、凛々さん個人的には乗りたいというよりむしろ、エアポートのデッキからデカいのが動く!飛ぶ!のを生で見たい気がするなー。だって乗り込んじゃったらフレディ見えないじゃない(笑)。


その2)CM

トヨタのEsquire(エスクァイア)の新しいCMで、クイーンの「伝説のチャンピオン We Are The Champions」が使用されています。

…いや、「使用されてます」って言ってもこれがまったくアレンジが違う!見事!まあ、ご覧ください。

https://youtu.be/_ApGz_xaTaw

歌って踊っているのは俳優の長谷川博己さん。最近ではアレですよ、「シン・ゴジラ」の矢口さん。

ジャズアレンジが結構イイじゃないですか?
日本語歌詞が出るのもポイント高いです。「24時間戦えますか」みたいです。でも21世紀のジャパニーズ・ビジネスマンは歌い踊るのです。

ただちょっと笑ったのが、この記事書くのにツイッターとかいろいろ検索してみたんですが、あまりにもアレンジされすぎてて

誰も曲がクイーンの「チャンピオン」だと気が付いてない!(爆笑)

あと、長谷川さんにはなんのウラミもないのですが、なにしろ今クイーンファン、毎日のようにアダム・ランバートの超絶上手い歌を頭からあびるように聴いてるもんですから…あの、ちょっと歌が…ね?(言葉を濁す)

ちょーっとタイミング悪かったなぁ、ランバートさんに歌で比べられたら、大概の地球人に勝ち目はないから!長谷川さん気にしないで!映像はおしゃれでかっこよくて素敵だから!


その3)雑誌

凛々さん知らなかったんですが最近創刊されたらしいイギリスのハードロック系の雑誌「Planet Rock Magazine」の第二号がクイーン特集です!7月7日発売です!

エンボス加工で型抜きのクイーンの金の紋章から黒フレディがのぞくという、豪華絢爛な表紙。あー、クイーンは似合うよねぇ、こういうゴージャスなのが…

Pr_issue2officialcover

カバーストーリー13ページ、ブライアンのインタビューがメインで、今年「世界に捧ぐ News Of The World」40周年を祝ってロボット・フランク君大活躍中のクイーンのこれまでとこれからに迫ります。

日本からも、こちらから購入できます。

https://t.co/N3REqaIiTb

送料込み9ポンド(日本円で1300~1400円くらい)で、クレジットカード、ペイパルが使えます。


オマケ)ザ・ストラッツの映像

…って、いつのハナシだよっ!

と思わず突っ込む今年のバレンタインデーに開催された、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-74bc.html

アコーステイック・ライブが、約半年を経てやっと Youtube 公開されました。

あまりに音沙汰がないので何か問題でもあって、もう発表されないのかと思ってた、内心(笑)。

うーん、あえてこの時期まで引っ張って来たってことは、7月14日に出るニューシングル「One Night Only」の宣伝か、

はたまたサマソニ来日の後押しか…

 ☆    ☆

以上、どたばたっと羅列でごめんね!まとめとかないと、自分が忘れるの!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年7月 2日 (日)

360度ヴァーチャル・リアリティ「VR THE CHAMPIONS」リリース

Qallive

こちらの2016年来日前シンガポールインタビューで

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/qal-dc53.html

ブライアンが熱く語りロジャーが無表情をキメこんでいた(ロジャーってむかしっから、興味がない時は「興味ありません」って顔に書いてあったよね・笑)、「VR(ヴァーチャル・リアリティ)カメラで360度撮影した2016年5月のバルセロナ公演映像」が、ついに日の目を見ます!

ブライアン、さぞかし嬉しかろ。

この「VR THE CHAMPIONS」、トレーラー映像も公開されてまして、これも縦縦横横うようよと動かせて気持ち悪い(誉め言葉)です。

https://youtu.be/-rybhiMsNPw

どーでもいいんですが、最前列にロイさん見つけました(笑)。

購入はユニバーサル・ミュージック・グループのVRプラットフォーム「VRTGO」のサイトから有料配信で視聴できます。

https://www.vrtgo.com/queen.html

「Radio Ga Ga」「We Will Rock You」「We Are the Champions」の3曲で、9.99ドル/10.99ユーロ/9.99ポンドです。日本のレートだとたぶんドル建てが一番安いです。
フルライブではないのでご注意ください。

「Ga Ga」なんか、客席とか見てみても面白い曲代表ですよね。一糸乱れぬハンドクラップ(笑)。壮観。

さらにブライアン公式は、ブライアンがデザインした、「The OWL Virtual Reality Kit」で観るとより楽しいよ!と宣伝してます。

http://shop.londonstereo.com/VRKIT.html

これはスマホ用になっているのでガラケーの凛々さんには「何それ、美味しい?」の世界なんですが、先日100円ショップのCAN☆DOで、google play用のダンボール製のVR眼鏡が売ったのを見てたいそう驚きました。
VR眼鏡って、そんなに身近なものになってたの?いつの間に?

今後、いろいろ来るのでしょうかね、ソフト的に。あと、クイーン的に。

「VR THE CHAMPIONS」のトレーラー見る限り、その場にいるというか、その場に浮いてる(カメラが浮いてるから)妙に不安定な、面白い感じ…はっ!今凛々さん凄いことに気が付いてしまったんだけど、こ、これはもしや、

フレディ視点!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月25日 (日)

彼方の永遠 その8

Sunflower

■There Must Be More to Life Than This

https://youtu.be/dkcdSj4qBWU

この曲に関して、公式のものよりもファンメイドのものの方がいつも圧倒的に素晴らしいのは、それだけ、「彼方の永遠」に住まうあの人たちのことを、ファンが愛し、懐かしみ、恋しがり…言葉に出来ない限りない想いを、心いっぱいに抱えているから。いつまでも。そしてこれからも。それは消えることなく。

枯れることのない心の花束を、今日、君に。


|

2017年6月24日 (土)

Jimmy Kimmel Live!

0622_02

はい、そんなワケで、現地時間6月22日、日本時間23日にアメリカのABCテレビの深夜トーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」 (Jimmy Kimmel Live!) のためのミニ・ライブが、ハリウッドで行われました。

ライブ自体は4曲演奏されたのですが、なんとびっくり、番組で流れたのは「アイ・ウォント・イット・オール I Want It All」1曲だけでした。
ああ、もったいないもったいない。もったいないオバケ in カリフォルニア。

セットリストは

・I Want It All
・Don't Stop Me Now
・Two Fux
・Crazy Little Thing Called Love

このうちの「Two Fux」は、なんと6月30日発売予定のアダム・ランバートの新曲!!世界初お披露目!

こ、ここで、この場でソレをやるか!

たった4曲の枠のうちの1曲を、アダムの新曲のお披露目にするなんて、ブライアンとロジャーがいかにアダムを可愛がっているか、いかに、アダムのソロキャリアを盛り立てよう!盛り上げよう!と心を砕いて、想っているのかが、判りますよね。

アダムにとっては最高のプロモーションじゃないですか!

んもう、じぃじたちってば、粋だよなぁ。

■I Want It All

https://youtu.be/VEfdLMSpoI0

■Don't Stop Me Now

https://youtu.be/-GIq9lHdWns

■Two Fux

https://youtu.be/R_xPM1qqxfE

■Crazy Little Thing Called Love

https://youtu.be/rh19Nm0iCpg

アダムの新曲「Two Fux」は、ブライアンの小芝居もセットで見どころ!(笑)

凛々さん、個人的にちょっとMIKAっぽい、と感じました。シアトリカルで華麗で、音がきらめくようで、アダムの世界観にぴったりだな、と。これ、クイーンファン好みじゃないですか?スタジオ盤を聴くのが楽しみです。

ほんとに、現地でアップしてくださる天使のみなさまたちには、毎度感謝しかございません。五体投地で太平洋渡るイキオイです(溺れます)。

日本時間で朝の10時前くらいから、有志の方がストリーミングしてくださっていたのですが、何しろ平日の午前中という手も足も出ない時間帯なので、凛々さんは仕事中にこっそりツイッターに流れて来る画像をちらちらと見るのが精一杯でした。

時差的には朝方直撃のヨーロッパ時間の方が、いろいろフォローしやすいですよね。

0622_03

まず目に飛び込んで来たのが、アダム髪赤い!まっかっか!名実ともにトサカ頭!
アダムさんQツアーのたんびに髪の色が違う気がする(笑)。

あとロジャーのバスドラが「世界に捧ぐ」のロボットなの見るの、何十年ぶりだろう!

0622_04

(答え、40年ぶりです)

1977

やはり今年2017年は「世界に捧ぐ News Of The World」発売40周年ということで、このアルバムに特化したツアーになるようですね。これは楽しみだ!

「世界に捧ぐ」って、「ろっきゅー」→「チャンピオン」があまりにもあまりにも、全世界的に有名過ぎて、相対的に隠れちゃった名曲ぞろいですもん、クイーンのツアーではあまりやらなかった「永遠の翼 Spread Your Wings」とか、「イッツ・レイト It's Late」とかさー。

あれ、ちょっと待て、そうするともしや、アダムさんの歌う「恋のゆくえ Who Needs You」とか「マイ・メランコリー・ブルース My Melancholy Blues」とか、聴けてしまうのか!?
うわー、聴きたい!「恋のゆくえ」のキュートな感じとか、絶対アダムに合ってる!

(しかしほとんどライブでやらかなった曲の演奏を、じぃじたちは思い出せるのか!スリルとサスペンス)

と、新しいプロへの期待は高まるばかりです。

初日のアリゾナ州フェニックスでのライブは日本時間の本日正午から!

一応、こちらの方が音声ストリームしてくださる予定のようです、ありがとうございます!

https://t.co/t5N86ZTHLS

https://t.co/aT3lRmz0Hv

https://t.co/w2RRQ920di

前述の通り、US時間は平日ではほんとどーしよーもないので、貴重な土日の日程、盛り上がっていきたいですね♪

あ、しまった、日程表に日本時間の曜日を入れるべきだったか!(笑)

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017NorthAmerica.html

0622_05


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月20日 (火)

QALのミニライブ放送と「明日に架ける橋」

Maxresdefault

さて、今週末からいよいよクイーン+アダム・ランバートUSツアーが始まりますが、それに先駆けて、アメリカのABCテレビの深夜トーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」 (Jimmy Kimmel Live!) にて、現地時間6月22日夜にQALのミニライブが放送されるそうです!

宣伝宣伝!(笑)売れてないのかチケット!ああ、心配だ。

現地時間6月22日23時35分は、 サマータイム中なので日本時間の6月23日12時35分です。
平日の真昼間というどーしようもない時間帯ですが、幸いなことに?昼休みタイムじゃないですか!
昼休みにネットにつなげる人なら、観られる可能性もあります!

ABCの公式ライブストリーミングはこちらですが、

http://abc.go.com/watch-live

アメリカ国内からでないと視聴できないようです。

ので、アメリカ製の串を刺せる人なら、たぶんここで見られます(小声)。

プロクシ?なにそれ?という方は、非合法(笑)なサイトもありますが…

http://livetvcafe.net/video/OG8H71UYO5U8/

http://www.stream2watch.me/live-tv/abc-live-stream

http://www.time4tv.me/2013/08/abc.php

優秀なセキュリティソフトを入れてる人だと、サイトが表示される前にブロックされるかもしれません。さすが非合法。

開くとすぐに「コンテンツを再生できません。サインアップしてください」的なバナーが、画面上に掛かりますが、これは嘘です、じゃなくて、広告です。触っちゃいけません。こういう広告の仕方っでどうなんだ。

慌ててクリックせずに、静かに5分ほどそのまま待ちます(すぐにクリックすると、いろんなサイトに誘導されちゃうからね。誘導サイトにニコニコ動画が出たのは笑いましたが)。
その後、広告上の四角に囲まれたxをクリックすると、広告は消えます。

串を刺すにしろ、非合法(笑)サイトにしろ、セキュリティ的な問題はありますので、とりあえず自己責任でお願いしますね。

まあ、少し待てば動画はあがるんじゃないかなー的な希望的観測。
凛々さんもなにしろ仕事中なので、リアルタイムで観られるかどうかは判りません。

6月18日に、北米で初めて通し稽古をやったみたいで、

(QALの通し稽古初日。今までで最高のプロになるかも!みんなショックを受けるかもよ!ブライ)

とのことですよ、うわーうわー、どんなだ!楽しみですね!

あ、それと、有名プロデューサーのサイモン・コーウェルが、例のロンドンのグレンフェル・タワー火災に対するチャリティシングルを発売するそうで、

https://t.co/ELufygKGHD

こちらに我らがブライアン・メイもギターで参加しているそうです!

6月21日リリース予定。たぶんダウンロードリリースなので、iTunes などのダウンロードサイトをチェック!

あの名曲、サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋 Bridge Over Troubled Water」のカヴァーだそうです。う…ヤバい。この曲はヤバい。

凛々さん、子どもの頃からこの曲聴くと、無条件で涙がこみ上げてしまうのです。歌詞の内容なんて知らなかった頃から…心を揺さぶられる曲です。歌詞を知ったら余計に、涙。

この曲にブライアンも関わるのかと思うと、あの、最後の部分の涙の絶唱にブライアンのギターも加わるのかと思うと、すいません、想像しただけでもう涙腺ガタガタな凛々さんです。

絶対買う!

6/21追記

ARTISTS FOR GRENFELL 「明日に架ける橋」、iTunesにて、250円。

https://t.co/1rtUYJGh8V

https://youtu.be/8O1CcwYf79I


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月15日 (木)

ブライアン・メイ&ケリー・エリス「Panic Attack」リリース

Panicattack

またとーとつシリーズなんですが、6/14にブライアン・メイ&ケリー・エリスが、アルバム「Golden Days」から、「It's Gonna Be All Right(The Panic Attack Song)」を、新たに「Panic Attack - Radio Mix」として、イギリスでシングルリリースしました。

amazon UK
https://goo.gl/rSTl6R

ONKYO UK(なんとハイレゾ!)
https://www.onkyomusic.com/GB/releases/6491624

リリックビデオも公開。

https://youtu.be/AW2HBXYngww

「Panic Attack」って直訳的には症例としての「パニック発作」のことですけど、これは今となってはもっと広い意味に。

いえまあ、始めはパニック障害に対する認知励まし応援ソングだったのかもしれないけど、先ごろのマンチェスターやアジアでのテロ事件や、人種や宗教によるいさかい、国際的な緊張(ブライアン公式ははっきり「トランプ」と言っている)や国内の迷走、我々ひとりひとりがみんな、先の見えない不安と恐怖に押しつぶされそうになって絶望的になっている今、ブライアンがこの曲をシングル発売しようと決めたのはもっと大きな意味も持っている。

PANIC ATTACK is an inspiration to us all to find the way out in moments of blackness. So when the pressures of modern life becomes overwhelming just stop, breathe, and crank up the stereo speakers. Don't panic. It's gonna be all right.

(「PANIC ATTACK」は私たちが暗黒の時代の中から出口を見つけるためのインスピレーションです。現代社会の様々な抑圧に抵抗できなくなりそうになったら、大きく息をしてください。そしてステレオスピーカーの音量を上げてください。落ち着いて。きっと大丈夫。)

http://brianmay.com/brian/briannews/briannewsjun17a.html#14

ああ、今にして思うんですけど、去年の10月にブライアンが「僕の意思やエネルギーを奪う病と戦う」ために、ケリー・エリスとのツアーを無期延期した、あれは、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-cb57.html

私は内心、昔患ったうつ病かな、と思っていたのですが、パニック障害だったのかもしれないですね…上記のブライアン公式サイトのプレスリリースでも「パニック障害は珍しいものではなく、イギリス人の10%、アメリカ人の18%が悩まされている」、と説明しています。

まず自分を鼓舞させるために。
そして、それはいつか、多くの人を慰め鼓舞するために。
ひとりの想いは、いつかみんなの励ましに。
それはきっと、そんな風に生まれた曲。

本当に、ブライアン・メイという人は、優しく、繊細で、そして、とても強い人なんだな、と思いを新たにします。

基本のほほんと生きてるこちら凛々さんですらも、ニュースとか見ても底知れない恐ろしさ、正体の見えない不安がなんとなしに日常の中にじわじわと忍び寄っているのを肌で感じる矢先に、サビのところなんか、リリックビデオ見てて泣けて来ちゃいました。

 It's gonna be all right
 It's gonna be all right
 Somehow it's gonna be all right
 Tell me that you'll always believe

 大丈夫だから
 うまく行くから
 とにかく大丈夫だから
 そう信じてるって言ってみて

「It's all right」じゃなくて、「It's gonna be all right 」なのがね。ぐっと来ますよね。
(これから)うまく行くから、って。未来を見てるのね。

きっとね、優しくて正義感にあふれるブライアンは、(あのマンチェスターのテロなども見て)自分も何か、せずにはおれなかったんだろうな、と、この突然のシングルリリースに思いをはせるのでした。

Brianandkerry


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月14日 (水)

クイーン+アダム・ランバート2018年オセアニアツアー発表

2017aus

いや、だから、ちょっと待ってちょっと待って。

こちらの記事で凛々さん、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/block.html

ヨーロッパツアー日程ページを作って「よもや北米始まる前にこれを作ることになろうとは。」とか言ってるんですが、

私は甘かった。

QALを甘く見ていた。
北米始まる前に次の次のオセアニアツアー発表です!

https://t.co/lvkpQSu5Ta

なお、公式さんに載ってる「2018年のツアーについて」のブライアン、ロジャー、アダムのコメントは、ヨーロッパツアーの時のコメントと同じです(笑)。

ので、翻訳はこちらをご参照ください。

http://nme-jp.com/news/36898/

UK終わるのいつだっけ。12/16だ。で、2ヶ月しか休まないかぁ…タフだな…

前に、アダムさんの言葉から「QALのキャリアは、同時にアダム・ランバートのソロキャリアでもある」と気が付いたんですが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/happy-birthday.html

それにしても、ファンはアダムの新譜も聴きたいよねぇ。
そのあたり、体調第一でうまくバランス取ってくれればいいなぁと極東の片隅から祈っております。

いつものように、ツアー日程のウェブページは作っておきました。「よもや北米もヨーロッパも始まる前にこれを作ることになろうとは。」

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018Oceania.html

ツアーが始まったら、ここに基本セットリストが加わります。
ちなみに、まだセットリストが加わってないツアーページは、

※2017年北米ツアー
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017NorthAmerica.html

※2017年ヨーロッパ、UK & アイルランドツアー
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017-Eur-uk-Ire.html

※2018年オセアニアツアー
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018Oceania.html

となっております。来年のことを言うとフレディが笑います、たぶん大笑いします。

オーストラリア来るならちょーーーーーっと赤道またいでも、いいと思うんだ。近いよ、時差1時間しかないよ。しかも北から南まで縦断したってオーストラリアよりずっと狭いから移動距離短いよ!いえ、日本って国なんですけどね、クイーン凄く人気のある国なんですけどね、どうでしょうかねぇ。

まあ、クイーン英公式さん、いつものパターンだとここから日程が続々と増えて凛々さんを悩ますのですが、今回ばかりは増えてもいいのよ、と(笑)。

あ、なお、時差1時間じゃん、近いじゃん、もうこっちから真夏のオーストラリア行ってコアラやウォンバットと戯れちゃおう!

20_sydney_29_aug_2014_after_

21_brian_may_cuddles_ringo_t

(さすが博士は抱き慣れている)(博士!日本にはイギリスにはいないタヌキというモフモフがおります!)という方、チケットの公式発売は6/23からですが、

http://premier.ticketek.com.au/shows/show.aspx?sh=QUEENADA18

たぶんファンクラブで先行発売があると思われます。ファンクラブに登録してる人は、メールをチェック!

https://youtu.be/a5_WAz-WK1Q


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月11日 (日)

「QUEEN in 3-D」発売記念イベント

こちらの記事でご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/queen-in-3-d-ba.html

「『QUEEN in 3-D』発売記念・東郷かおる子×川原真理子トークショー」(が正式名称でいいのか?)に行ってまいりました。

いやー実は天気予報の段階で、東京最高気温32度とか言ってたので自分的には暑さ対策万全で臨んだつもりだったんですが大敗北したのはまた別のハナシ。

小川町の駅からシンコーミュージックのビルに向かったところ、入り口が更に裏?にあって、案内表示の張り紙がなかったらたぶんちょっと判らなかった入口。

Dscn0297

入ってすぐびっくりしたんですが、前回の記事でご紹介したアルゼンチンのクイーン・トリビュートバンド、「God Save The Queen」のチラシが山のようにありまして。

Dscn0306

前回の記事で凛々さん「招聘元はサンライズプロモーション東京」とか書いてますが、チラシ見ると、招聘元はエイベックス・エンターテインメイト、主催がサンライズプロモーション東京で、シンコーミュージックも協力しているようです。謹んで訂正いたします。

企画制作エイベックスなんだ!シンコーミュージック協力なんだ!じゃあもっと盛り上げて来るかしら?これから。

トークショーの司会進行だった石角隆行さんもカラんでいるようで、イベントの最後に宣伝なさってたんですが、それによると彼ら「God Save The Queen」は前から日本に来たがっていたそうで、あら!そう聞くとぐっと親近感が増しますよね。

世界的には日本自体が「クイーンの聖地」的な感じもあるもんなー。誰か、会場の中野サンプラザはロジャー・テイラーもソロツアーでライブやってます、と彼らに教えてあげてください!きっと喜ぶ。
迷ってたけどやっぱ行ってみようかなー。

閑話休題。

入場者には、6種類あったクイーンポストカードのうちから2枚、好きなものを選んでプレゼントされました。
…あ、6種類の写真を撮ってない!これこれの中から、って紹介したかった、ダメじゃん、すいません。

Dscn0309

全員集合写真と、フレディのお尻を選んだところがさすが自分だと自分でも思います。
下の小さいのは今回のチケット半券です。

会場は狭かったです。うん、これは30名だ(笑)。この反対側に展示ね。

Dscn0300

こんな感じ。

Dscn0298

床が白黒の市松模様であることに、写真見て初めて気が付いた(笑)。

展示物は、3-D本以外はなにしろ今までの蓄積がありますから、シンコーミュージックは。この程度の展示なら即日でセッティングできますよね(笑)。

Dscn0301

Dscn0302

Dscn0303

で、東郷かおる子さんと川原真理子さんのトークショーですが。

はい、これ。例によってどこかから怒られたら消えますのでご了承ください。

https://soundcloud.com/user-874550754/queen-in-3-d-jun102017

凛々さん個人的に思うんですけど、東郷さんのトークって、すでに一種の「伝統芸」になっている気がします。

ほら、古典落語って「下げ」を知っていても笑えるじゃないですか。アレとおんなじで、初取材のロジャーのハナシとか、リッジファームのハナシとか、ファンはもうさすがに何度も聞いてるんだけど、やっぱりおんなじとこで、はいここで笑えます、みたいなね。そういうとこがね。うまいなと思います。

一方の川原さんはトーク百戦錬磨の東郷さんがうまいので相対的におとなしめに見えました。相対的にね(笑)。
3-D本イベントだったのでもうちょっと本についての話題が多くても良かったかな?とは思います。司会の石角さんは、話題にする予定の本の該当ページにはあらかじめ付箋紙貼っとくべき!(笑)

ブライアンファンという川原さん、とても感じのいい方で、ブライアンのファンで3-D本の解説書けて、嬉しかっただろうな、と想像してほのぼのしました。
来日時の通訳とかもなさってたそうなのでまだまだ笑える楽しいネタをお持ちの予感がします!なんで笑えること前提なんだ自分!

こじんまりほのぼのしたイベントでした。あ、男女比は 0.1:9.9 くらいの女性圧倒でした(ちょっと大袈裟)。ついでに言えばリアルタイム世代が多かったかな。

シンコーミュージックさん、企画してくださってありがとうございました。
今後とも、クイーンをどうぞどうぞよろしくお願いいたします。

余談ですが、シンコーミュージックビル(左側の黒いビル)の隣にあった建物。この看板で男性用洋装店。

Dscn0296

こ、これは思わずシャッター切る。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

«アルゼンチンのクイーン・トリビュートバンド来日