« 「はい、マイケル」 | トップページ | マタ・ハリは笑って銃殺された »

2006年10月13日 (金)

だから、なんで?理由は?理由!

末期癌で釈放された息子殺しの母親、夫を刺殺
[世界びっくりニュース Excite]

[ソフィア 10日 ロイター] ブルガリアで、息子(29)を殺したが末期癌のために釈放された女(57)が、自宅に戻り夫を殺害した。

女は2005年4月、息子が寝ているときにガーデニング用の鍬で殺害し、懲役15年の実刑判決を受けた。

先月、当局が癌の末期だと診断された女に帰宅を許可したところ、夫の喉にナイフを突き立てて刺殺したという。

ブルガス警察の広報は「女は末期癌であると診断されました。身体全体に転移しています」と語った。

「苦しくて、自宅で治療し安静にすると判断したのです。しかし大間違いでした。女は攻撃的で……夫を殺害したのです」

ブルガリア東部の村に住む女は再び拘束され、裁判を待っている。

「女は『釈放されたら次男も同じように殺してやる』と言っています」


 ふと気が付けば、このブログを開設して1ヶ月です。ご訪問下さったみなさま、ありがとうございます。

 で、軽い気持ちでニュースに突っ込みます系のブログ始めて、1ヶ月ほどやってて気が付いたんですが、私はどうも好奇心が強い(+想像力が過多)らしくて、ロイターが伝えるところの短い記事の文面に、毎回もの凄い欲求不満を感じるのですよ。かゆい!かゆいのに手が届かない!みたいな。
 まあ、だからこそだらだらとした長文の割に、ほぼ毎日続けていられるワケなんですが。

 今回のニュースの場合も、

 「…で、そこまで自分の家族を殺したい動機ってなんなのよ」

 くああああ、気になる。どうしてその犯行の「理由」まで伝えてはくれないのだ。

 これが旦那だけ、っていうならまだ判るのよ(…判るなよ)。夫婦っていっても他人だし、配偶者を殺したくなる瞬間って男女問わずあるのはまあ、仕方ないし(実行するかどうかは別として)。
 でも女が、自分がおなかを痛めて生んだ子どもを殺すって、なにしろ凄いことだと思うのよ。育児ノイローゼで発作的に、っていうならまだ判るけど、殺された長男、当時29歳だし。

 だからこのニュース読んではじめに思ったのは、もしかして、最初から殺したいほど憎かったのは旦那の方で、最初の殺人が長男だったのはなんらかの代償行為か、突発的なことで、だから病気を理由に釈放された時に、まっさきに当初の目的である旦那を殺害したのかな、と。
 そうしないと、彼女の中で「事件」は終わらないのかもしれない…有る意味、理不尽に殺してしまった長男への供養のつもりなのかもしれない…

 …なーんて勝手に土曜ワイドなストーリィ作り上げてたら、最後の一文で私のへなちょこな推理は木っ端微塵になりました。じ、次男も殺してやる、って?

 だから、なんでよ!

 末期癌で長くないなら長くないでいいから、理由だけ言って逝ってくれ。でもってロイターよ、伝えてくれ。こういう生殺しのような記事はやめてくれぇぇぇ。


Banner2 (「海外ニュース」のブログランキングに登録しています。まあ、頑張れよ、とか思ってくださった方は、バナーのクリックなど、ひとつよろしくお願いいたします)

|

« 「はい、マイケル」 | トップページ | マタ・ハリは笑って銃殺された »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。