« 追悼、マイケル・ジャクソン | トップページ | 「マイケル・ジャクソン追悼文」の顛末 »

2009年7月 4日 (土)

みなさまへのお願い

昨日、私のブログの記事「追悼、マイケル・ジャクソン」が2ちゃんねるやmixiなどを含めいろいろなところでご紹介いただいていることを知りました。

世の中にはいろいろな考え方があり、私の考えもまたそのひとつですので共感してくださった方がそれを表明してくださるのは嬉しいですし、基本的にリンクを張るのもインターネットの性質上自由だと思っていますが、いくつかお願いしたいことがあります。

1)まず、膠原病についての理解をお願いいたします。

膠原病、というのは数種の自己免疫疾患の、「総称」です。

膠原病は「患者の数だけ症状がある」といわれるほど、症状に個人差がある病気です。
同じ病名の診断を受けても、Aさんに当てはまる症例が、Bさんにも当てはまるとは限らない病気です。

ですから、私がマイケル・ジャクソン氏について書いたことも、「全身性エリテマトーデスについて、一般的に言われる症状」から推察したことであって、本当の、現実の彼の病状についてはご本人と近しい周囲の方にしか、わからないことである、ということを前提にお考えください。

私自身、膠原病を罹患していますが、もちろん私の症状とジャクソン氏の症状も違うでしょうし、この病と闘う他のすべての方々にも当てはまることです。

共通するのは

「自分自身の免疫機能が、自分自身の体の細胞を『異物』と認識して攻撃してしまう病気である」

ということです。

私の書いたことだけをもって、「膠原病はこういう病気なんだ」と思い込まず、どうぞみなさんご自身でいろいろ調べて、みなさんなりの理解をなさってください。

2)全身性エリテマトーデスと、尋常性白斑を、混同しないでください。

これは私の書き方も悪くて申し訳ないのですが、このふたつの病気は連動するわけではありません。尋常性白斑が、全身性エリテマトーデスの症状のひとつということではなく、ふたつは別個の独立した病気です。

両方の病気に共通する対処が「紫外線を避ける」ということである、ということです。

3)ブログURLの、チェーン化はお控えください。

ご自身のサイトなどで、このブログへのリンクを張ることはご自由になさってくださってかまいませんが、チェーン化、いわゆる「この情報を多くの方に広めてください」と不特定多数に依頼することは、インターネット上でもオフの場でも、「マナー違反」とされています。

たとえ、その情報が正しくても、それが正しいことのように思えても、マナー違反です。

なぜなら、一度広がってしまうと「ここまで」と区切ることが、広げた人本人にすら難しく、情報が錯綜するからです。

以前、「手術に使う血液が足りない」とか、「子どもさんが行方不明になっています」などのチェーンメールが問題になりました。
詳しくは「チェーンメール」で検索してみてくださいね。

   ☆   ☆

多くの人に愛され、また多くの人を勇気づけたマイケル・ジャクソン氏の死に、動揺され、また一部マスコミの心無い報道に憤りを覚えていらっしゃる方が大勢いらっしゃることは心から理解しますし、私もまったく同感です。

ですが、どうぞみなさま、冷静になってください。
情報を、良いことも悪いことも、正しいことも間違っていることも、とにかくたくさんの情報をご自身で選択し、ご自身で考え判断してください。

自分を見つめ、自分の足でしっかりと立つこと。自分のなすべきことに向き合うこと。

それが、様々な困難に会いながらも自分のなすべきことを全うしようとした、マイケル・ジャクソン氏の心にもかなうことなのではないでしょうか。

口幅ったいことを言うようで申し訳ございませんが、どうぞ上記の件、なにとぞご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

取り急ぎ、乱文ご容赦くださいませ。

凛々

|

« 追悼、マイケル・ジャクソン | トップページ | 「マイケル・ジャクソン追悼文」の顛末 »