« 奇跡の「アンダー・プレッシャー」 | トップページ | 1枚だけだとしたら »

2009年9月23日 (水)

魅惑の「ウィ・ウィル・ロック・ユー」

ご存知、ブリトニー、ビヨンセ、ピンクのペプシのCM「グラディエイター編」。

http://www.youtube.com/watch?v=W7jkygJ_QNo

作詞作曲はギターのブライアン・メイ。このCMにも、ブライアンとドラムのロジャーがゲストで一瞬出ています。メイキングビデオでは、可愛いぴちぴちの女の子たちと共演出来て思いっきしニヤけてます。おっさんおっさん、そこで記念撮影とかしてんじゃない!

この曲、アルバム「世界に捧ぐ(News Of The World)」(77年)の1曲目(2曲めはあの「伝説のチャンピオン」)なので、当時、レコード買って来て、わくわくと針を落としてそりゃもうひっくり返りましたよ。「なんじゃこりゃぁ!」状態。

個人的な好き嫌いで言うと、実は「ロック・ユー」→「チャンピオン」は、好きではない曲でした、当時は。今は…なんつーか…「慣れた」(笑)。
初期からのファンは、戸惑ったアルバム。ここでクイーンから離れたファンも多かったと思います。

でも現在、「クイーン」のイメージはコッチ側なんだよねぇ。最初の4枚(もしくは5枚)の方が、イレギュラーな感じ。

私は「世界に捧ぐ」の次のアルバム、「ジャズ(JAZZ)」(78年)がメチャメチャ気に入ったので、クイーン離れせずに済みました。が、「ジャズ」も賛否両論なアルバムなんだよなぁ。クイーンのメンバーもあまり好きではないようだし。盛り沢山の楽しいアルバムなのになぁ、「JAZZ」。

話がそれちゃった。
もういっこ「ウィ・ウィル・ロック・ユー」、フランスの「エビアン」(あの、ミネラルウォーターの)のオフィシャルキャラ「ウォーターボーイ」のアニメ。か、可愛い!これは可愛い!

http://www.youtube.com/watch?v=EM9Opd0FXf8


Banner2
(ブログランキングに登録しています。まあ、頑張れよ、とか、まあ、面白かったよ、とか思ってくださった方は、バナーのクリックなど、ひとつよろしくお願いいたします)

|

« 奇跡の「アンダー・プレッシャー」 | トップページ | 1枚だけだとしたら »