« ママーーーーーー!! | トップページ | ランキング・10年1月 »

2010年1月13日 (水)

ブライアンの演技力

ひとつ前の記事の続きです。

そう、だから、クイーンのメンバーの中で一番「芝居心」があるのは実はブライアンである、という仮説について、検証をしてみたいと思います。

思わずフレディに目が行ってしまうのは重々承知しておりますが、ここはひとつ気合いを入れて、

ブライアン中心にご視聴ください。

 

●It's A Hard Life

フレディ:通常営業です。

ロジャー:すんげえムカついてます。

ジョン:演技より何よりなんとかロジャーをなだめないと、と思ってます。

ブライアン:間奏の部分でどくろギターを高々と差し上げ、内心「決まった!」と思ってます。そして最後の最後まで、後ずさりしながら地味に演技を続けています。

 

●I Want to Break Free

フレディ:通常営業です。

ロジャー:自分の美貌を十二分に自覚してるのでご機嫌です。

ジョン:(僕の曲なのに…どうしてこんなことに…)

ブライアン:おばちゃん演技でフレディを差し置きついにオープニングを飾ってます。やはり、最後の最後まで変な小芝居を続けています。

 

●A Kind Of Magic

フレディ:通常営業です。…てか、むしろいつもより控え目です(胸毛的な意味で)。

ロジャー:アニメに合わせんのマンドクセーんだけど。まあ、自分の曲だし。

ジョン:ど、どうすればいいかな?とりあえず回ってみよう。

ブライアン:あくび演技で始まりあくび演技で締める。ギタービームも炸裂。
ここに来てどうやら監督も「ブライアンが一番演技が出来る…」と気がついたらしい。

しかしホームレス役は完璧なのに、どうして途中の演奏シーンではフレディを見て困ったような苦笑いするのだろう…ホームレス役より「クイーンのギタリスト」役の方が得意だろうに…たぶん…あら?あれ?

 

こうしてみると、ブライアンの演技の特徴は、「ヒトが見てようが見てまいが、隅の方で延々と小芝居を続けている」ことであるのが判ります。

…誰にも気がつかれずに終わることも多いんですが。

たぶん自分からは言わないと思うけど、ブライアン、こういうコスチュームタイプのプロモの撮影、好きだったと思うよ。だって密かに誰よりも楽しそうだもの。ね?


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
(ブログランキングに登録しています。まあ、頑張れよ、とか、まあ、面白かったよ、とか思ってくださった方は、バナーのクリックなど、ひとつよろしくお願いいたします)

|

« ママーーーーーー!! | トップページ | ランキング・10年1月 »