« 【告知】ダイヤ柄祭り開催!…しようかな? | トップページ | ランキング・10年5月 »

2010年5月13日 (木)

「ラプソディ」In Blue

Queen_01_2

たとえばニコ動のコメントでも2ちゃんでもどこかのファンサイトでもSNSでも、まあどこでもいいんだけど、最近、「ボヘミアン・ラプソディ」のことを

「ボヘラ」

と略す人がいる。結構な割合で、いる。…困る。
いや、別に私が困る必要は何もないんだけど。

そういえば70年代にはこういう略し方をする人はいなかった気がする。少なくとも私の周囲には。「ボヘミアン・ラプソディ」は「ボヘミアン・ラプソディ」以外の何物でもなかった。

まあ、当時はインターネットなんてなかったからね。マスコミにしろミニコミにしろ、不特定多数にアピールするのは紙媒体だったから、特に略す必然性もなかったし。
ネット時代になってリアルタイムで発信する(キー打ちする)場合、確かにこのタイトルは長いのかな?とも思わないではないし。…いやいや待て待て、「ボヘミアン・ラプソディ」で長いとか言ってたら「プリンシス・オブ・ザ・ユニヴァース」とかどーすんだ。「プリユ」?って銭湯じゃないんだから。

自分がおば…おねえさんだからなのかもしれないけどね、なんとなくね、この「ボヘラ」とか「ボヘラプ」とかいう略し方には、曲に対する

 敬意

が感じられないのよね。別に略すのが全部悪いって言ってるわけじゃなくてね。

敬意っていうのも変かもしれないけど、「ボヘミアン・ラプソディ」の前に「ボヘミアン・ラプソディ」はなかったのよ。あれはそれまでの何かを変えた曲。好き嫌いを超越して聴く者みんなを打ちのめした、みんなが畏敬の念に震えた曲。
20世紀最高の名曲なのだから(って私が言ったんじゃないもん、イギリス人が言ってるんだもーん)こう、なんというか、もう少し重みが欲しいというか、荘厳さが欲しいというか。

だいたい、「ボヘラ」って響きがまずおかしいじゃないですか。ゴジラとかモスラとかの仲間みたいで。

しかもボヘラのヤツは絶対ヒーロー怪獣じゃない。この響きは三枚目のお笑い担当怪獣に決まっている。ボヘーっとしてて危うくなったところを颯爽と現れたゴジラに助けられたりするに決まってるんだわ!

まあ、どうしても短く言いたい人は、フレディは生前この曲のことを「ラプソディ」と呼んでいたので、「ラプソディ」、でいいんじゃないかなぁと思いますが、いかがでしょうか。

もちろん「ボヘラ」とか「ボヘラプ」とか言う人に悪気がないのは判ってるけど、もし目の前で「ボヘラとかガチだよねー」なんて言われたら、あくまでも個人的好き嫌いの範疇に於いて、にっこり微笑みながら見えない位置でこぶしをグーにして人知れずぷるぷる震わせるくらいは許してください。


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

(ブログランキングに登録しています。
ぽちってくださると、凛々さんが張り切って芸をします。いつもより余計にまわっちゃいます。ってゆーか、何かと暴走しがちですが、わりとそういう芸風です。

遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。)

|

« 【告知】ダイヤ柄祭り開催!…しようかな? | トップページ | ランキング・10年5月 »