« See You Soon ! | トップページ | 魔法の一種 »

2010年7月 8日 (木)

私が闘病記を書かないワケ

ああ、そういえば昨日は七夕だったんですね!
七夕の日に「See You Soon !」って記事を書くなんて、なんてタイミングがいいんでしょ。

ええ、もちろん狙って書きましたよ!…すいません、今、嘘を申しました。


さて、強調してもいないですが別に隠してもいないので、時々このブログに「膠原病 ブログ」とか「膠原病 闘病」とか、そんな類の検索語句でたどり着かれる方があります。

たぶん、同じ病気の方、あるいはそのご家族の方が、闘病記ブログのようなものを探しておいでになるのだと思うのですが、ご覧になればお判りの通り、ウチは闘病記ブログではありません。予想の斜め上に大きく逸脱しております、ごめんなさい。

闘病記、というのも、それなりに需要はあるとは思うのですが、私がそっちに特化したブログ記事を書かないのには大きく言ってふたつ、理由があります。

第一に、以前にも書いた通り、「膠原病」というのは全身に症状が現われる自己免疫疾患の、総称(全身性エリテマトーデスとか関節リウマチとかシェーグレン症候群とか全身性硬化症とか、そのほかいろいろ)です。

「患者の数だけ症状がある」とも言われるほど症状に個人差が大きいため、現実問題として他の患者さんの治療や経過観察が、期待するほどには参考になりません。

したがって、ネットで病気の基本的な事柄を調べて病気について理解したら、後は本人と、信頼できる医師と、いらっしゃればご家族と、三者での相談と協力の3人4脚で乗り越えて行くのが一番いい、と考えるからです。

別に他人の症状を見て一喜一憂することもないんじゃないかなぁ、と。

そして第二に、これは私自身の性格上の問題で、どっちみちどこも痛くない日、どこも具合の悪くない日なんてないのだし、「今日はここが痛い」だの「今日はステロイド何ミリ注射した」だの血液検査の結果がどうだの、そんなことばかり毎日書いてたら、ますます自分の具合が悪くなりそうだからです。

そんなことより

フレディの胸毛は世界一ィィィィ!

とか言ってる方が、絶対に私の健康にはいい。はるかにいい。

いわば、私は私の健康管理の一環として、私自身をゴキゲンな状態にしておくために、ぶっちぎりで利己的にこのブログをやっています。
そしてその、「私がゴキゲンな状態」が、たまたまどこかの誰かさんにも喜んでいただけるなら、これ以上ラッキーで幸せなことはないなぁ、とありがたく思っています。

ひとつだけ、同じ病と闘う方にアドバイスできるとするならそれは、「あなたをゴキゲンな状態にしときなさい(Keep Yourself Alive)」ということだけです。
…もちろん、別にその手段はなにもフレディの胸毛でなくてもいいんですけどね(笑)。

●Queen - 'Keep Yourself Alive'

…し、しまった!このフレディには胸毛がないっ!



人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

(ブログランキングに登録しています。
ぽちってくださると、凛々さんが張り切って芸をします。いつもより余計にまわっちゃいます。ってゆーか、何かと暴走しがちですが、わりとそういう芸風です。

遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。)

|

« See You Soon ! | トップページ | 魔法の一種 »