« 久しぶりのお出かけ(仕事以外) | トップページ | やればできるんじゃん! »

2010年7月28日 (水)

威風堂々

Freddiemercury11

●突然、「かっこいいフレディ・マーキュリー」が見たくなったので、

かっこいいフレディを貼る。

あー、かっこいいなぁ。なんてプロポーションがいいんだろう。
肩でリズムを取るようにして、のっしのっし歩いてる姿が目に浮かぶ。

個人的な好き嫌いで言えば、クイーンはライブ音源よりもスタジオアルバムの方が好きなんだけど(あの、綿密に計算されているところが性に合うんだと思われる)、ライブのフレディ、ビジュアルで全部持って行っちゃうからなぁ。

デビューしたての頃、「威風堂々としたロック」がやりたいと言っていたので、まさに初志貫徹ですね。
「威風堂々」は「勇気凛々」に勝るとも劣らず、好きな言葉。

でももしもこのブログのタイトルを、「勇気凛々」ではなく「威風堂々」にしていたら、私は凛々さんではなく堂々さんになっていたかもしれない…よ、よかった、勇気凛々で。

 

●昨日、グラスベイクのマグの写真をアップしてから思ったのですが、マグだけ撮影が夜だったので、ミルクグラス(乳白色の耐熱ガラス)の独特のこっくりした味わいが出ていない気がする。

…ので、仕事場に持って行ったついでに自然光の中で撮り直してみました。

Junk12

やはりミルクグラスは光を透かして見たいですね。この暖かい、ほっこりした白が独特でいいなぁ、いいなぁ。
裏側には「花言葉では、デイジーは抒情のシンボル」と英語で書かれています。

ちなみに、中に入っているのは玄米黒酢ドリンクです(笑)。ええ、夏ですから!

年代としては、「グラスベイク」のブランドがマッキー社からジャネット社に移る以前、50年代くらいのものかと思います。

つまり、昨日のバスケットもこのマグも、

凛々さんよりも年上

ということになりますね。
ネットで調べたら、同じシリーズの花違い柄が6種類くらいあるらしいことを発見してしまった…いかんいかん、コンプリートなんて至難の業。見なかった見なかった。忘れよう忘れよう。

それにしてもなんで今の耐熱ガラスってみんな透明なんだろう。ミルクグラス、素敵なのにね。


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

(ブログランキングに登録しています。

1日1回左のバナーをぽちってくださると、凛々さんが張り切って芸をします。いつもより余計にまわっちゃいます。ってゆーか、何かと暴走しがちですが、わりとそういう芸風です。

遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。)

|

« 久しぶりのお出かけ(仕事以外) | トップページ | やればできるんじゃん! »