« 地獄の盆踊り | トップページ | 毎日更新1ヶ月達成 »

2010年8月 3日 (火)

間口は広い方がいい

Freddiemercury21

Yahoo知恵袋で偶然こんな質問を見つけました。

「フレディ・マーキュリーをギャグのネタにしないでほしいのですが…
 どうしたら良いのでしょうか」

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1113211686

…ど、どうしたらいいでしょうかって(笑)。
たぶん、どうしようもないと思います。

というか前にも書いたような気がするんですが、フレディと同じことをしてギャグにならないのはフレディだけなので…いや、本人すら時々怪しいというか。
だからたとえば真面目にクイーンのコピーバンドとかやってても、なぜかギャグに「見えてしまう」のは仕方ないしね。

凛々さん、あまり民放を観ない人なので最近のお笑いの人には極端に疎いのですが、ちょっと前に世界のなべあつさんは友だちに教えてもらってYoutubeでフレディネタ観ました。

…普通に笑いました。

なべあつさん、フレディの動きとか真面目に研究したらしい形跡が見て取れるので微笑ましかったというか、ファンが見ればそれは判りますよね?
あと、「ハッチポッチステーション」の「いぬのおまわりさん」なんか今見ても笑うしね。

…と、ここまで書いてふと気がついた!

もしかして、このご質問者さんのような方にとっては、ウチのブログも、「フレディをギャグのネタにしないでください!」の対象に当たりますか?

や、やばい、どうしよう。フレディを、クイーンを笑っちゃいけないなんて今の今まで考えもしなかった。

ええーーー!!女装とか目玉レオタードとか提灯アンコウとか爆裂アミーゴとか見ても、笑うなって?そ、そんなご無体な。なにその「ひとりにらめっこ」状態。まったく勝てる気がしないんですが。

今風の言い方をするならフレディに対する「リスペクト」が感じられるのなら、いいんじゃないの?と思うのですが、知恵袋のご質問者はきっとお若くて、生真面目な人なのでしょうね。
そういうゆるいぬるい大人の曖昧さが許せない潔癖さを、お持ちなのでしょう。

でもちょっと考える角度を変えて、たとえばキムタクさんのドラマとか、たとえばお笑いのネタとか、そういうものが、今までクイーンを聴いたことがなかった人、クイーンを知らない人に「ちょっと聴いてみようかな」と思わせるきっかけになるかもしれない。

出会いのきっかけの間口は、広ければ広いほどいいと思うんですよね。

ただ自分がクイーンをフレディを愛していればそれでいい、というのではなくて、「これから」を考えた時、あれもこれも、新しいファンが生まれるきっかけになるかもしれない。もっともっと、クイーンが愛され続けるきっかけに、なるかもしれない。

そう考えれば、たいていのことは笑ってスルーできるんじゃないかと、ゆるいぬるい大人の凛々さんは、思うわけなんですよ。

誰がどんなネタにしようが、フレディ・マーキュリーが偉大な音楽家でありパフォーマーであった事実は事実として変わりはないのだしね!


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

(ブログランキングに登録しています。

1日1回左のバナーをぽちってくださると、凛々さんが張り切って芸をします。いつもより余計にまわっちゃいます。ってゆーか、何かと暴走しがちですが、わりとそういう芸風です。

遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。)

|

« 地獄の盆踊り | トップページ | 毎日更新1ヶ月達成 »