« Fundamentality act.5 | トップページ | ランキング・10年8月 »

2010年8月14日 (土)

折れたる花は折れたるままに

A_day_at_the_races

ああああ、今週はなんて長いんだ。
頑張れ自分、仕事はあと1日だ~~ぜえはあ。

前に、「凛々さんが元気になる動画」を何回かシリーズで貼りましたけど、今日はどっちかっつーと「凛々さんが癒される動画」です。じわじわーと、ツボに効くヤツ。

まずは「ヘコんだ時のポルナレフ」。ピアノの音って胸に響くわぁ。

●愛の物語 Nos mots d'amour - Michel Polnareff

前にも確か書いたかと思うんですが、クイーンは「一緒に楽しもうぜ!元気になろうぜ!」って私を励まして鼓舞してくれる音楽。常に前向き。

に、対して、ポルナレフはただ黙って静かに隣に座っていてくれる音楽。いわば横向き?
だから毎日は聴かないんですが、半年に1回くらい「あ”~~~~」っつって無性に聴きたくなります。

緩急は大事なのよ、うん。

 

●懐かしのラヴァーボーイ Good Old Fashioned Lover Boy - Queen

ああ…可愛いなぁ…しみじみ。
いえフレディがじゃなくて(フレディも可愛いけどね!)、なんか曲全体が可愛い。

歌詞はいろいろ…さまざま…あれやこれやなものが浮き彫りになってるけどとりあえずそれは置いといて、曲調がめちゃめちゃ可愛いじゃないですか。
リズムに合わせて頭を左右に振りながら、にこにこ視聴してしまいます。

この映像はレコードとは別音源なのでなんとなくオトク感がありますね。

途中で、明らかに手を抜いてドラム叩いてたロジャーがいきなりアップになって慌てたけどすでに遅く、手と音が合ってないのが見どころのひとつです(笑)。

 

●千手観音 中国障害者芸術団

最後はいきなり反則技ですいません。

癒されるというかなんというか、もう…もう、泣く。
いろいろ動画を見比べて、上記のが一番画質が良かったです。

とりあえず公式ページはここでいいのかな?

http://www.senjukannon.jp/index.htm

でも、彼らが聴覚障がい者だなんて知らなくったって、胸揺さぶられるのは私たちが仏教国の人間だから。
千手観音は、人々をひとりでも多くその手で救うために、千本の腕を持っているのです。

 折れたる花は 折れたるままに

 香りかぐわしく 花を咲かせる

私は「折れている花」なので、「だよね」と素直に心に入りました。
さあて、明日も頑張るぞ。

各種イベントのお知らせ

 ・フレディ・マーキュリーお誕生日企画
   みんなで作ろうダイヤ柄祭り   8月20日締め切り
   クイーンのアルバムアンケート  9月4日締め切り

 ・マイケル・ジャクソンお誕生日企画
   マイケルのアルバムアンケート  8月22日締め切り

どうぞみなさま奮ってご参加くださいね!


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

(ブログランキングに登録しています。

1日1回左のバナーをぽちってくださると、凛々さんが張り切って芸をします。いつもより余計にまわっちゃいます。ってゆーか、何かと暴走しがちですが、わりとそういう芸風です。

遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。)

|

« Fundamentality act.5 | トップページ | ランキング・10年8月 »