« 「フレディな一日 Freddie For A Day」報告会・後編 | トップページ | 酒とクイーンは百薬の長 »

2010年9月 9日 (木)

30℃って涼しいーーー!

ども。ついうっかり、「ああ、30℃ってなんて涼しいんだ!」と感動した勢いで更新している凛々さんです。
なんとなく薄々、

騙されている気がします。

フレディ以上マイケル未満生きてきた中で、間違いなく今年の夏は人生で一番暑かった、と断言します。…過去形にしてもいい?もう平気?暑さぶり返したりしない?

東北の太平洋側で生ぬるく生まれ育った凛々さんとしては、夏の最高気温で許容できるのはせいぜい32℃までです。

33℃になると一瞬ムカっと来ますが、まま、ここはこらえて。と自分をなだめます。
34℃になるとおいこらいいかげんにしとけよと無駄に元気な太平洋高気圧に悪態をつき、35℃以上になると人生を呪います。

今年の夏なんかそりゃもうアナタ、四六時中呪いっぱなし。
朝、玄関出た瞬間にワラ人形と五寸釘取り出すイキオイでした。
気温が体温より高いとか、根本的に間違ってるでしょ!ああ、この怒りをどこにぶつければ。

春先にアイスランドで大きな火山噴火があったじゃないですか。なもんで、なんとなく「今年の夏は冷夏かなぁ」なんて思ってたんですよ。

ほら、火山の粉塵が成層圏まで到達して太陽光線がさえぎられて…みたいな話。確か、天明の大飢饉の異常気象の原因のひとつが火山噴火だった気がする(うろ覚え)。

ところがフタ開けてみたらとーんでもない!むしろいつもよりも暑いじゃないですか。
エイヤフィヤトラヨークトル火山の根性なしーーー!(←八つ当たり)

(それはそうと、エイヤフィヤトラヨークトルってどこで区切ればいいの。
調べたら、アイスランド語でエイヤ(島々の)フィヤトラ(山の)ヨークトル(氷河)という意味だそうです)

そんなこんなで身体がすっかり「35℃仕様」になってしまっていたらしく、30℃のまあなんて心地よいこと。このまま、秋らしくなってくれるといいですねぇ。

ってちょっと待て、30℃だって「秋らしく」はないぞ、まだ。

ああ、本当に身体が騙されてしまっているんだなぁ。なんだかんだ言って、人間の順応力って凄いですよねぇ。

話は全っ然まったく違うんですが、

Fred

これ、後ろにいるの、ロジャー?フレディがヒゲなしでこの体躯ということは87年くらい?

フレディは涼やかな顔してお仕事してるってのに(それはそうとフレディの斜め下向き顔って美的に最強ですよね)、ロジャーってば何してるんでしょうか楽しげに。

えーっと…ぶら下がり健康法?


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

(ブログランキングに登録しています。

1日1回左のバナーをぽちってくださると、凛々さんが張り切って芸をします。いつもより余計にまわっちゃいます。ってゆーか、何かと暴走しがちですが、わりとそういう芸風です。

遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。)

|

« 「フレディな一日 Freddie For A Day」報告会・後編 | トップページ | 酒とクイーンは百薬の長 »