« 雪舞う江戸の「ショウ・マスト・ゴー・オン」 | トップページ | Fundamentality act.8 »

2010年11月20日 (土)

ワンちゃん→女の人→キムタク

女だてらに地元に行き着けの飲み屋があります。…いや、それだけならまだしも、その店に芋焼酎「黒霧島」を

一升瓶で

ボトルキープしています。
仕事帰りにひとりで店に入ると、何も言わなくても焼酎の一升瓶とお湯の入った小さいポットが、おしぼりと共にどっかりと出て来ます。

…女としてもう何かが終わってしまったな、と思う瞬間です。

そのお店とはもう4年くらいのお付き合いで、オーナー夫妻はまだ30代と若いながらしっかり者で、いつも美味しく気持ちよくお夕飯をいただいているのですが、最近改装して新しいバイト君、バイトちゃんが何人か入りました。

先日飲みに行った時に、その新しいバイトちゃんのひとり(30代前半)にお会計をお願いしたんですね。
で、たまたま直前にメールをしていたので、テーブルの上には別名「凛々さんの最終兵器」とも呼ばれる携帯電話が、開いたまま置いてあったんですよ。

バイトちゃん、「あら」っと言って凛々さんの携帯の待ち受け画像をのぞきこみ、そしてこう言いました。

「あ、なんか、ワンちゃんかと思いました」

…はいぃぃぃ?

あ、みなさま、どうかご安心ください。
凛々さんの待ち受け画像は、過去さまざまな紆余曲折を経て、

(注:待ち受け画像遍歴・その1
   待ち受け画像遍歴・その2
   待ち受け画像遍歴・その3

今月メモリアルマンスなんで、今コレ↓です。

Freddiemercury06

…コレなんですが、ワンちゃんと言われて一瞬固まってしまいました。ど、どのあたりがワンちゃんに見える?あー、えーっと、ふさふさした頭?

あんぐりと口を開けたまま、しばし手元の待ち受けを見つめる凛々さん。
そんな凍った空気を察したのかバイトちゃん、慌てて付けくわえます。

「あ、あの、これ、女の人ですよね」

…え?

再び固まるワタクシ。どうやら泥沼踏みぬいたらしい空気にさらに焦るバイトちゃん。
凛々さん、恐る恐る聞いてみました。

「クイーンの、フレディ・マーキュリー…って、知ってる?」

…え?

って、こらこらこら。今度はキミが固まるのか。

「あっ、あの、クイーンは知ってます!キムタクのドラマで…」

ああ、偉大なり木村さん。あなたのおかげでなんとか会話が成立しています。
試しにオーナー夫妻の旦那さん(30代後半)にも聞いてみた。

「クイーンのフレディ・マーキュリーって知ってる?」
「…いやぁ…」

おっ、おまえもかあっ!ああ、まさに

灯台元暗し。

こんな身近で認知度が低いとはっ!ブログなんぞ悠長に書いてる場合ではない、かもしれない!

…でもまあ、世間の認識なんて、そんなもんかもしれないですね。考えてみれば、亡くなってもう19年、20回忌だし。

クイーンと共に過ごした時間よりも、フレディが亡くなってからの時間の方が、いつの間にか長くなってしまったよ。全然気がつかなかったなぁ。

ああ、それで思い出したけど、今年のメモリアルデイに、何かご予定あります?
凛々さん、ちょっと考えてることがあるんだけど(←…またかい)、でもひとり静かに過ごしたい人が多いかな、という気もするのでちょっと考慮中です。


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

(ブログランキングに登録しています。
1日1回左のバナーをぽちってくださると、凛々さんが張り切って芸をします。何かと暴走しがちですが、わりとそういう芸風です。

なお、このブログはコメント欄トラバ欄を解放しておりませんので、コメントなどはゲストブックの方にお願いいたいます。
遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。)

|

« 雪舞う江戸の「ショウ・マスト・ゴー・オン」 | トップページ | Fundamentality act.8 »