« 押入れシリーズ・マイケル編 | トップページ | Queen Rock Montreal »

2010年11月 3日 (水)

軌道修正

今朝目が覚めて昨夜アップした記事を、麗らかで平和な小春日和の暖かい日差しの中で読みなおしたところ、フレディの写真なんぞよりも

凛々さんの文章の方がむしろワイセツ(←色付にしてみた)

だったので、む~~んと考えてとりあえず「非公開」にしときました、すいません。

あとで記事書き直してアップしますので、それまでとりあえずモノリスみたいなシングルCDボックスセットで場をつなぎます。…つながりませんかそうですか。

Singlebox02

例の押入れの発掘物シリーズです。買ったはいいけど一度も聴いてません。

Singlebox01

こういう「企画モノ」ばかりになってしまうのも、仕方がないことなんですけど、やっぱりちょっと寂しいかなー。でも仕方ないしなー。あうあう。

このボックスのシングルCDの中で、「カインド・オブ・マジック」のB面曲(…いやCDなのでAもBもないんですが)の邦題が、「愛する人へ薔薇の花束」となっているのですが(原題「A Dozen Red Roses For My Darling」テイラー作)、これ、レコードの時は「紅い薔薇を君に」というタイトルだったと思うんだけどなー。

なぜそれを知っているかというとこちらでも書いたように凛々さんが唯一リアルタイムで購入したシングルレコードが、「カインド・オブ・マジック」だったからです。

というか、そもそも根本的な疑問として「ドント・ルーズ・ユア・ヘッド(インストゥルメンタル)」ではいけなかったのだろうか、という謎が。そりゃまあ別曲と言いはられれば別曲、ですけども…


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

(ブログランキングに登録しています。
1日1回左のバナーをぽちってくださると、凛々さんが張り切って芸をします。何かと暴走しがちですが、わりとそういう芸風です。

なお、このブログはコメント欄トラバ欄を解放しておりませんので、コメントなどはゲストブックの方にお願いいたいます。
遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。)

|

« 押入れシリーズ・マイケル編 | トップページ | Queen Rock Montreal »