« 1975年のクリスマス・イブ | トップページ | 部屋とポロシャツとマリオ »

2010年12月25日 (土)

降誕祭に雪が降る

Freddie013

先月うっかりフライングして貼ってしまったけど、やっぱりこの写真は今日ここに貼るべきだと思うのよ。

だってこのインナーがどう見ても!

というわけで、

Merrychristmas

今日の凛々さんは、頭の中でずーーーっとクイーンの「サンク・ゴッド・イッツ・クリスマス Thank God It's Christmas」が流れ続けていました。
よしよし、先日とちがって

今日の私は正しいぞっ!

ノーラッドのサンタカメラ、今年は3Dカメラを見ていたのですが、

http://www.noradsanta.org/ja/track3d.html

サンタさん、父島から硫黄島に立ち寄ってプレゼント配ってたんですけど…あそこ、たぶん子どもはいないんじゃないかなぁ?

それはそうと、大丈夫ですか日本海側・東北・北海道のみなさまーーー!

いくらホワイトクリスマスがいいったって、モノには限度というものがありますよね。
もうちょっと加減して穏便に降ってほしいものです。

タイトルの「降誕祭」というのはクリスマスのことですが、最近は、身近ではあまり使われませんよね。むしろ、ちゃんとしたキリスト教会(ちゃんとした、って言い方も変ですけど)で使われているみたいですね。
どっちかというとカトリック用語なの?詳しいかた教えてください。

ハロウィンは万節祭、イースターは復活祭、サンクス・ギビング・デイは感謝祭。
つまり日本では、

全部お祭りですが何か。

どんだけお祭り好きなのよ日本人。
まあ、宗教心にまったく根差さない、日本の商魂たくましいクリスマスを批判する向きももちろんあるけど、そんなこと言ったって仕方ないよね、元々がお祭り好きの国民性なんだもん。スキあらばお祭り騒ぎしたいんだもん。

それに景気低迷中の現在、消費拡大につながるのはいいことよ、たぶん。
というわけで、

降誕祭にはプレゼントを買(こ)うたんさい。

…しっ、失礼しましたあああああ!!

●Michael Jackson- Little Christmas Tree


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

(ブログランキングに登録しています。
1日1回左のバナーをぽちってくださると、凛々さんが張り切って芸をします。何かと暴走しがちですが、わりとそういう芸風です。

なお、このブログはコメント欄トラバ欄を解放しておりませんので、コメントなどはゲストブックの方にお願いいたします。
遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。)

|

« 1975年のクリスマス・イブ | トップページ | 部屋とポロシャツとマリオ »