« わりと平和 | トップページ | 6枚目の例のアレ »

2011年1月11日 (火)

私は「クイーンファン」なので…

Fred_roger

…ああもう、この

クイーン内おバカコンビ

をどうしたものだろうか。

いやぁ、それにしてもふたりとも足が綺麗よね、見せたくなる気持ちも判るよね。って、そういう問題ではなく!

ブライアンは大変だったと思う!ほんっとに冗談抜きに大変だったと思う!胃が痛かっただろうと思う!
唯一自分に共感してくれそうなジョンは、なぜかフレディを尊敬してるしっ!

凛々さんのブライアンへの愛は、若干同情ぎみというか、「確かにこんなのと一緒に仕事して自分の意見を通そうと思ったら物凄い難儀だ」という深い深い感謝の心に裏打ちされております。

前にもちょっと書いたけど、たぶんブライアンはブライアンで、単独で考えれば結構浮世離れした人というか天然というか、仮に他のバンドに彼が在籍してたら愛されつつも思いっきり浮きまくってただろうなぁ、と想像がつくんだけど、クイーン内だと「他」がけた外れに凄すぎて良識派に回らざるを得ないというお気の毒なその状況。

ありがとうブライアン!持ちこたえてくれて!

ほんと、クイーンってメンバーバランスが面白いですよね。
意外と、クイーンを離れてもどこででもうまくやっていけそうな人って、頭の回転が速くて臨機応変なロジャーだけのような気がする。ジョンは…ジョンだし。

そう改めて考えると、やっぱり奇跡のバンド。4人が出会ったことが、まずミラクル。

4人にとっては時に「クイーン」というビッグネームが重く、面倒くさく感じることもあっただろうけど、凛々さんはやっぱりあの4人のクイーンが大好きだなぁ。フレディファンである以前に、まず、クイーンファンなんだよなぁ。
正直に言えば、それぞれのソロアルバムより、「クイーンの」アルバムの方が好きだもん。いわゆる「4人が合わさった時の化学反応」、1+1+1+1の答えが4じゃないところがね(ただし「バルセロナ」だけは、以前書いた理由により、別格)。

だからユニバーサル・ミュージックさんに望むんですが、クイーンを押し出す時はなるべく4人一緒に、平等にお願いしますね。
フレディが目立ちぎみなのは、もうそれはフロントマンだからしょうがないことですけど、なんというか、姿勢、方向性として、ね。

もしかしたら言うまでもないことなのかもしれませんが、その点、どうかよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

(ブログランキングに登録しています。
1日1回左のバナーをぽちってくださると、凛々さんが張り切って芸をします。何かと暴走しがちですが、わりとそういう芸風です。

なお、このブログはコメント欄トラバ欄を解放しておりませんので、コメントなどはゲストブックの方にお願いいたいます。
遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。)

|

« わりと平和 | トップページ | 6枚目の例のアレ »