« ベストヒットUSA | トップページ | 表記や邦題に対する凛々さんの見解 »

2011年2月11日 (金)

世紀末救世主伝説

昨日の記事書きながら、BGM兼用で何度も「ラジオ・ガ・ガ Radio Ga Ga」のPVを流していて、今さらながら思ったんですけどね。

(↓ PVからキャプりました)

Maki

フレディひとりだけ、

巻きが甘い。

極端にあからさまに甘い。何がってもちろん、トップスの赤い布が。

Radiogaga

昨日も載せたこの写真、クリックすると幅が最大1024ピクセルまで大きくなるのでとりあえず大きくしていただいて、「北斗の拳」に出て来て3秒でやられる名もないザコキャラみたいな偽アーマーをひとりだけ着ていないロジャーをよくご覧いただくとお判りの通り、このトップスって、2種類の濃さの違う赤い幅広のリボン状の布を、ぐるぐると体に巻き付けているわけじゃないですか。

↓ この時代の反省も踏まえ、

Queen3

もう二度と裸になんかなるもんか、なにがあろうと絶対、金輪際、

Nevermore!

と固く固く心に誓っているかのような3人衆、布が白かったらそのままミイラ男役も衣装チェンジなしで出来そうなイキオイのぐるぐる巻き具合。

一方のマーキュリー先生は、ほんの申し訳程度に合計3往復くらいの甘い巻きで。
じゃあいっそ巻かなきゃいいか、っていうと、そうではなくて、この

なんにも隠れてないじゃん!

な趣深いところがなお一層引き立てるのですね。…何を?…毛を。

今回に限り、胸毛よりもむしろ脇毛を。

ああ、Someone still love you ♪

でも、さっき「ミイラ男」と書いててふと思ったんですが(すいません、いっつもなんか思いつきで)、これ、もしかしたら本当に包帯を意味しているのかもしれないね。

赤は血の色、革命の色。

機械文明の歯車にされていた人類の元にエアカーで舞い降り音楽で人々を解放した、世紀末救世主の4人組。

ということはつまり、巻きが甘い(=包帯が少ない)フレディがいろんな意味で最強、ってことですね!

と気持ちよく納得したところで、昨日貼った「Ga Ga」のPVの、4人が乗っているエアカーの例のロジャー側の足ね、あれ、やっぱりフレディの足だと思うんだけど…

  ☆  ☆

さて「ベストヒット」の余韻も冷めやらぬうちに、「なな」さんから情報をお寄せいただいたのですが、2月26日(土)昼12時から2時間、「ミュージックビデオ専門チャンネル/VMC」で、クイーンのPV特集があります。

http://www.v-music.ch/special/artist/intl.html

ご視聴できる環境の方は、お見逃しなく!


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

(ブログランキングに登録しています。
1日1回左のバナーをぽちってくださると、凛々さんが張り切って芸をします。何かと暴走しがちですが、わりとそういう芸風です。

なお、このブログはコメント欄トラバ欄を解放しておりませんので、コメントなどはゲストブックの方にお願いいたいます。
遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。)

|

« ベストヒットUSA | トップページ | 表記や邦題に対する凛々さんの見解 »