« QUEENシネマライブin六本木 | トップページ | 誘惑のゴールデンウィーク »

2011年4月21日 (木)

Just You And I

Brianmay

ども。「はっきり言って現役バリバリだった70年代よりもクイーンのニュース多いよ!」と日々思う凛々さんです。

インターネットなんてまだ影もカタチもなかった時代、洋楽の情報源は「ミュージックライフ」と「音楽専科」と「ロッキングオン」ぐらいしかなくて(あとは海外通のDJさんのラジオとか「FMレコパル」とか)、そのうちの「ロッキングオン」は当時の編集長の渋谷陽一さんがあまりクイーン押しではなかったからか?たまーにしか載ってなくて、クイーンファンの乙女たちはもっぱら「ミュージックライフ」と「音楽専科」をうるうると震える胸に抱きしめて、ひたすらレコード聴き倒して1ヶ月をしのいだものでした。

よもや、フレディが亡くなって20年も経ってからおもむろにこんな超ド級のお祭り騒ぎが押し寄せて来るなんて、本当に思ってもみなかった。
先月今月来月と、クイーン特集を組んでる雑誌がいったい何誌あるものか。

まあ、それを言ったらお祭り以前にブライアン自らつづる文章が日々読める、って時点で既にとんでねえ事態なんだけど、もうその辺の感覚は完全に麻痺して久しい今日この頃。

長生きはするもんだ。

…あ、関係ないけどもしフレディがご存命だったとしても、ネットとかやってない、気がしますよねぇ?仮に営業的必要に迫られて自分のサイト持ってたとしても全~部スタッフ丸投げ。

嬉々としてスタジオにノーパソ持ち込んだブライアンが、あーで、こーで、と説明始めても、ふーん、と横目で見てすぐに飽きる。

ブライアンが徹夜でデジタル調整した楽曲を聴いて、「悪くないね、ダーリン。でもボクは元の音の方が好きだな」と軽~く言い放って博士をどん底に叩き落とす

ああ、想像しただけで顔がニヤけるわ~~。

(注!凛々さんは別にブライアンが憎いわけではっ!というか、かなり偏愛してます、でなきゃ、あーんな記事とかこーんな記事とか、書かないし!
そうそう、最近ブライアンの記事も単独カテゴリー分けしようかと思っています、意外に数が多いから。愛の方向性に若干のゆがみはあるかもしれませんが、凛々さんのブライアンへの地道な愛にご理解のほど、よろしくお願いいたします)

そんな(どんな?)愛すべき我らがメイ博士が、今をときめくレディ・ガガとコラボというびっくりニュースが話題です。
http://www.barks.jp/news/?id=1000069226

曲のタイトルが「You & I」というのがとってもアレですが、もちろんこれはあの「You And I」ではないのよね?わ、判らないけど!

だったら怖いけど!

「You & I」なんて平凡なタイトル(ジョンごめん)の曲は他にもあるしっ。
全ては5月23日に明らかに!


このブログはコメント欄トラバ欄を解放しておりませんので、コメントなどはゲストブックの方にお願いいたいます。
遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。

このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーですよー。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« QUEENシネマライブin六本木 | トップページ | 誘惑のゴールデンウィーク »