« こ、これはどう見ても! | トップページ | ランキング・11年7月 »

2011年7月14日 (木)

第三弾発売はなんと9月5日らしい

Kindofmagic

相変わらず公式様はニュースが遅いのですが、HMVのサイトによると、クイーン・リマスター盤第三段は、9月5日発売ということになったようです(かもさん情報ありがとうございます)。

http://www.hmv.co.jp/fl/4/580/7/

9月5日、と聞いて凛々さん、ふたつの点で「え!」と思いました。

クイーンファンなら言わずと知れたこと、9月5日はフレディ・マーキュリー氏の誕生日。
え!お誕生日に合わせるの?

そして、今年の9月5日は月曜日。

え!月曜日に発売するの?

みなさまご記憶でしょうか。今までのリマスター盤の発売日、

 第一弾発売は3月16日(水)
 第二弾発売は6月22日(水)

いずれも水曜日発売です(もっとも、第一弾は震災の影響で必ずしも16日には店頭入荷しませんでしたが…)。

ご存知の方も多いかと思いますが、これには理由があります。

オリコンのウィークリーチャートは、毎週月曜から日曜までの売上が、翌々週の月曜日の日付で水曜日にオリコンのサイトに載ります。

たとえば今週だったら、7月4日(月)から7月10日(日)までの売り上げが、「7月18日付」で13日(水)にサイトに掲載されるわけです。

じゃあ月曜日に発売するのが売上集計上一番有利じゃないか?と思うところですが、月曜日に店頭に並べるためには、前の週の金曜日にお店に着いていなければなりません(流通の関係でね)。
ところが、実際問題前の週にお店に入荷していると、フライングして発売日前に販売してしまうお店も出て来るわけです。

CDというのは普通、発売日の週が一番売れるわけですから、そうなると売上が前の週と正規の発売週と、二週に分かれてしまってランキングに不利なのです。

したがって水曜日発売にしておけば、月曜火曜に入荷してフライング販売されてもその週中に集計されるので、ウィークリーチャート上、一番有利になるとされているのです。
それで、新譜は水曜日発売が多いのです。

それなのに第三弾を、あえて月曜日発売にしたということは。

売上ランキングよりも、「フレディの誕生日に発売する」という意義を、意識的に優先した、ということになります。

もちろんリマスター盤の再発売で新譜ではないわけですから、今さらチャートがどうこう、という種類のアルバムではないですが、ギョーカイの「慣習」として水曜日発売が当たり前、だったものをあえて踏襲せずにフレディの誕生日に出す、というところに、ちょっと粋なものを感じてなんだか嬉しくなった凛々さんです。

だって慣習を覆す、って、結構凄いことだと思うもん。
…もっとも、ゲストブックで出た意見としては、

「誕生日なんかに発売されたら、全部買わないと罪悪感を感じるかもしれないじゃない!」(しましまさん談)

う…。確かに、それを狙った、とも言えるな…

やはり恐るべし、ユニバーサル。


このブログはコメント欄トラバ欄を解放しておりませんので、コメントなどはゲストブックの方にお願いいたいます。
遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。

このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーですよー。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« こ、これはどう見ても! | トップページ | ランキング・11年7月 »