« 「ザ・ゲーム」がえらいことになっている | トップページ | 突発すぎるプレゼント企画 »

2011年7月19日 (火)

Happy Birthday Brian !

Brian_2

さあみなさま、今年も「クイーン誕生日ラッシュ」のシーズンがやってまいりました。
先陣を切りますのは「我らが博士」こと、ブライアン・メイ氏でございます。

ブライアン、64回目のお誕生日、おめでとうございます!

今年はイギリスのミュージカル女優、ケリー・エリスのライブツアーに参加するなど現在も精力的で、お元気で本当に本当に嬉しいです。

Brian_5

また、ファンにとってありがたいのは、自身のサイトで逐一情報を発信してくださること。
ブライアンがいてくれるおかげで、遠くの国のクイーンファンもクイーンを身近に感じることができるんだと思います。

それにしてもケリー・エリスのツアーの写真で、なんか昔の中国の高官みたいな上着を着ております。相変わらず、

Brian_6

ぶらぶらひらひらが好き

は頑固なまでに変わらない模様です。ああ、三子の魂百まで。

Haoriお若い頃、「あの袖、邪魔じゃないのかな」なんて思っておりましたが、もはや全然そんなことはないようです。

いっそフレディの意思をついで(どんな意思だ!)、暴れん坊将軍的な着物の羽織りなどプレゼントしたいものです。
…あ、マジで送っちゃおうか!意外と普通に着てくれるかも!(笑)

星を愛し、自然を愛し、動物を愛し、人を愛する心優しいブライアン。

なんでこんなお方がかーちゃんしばき倒せ(「Tie Your Mother Down」)みたいな曲作ってんのか謎ですが、やっぱり永遠の「不良に憧れてる優等生」なんでしょうね。

そして今や不良たちから憧れられる側の存在なわけですが、そんな若い世代のロック小僧たちにも温かい、優しい目を向けるブライアン。一緒にプレイするの、大好きみたいですもんね。

優しすぎて辛い気持になることも多々あるのだろうけれど、いつも前向きに、出来ることを真摯に見つめて来た誠実な人。

Brian_3

本当に、ブライアンはあんな魑魅魍魎の跋扈する業界にいながら、そのインテリジェンス(と微妙に天然な性格)をお守りにして、素敵な年の取り方をしてる人だなぁ、と、ほのぼのと優しい気持ちになります。

いつまでも元気で、いろんなことに好奇心旺盛で優しくてお茶目でちょびっと天然な、「我らが博士」でいてくださいね。

どうかブライアンにいつも穏やかな風が吹きますように。
胸いっぱいの感謝と心からの愛をこめて。

●Brian May of Queen - '39 (Solo Acoustic Performance) 2006


このブログはコメント欄トラバ欄を解放しておりませんので、コメントなどはゲストブックの方にお願いいたいます。
遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。

このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーですよー。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 「ザ・ゲーム」がえらいことになっている | トップページ | 突発すぎるプレゼント企画 »