« 久しぶり雑記 | トップページ | 思い込んだら試練の道を »

2011年8月 2日 (火)

My only living treasure

Itami

「うん、なかなか良く撮れてるんじゃない?」
とチェックに余念がないフレディ(そして背後からしっかりとガードしているあのお方…)。
ジョンが女の子みたいに可愛いですね。この頃のジョンって美しかったよなぁ。上品な美貌でねぇ。

75、76年の来日の時に、日本製のカメラ買いまくったというブライアンとジョン、なんだっけ、確か76年の時に、「去年行ったカメラ屋さんに行きたい、また去年みたいに割引してくれるかどうか聞いて欲しい」と通訳さんにねだったんだよね?

しっかりしてるっていうか、まだスターが板についてないっていうか。

日本が誇る精密機器に目の色変えたブライアン&ジョンと、日本が誇る伝統文化の骨董品に目の色変えたフレディ。

たぶん、そのどっちもあるのが日本のいいところ。

イギリス、ヨーロッパとはまったく異なる独自の宗教や文化。でも新幹線は世界一速くて(当時)生活に不自由なくて清潔で、治安が良くて国民は穏やかで教育水準が高くて、ついでに食事がおいしい。
そりゃ、好きになってもらえるよなーとほくほく自画自賛。

凛々さん、別に右側な人ではないけど、日本人ってもっと日本の良いところに自信と誇りを持ってもいいんじゃないかなーと思っています。
キリスト教圏ではない唯一の先進国。それって文化的にも歴史的にも凄いことだと思うんですよ。

自国を愛して誇りに思っていれば、国を、人を、文化を、大事にしよう、もっと良い国にして行こう、災害なんかに負けずに立ち上がろう、っていう気になるでしょ?

フレディ・マーキュリーが「この地球の上にある、僕のたったひとつの生きた宝物」と最大級の賛辞と愛情で歌ってくれたこの日本を、その想いに対して恥じない、もっともっと素敵な国にして行きたいですよね。

…あれ?それはそうと、ロジャーは日本の何がお気に入り?

んーーーっと、女の子?

Roger_2

 「………」


このブログはコメント欄トラバ欄を解放しておりませんので、コメントなどはゲストブックの方にお願いいたいます。
遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。

このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーですよー。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 久しぶり雑記 | トップページ | 思い込んだら試練の道を »