« ヒゲのない「Crazy Little Thing Called Love」 | トップページ | フレディ・マーキュリー来日ならず! »

2011年9月27日 (火)

ふたつのシメキリとひとつのショップ

Rock_montreal_3

●シメキリ・その1

11月23日より東京タワー1階特設会場にて開催される、クイーン展「QUEEN FOREVER」のチケット先行販売は、9月30日(金)18時までとなっております!

プレミアム・チケットやトートバッグ付チケットを購入しようと思っていらっしゃる方は、お忘れなく!

http://www.universalmusicworld.jp/queen-forever/ticket/index.html

凛々さん購入のトートバッグの写真はこちら

2種類のトートバッグのどちらにしようか迷ったのですが、そりゃ、白タイツのフレディもかーなーりー捨てがたかったんですが(笑)、やっぱり、クイーンの4人全員の柄の方が、いいな、と思ったのでCDセットの方にしました。

クイーン展、開催時間をよく見ると、夜の10時まで(入場は9時まで)やってるんですね。ああ、それなら仕事帰りに行っても余裕だな、ありがたいなー。

じゃあ、2回くらい行けるかな。

(↑悪魔のささやき。いや、白タイツも欲しいとか、そんなこと言ってないからね!)

9/28追記
ゲストブックで「しましま」さんより、「あれは白タイツではなくホワイトウィングでは?」とご指摘をいただきました、ありがとうございました。

…凛々さん、どんだけ白タイツ好きなのよっ!

 

●シメキリ・その2

11月19日より新宿バルト9他で上映の「QUEEN ROCK MONTREAL cinesound ver.」の、上映劇場で販売する公式プログラムに掲載するメッセージ募集は10月10日(月)シメキリとなっております!

http://www.freddie20years.net/news/index.html#110916_00

「でも私ツイッターやってないし」という方、別にこのためだけに登録したところで無料だし!あとは放置しておけばいいんだし!(←ヲイ!)

…ま、もののついでなのでツイッターの登録はこちら(笑)。

http://twitter.com/

 

●ショップってなんぞ

渋谷パルコに『ロックンロール・ミュージアム・スペシャル』が再登場したらしいです。
場所は渋谷パルコ PART-3の2F!朝10時から夜の9時まで!

Rocknroll_museum

http://www.barks.jp/news/?id=1000073532

ロックンロール・ミュージアム・スペシャル特設サイト
http://www.rrm.co.jp/special

SHOP情報facebook
http://www.facebook.com/jampromote

SHOP情報twitter
http://twitter.com/rrbazaar

第一弾は「ピンク・フロイド」開催中!
そしてそして、第二弾、10月12日(水)からは、「KISS & QUEEN & AEROSMITH」特集!という、70年代にせーしゅんをおくった凛々さんにとってまさに

カモン我が世の春!

状態なことになっております。
(ついでに言うと、11月末には「生」エアロスミスが来日!くはーーー!たまらん)

上記の「クイーン展」や「モントリオール上映」のために、このタイミングで遠方から都内にお越しの方もあると思いますので、「ロックンロール・ミュージアム」も

ついでにコースに入れてはいかがでしょうか!

おお、まさに「TOKYO QUEEN TOUR」!
この秋、ますますアツいクイーン40周年!

(ぜえぜえぜえぜえ……)

それはそうと、こういう長期のイベントをカレンダーに反映させると、なんかそれだけでカレンダー埋まってしまって見づらいでしょうか。
…ってゆーか、「見づらい」ことを心配するほどイベントがあるって、

凄い。

9/28追記
そういえば、70年代当時は「KISS、QUEEN、AEROSMITH」ではなく、「クイーン・キッス・エアロスミス」の並び順でした。どうりでなんか違和感あったんだ。


Banner470

このブログはコメント欄トラバ欄を解放しておりませんので、コメントなどはゲストブックの方にお願いいたいます。
遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。

このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーですよー。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« ヒゲのない「Crazy Little Thing Called Love」 | トップページ | フレディ・マーキュリー来日ならず! »