« 忙中閑あり | トップページ | How can I go on »

2011年11月23日 (水)

観られなかった人のために。その7

Freddie80works41

すいません、よくよく考えてみると、先日書いた「MTV EUROPE MUSIC AWARDS」って、

「観られなかった人のために。」シリーズの「その6」

ですよね。
自分で書いておいて、そんなシリーズがあったことをすっぱりさっぱりと忘れてるくらい、この40周年後半の怒涛のニュースラッシュは凄い、ってことで。…あ、だめ?言い訳になってない?

たぶん、今月中くらいにこのシリーズもあと2~3本増えそうな勢いなんですけど、5本超えたらもうカテゴリー分けしてもいいかな、とも考えています。

現行カテゴリーは「映画・テレビ」です。

  ☆   ☆

さて、本題。
「その7」は、SPACE SHOWER TV の「THE STORY OF… ─QUEEN─」です。
…こ、この番組、

とにかく凄かったんです!

何が凄いって…クイーンに対する笑い飛ばしっぷりが!

「心からの愛情を込めて笑い飛ばしてこそクイーン!」と思っている凛々さん的に、ど真ん中ヒットの番組構成でした。
たぶん、このブログ「勇気凛々」のノリを気に入ってくださってる方なら、大ウケなさる内容かと。

一応、番組の設定としては

宇宙の片隅にアレナンダ星雲の惑星オトという星がありまして、争い事が嫌いな住人は毎日のんびりのほほんと音楽を楽しんで暮らしておりました。
ところがある日、巨大かつ陰険な感じのブラックホールが惑星に接近!惑星オトの音楽を全部吸い取ってしまったのです!まあ大変!(棒読み)

そこで暇な宇宙人たちが、ロケットに乗って無くした音楽を探しに宇宙に旅に出る、というコンセプトで、そこで出会ったいろいろな音楽を研究し、収集して故郷の惑星に持ち帰る、というシリーズ設定になっているようです。

で、このハッチポッチステーションの人形劇みたいな小うるさい宇宙人たちが、今回見つけた音楽が、第6弾「クイーン」なんですが…

宇宙船の窓に映った星、水星の表面に何やら顔が浮かんで見えるのを発見した宇宙人のひとりが、眠っている仲間を起そうと、こう言います。

「星に顔が!ほら、ヒゲと歯が出た顔が!見てよーー」

いきなりそこか!

しかもその時、星に浮かび上がっていた顔は、

Thefreddiemercuryalbum

この写真の顔部分を反転したイラストだったので、

…あのー、歯は出てませんけど?

と、出だしから凛々さんのツッコミが炸裂せざるを得ない状況。

他にも、「初期のクイーンの来日は渡辺プロがプロモーションしてた」のところでBGMが「ド、ド、ドリフの大爆笑♪」だったり、

いきなり「クイーン=芸人説」。

ファンでも頭を抱える数々の伝説エピソードを、なんかヘタウマ系?なイラストで面白おかしく紹介するなど、諸々ギャグをあげたらキリがないほど細かいとこを突いて来て、お腹がよじれるほど(古典的表現)笑わせてもらいました。

…いやこうしてみると、やっぱクイーンって、変だわ。

フレディが変なのは周知の事実としても、ブライアンの変さ加減にも言及したのは公共の電波ではなかなか画期的ではないかと!(誉めている)

それでいて、クイーンの歴史、クイーンサウンドの特異な点、代表的な楽曲の真面目な解説などきちんとポイントは押さえつつ、最後は「ショウ・マスト・ゴー・オン The Show Must Go On」と「ノー・ワン・バット・ユー No-One but You (Only the Good Die Young)」でうっかり泣かされるなど、

笑い、うなずき、笑い、そして泣き、

という、クイーンを語る上でまさに、これぞ理想的展開とも言える構成の番組でした。

…なんかね、最近思うんですけど、この頃クイーンって一部で「伝説のバンド」「伝説のボーカリスト」って神聖化されすぎているというか神格化されすぎてるというか、お正月にカップヌードルのCMで怒ってるファンがいる、って時点で「え?」と思ったんですけどね。

異常に高い芸術性と、前人未到のワールドワイドな芸人根性が無理なく違和感なく共存しているのがクイーンじゃないですか。
フレディはみんなに笑って欲しがっているのに、なぜ笑わないの?

再放送は、11/25(金)21:00~、11/30(水)24:00~ 、12/03(土)25:00~、12/22(木)22:00~、 12/26(月)25:00~ とまだまだ回数があるので、もしも視聴できる環境にある方には、これはなかなかのおすすめ番組ですよっ。


Banner470

このブログはコメント欄トラバ欄を解放しておりませんので、コメントなどはゲストブックの方にお願いいたいます。

ゲストブックには複数のテーマのスレッドがありますので、なんとなーく適したスレに書き込みをお願いいたします。
「はじめまして」のご挨拶は、「はじめましてスレ」にお願いしますね。

遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。

このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーですよー。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 忙中閑あり | トップページ | How can I go on »