« ランキング・12年8月 | トップページ | Happy Birthday John ! »

2012年8月18日 (土)

「Astronomy」September 2012 issue

Red_special02

紀伊国屋さんに頼んでたアメリカの天文雑誌「Astronomy」9月号が届きましたー!

Astronomy01 表紙にもあります通り、天文物理学博士ブライアン・メイ氏が特集で掲載されています。
天文学のことだけでなく、少年時代から現在までのバイオグラフィーが、もちろん音楽活動も含めてつづられている、いわばブライアンの半生記で、堂々10ページもの特集記事です。

…って、あれ?もうひとつの特集、ブラックホールについてのページは6ページ…って、あれれ?
真面目に数えてみたら、この号で一番ページを占めているのはメイ博士でした(笑)。

記事の本文はこちらで

http://bit.ly/S4quxN

実際に掲載されているものよりもさらに詳しくネット上で読めます。

Hi3b1014

結論としては、ブライアン・メイは天文学や音楽や3Dグラフや、それら少年の頃に出会った自分だけのささやかな宝物を、大人になっても、そして現在も、そのまま変わらぬ情熱で大事に大事に抱えて、そのいずれも成就させている人なんですね、という趣旨になっています。

子どもの頃の好奇心を持ったままの、心優しきスーパースター。

Hi3b1015

Hi3b1016

バイオグラフもすごく詳細で、クイーン関係にも多くの文章が費やされています。

どうやら、ブライアンはこの雑誌「Astronomy」の

a member of Astronomy's Editorial Advisory Board

つまり編集諮問委員(アドバイザーという名のオブザーバー?)になったらしくて、それを記念して、

The Brian May/Queen "A Kind of Magic" Contest

http://bit.ly/PtNQbH

という小論文コンテストも開催される模様です。

「魔法の力で学校へ戻ることができ、天文学の博士号を得るなら、あなたは何を研究しますか?またそれはなぜ?」

という天文雑誌らしいテーマでエッセイを募集していて、「アストロノミー」スタッフとブライアン・メイが選考し、優秀作2名にドクター・メイのサイン入り博士号論文「A Survey of Radial Velocities in the Zodiacal Dust Cloud(黄道塵中の視線速度に関する調査)」(2008年)が贈られるとのこと。

締め切りは9月1日なので、我と思わん英語得意な方はレッツトライ!と無責任にあおってみる。

ところで、こうしてブライアンに関する記事のほとんどの部分がネットで読めるにも関わらず、凛々さんが雑誌本体を購入したのは、

天文雑誌にブライアンが載っている

という、「そのこと自体」を面白い、と思ったからです。

Tenmon09だって日本の感覚で言ったら、「天文ガイド」にブライアンが載ってる、ってことでしょ?

仮に海外の音楽雑誌にこの10ページが載ってたとしても、購入まではしないと思うんです。
ですが音楽誌ではない分野の専門誌、他の、天文学の専門的な記事「ブラックホール」やら「もっともっとはるか遠くを求めて」なんてのの中にブライアンの記事がある、というところがね。

「雑誌」1冊としてトータルに考えて、面白いな、と。

興味をお持ちの方、紀伊国屋書店のような洋書に強い本屋さんが近くにあれば取り寄せ可能だと思いますよ。

または紀伊国屋書店のネット販売から。

http://bit.ly/Sb0Ovj

ただ、「雑誌」なのでネットでは最新号しか購入できないようです。
「Astronomy」発売日は毎月末らしいので、ご参考まで。

Pf_d_brianmay


Ffad_bann_468x60

●フレディマーキュリーお誕生日記念・第二回みんなで作ろう!ダイヤ柄祭り
は、受付終了いたしました。
なんと50作品ものご参加をいただきました!ありがとうございました!

お祭り公開はフレディのお誕生日9月5日の予定です。
皆様の素敵な写真、アイディア・力作をどうぞお楽しみに!

●ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

1日1クリックで、東日本大震災の被災地の復興を支援できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« ランキング・12年8月 | トップページ | Happy Birthday John ! »