« 「国歌になったクイーン」についての補足 | トップページ | 魔法のようなものがいっぱい »

2012年12月26日 (水)

またまたテレビと映画ですよ、奥さん。

Freddiemercury3

●んと、まず、あれんちゃんからの情報でーす。

「観られなかった人のために。」シリーズの「その5」でご紹介した、

BS-TBS
「SONG TO SOUL #15 ボヘミアン・ラプソディ/クイーン」

が、年末に再放送されます♪

http://w3.bs-tbs.co.jp/songtosoul/

http://w3.bs-tbs.co.jp/songtosoul/onair/onair_15.html

12月29日(土)深夜1時(日付は30日)から。

わぁい。「観られなかった人のために。」でも書いたけど、凄く「70年代の青春~~」って感じで、いい番組だったんですよねー。

そうそう、ちょうど先日の「ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」が、受け止める側からの視点だったのに対して、この「SONG TO SOUL ボヘミアン・ラプソディ」は、極めて正攻法に、発信した側の視点で、同じ曲のことが描かれています。

いわば表裏一体。
だからこんな風に間を措かず観ると、その対比が面白いかもしれませんね。

…そんでちょっと思ったんですけど、凛々さん、BS・CSが観られない方とかタイミングが合わなくて観られなかった方とかのために、この「観られなかった人のために。」シリーズってやってるわけなんですが、こうなるとシリーズそのものが

もしや、ネタバレ。(笑)

いやまあ、そんなこと言ったらキリないですけどね。

個人的に、「SONG TO SOUL ボヘミアン・ラプソディ」の一番のハイライトは伊丹さんのインタビューでした。…すいません、今ちょっと大袈裟に言いました。

あれんちゃん、いつも情報ありがとうございます。


●そして音楽ドキュメンタリーの映画祭のお知らせ。

http://amass.jp/15482

来年のことを言うとフレディが笑う
などと申しますが(言いません)、

Freddiemercury17

   「にやり…」

<大人の音楽映画祭~レジェンドたちの競宴~>

2013年2月9日(土)~4月12日(金)
会場:東京都 有楽町 角川シネマ有楽町

音楽ドキュメンタリー&ライヴ映画13作品を一挙に上映する映画祭が開催されます。

公式サイトはこちら。
http://www.sugarman.jp/festival/

スケジュールはこちら。
http://www.sugarman.jp/festival/schedule/

うわぁもう、何をどうやって観ようか考えちゃうラインナップですが、とりあえず当「勇気凛々」的にはもちろん

早くも「クイーン:ハンガリアン・ラプソディ」再び!

でございますよ。あらー。
「ハンガリアン」の上映期間は

3/9~3/15の朝10:30からの回

です(…その後のディスコもちょっと面白そうだよね)。

料金は一般1800円ですが、ムビチケ・カードを購入すると、1400円で観られるようです。
http://www.movieticket.jp/Global/CardTicket/lineup/

まだちょっと先の話ですが、「先の予定がある」って素敵なこと♪

このイキオイに乗って、来年も踊り狂って(正確には「踊らされ狂って」)しまうのでしょうか。
ほーんと、去年・今年とみんなでよう踊ったよねぇ…(遠い目)

だから、年賀状なんてまだ書いてないってば!

大人としてどうなの、それって。


●ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

1日1クリックで、東日本大震災の被災地の復興を支援できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 「国歌になったクイーン」についての補足 | トップページ | 魔法のようなものがいっぱい »