« 「ハンガリアン・ラプソディ」明日放送! | トップページ | アンケート結果発表:ブライアン・メイ Part2 »

2013年4月29日 (月)

アンケート結果発表:ブライアン・メイ Part1

Brian01

 「日本人の愛する洋楽アーティストベスト50」第1位記念

  &「勇気凛々」200万PV記念アンケート

結果発表ーーーー!パフパフパフ!ドンドンドン!(←鳴り物)

クイーンは4人でクイーン!
才能ある、そしてその才能の方向性が恐ろしくバラバラな4人が奇跡的に出会い、運命を共に歩んだ結果、生み出された珠玉の芸術の結晶こそが、クイーン。

4人のクイーンがつむぎだしたそれぞれの楽曲で、それぞれ一番好きな曲はなんですか?

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-4acf.html

…という趣旨のアンケートに、たくさんのご参加ありがとうございました。

さあーさくさくと行きますよー。
なんと、本日から連続9日更新行きますよ!

大丈夫なのか凛々さん!力尽きないか凛々さん!倒れる時も前のめり!凛々さんは最後までマウスを離しませんでしたとさ。
…ということにならないようにほどほどに頑張ります。

結果発表もアルファベット順でブライアン・メイさんから!

総投票数は、この前144人と書きましたが、よく調べるとお一人、クリックのタイミングか何かの不具合で、二重に書き込まれてしまった方がありましたので、実際には

143名様のご参加でした!

ブライアンには、32曲の楽曲に対して投票がありましたよ!

これは4人の中で一番多い楽曲数です。
つまり、それだけブライアンの作曲センスがバラエティーに富んでいる(その結果、投票がバラける)、ということではないでしょうか!

Part1は、上位10曲外の曲です!

…あ、いや、できるだけたくさんコメント入れようと思って分けただけで、じらしてるとか、別にそういうことでは!

●1票獲得

フラッシュのテーマ Flash's Theme

去りがたき家 Leaving Home Ain't Easy

シー・メイクス・ミー She Makes Me (Stormtrooper in Stilettoes)

うつろな人生 Sleeping on the Sidewalk

サン・アンド・ドーター Son And Daughter

ザ・ヒーロー The Hero

リヴ・フォーエヴァー Who Wants to Live Forever

オール・デッド All Dead, All Dead

スターフリート STAR FLEET

マシーン・ワールド Machines (Or 'Back to Humans')

「フラッシュのテーマ」
初めて聞いた時のインパクトがすごかったです。(みとんさん)

「去りがたき家」
ブライアンの曲は本当に素敵ですよね~。とても迷いましたが、ブライアンが歌っている曲から選びました。何とも言えない、ブライアンの哀愁漂う声が本当に聴いていて心地よく、切なくて遠~い昔の若かった頃の自分に戻れるような(笑)(ふくちゃんさん)

「シー・メイクス・ミー」
博士の、病み上がり故か頼りない声と、晴れた冬の朝のような荘厳なコーラスを聴く度に心が洗われます。本当に、2013年の冬の朝に何度も聴いては起きる気力を湧かせてきたものでした。実は博士の曲で好きなものは、皆アコースティックギターが主体の曲ばかりなのです。レッドスペシャルの人なのに!!'39も好きです。(ばこつさん)

「サン・アンド・ドーター」
博士のワイルド&ヘヴィロックチューンが大好きな私はやはりその筆頭としてこれを選んでしまいました。「ギュイーーンギュアーーン」歪む歪むこれでもかと歪むギターがたまりません。歌詞が難解ですが…初期のライブではソロタイムとして重要な位置づけの曲でしたね。(ジスカさん)

「ザ・ヒーロー」

ブライアンの作るロックはどれもノーテンキで明るく(褒めております)誰もが聴きやすい曲だと思うのですが、この曲が一番ノーテンキさを極めているような気がします。「はいはい、やったね!終わったね!!」みたいな。(まめこはさん)

「マシーン・ワールド」

もうただひたすらカッコイイ!フレディーの歌い方もしびれます。SFチックなこの時代の雰囲気が感じられて本当に素敵です。(猫柳ゆめかさん)


●2票獲得

父より子へ Father to Son

ドリーマーズ・ボール Dreamer's Ball

アイ・ウォント・イット・オール I Want It All

ロング・アウェイ Long Away

ナウ・アイム・ヒア Now I'm Here

ホワイト・マン White Man

ティア・イット・アップ - Tear It Up

「ドリーマーズ・ボール」
ブライアンの曲は好きな曲がたくさんあるんですが、神経が高ぶってしんどいときにこの曲を聞くと、とても楽になるんです。(ねいろさん)

「ロング・アウェイ」
とにかく素敵!ブライアンの優しい声と物悲しい雰囲気がすごくマッチしてる!あと曲の構成がいい。i want it all や i can't live with youと迷ったけど、やっぱりこれだな。けど、ブライアンの作風はメンバーで一番好きなので、かなり迷ったなあ。(イニュニュさん)

「ナウ・アイム・ヒア」
BSプレミアムでフレディを詳しく知って以来のQueen(特にフレディ)ファンになったので初心者もいいところですwこの楽曲は購入したDVDやYouTubeのライブで見て大好きになりました!真っ暗な中でフレディの歌声がこだまするオープニング・・・ブライアンの迫力のギター。ライブなら盛り上がって当然ですね。これがブライアンが入院中に書き上げたものだと知ってまたビックリでした。(Tabbyさん)

「ホワイト・マン」
シンプルにかっこ良くて好きな曲です。でもこの曲を一番に挙げた理由は、インディアンの目線から白人を歌った歌詞だと知った時、ブライアンの感性と知性にすごいなと感心したからです。同時にブライアンは優しい人なんだとも思いました。人の立場に立ってものを考える・考えようとする人なのだろうと。だからこそこの曲はできたんじゃないでしょうか。(レンズさん)

●3票獲得

スウィート・シスター Sail Away Sweet Sister

サム・デイ・ワン・デイ Some Day One Day

預言者の唄 The Prophet's Song

「スウィート・シスター」
サビ部分のSの頭韻と曲全体のメロディとリズムの繰り返しが大波小波が繰り返しやってくる感じで大好き。小さいころから出来がよくて優しいブライアンはハロルドさんとルースさんの自慢の一人息子でブライアン自身もそれがよく解っていたでしょうから、sisterに託して両親の事を思って作ったんだろうと想像しています。(かみちゃんさん)

「サム・デイ・ワン・デイ」

激しく乏しい声量と言われようが、溜息まじりの歌声と言われようが、それが初期ブライアンの最大の魅力なのであり、その後の「'39」や「ロング・アウェイ」という名曲につながっていると思います。(Sweetさん)


●4票獲得

ショウ・マスト・ゴー・オン The Show Must Go On

ホワイト・クイーン White Queen (As It Began)

「ショウ・マスト・ゴー・オン」

やっぱりこの曲は《Freddieのボーカル》につきると思います。BrianがFreddieのボーカルの実力を本当に理解していたからこんなとてつもなく難しい曲が作れたのではないかな…なんて思っています。Brianの曲って、Freddieだからきっと歌えるな…ってつくられた曲が多いのではないかな!?(Blackstoneriverさん)

「ホワイト・クイーン」
イギリス人でなくては作れない、端正なブリティッシュ・ファンタジック・バラードとでも申しましょうか。詩が素敵。(しまちゃんさん)

「ホワイト・クイーン」

大好きな曲があり過ぎて迷う所ではありますが、アルバムではギターソロとなる部分。ライブではフレディのピアノソロで聴かせてくれるあの間奏部分にいつもあー!となります。初期のライブでのパフォーマンスも大好きです。(Mayさん)

 ☆   ☆

もう、この段階で名曲ぞろぞろで、「The Show Must Go On」がベスト10に届かないブライアンの楽曲の奥深さが底知れません、先生!

で、最後に何か1曲貼ろうと思って迷ってるんですよねー。でもここは凛々さんの独断と偏見コーナーということで。

あ、それと凛々さんの「アンケート総評」は、一番最後に1記事設ける予定ですのでお付き合いよろしくお願いいたします♪

Part2ではいよいよ上位10曲を発表します!お楽しみに!

http://www.youtube.com/watch?v=1pm4fQRl72k


●ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

1日1クリックで、東日本大震災の被災地の復興を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 「ハンガリアン・ラプソディ」明日放送! | トップページ | アンケート結果発表:ブライアン・メイ Part2 »