« あわただしくてすいません。 | トップページ | MUSIC AIR 様っ!が40周年記念特集 »

2013年6月20日 (木)

梅田CLUB QUATTRO「ハンガリアン・ラプソディ」爆音上映会レポ!

130619queen

みなさまってば仕事が早いわー。夕べの

クイーン 『ハンガリアン・ラプソディ』
   Blu-ray 発売記念 一夜限りの爆音上映会

http://www.club-quattro.com/umeda/schedule/detail.php?id=2386

に潜入した「勇気凛々」隠密特派員(笑)のみなさまから、さっそくレポートいただきましたよ!

●名無しさん1

凛々さん。初めまして。
大阪クアトロ爆音ライブ行ってきました。
終わって1時間以上たつのですが感動、いや耳鳴りがやみません。
聞きしに勝る爆音ぶり
でした。

中身もよかった。首筋のボヘミアンラプソディの時の血管の盛り上がり方、半端ない。
ちなみに来場者の8割以上が40以上、女性も8割以上みたいな感じでした。

●名無しさん2

爆音ライブ よかったです

●こころさん

たくさんの方からご報告があったかと思いますが、新参者ながら大阪爆音上映会のご報告。

まさに爆音でした。

これぞ求めていた重低音!音が鳴るじゃなくて身体に音が響きわたり、本当に目の前で演奏している音が響いてきているのではないかと思うほどでした。

座席がちゃんとあり結構埋まっていたと思います。
前方のファンの方々は拍手・手拍子、合唱されてノリノリでした。私もひそかにやってました、とっても後方で。

あ、ちなみに「マジックイヤー」は流れませんでしたが、でもお腹いっぱい。

今後ライブの上映会はライブハウスがよいと思いました。
映画館ではやはりあそこまで音が出せないと思うので、ぜひライブハウスでもっとやってほしいですね。

1ドリンク1フード(ポップコーン・おにぎり・ホットドッグ・ホテチ等どれか1品)付きも嬉しかったです。

ブルーレイ買えばポスター等のオマケ付をタワーレコードさんがやってました。
ポスターが今回のライブの物であれば買っていたかも。

そしてこの映像は何回も観ているのにこの爆音ならでは「こんな音もあったんだ~。」と新たな発見(発聴)も。
また明日への活力に繋がります。帰る道々顔がにやけました。あぁ幸せ!

長々失礼しました。
あまりにも楽しかったのでご報告まで。

P.S.フレディのパンツ観て、このたび花巻さんを思い出すという新たな喜びも開拓されました。

●さっちゃんさん

梅田のクラブクアトロいってきました。平日のザーザー降りにもかかわらず、ほぼ満席状態でした(200~250前後か)。
年齢層はやはり平日とあって20代後半~50代後半だったようなかんじです。

開演までのあいだクイーンの曲がガンガンに流れていたのですが、それがA Kind of Magicではなくて、The Worksでした。で、その次に「来る」と思ったら、今度はオペラ座の夜 A Night At  The Operaでした。
でもこんな公衆の面前でアルバムを垂れ流しで聴けたのは初めてです。

曲が流れている間、軽くヘッドバンキングやリズムをとっている人もいれば、めいめいにおしゃべりをしている人もいて、人それぞれでした。で、『預言者の唄」The Prophet's Songあたりで曲が止み、ライブ本編が始まりました。

今回はA Magic Yearはなしでした(個人的ににはそれで良かったと思います。その分短くなってしまうけれど…)。
今回はライブハウスとあってスクリーンはさほど大きくなかったのですが、音は…もう爆音というだけあってものすごいものがありました。

映画館とかで見たときは爆竹の音がやたらリアルだったのですが、今回の爆竹はそうでもなく(笑)、でもライブ全体の音はものすごかったです。
もう、音風とかありますよね、通常の生ライブでは。それがモロにきます。
酒の容器に触れるとビリビリするし胃にもドンドンきて、衣服ーパンツとかは大げさではなく本当に響いていました。
そして胸にも直撃といっていいほどの音響でした(心臓に心配のある方にはおすすめできないぐらいです)。

お客さんは皆一曲が終わるごとに拍手していて、すごいなと思いました。私ももう、痛くなるほど手をたたいていたようです。
一緒にきてくれたビートルズファンの連れも電車にのった後も耳がキーンとすると言っていました。

物販はやはりあったのですが、「買ったらこれ当たる」みたいな景品が日本タオルで日の丸とユニオンジャックのあいだにQUEEN40の紋章が!!!。ほしい!。

今日は素晴らしかったです。凛々さん、本当に情報ありがとうございます。マジ感謝しています。

(クワトロさんには次はROCK MONTREALをぜひお願いしたいところです)

●かみちゃんさん

梅田クラブクアトロ、ほぼ満席で200人くらい、空席はわずかでした。

クイーンのイベントなら定番の40代50代女性のほか30代女性も多かったです。そして、大人の男性も意外と多かった!3割くらいは男性だったのではないでしょうか。

あの男性たちはどうやってこの上映会を知ったのかと、ビールの販売担当君にどういう宣伝をしたのか聞いてみましたが、”さあ?ネットじゃないですかあ??”と、彼はあまりご存じないようでした。
大阪には802とかCOCOLOなどのFM局があり、よくライブのスケジュールを紹介してるので、今回もラジオ番組中で紹介してたのかも知れないですね。

私は11月に難波の映画館で上映されてたのにも行きましたが、ライブハウスの雰囲気+爆音で今日の方が断然、格段に良かったです。

どうせならちょっと酔っぱらって楽しんでやろうとビールを3回おかわりし、(2杯目からはもちろん有料@¥500です)隣の人にも聞こえないはず、とフレディと一緒に歌って、凄く楽しめました。

エンドロールが終わると拍手が自然と起こり、あー、楽しかった、という感じでした。

ブライアンには悪いのですが、ギターソロの時に行くなら今だ、とトイレに行くと、私と同じ人が十数名いらっしゃいました。

●まくすさん

初めまして、まくすと申します。いつも楽しく拝見しております。
昨晩の爆音上演会に行って参りました。

いち音いち音で(特にドラム)部屋が揺れて、凄い音で、確かに爆音でした!

食べ物は、ホットドッグ、おにぎり、ポテチ、スナイダーズ、ミックスナッツから選べて、飲み物は、ビール、ウィスキー、ワイン、ソフトドリンクから選べました。

客席もほぼ満員でした。
軽く首を降ったり、手を控えめに叩いたりしてる人はいましたが、みんな席に座ったままで、だいたいは静かに観てました。
私は大学生なのですが、基本的におばさん、おじさんが多かったです。

●葉子さん(ツイッターから)

凛々さん、昨日の梅田クアトロ、あいにくの雨降りの中、ほぼ満席。
上映後の皆さんの表情も興奮気味でした。

心斎橋のころからクアトロは私のお気にいりのライブハウス。まさかクアトロでクイーンを体験できるとは、おもいがけないサプライズ、爆音ハンガリアン、もう最高でした!

 ☆   ☆

たくさんのご報告ありがとうございます!
皆様のお話を総合すると、

とにかく本気で爆音だった

に尽きる模様ですね!
そりゃ、映画館の「爆音」とライブハウスの「爆音」じゃ、「爆音」のレベルが違う、のかもしれませんね。
帰り道、耳鳴りが酷かった、というウワサすら聞きましたぜ。

ほぼ満席な感じ、というのも嬉しいじゃありませんか!

…うにさんが何もしてないのに!

物販を「タワーレコード」さんがやってたってことは、うにさんの直接のイベントではなくて、タワーレコードさんのイベントだったのかしら…それならうにさんがダンマリなのもちょっとは判る…いや、判らないけど(笑)。

物販があるなら最終的にはうにさんの売上なんだから、もっと、こう、積極的にだな…ぶちぶち

レポしてくださったみなさま、早々と本当にありがとうございました!
行けなかった私たちにも雰囲気がつかめて、嬉しいです!

それはそうと、

ブライアンのギターソロでトイレに向かった十数人の方、

凛々さん怒らないから、ちょーっと手を挙げてみようか(笑)。


●ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

1日1クリックで、東日本大震災の被災地の復興を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« あわただしくてすいません。 | トップページ | MUSIC AIR 様っ!が40周年記念特集 »