« 青い春のダダ漏れ | トップページ | 開き直りも芸のうち »

2013年6月 6日 (木)

早く春にならないかなー(棒読み)

Eaglevision

昨日の記事でご紹介した「クイーン特集号&クイーン・デラックス号 復刻本セット(特典付き)」なんですが、

まさか在庫が一晩もたないとは思ってもいませんでした。

あっという間に古い情報になってしまって申し訳ございません。
「クイーン40周年オフィシャル・ブック(日本語解説付)【書籍】」の方も、今現在「残りわずか」になってますね。

シンコーミュージックさんは、凛々さんに宣伝費として豪華クイーン生写真セット(マル秘アングル付き)くらい、くれてもいいんじゃないかなーと思います。…いえ、言ってみただけです。

で、今回の記事もちょっと前のおハナシなんですが、

クイーン、エアロスミス、ボン・ジョヴィらの映像作品が今春発売
http://amass.jp/19763

3月末の段階で、Eagle Vision(現在は Eagle Rock Entertainment
http://www.eagle-rock.com/

となっているらしい…見覚えありますよね、このイーグルマーク。クイーン関係だと「ROCK MONTREAL」やフレディの「The Great Pretender」なんかを出してるとこです)の「今春」発売予定のDVDのカタログの中に、

クイーンの Live at the Rainbow(1974)

がある!という、ファン阿鼻叫喚のニュースがあったんですよ。
トップ写真はその「SPRING 2013」カタログから(クリックすると文字が読める程度には大きくなります)。

ええええ?「75ハマースミス」より「74レインボウ」が先に?何そのフェイント!

でもまあ予定は予定なので、一応イギリスのクイーン公式さんが公式発表するまではちょっと待ってようかな、と思って、凛々さん記事にするのを保留してたんですが、

待てど暮らせど音沙汰なく。

あ、あの、すいません、イギリスの春って、いつぐらいに来るんでしょうか…
日本、梅雨入ってますけど…気温30度とかですけど…

ちなみに、上記の amass の記事の中の発売予定作品のうち、

Paul McCartney and Wings 「Rockshow」
http://amass.jp/21896

は5月発売、

Aerosmith 「Rock For the Rising Sun」

http://amass.jp/22760

は6月発売で、全然出てないってわけでもないので、あの、待ってれば、そのうち、そのうち、ちゃんと出るんですよね…?

ウィングスの「Rockshow」なんて、上記の記事にもある通り、日本で物凄い宣伝攻勢して、映画館上映もありましたもんね!
ぜひぜひ、「Live at the Rainbow」も劇場公開希望!ですよね?

大画面大音響で貴公子クイーン!…ぐはっ(いろいろ想像して鼻血)

ってゆーか、70年代の初期クイーンのライブDVDなんて、世界中のクイーンファンが諸人こぞりてもれなく全員買うでしょ。余裕で断言するわ。

どうかどうか、「今春発売」が立ち消えになりませんように!
さあみなさん、祈りましょう、祈りましょう、どっち方向に向かって祈ればいいのかイマイチ判りませんが、とりあえずマーキュリー大明神にでも祈っときましょう。

春よ、来い!

http://youtu.be/RGwSIq6kPE8


●ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

1日1クリックで、東日本大震災の被災地の復興を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 青い春のダダ漏れ | トップページ | 開き直りも芸のうち »