« じゃぱにーず「華麗なるレース」 | トップページ | 観られなかった人のために。その18 »

2013年11月 9日 (土)

QUEEN 輸入盤セール中

39_1977

ども。夕方コンビニに行ったら若いイケメンの店員のお兄さんに「毎朝○○駅でお見かけしますよー」と言われてしまい、たかが近所のコンビニに不細工なかっこで行けなくなってしまった凛々さんです。

ひー、こんなすっぴん髪ぼさぼさのおばはん全開の時に言わんでくれぇぇぇ。

「見ず知らずの人」が「顔見知り」になると、意外と不自由があったりする、人目を気にする国民性なんですぅ。アラウンド半世紀の年代物のすっぴんはヤバいですかそうですか。

家を一歩出たら7人の敵(敵?)がいると思え、を改めて胸に刻みつけつつ、今、HMVで「QUEEN 輸入盤セール」やってますよー、というハナシにムリヤリ持って行く。

http://www.hmv.co.jp/fl/51/138/1/

HMVロック担当者様も「QUEENラブ」を激白!(笑)

https://twitter.com/HMV_Rock/status/397657648843067392

輸入盤とはいえ半額近くになっているので、これはお買い得♪

凛々さん、「Deep Cuts」は持ってないのでこのチャンスに3枚とも買っちゃおうかと思いました。3枚買っても3000円ですもんねぇ。

しかし前にもたぶんどっかで書いたけど、なんで「Deep Cuts」を「ディープ・セレクション」なんていうだっせえ邦題にしちゃったんでしょうかねぇ…

シングルカット、とか、アルバムから切り出すことを「Cut」というのは別にわざわざ言い換えなくちゃならないほど難解な単語ではないし、それに「ディープ・カッツ」という、宝石を研磨するかような硬質で鋭利な輝きを感じる言葉の響きが、かっこいいじゃないですか。

ちょっと調べてみたら、「Deep Cuts」っていうのはクイーン独自のタイトルではなくて、いわゆるベスト盤には付けられがちな、よくあるタイトルではあるらしいのですが、それにしたって「セレクション」はないわなぁ。というワケで、凛々さんは頑として「ディープ・カッツ」と言い張る。

ところで「Deep Cuts」の画像探しててふと気が付いたんですが、「Deep Cuts 2」のジャケット、2種類ある!

これと、

Deepcuts2_1

これ。

Deepcuts2_2_2

…お判りいただけただろうか。

色味の違いはディスプレイ上のアレとしても、現在販売されているのはアラビア数字の方ですよね?ローマ数字の方って実際に販売されてたのかしら。

「Queen II」があるからクイーンにはローマ数字の方が似合ってる気もしますけど、機種依存文字なのでネット展開上いろいろ不都合。実は上の「Queen II」の「II」も、機種依存のローマ数字を避けて、アルファベットの「I(アイ)」を二つ重ねてます。

マニアなファンだと、こういうのは両方入手しちゃうんでしょうかね。

さて、今日深夜1:33からは例の、

WOWOW「グレイテスト洋楽RANKING」

http://9.wowow.co.jp/9kings/yogaku_ranking/

結果発表なわけですが、きゃぁぁぁ!わくわくドキドキ結果発表!なわけですが、

【悲報】凛々さんちの録画機材が不調

どうもなんとなく録画が出来ないっぽいので、「観られなかった人のために。」シリーズが存続の危機にさらされていることを、一応お知らせいたします。

…ああう。記憶力だけでまかなえってかい?
すっぴんの(←関係ない)おばはんにそれは厳しい。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

Contest_image1

●ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

1日1クリックで、東日本大震災の被災地の復興を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« じゃぱにーず「華麗なるレース」 | トップページ | 観られなかった人のために。その18 »