« 人生の甘味料、またはスパイス | トップページ | 観られなかった人のために。その20 »

2014年1月29日 (水)

Happy Birthday Adam !

Adamlambert

アダム・ランバートさん、32回目のお誕生日おめでとうございます♪

…そぉかぁ、32歳かぁ…

ロジャー・テイラーの半分だな。

…いや体重じゃなくて。

…いやいやいや(墓穴掘って焦るの図)。

ただ、確か以前アダムがロジャーやブライアンのことを尊敬する優しいグランパ、みたいに言ってたことがあったような気がしたので、いや

そこはパパでいいだろさすがに

と、訂正しときたい凛々さんです。

Q+Aヨーロッパツアーの時に、グランパたちの専用機にあれよあれよと乗っけられて空の上でイギリス式ティータイムのご相伴をして、アメリカ人のアダム君がいかに面食らったかが偲ばれて微笑ましいですね。
さぞかし浮世離れして優雅だったことだろグランパたち、特に某博士の方(笑)。

アメリカン・アイドル シーズン8(2009年)で初めてそのポテンシャルの高さにびっくらこいてから、早5年。

アダムさーん、そろそろドカンと爆発ヒット来てもいい頃じゃないですかー?

あと、老婆心ながら5年でオリジナルアルバム2枚、ってのはちょーっと少ないような気がするんですけど、どうでしょう?
とりあえず新人のスタートダッシュって大事だと思うんだけどなぁ。

(…すまん、クイーンファンは、アルバムっつーのは1年に1枚出るもんだという鬼のようなスリコミがなされている場合が多くてな…考えてみたらエラく恵まれてたんだなぁ、と今さらながら)

アダム君に限らずだけど、「自分がやりたいこと」と、「他人が望むもの」「ファンが望むもの」との兼ね合いって、いつの時代でも凄く難しいことですよね。
プロだからヒットしなくちゃいけないし、でも一番にやりたいのは「自分がやりたいこと」だろうしね。

アダムってなまじ桁外れに歌が上手いだけに、何を歌っても自分のものにしてしまうだけに、かえって「自分自身が歌いたいもの」が見えづらいような、気がします、凛々さん個人的に、ですが。

せっかくの天性の才能があるんだから、レーベルも一新することだし(…あれ、もう決まったの?)そろそろ今年あたり、どどんと大きく羽ばたいて欲しいなぁ、と、おねーさんは祈っております。

…あ、で、たまにグランパたちの相手もお願いね。

Adam_queeniheartradiomusicestival20

ぶっちゃけて言っちゃうと、アダム君にも損はない話だと思うんだ、名前売るのにね。
利用していいと思うのよ、ロジャーとブライアンだって、ちゃんとその心積もりだと思うんだな、育ててあげたい、後押ししたいと、思ってるんじゃないかなーとね、なんとなく勝手に思っています。

2014年はアダム・ランバート飛躍の年!に、なるといいですね!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

1日1クリックで、東日本大震災の被災地の復興を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 人生の甘味料、またはスパイス | トップページ | 観られなかった人のために。その20 »