« iHeartRadio Live 2014 | トップページ | Rainbow '74 トレーラー公開 »

2014年6月18日 (水)

Live at the Rainbow '74日本発売!なんですが

Rainbow07

ども。予告したことはきちんとこなす律儀な凛々さんです。

そうなんです、ユニバーサルミュージックジャパンさんが珍しく仕事早かった(笑)。

「QUEEN Live at the Rainbow '74」日本発売決定!

http://www.universal-music.co.jp/queen/news/2014_press/

…でね、ちょっとあれ?と思ったのが、ユニバーサルジャパンから出るのは、

■2枚組CD \3,456

■スーパー・デラックス・ボックス<限定盤・輸入国内盤> \27,000

の2種類で、その他に「輸入盤のみ」として、

■1CD

■見開きジャケットの2枚組限定アナログ盤

■4枚組の限定アナログ盤ボックス

の3種類が、日本公式サイトにあがってるんですね。あれ?なんか足りなくないですか?
英公式には7パッケージが紹介されている…

http://t.co/B6Wd2IUshF

そうです、映像アイテム、DVDとBlu-rayのことが言及されてないんですね。
え、どういうこと?と若干混乱しておりましたら、別ルートからDVDとBlu-rayの情報が!

BARKS ニュース

http://t.co/7HEd4AD72l

これによると、DVDとBlu-rayは、(あのTシャツセットでおなじみの・笑)ワードレコーズから、9月上旬に発売になるのです!

http://wardrecords.com/

つまり、この amass さんのニュースと、

「クイーンの未発表ライヴ作品Live at the Rainbow '74が日本でも発売に」
http://amass.jp/41373

この BARKS さんのニュースは

「1974年世界的ブレイク寸前、クイーンの勇姿を彩る幻のライブ」
http://t.co/7HEd4AD72l

同じことを言っているようで、実はユニバーサルから出るCD(amass)と、ワードレコーズから出るDVD・Blu-ray(BARKS)の話題、という、別の、違うアイテムのことを言ってるんです!

凛々さんコレに気が付くまでにしばらく掛かりましたよ!

簡単に言えば、

・ライブCDはユニバーサルジャパンから9月10日に出る
・ライブDVD・Blu-rayはワードレコーズから9月上旬に出る

ということです。

ああああ、なんでこんなややこしい事態になってるのぉぉぉ in Japan。
昨日の記事で、「映像は権利関係がよく判らない」と書きましたが、まさしくその通りに。
ということは、「ライブ上映会やって~」という要望は、うにさんに言っても筋違い、ってことですよ!(笑)

当たり前と言えば当たり前なんだけど、ユニバーサルさんって他社から出るものに関しては、それがクイーン関係であっても絶対に、頑として触れないからなぁ…
ここが、「アーティスト事務所ではなくメーカー」であることのめんどくささですよね。

…で、どうしましょう、どういう組み合わせで買えば。
ああ、悩みは尽きない。嬉しい悩みだけど、でもでも。

Rainbow08


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

1日1クリックで、東日本大震災の被災地の復興を支援できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« iHeartRadio Live 2014 | トップページ | Rainbow '74 トレーラー公開 »