« デトロイトのカナブン 7/12 - Detroit | トップページ | 作曲家集団としてのクイーンの非凡さ 7/13 - Toronto , 7/14 - Montreal »

2014年7月19日 (土)

Happy Birthday Brian !

140714_01

我らが敬愛する博士、大好きなブライアン、67回目のお誕生日、おめでとうございます!

いやぁもうここヒト月ばかり、毎日毎日新しい動画や画像が、こっれっでっもっかっていうほど後から後からもりもりアップされて、まったく追いつけない状態で嬉しい悲鳴の中のお誕生日ですね。

北米ツアーが進むにつれて、ブライアンもロジャーもほんとにどんどん顔つきが良くなって、柔らかく優しくなって、リラックスして来てちょっとお茶目も発揮して、凄く楽しそうで嬉しそうで、それを見ていると心がじんわりと暖かくなって、そして同時にどこかちょっとだけ幽かな痛みも感じて、凛々さんってばここんとこ、凄く涙もろくなってしまっています。

…で、またさーーー!博士と来たら「ラブ・オブ・マイ・ライフ Love Of My Life」のたんびに泣くんだもんなーーー!困るんだよなーーー!

140706_09

でもそれって必ずしも哀しい涙じゃないのね。
きっと、「愛」を感じた、「愛」に包まれた、優しい涙。

ああもう、このお方のこの「ほっとけない」感じってば反則だわ。

本当に、素敵に歳を重ねられている人だなぁ、と見ているだけでほっこりと幸せになれます。
幸せそうな博士を観ているだけで、私も幸せ。
だから今、博士たちを幸せにしてくれているアダム君に、心から感謝です。

音楽(本職)や天文学(これもたぶん本職)の他にも野生動物の保護とか政治的な活動にも熱心に取り組んでおられますけど、悪気とか悪意とか、意地悪なところの一切ない人だから、人の心の醜い部分に巻き込まれなければいいなぁと案じております。

でも大丈夫よね、ブライアンの周囲には、彼の人柄を愛している信頼の置けるスタッフがきっちりと付いてサポートしているものね。

思うに、「愛される人」っていうのは、自分がするべきことに真摯に取り組んでる人。

「自分が他人からどう思われるか」なんて考えもせず、ただひたすらに己のすべきことに没頭している人。

だから本当に大事なのは、「自分がすべきこと」こそを、見極める能力なんじゃないかな、根本は、そこだよね。
…なんて、そろそろイイ歳の凛々さんは今後の残りの人生の指針として、博士の生き方に学ばせていただいております。

…不器用な人はね、一生懸命やるしかないの。そうなのね。

どうか、ブライアンの願うことがすべて叶いますように。
これからも幸せに、健康に、楽しく過ごしてくださいますように。愛をこめて。

Happy Birthday!

■ Love Of My Life - Madison Square Garden 7-17-2014

http://youtu.be/50tmkZsdz_c


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« デトロイトのカナブン 7/12 - Detroit | トップページ | 作曲家集団としてのクイーンの非凡さ 7/13 - Toronto , 7/14 - Montreal »