« またツアー溜まってます 7/9 - Houston , 7/10 - Dallas | トップページ | ランキング・14年7月 »

2014年7月14日 (月)

クイーン来日記念サマソニ・スペシャルデイ

Dscn0224

結局凛々さん、ちょっとでも涼しいんじゃないかという期待の元、6時からの夜の部に行ったんですけどね、7月13日「サマソニ・スペシャルデイ」。

まあ、時間の余裕をもって、ゆっくり行こうなんてのんびりと構えてたんですが、麻布十番駅を出て東洋英和方向に向かうあの坂!なんですかあの鬼のような傾斜は!

坂を仰ぎ見て思わず「無理!」と声出して言っちゃったわよ。

おかげで会場の六本木ブルーシアターに着く頃には風呂上りみたいにもう汗だくで、口から魂とか何かそのあたりの変なものが抜けてっちゃったわよ。

悪目立ちする愛用のピンクの杖のおかげで、数名の方から「あの、凛々さんですか?」とお声も掛けていただいたんですが、あーもうほんとすいませんこんな茹で上がりのタコみたいな状態で。

憎い、鳥居坂が憎い。

凛々さんの心の「復讐ノート」にしっかりと記録した。
お声掛けてくださったみなさま、ありがとうございました。会場特製の紅茶カクテルをご馳走してくださった方もありまして、恐縮しております。が、遠慮はしません。

凛々さんは酒で釣れる。

↑ここ重要。試験に出る。

と、とりあえず今後ともどうぞ「勇気凛々」をよろしくお願いいたします。ぺこり。

会場に入って真っ先に目に入ったのは、なぜかROYさんの黄色いジャケット(笑)。
右側の壁にはクイーンの写真パネル、左側には展示物と物販のコーナー。

はい、本日の目的。汗ぶったらして地獄の鳥居坂に挑んだ目的。

0713

ああああ、真っ白な天使の衣装だー。こ、この中に、この中にっ生フレディが入ってたかと思うとっ!
ぐはっ(再び吐血)。

(それにつけても細い。フレディ細い。ああ、ごめんよごめんよ私なんかLサイズのTシャツ握り締めてるわ)

マーキュリーさんは字も綺麗。

Dscn0226

ほわわんと浮かされたタコのままロビーをうろうろ。
物販のコーナーは、さすがに今回はもう何も買うものはないだろうと思っておったのですが。おったのですが!

みなさま覚えてますか、昨年暮れに再販「ジュエルズ」とセットで販売されてた本革小物セット。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-2a2d.html

あれが、それぞれバラで売ってたんですよ!ひええええ。

欲しかった赤の定期入れを思いもよらず入手。良かった、念のためお金持ってってほんと良かった…ほろほろ。

Teiki

さっそく今日から使ってます。朝に晩に、フレディがデザインしたクイーンの初期ロゴと一緒♪辛い通勤にささやかな幸福。

なんか、これだけで私、今日はもういいや的な…(笑)。

いやいや、この後ライブと講演だし。

Dscn0235

クイーントリビュートバンドのQueerさんは、凛々さん初めて拝見するんですが、凄く演奏がしっかりしたバンドでした。

http://www.queer-web.co.uk/

特にドラムが上手かったと思うの。ドラムがイイと、演奏が締まるよね。
あと、ギターさんのブライアンの動きが完璧(笑)。ちょっと背中丸めてとっとっと、と後ろに下がるとことか、そっくり!
でもブライアンモデルのギター、ちょっとチューニング狂ってなかったですか?なんか妙な不協和音が…気のせいかなぁ。音響はあまり良くなかったですよね。

でもワリと骨太な演奏をするバンドだと思ったので、また機会があれば拝見したいです♪

その後は、東郷かおる子さん、クイーンの日本公演での舞台監督をしていた笠原正樹さん、評論家の石角隆行さんのトークコーナー。
司会はサマソニでも司会を務める奥浜レイラさん。手堅い進行でした。

東郷さんの話はまあ、前にも書いたように40周年の年など何度も講演があったので、いつもの…という感じで、例のモットの前座でアメリカツアーをしていた時にレストランで偶然ロジャーに出会って取材を申し込んで…というお話とか。

興味深かったのは笠原さんのお話で、今まであまりこういう講演などで拝見したことがなかったので面白かったです。

なぜ初来日の時のクイーンのプロモーションをワタナベプロがやったのか、とか。

元々イギリスでのクイーンのレーベルはEMIだったんですが、アメリカのレーベルがエレクトラで、日本はアメリカの契約の範疇に入っていて(というより、日本なんてその頃はマーケティング的にまったく問題にされてなかったそうです)、それで日本のレーベルはEMIではなくエレクトラ関係のワーナー・パイオニアになったんですって。

ところでこのワーナー・パイオニアって、ワーナーと、パイオニアと、それにワタナベプロが出資した会社なんですって。
それで、ワタナベプロのアイドル歌手なんかはみんなワーナー・パイオニアで、じゃあクイーンを呼びましょうってなった時に、ワタナベプロが采配を振るったんですって。

笠原さんは元々ワタナベプロの方で、洋楽(というかクイーン)をやる前は、演歌の舞台作ってたんですってよ!(笑)
そういう黎明期のお話って、面白いですよね。みんな、なんか手探り状態で。

と、ここでステージにROYさんも乱入!(笑)
とりあえずこのイベントの目的は、サマソニのクイーン+アダム・ランバートを盛り上げることですからね!
2012年の時のQ+Aのハマースミス公演の話しとか、今度は一足先にマディソン・スクエア・ガーデンにQ+A観に行きます、この黄色ジャケットで!とアツく語っていらっしゃいました。

講演の後、ロビーでROYさんに写真をお願いしたんですが(ブログ掲載許可もいただいてまーす)、家に帰って確認してびっくり。

Dscn0237

誰ですかフォトボムやってんの!

あ、フォトボムっていうのは、本来の被写体に気付かれないように、写真に写り込むいたずらのことです。
今年のアカデミー賞でベネディクト・カンバーバッチさんがやらかした↓のが有名ですね。

Photobomb

もう、家で気が付いて爆笑しちゃいましたよ。
よぉし、このまんまブログ掲載の刑!と思いましたが、一応目線は入れさせていただきました。凛々さんの温情です(笑)。

それで、最後にビッグニュースなんですが、この「クイーン来日記念サマソニ・スペシャルデイ」で展示されていたフレディの白ジャケットやレッド・スペシャルレプリカ、ロジャーのバスドラ、手書きの歌詞などは、この後、

渋谷のタワーレコード5Fに展示中です!

Tower_shibuya

https://twitter.com/TOWER_Shibuya/status/488504945885204481

急な告知でイベントに行けなかった方、渋谷タワレコへGOよ!

(もういっそ、このまま全国タワレコ行脚すればいいのにね、せっかくだから)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« またツアー溜まってます 7/9 - Houston , 7/10 - Dallas | トップページ | ランキング・14年7月 »