« 「Stone Cold Crazy」映像公開 | トップページ | Happy Birthday Roger ! »

2014年7月25日 (金)

ひとつの美しい世界 7/22 - Boston

20140722_07

 「Thanks for making my birthday great, guys. Bri」

(みんな、僕の誕生日を素晴らしいものにしてくれて、ありがとう)

https://twitter.com/DrBrianMay/status/491496674972696576

と、博士が22日にツイートしてました。

でもって、7月22日夜7時半(日本時間23日朝8時半)、ボストン公演です。
週中平日の朝っぱらで情報が全然追えなかったんですが、ストリームはなかったんですね?

セットリストは、基本リストから「Don't Stop Me Now」と、またしても「The Show Must Go On」が抜けたようです。

この件について、ファンから「この2回公演で TSMGOが抜けたのはなぜ?」と聞かれたブライアンが、

「TSMGO was cut tonight because there was a strict 10.30 pm curfew. Show approaching 2 hours 20 min. It'll come back! Bri」

https://twitter.com/DrBrianMay/status/491826742349164544

と、答えています。
やはり時間的な制約で、特に深夜(10:30以降)の騒音に対する規制が厳しいようですね。

…まあ、2時間超えっていうのは元々普通のライブとしても、長い方ですよね。ブライアンは「またやるよ!」とは言ってますけど…

■ Stone Cold Crazy - TD Garden, Boston, July 22,2014

http://youtu.be/bTogDRL0ttE

ロジャーの出だしの「わんつーすりーふぉーわんつーすりー」が、40年前と同じ(笑)。
いやーやっぱいいよなぁ、ロジャーのロケンローヴォイス。

あと、前回の記事で「クイーンはワリと初期から演奏上手かった」と書いたけど、でもそりゃやっぱり今の方が円熟というか、演奏に安心・安定感はあるよね。

まあ、若さゆえの青臭さも、もちろんそれはそれでたまらないんだけど…
うーん、ま、結局、

どっちもいいんじゃん!

(笑)。そりゃそうよ、ファンだもん(開き直った!)。

■ Under Pressure - TD Garden, Boston, July 22,2014

http://youtu.be/MKm8Y1yzr4o

あのでも、アダムさんもロジャーさんも、この曲ってそんなにニコニコ仲良く歌う内容の曲じゃない気がしますけども。

現代社会の閉塞感だとか孤独だとかストレスだとか…ま、いいか、どうでも!(笑)

この楽しくてたまらない!二人に、見てるこっちもニコニコしちゃいます。
で、あんまりロジャーとアダムが楽しそうなんで、途中でじわーーーーっといつの間にか背後に忍び寄って来てるブライアンが凄い可笑しい!絶対、混ざりたかったに違いないんだわ。

いいじゃん、ギターは常にボーカルとカラミ気味なんだからさ、たまにはドラムにもからませてあげて。

20140722_06

今回のツアーって、ほんとにブライアンもロジャーもアダムも、それにスパイクさんやニールさんやルーファス君も、なんだかみんな、凄く楽しんでる、って感じが伝わって来ますよね。

これほどまでに、「人間関係に確執の一切ないグループ」のライブっていうのも、考えてみたら珍しいかもしれません。
クイーン本体ですら、尖がったものやひりひりしたものが、それなりの緊張感を伴って存在していたものね。

…もっとも、そういう緊張感はバンドとして決して悪いことではない、と思いますが。

だから、どっちがいい悪い、じゃないのね。
つまらない二元論でこのつかの間の楽しい世界を測るのは、もったいないことだと凛々さんは思うのです。

この楽しい美しい微笑ましい世界だって、永遠じゃないのよ。

20140722_08

さて、北米ツアーは残り3公演。
次は再びアンカスビル、7月25日午後8時(日本時間26日朝9時)からです。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 「Stone Cold Crazy」映像公開 | トップページ | Happy Birthday Roger ! »