« 「フレディ・マーキュリーは特別」な理由 | トップページ | スーパー・デラックス・ボックスの内容変更 »

2014年8月10日 (日)

なしてセットにするだぁぁぁ

Makingopera

いいニュースと悪いニュース、どっち先に聞きたい?(笑)

んじゃ、いいニュースからね。

こちらの記事「THE MAKING OF 『A Night At The Opera』」でご紹介した、長らく廃盤になっていた「クラシック・アルバムス/オペラ座の夜」(DVD)が、

再発売決定です!

上記の記事でもご紹介した通り、これ凄くいい内容の作品なんですよ!

名盤「オペラ座の夜」を、1曲1曲解説して行くメイキングものなんですが、なんといってもブライアンとロジャー全面協力なのが嬉しいです。

●The making of A night at the Operaから、「'39」

http://youtu.be/sD-i8-pQ-nw

上記の記事でご紹介した時点ですでに廃盤になっていて、いい作品なのにもったいない、と思っていたのですが、このたびの来日記念か?新しい世代のファンを当て込んでか?めでたく再発売の儀と相成りました。もちろん日本語字幕付きです!ばんざーい♪

さて、そんで悪いニュースなんですけどね。

…いやまあ、「悪い」ってほど悪いわけでもないんですが、ちょっと微妙にもやーんとするというか。

その「クラシック・アルバムス/オペラ座の夜」、なぜか「ライヴ・イン・モントリオール 1981&ライヴ・エイド 1985」と、

セット販売です。

http://goo.gl/z8rPfC

な、なぜ(笑)。

Montreal

元々、「モントリオール81」と「ライブエイド85(クイーン部分だけ)」がセットなのも謎といえば謎なのですが、それはまあ、「80年代のライブ」ってことで共通項がないわけでもない。

で、でも「クラシック・アルバムス/オペラ座の夜」とさらにセットにする意味わかんないし!

だいたい、「ライヴ・イン・モントリオール 1981&ライヴ・エイド 1985」だって、モントリオール30周年記念完全日本語字幕版が、2011年に出たばっかりじゃないですか。

ええ、買いましたよ?凛々さん。その時の記事はこちら。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-8753.html

ようするに新しいDVD買って、元々持っていた「モントリオール/ライブエイド」は友人に

布教活動の一環として、

プレゼントしたんですよね。なんて地道なんだろう、自分。

さすがに今回は、「モントリオール/ライブエイド」も「クラシック・アルバムス/オペラ座の夜」も、もう持ってるので凛々さんはたぶん買わないですが、別にむりやりにセットにしなくても、単体でもそれぞれいい作品なのになぁ?と不思議に思っております。

思うに、発売元の「ヤマハミュージックアンドビジュアルズ」さんが、クイーン関係で自分とこが発売権を持っているこの2作品を、単純に抱き合わせちゃった、ということなのか。

ヤマハさんのサイト↓
http://goo.gl/3va7FS

まあ、どっちもまだ持ってないという方には、この3DVDでアマゾン価格¥ 3,694なのは、いい買い物です。凛々さん絶対のお勧めです。

問題は、「モントリオール」は持ってるけど、「オペラ座」は持ってない、という方々(絶対いる、たぶんかなりいる)なのですが…

発売日は2014年9月24日。定価¥4,968.-、アマゾン価格¥3,694.-です。

…うん、まあ…悩んでください、すいません。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 「フレディ・マーキュリーは特別」な理由 | トップページ | スーパー・デラックス・ボックスの内容変更 »