« 実録:車椅子でサマソニ突撃 準備編その2 | トップページ | なしてセットにするだぁぁぁ »

2014年8月 9日 (土)

「フレディ・マーキュリーは特別」な理由

Tavasziszel

あ、今夜なんですよ、今夜。

8月10日(日)1:25~3:25(9日土曜深夜)NHK-BSプレミアム

「ワールド・プレミアム・ライブ クイーン」

http://t.co/4wc8KNhJJM

一応、念押しね。

再放送とはいえ、なんか amass さんとか BARKS さんでも取り上げてくれてないので、ひっそりと放送されちゃいますよー。もったいないもったいない。

「ハンガリアン・ラプソディ」ことライブ・イン・ブダペストの魅力は、合間合間にはさまれる「クイーンの休日」シーンとか、フレディが一生懸命歌う、ハンガリー民謡の「タヴァシ・セール・ヴィゼット・アーラスト Tavaszi szel vizet araszt」。

http://youtu.be/dCB66y5haBU

 Tavaszi szel vizet araszt, viragom, viragom

 Minden madar tarsat valaszt, viragom, viragom

 Hat en immar kit valasszak, viragom, viragom

 Te engemet, en tegedet, viragom, viragom

 春の風は水をあふれさせる 私の花よ、私の花よ

 あらゆる鳥は恋人を選ぶ 私の花よ、私の花よ

 さあ、私は誰を選びましょう 私の花よ、私の花よ

 あなたは私を選び、私はあなたを選ぶ 私の花よ、私の花よ

http://youtu.be/C2O4dZgAIcU

イギリス国内公演の、リラックスした身内的な気安さのあるライブもいいですが、こういう(日本も含めた)言語すら違う国での公演は、「みんなを楽しませよう、喜んでもらおう」というクイーンの基本姿勢が顕著に観られてなんだかほっこりと嬉しくなりますよね。

手のひらに歌詞を書いてるフレディも可愛い♪

クイーンって、こういう、「客を自分たちに引き寄せる」力と、「自分たちから客に歩み寄る」力のバランスが、絶妙に素晴らしいバンドだと思います。

観客のひとりひとりを、全員を、抱きしめるかのごときステージングをするフレディの能力っていうのは本当に凄いと思うんですよ。
歌が上手いとか、声がいいとか、楽曲がいいとか、そういうことだけではない、「与えてやるぞ、有難く受け取れ」というだけではない、まるでそばに暖かくいてくれる存在感、というかね。

一方で、「与えてやるぞ、有難く受け取れ」も、それはそれとして確かにあるんですけどね(笑)。

その「両方」が無理なく違和感なく共存しているところが、

フレディ・マーキュリーは特別

な理由のひとつ、と凛々さんは思うんです。

さあ、今夜は久しぶりに楽しみましょうか、「ハンガリアン・ラプソディ」。…まあ、うちのブログに来てくださる方の大半は、DVD(Blu-Ray)持ってるとは思うんですが(笑)。

http://youtu.be/bVsiLGVnKqQ


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 実録:車椅子でサマソニ突撃 準備編その2 | トップページ | なしてセットにするだぁぁぁ »