« Q+Aオーストラリア上陸 & Ice Bucket Challenge 8/22 - Perth | トップページ | 2014クイーン+アダム・ランバートツアー大千秋楽 »

2014年9月 2日 (火)

ジョン・ディーコン クイーン 2014

Jphndeaconqueen2014

フレディ・マーキュリーさんのお誕生日、そして

世界同時多発「フレディな一日 Freddie For A Day」

まであと3日となったわけですが、そんなこんなの今日、FFAD を主催する The Mercury Phoenix Trust のスタッフである Bec Sharpe さんから、とんでもない爆弾ツイートがぁぁぁ!

「John Deacon has signed some photos for The Official International Queen Fan Club to be auctioned at the convention and possibly an online auction! 」

(ジョン・ディーコンが、インターナショナル・クイーン・ファンクラブのコンベンションとオンラインのチャリティオークションのために、写真に何枚かサインをしてくれました!)

https://twitter.com/BecMini/status/506718786574376960

そして冒頭の写真がアップされていたのですが…

見た瞬間に凛々さん、ぶわっと涙目に。だってそこに

「John Deacon QUEEN 2014」

と書かれているんですもん!
2014年、クイーンのジョン、って、ジョンが自分で書いてるんですもん!

今まで、「ジョンが幸せでいてくれたら、それでいい」とずっと何年も言い続けていた「勇気凛々」ですけど、「クイーンのジョン」っていう字を見たら、もうむやみとやたらと嬉しくて嬉しくて…

ジョンも、そう思ってるって、信じていいのね?

仕事中だったので嗚咽はぐっとこらえましたけど、こんなに嬉しいなんて、改めて、自分は今までちょっとばかりいい子ぶって、優等生的な発言をしていたんだなぁ、と、恥ずかしくも自覚しちゃいましたよ。

凛々さん、ブログでも触れないようにしてたけど、実は怖かったんですよね。

すっぱりと業界から身を引いてしまったジョンが、もしも、クイーンの日々のことを、苦い思い出のように思っていたら、どうしよう、って。

マスコミの前に出て来ないのはともかく、ブライアンやロジャーとも会おうとしないのは、もう「クイーン」とは関わりたくないからなんだろうか、って。

それがずっと、怖かった。

仮にもしそうだとしても、もちろんジョンの意思は尊重されなければ(←優等生的発言ね)。
でもでも、そうじゃなければいいな…できれば、ジョンにとってもあの歳月が「輝ける日々」であって欲しいな…そんな風に、ずっと心の中で思ってたけど、言葉にすると壊れてしまいそうで、それが怖かった。

「John Deacon QUEEN 2014」

今日、このたった3つのセンテンスがその不安を吹っ飛ばしてくれた。
2014年の今も、ジョンはクイーンのジョン。

「僕は、クイーンのジョン・ディーコン」

ジョン自身がそう言ってくれたことが、本当に本当に嬉しい。

ああ、2014年って、いい年だね!いいことがいっぱいあるね!

「Yes it is true THE John Deacon has signed a few things for us, we will try to auction at least one online and some at the convention.」 Queen Fan Club

(そう、それは事実です。「THE」ジョン・ディーコンは我々のためにサインしてくれました。ファンクラブでは、少なくともひとつのオンラインオークションと、いくつかのコンベンションでオークションする予定です)

https://twitter.com/OIQFC/status/506721639355416577

それに、こんな風にジョンと連絡を取れる人が、いる、っていうことがはっきり判ったのも嬉しかった。ブライアンとロジャーは連絡取ってないみたいなことも言っていたので…「つながり」が、ちゃんと、あるっていうのもね。

ああ、良かったなぁ!って。
この幸せな夜。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« Q+Aオーストラリア上陸 & Ice Bucket Challenge 8/22 - Perth | トップページ | 2014クイーン+アダム・ランバートツアー大千秋楽 »