« シドニー公演補足。というか書き忘れ | トップページ | 荷物ひとつで放浪しないか 9/1 - Brisbane »

2014年9月14日 (日)

博士の膝?それなんだっけ? 8/29 , 30 - Melbourne

0830_14

さて、そんでもってメルボルン公演です。

8月29日と30日で微妙にセットを変えて来てまして、

29日:ロジャーボーカル「A Kind Of Magic」

30日:ロジャーボーカル「These Are The Days of Our Live」
   「 I Want To Break Free」抜けて、「The Show Must Go On」追加

となっています。

セットリストはこちらですが、この書き方だとちょっと判り辛いでしょうか。
北米アジアオセアニアと、毎回書き方変えて試行錯誤してます。

同じ都市で2回連続だからセット変えたのかな、と一瞬思ったけど、それ言ったらシドニーも2回公演だけど、セットリストは同じだった。

0829_10

ツアーも長いですけど、「その日に何をやるか」っていう判断はどう決まるのでしょうね?
もちろんアーティストの意向が一番の優先事項でしょうけど。ロジャーなんかは単にその日の気分のような気もする(笑)。

例えば「These Are The Days of Our Live」の代わりに「A Kind Of Magic」、とか、「Love Kills」の代わりに「Dragon Attack」、とかなら同じセットリストの中で曲だけが入れ替わるだけですけど、メルボルン30日みたいに「I Want To Break Free」やめて「The Show Must Go On」追加、だと、リストの曲順自体が変わるのでけっこうオオゴトのような気がします。

…ほら、ただ演奏の順番変える、だけじゃなくて、照明とか演出の順番も変わるわけだしね。スタッフ全員に指示行き渡らせるだけでもね。

0830_18

そして「ドント・ストップ・ミー・ナウ Don't Stop Me Now」は完全に消えてしまいました。人気のある曲ではあるんですけどねー。ブライアンがこの曲をあまり好いてない説も、やっぱりあるのかなぁ。

29日はこちらの方が音声ストリーミングを、

https://soundcloud.com/blakkerz222

30日は、こちらの方が途中からでしたがストリームしてくださいました。

http://www.ustream.tv/channel/the-catzmadam

毎度、お骨折りくださる方には本当に感謝です。「ないのが当たり前」のことを、わざわざしてくださるのですもんね。

■ Somebody to Love - Melbourne, August 29, 2014

http://youtu.be/URpOb91F6zk

なんかオーストラリアに入ってから、演奏が凄い走り気味というか、テンポも技巧も走りまくってますよね?

いやーしかし北米の前は、直前まで体調不安だったブライアンが持つのか?って心配してたのに、フタを開けたら博士はやたらと元気、やればやるほどますます元気という(笑)。
そういえばフレディ現役の頃から、実はブライアンが一番、ライブ大好き男だったっけ…

博士の膝のことなんか、みんなすっかり忘れきってます。

0829_08

むしろバテ気味なのはロジャーだったというオチ。ルーファスいて良かったよね、ああ、持つべきものは跡継ぎの息子。
ロジャー自身も、体力的にもまた精神的にも頼りにしてたと思うな。なんかあってもルーファスがいるから大丈夫だ、っていう…もちろん、そんな「なんか」はなかったんだけどね。気持ち的にね。

そしてアダムの喉は凄いもんです。全然衰えを知らない。

■ Tie Your Mother Down - Melbourne, August 30, 2014

http://youtu.be/dNWeyzHbBKE

凛々さん個人的に、博士がうっかりコーラスに間に合わなくなりそうになってマイクのとこに慌てて駆け寄るのが博士らしくって大好きです。そして時々、ほんとに間に合いません(笑)。

0830_17

8/14の韓国スーパー・ソニック以来の「ショウ・マスト・ゴー・オン The Show Must Go On」、結局オセアニアツアーではこのメルボルン30日が最初で最後の演奏になりました。

最終日にはやるかなー?とか思ってたんですが、ああ、そういえばクイーンって意外にそんなにウェットなやつらではなかったわ。
いい意味で「軽い」ところがあるので、ファンが思うほどにはそこに深い意味を塗りこめてない、というかね。

楽曲が全般的にこってりゴージャスなわりには本人たちが妙に飄々としてるのも、クイーンの面白いとこだと思います。

■ The Show Must Go On - Melbourne, August 30, 2014

http://youtu.be/xcUuabvLA0E

どうでもいいけど↑このアダム、美人さんですねー(トップと3枚目の写真も30日なんですが、ちょっとアイメイクが濃いか?)。

0830_08

そして博士の「ご当地シリーズ」は「I Love Melbourne」Tシャツ。どこのお土産屋さんで調達したのでしょうか。

博士、この「I Love どこそこ」Tシャツ、実は世界中のをもんのすごくいっぱい持ってたりしてね。
ほら、物持ちのいい、いろいろ捨てられない性格だから!20年前に着てた柄シャツ未だに平気で着てたりするから!

0830_15


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« シドニー公演補足。というか書き忘れ | トップページ | 荷物ひとつで放浪しないか 9/1 - Brisbane »