« ニュージーランド補足 | トップページ | スライディング五体投地 »

2014年9月24日 (水)

大きなニュースはふたつ

すいません、いろいろ話題が押し気味の嬉しい悲鳴で記事にするの遅くなってしまってます。

もうみんな知ってるからあえて記事にしなくてもいいかなーーー、なんてのん気に思ってましたが、「勇気凛々」で記事にしないとなかなか周知されないこと、っていうのも、どうやら実際あるみたいな感触なので、慌ててます。

こちらの記事で告知してました、ブライアンとロジャーのBBC2 ラジオ出演なんですが、こちらであと3日間、試聴することが出来ます。
R&B登場は01:40:00くらいから。

http://www.bbc.co.uk/programmes/b04gmywp

あと3日って!遅いよ凛々さん!ひええええ、すいませんすいません。

おおまかに言って、大きな話題はふたつ。

Freddiemj

その1)11月に発売になるクイーンのラブソング集「FOREVER」に(クイーンとしては)新曲の3曲が収録されます。ラジオ番組内で3曲とも初公開されました。

■「There Must Be More to Life Than This(生命の証)」(William Orbid mix)

 フレディ・マーキュリーとマイケル・ジャクソンのコラボ曲の、ウィリアム・オービッド編集バージョン
 (上記のサイトでは01:44:30くらいから)

■「Let Me in Your Heart Again(レット・ミー・イン・ユア・ハート・アゲイン)」

 「ザ・ワークス」レコーディングの頃に手掛けられたものの完成に至らなかった曲
 (上記のサイトでは01:50:50くらいから)

■「Love Kills(ラヴ・キルズ)」

 モロダー版「メトロポリス」サントラのフレディのソロ曲のバラードミックス
 (上記のサイトでは02::36:50くらいから)

ついでにアルバム「QUEEN FOREVER」自体の情報も解禁されまして、英公式のプレスリリースの和訳はうにさん公式にあります。

http://www.universal-music.co.jp/queen/news/2014/09/19_press

さすがに物凄いイキオイでニュースになりまして、

amass
http://amass.jp/45662

BARKS
http://www.barks.jp/news/?id=1000107919

RO69
http://ro69.jp/news/detail/110150

billboad JAPAN
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/22622

HMV
http://goo.gl/t7RBZH

21日日曜日放送の「サンジャポ」でも取り上げられてたみたいですね。クイーンももちろんですが、さすが「マイケルブランド強し!」って感じです。

140617_05

その2)クイーン+アダム・ランバートのツアーは今後もアリか?否か?という質問に対して、

Roger 「I think, Yes」

ということで、まだ詳細は不明ながら、公式に本人の口からアダムとのヨーロッパツアーはアリ、と発表されました(上記サイトでは02:14:50くらいから)。

…が、こちらのニュースは

「クイーンとマイケル・ジャクソンのコラボ曲ついに発売!」

というビッグニュースの陰に隠れて、まだあまり話題になってない感じですね。こっちはまだまだこれからかなー、来年になってからでしょうか。

確かアダムのサードアルバムがレコーディング中のはずで、それが出たらアダムだって自分のアルバムのプロモーションしたいんじゃないかなーとちょっと心配する、もはや母の心境で(笑)。

アダムの新しいレーベルも今んとこまだ未発表だし(それが発表にならないことにはプロモーションの共闘しようにも出来ないですしね)、今後のスケジュールには注目ですね。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« ニュージーランド補足 | トップページ | スライディング五体投地 »