« この背中よ、永遠に。 9/4 - Auckland | トップページ | 大きなニュースはふたつ »

2014年9月22日 (月)

ニュージーランド補足

0903_17

…補足というか、こぼれたハナシというか。

●ほら、オークランド公演最終日が9月4日だったじゃないですか。
それで凛々さん、ああ、フレディのお誕生日、そしてMPTの「Freddie For A Day」のイベントには、今年はブライアンとロジャーは出られないね、ロンドンには戻れないよね、なんて、頭の隅っこでちょっとだけ、残念に思ってもいたんですね。

まったくもー、こんなぎりぎりまでスケジュール入れちゃってぇ。

あ、それか逆に、いっそ5日まで公演入れてれば、博士やロジャーの時みたいにステージ上でハピバ出来たかもしれないですね。うむむ。微妙。

なんてちょっと寂しく思っておりましたら、Q+A公演の映像ディレクターを担当している Steve Price さんが、9月4日の公演の前に、こんなツイートをしたんですよ。

https://twitter.com/babyjesusfilms/status/507442822178279424

Here we go for the last time...

Banana02

こ、これは「Freddie For A Day」のヒゲ!

http://goo.gl/8Yjhs6

Freddieforadaycliponmoustache_2

そしてバナナ!

バナナと言えばフレディ!(←問答無用である)

Banana01

Banana

Freddiemercurycrown

Im_going_slightly_mad02

…ぜえぜえぜえ、さすがの「勇気凛々」も、

バナナ4連発は初の試み!試みてどーする!

つまりこれは、遠く離れてラストショウに向かおうとしているけど、「Freddie For A Day」に参加してるよ、ってことなのかな、とちょっと嬉しくなりました。

…まあ、バナナは偶然かもしれませんが、

ヒゲは偶然そこにはない。


●あ、あと9月4日の公演が終わった後バックステージで、クイーンご一行を歓迎するマオリ族のパフォーマンスが披露されたようです。

http://youtu.be/hCeZNh96zKU

このマオリ・ダンスは「ハカ」と呼ばれ、元々はマオリ族の戦士が戦いの前に力を誇示し、相手を威嚇するものだったようですが、現在では遠来からの客をもてなす歓迎の舞として、国賓の前などで披露されているそうです。

そして鼻と鼻を合わせるのはマオリの挨拶。
郷に入っては郷に従ってる博士たち。ちょっと可愛い♪


●さらに、会場の外、帰る間際まで、集まったファンに応えるブライアン。

http://youtu.be/kE4Vpms27XQ

ブライアンが去ってから、みんな大興奮なのが微笑ましいですね。

博士だってお疲れでしょうに、ああもう、なんていい人なんでしょう。
この真摯な姿勢、見習いたいなぁ、見習わなくちゃなぁ、とは思うんですけど、凡人の身に博士のレベルは遠い遠い道のりです…

クイーンっていつも、子どもの頃からいつも、私のはるか前を歩いてくれている、ひとつの目標、ひとつの指針です。大きな大きな、仰ぎ見るまぶしい光。

本当にいろんなことを、教わっている気がします。今も。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« この背中よ、永遠に。 9/4 - Auckland | トップページ | 大きなニュースはふたつ »