« J-WAVEでもブライアンのインタビュー | トップページ | ブライアンのインタビュー »

2014年11月 9日 (日)

Classic Rock Roll Of Honour 2014

640x360

イギリスのクラッシック・ロック系マガジン「Classic Rock」(…そのまんまです)主催の、読者投票による「Classic Rock Roll Of Honour」にて、クイーン+アダム・ランバートが2014年のバンド・オブ・ジ・イヤーに選ばれました。

おめでとうございます!

もちろん、凛々さんも投票しましたよ!
他の受賞者はこちらに。

http://goo.gl/veOb46

「Classic Rock」マガジンって、アレです。この春に「クイーンII」特集号出した、あの。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/classic-rock-20.html

今回、アワード10周年ということらしくて、イギリスの雑誌なんですがセレモニーは初めてアメリカ・ハリウッドで行われました。

ロック界のおっさん、もとい重鎮たちが勢ぞろいで和やかに開催されたようです。

http://youtu.be/q1isM8rcvZ0

セレモニーの最後には大御所入り乱れてのセッションになり、ブライアンは、デフ・レパードのジョー・エリオットのボーカルで「タイ・ユア・マザー・ダウン Tie Your Mother Down」を演奏したようです。仲いいですもんね、ジョー・エリオットさん。

1280x851

ADAM LAMBERT

We won!! So excited to win band of the year w @QueenWillRock at the #ClassicRockAwards !!

https://twitter.com/adamlambert/status/529876319551901699

Dr. Brian May

Last night accepting BEST BAND award at Classic Rock in LA. THANKS for the votes !!! . Bri.

https://twitter.com/DrBrianMay/status/530065366550994944

ブライアンとアダムの受賞スピーチはこちら。

http://youtu.be/02OoSQrDDy8

アダムも博士も、なぜかトロフィー受け取り忘れて帰りそうに(笑)。もう、お茶目さん!

他にも、ブライアンは「マエストロ」を受賞したジョー・ペリーの紹介者も務めたようです。まあ、クラッシックロック界隈のみなさん、みんなお友だちみたいな感じで。特にクイーンとエアロスミスはデビューが一緒(1973年)なので、同級生みたいなものですよね。ジョーとはギタリスト同士だし。

Joh

70年代当時、クイーンが来日して取材を受けた時に、「日本ではエアロスミスとキッスが人気なんだって?どんな感じ?」と気にしてましたっけ(当時、クイーン・キッス・エアロスミスはミュージックライフ周辺で「御三家」と言われてました)。

音楽性はそれぞれまったく違いますが、心情的によきライバルであり、何年も会ってなくてもなんとなく気になる相手同士、って感じなんじゃないでしょうか。

以前、スティーブン・タイラーがジャッジしてた時の「アメリカン・アイドル」にクイーンがゲスト出演した時(2012年4月)は、プライベートでスティーブンの家に招かれて、当時のエアロスミスのまだ出てない新譜(今にして思えば「ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!」)を聞かせてもらった、とか言ってましたよね。

http://www.brianmay.com/brian/brianssb/brianssbmay12a.html#01

今回ブライアンはアニタさん同伴だったようですが、ロジャーは行かなかったんですね。アニタさんと水入らずっていうのも久しぶりじゃないですか?

Original

ついでに博士はハリウッドの本屋さん Book Soup で、骸骨本のサイン会も行いました。
さすがぬかりなし。無駄に渡米しません。

http://www.booksoup.com/Brian-May-2014

B1zsp3uigaexnifjpg_large

で、合間にNHKのインタビューも受けたんですね?もう、働く働く。ああ恐るべき67歳。

さらにこんなこぼれ話も。

●ブライアン・メイ、ギターに1stクラスの席を用意(BARKS)

http://www.barks.jp/news/?id=1000109476

ブライアンが、今回の渡米にあたりレッド・スペシャルのために飛行機のファーストクラスの席を確保した、というネタ。
まあ、考えてみればここ何十年か、ギター持参が必要な移動はみんな専用機だったので、一般の飛行機にギター抱えて乗ること自体が久しぶりだったのではないかと。

最近、来日したショーン・レノンがデルタ航空にギターを失くされた、という話を見たので、

http://tlclip.com/post-589/

そんなことが、世界にひとつしかないあのレッド・スペシャルに起こったらもう大変!人類の損失!

そんな悲劇を避けるためなら、ギターのためにファーストクラス取るくらい、別に驚くようなことではないと思います。彼(レッド・スペシャル)の代わりはいないんですからね。

オマケ

『「彼」のつぶやき』はこちら。
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-ac53.html

『「彼ら」のつぶやき』はこちら(笑)。
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-323d.html


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« J-WAVEでもブライアンのインタビュー | トップページ | ブライアンのインタビュー »