« フレディ マーキュリー生誕 65 周年のアレ | トップページ | Rock Big Ben Live公式ストリーム »

2014年12月17日 (水)

今年の漢字

日本漢字能力検定協会が毎年発表する「今年の漢字」、2014年は「税」と決まったそうですね。

その年をイメージする漢字1文字を投票で公募して、一番多かった字が「今年の漢字」になるそうなんですが、ちなみに2位は「熱」、3位は「嘘」ですって。「熱」って…エボラ?

確かに久しぶりの消費税アップで、ウチの会社なんかも4月からの業績落ち込みがまだアップ前の水準まで回復してないですもん。ああ、中小企業はツラい。

そぉかぁ、2014年は「税」かぁ…世知辛いですなぁ。

まあそれはそうと、凛々さん個人的には、今年の漢字は

 「虹」

です!今決めた!(笑)

だってほら、もうすっかり忘れてたくらい待ってた(←それは「待ってた」とは言わない)あの、「レインボウ'74」CD&DVD が発売になりましたしね!

「レインボウ'74」出るかも!という報道があったのが2013年3月。

http://amass.jp/19763/

凛々さんが記事にしたのが2013年6月。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-1bd3.html

そして発売が公式にプレスリリースされたのが2014年6月。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/74-5f6b.html

発売が2014年9月。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/1124queen-rock-.html

ま、1年半ならクイーンにしては短い方だ!

(…それもどうなんだ…)

それに8月には「クイーン+アダム・ランバート」が、虹の彼方よりまさかの来日!でしたしね!

…いやぁ、今だから言うんですけど、発表になるまで凛々さん実は正直、今年の来日はナイんじゃないかな、となんとなく思ってたんですよ。

だって北米のあのモンの凄いスケジュール見ちゃったら…

続けて来日なんて、若いアダムはともかく、しばらく大規模ツアーをしてなかった博士とロジャーにはキツいんじゃないかなぁ…と。今にして思えば全力で土下座ですよ、お二人に。

私が間違っておりましたぁぁぁぁ!

キツいどころか、日本越えてオーストラリア・ニュージランドにまで行っちゃいましたもんね、それも、ツアーが進めば進むほど、なぜかどんどん元気になる御大二人。

冗談抜きで、「毎日アダムの血ぃ吸ってた」んじゃないかと疑うレベル。
ああアダム、ほんとにほんとにありがとう!いろんな意味で!献血も含めて!(違)

Queen_adam

余談ですが、聞いた話によるとサマーソニック東京の1日目、ロバート・プラントさんのライブの時に、新曲「Rainbow」を歌ってたら、本当に空に虹が掛かったそうですよ。

そんなわけで(どんなわけだ的ムリヤリ感)、「虹」を超えた先には2015年が、また新たな時を刻むわけですね。
すでにいろいろニュースも入ってますしね、なんか7月にはアメリカ・デトロイトでクイーンの公式コンベンションも開催されるようです!
…いいなぁ英語圏は、いろいろハナシが早くて。

http://www.queenbreakthru.com/

きっと来年も、いろんな話題に振り回されて右往左往しちゃうんでしょうね。
振り回されるのが楽しみとか、どんなマゾヒスト。

ところでハナシは全っ然違うんですが(…いや、それほど違わないかも)、この記事用に何かいい画像はないかな、なんて「Rainbow Queen」で画像検索したら、とっても素敵なのを見つけちゃいました!

Rainbowqueen

クリックすると大きくなりますので、虹色女王陛下をお楽しみください♪


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« フレディ マーキュリー生誕 65 周年のアレ | トップページ | Rock Big Ben Live公式ストリーム »