カテゴリー「2014アジアツアー」の17件の記事

2016年12月20日 (火)

サンタがQALファンにやって来た!(否ロジャー)

Summersonic02

さあ、「クイーン+アダム・ランバート ライブ・イン・ジャパン サマーソニック2014」DVD/Blu-ray は本日発売!

そして発売元のワードレコーズさん、ノリノリなんですが!

こちらの記事でもご紹介しました、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/2014dvdblu-ray-.html

「伊藤政則のロックTV! クイーン+アダム・ランバート60分拡大スペシャル」で放送され、こちらの記事でご案内している、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/74-b6d0.html

NHK BSプレミアムで12/28に放送される「Queen Live at Rainbow 1974」の時にも、もしかしたら放送されるんじゃないか疑惑の、

来日前にシンガポールで収録された、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、アダム・ランバートの3人の独占インタビュー

をDVD化したものが、ななななんと、「サマーソニック2014」購入者もれなく全員に、配送手数料のみ負担でプレゼントされます!
スーパーデラックスボックスを購入した人は、配送手数料すら無料!

な、なんというゴージャスでブリリアントなクリスマスプレゼント!

す、すごい、ワードレコーズさん太っ腹!

ワードレコーズから通販で申し込んだ人(というか、全員だ)に、12/27以降に案内のメールが届く模様です。申し込み方法はそちらに。要チェックですよ!

今から作る(笑・蕎麦屋の出前か)ので、お届けは2月以降になるとのこと!
ま、待ちます!なんぼでも待ちます!クイーンファンは待つのは得意です!

なんか、「サマソニ」DVD/Blu-ray に最初から映像特典で付いてるよりも、後から急遽プレゼント出来ることになりました!っていう方が、いかにも「あまりの反響に嬉しくて、つい調子にのって」感があって、嬉しい気がします(笑)。

上映会でいまどき凝ったチケットをわざわざ印刷したのも含めてね。なーんか、手作りっぽくて、暖かいですよね、ワードレコーズさん。

BARKSさんのこちらの記事によると

https://t.co/2JjOCnIZ8F

DVDの盤面も特別デザインだそう。

あの、ロジャーの「この仕事をしてる時、俺は36歳なんだ。だから鏡をふと見ると(アクション付き)うわぁぁぁ!」とか、ブライアンのすべったジョークとか、アダムの「靴、命!」とか、あーんなシーンやこーんなシーンがいつでもお好きな時に!ああ、なんて素敵。

考えてみたら、QALの3人そろったインタビュー映像が公式にDVD化するのももちろん初めてなワケで、日本ってほんとに、ほんとに、恵まれています。
やはり、そこは永きに渡り応援し続けた賜物です。継続は力。
プラス、アダムの若い血ね。吸い尽くされて大丈夫なのかアダム!(…大丈夫だ、プリプリだから)

これからもまだ見ぬ、まだファンではない後世のファンのために、今の私たちが、応援し続けましょうねっ♪

https://youtu.be/WisbTIZUznA


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月26日 (土)

「QALサマソニ2014」先行上映会

Queenfreddiemercury

はい、ツイッターでお約束しました通り、フレディ・マーキュリーメモリアル記念の壁紙プレゼント!ツイッターにアップしたのは1200px×675pxで、これはサイズ1600×900です。ご都合のいい方をお使いください♪

ついでに1366×768のものも。

1366x768_queen

実際に壁紙に使いますと、

Dscn0361

こうなります。

001

さて、11月24日、凛々さんは仕事帰りに横浜ブルク13で

クイーン+アダム・ランバート

『ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014』

一夜限りの先行プレミア・チャリティー上映会(長い)

を鑑賞させていただきました!
新宿と迷ったんですけど、帰りの足が横浜の方が便利なんだ…だって翌日も仕事の平日なんだ…

後から聞いた話では、新宿の方ではおなじみ Eagle Rock Entertainment

Logotitle

の方が来日、今回の映像について説明してくださったとか!まあうらやましい。

横浜なんて、無言で始まり無言で終わりましたよ(笑)。たぶん梅田名古屋も同じなのでは?

それどころか、チラシとかポスターとか、案内のたぐいさえ一切ないので、せっかくデジカメ持って行っても撮るものが何もありませんでした。ちょっと悲しい。
ワードレコーズさん大変なのは判るけど、案内板くらい、欲しかったです。

で、映像の方なんですけど、これはもう、本当に素晴らしい!
撮影は WOWOW 関係なんでしょうかね?
ブライアン、ロジャー、アダムの顔の表情、細かい仕草など、見たいところを見事にズームアップしてくれます。カメラワークがちょっと忙しすぎたくらい、いろいろ見せてくれます。

オーディエンスもものすごく映ってます。もしかして「私、映ってました!」という方もいらっしゃるかもしれませんよ。
サマソニだからみんながみんな、コアなクイーンファンというわけでもないだろうに、この反応の素晴らしさはどうだろう。
こらこらそこでタオルに埋もれて号泣してる若者!うっかりうるっともらい泣きしそうだったじゃないか!
あー、これはブライアン&ロジャー、感激するわ。こんなに泣くほど喜んでもらえるなんて…

すでに WOWOW で放送済の曲についても、カット割りが少し違ってました。あと、音も、ちょっといじってると思う。聞こえなかった音が聞こえてます(笑)。

上映会では日本語字幕がなかったんですが、製品には切り替え付いてるんでしょうね?付いてね。

みんな汗だくなのに(あの日暑かったから…遠い目)、なんだかにこにこ楽しそうで、特に驚いたのがロジャーなんですが!改めてなんなんだこの可愛いジさまは!

定位置がステージ奥なので当日は気が付かなかったんですが、アップで見るとなんか凄い楽しそうでノリノリでにこにこで、すんごいご機嫌だったんですよ。やだもう、そうだったの?
最後なんかは上半身汗でずぶ濡れでシャツが透けてるんですけどね。あ、そこも見どころと言えば見どころ(笑)。

曲のタイミングをつかむアイコンタクト、そうそう、これこれ、クイーンの醍醐味。
演奏しながら、アダムを嬉しそうに見守る御大ふたり。
そしてそれに応えて元気いっぱい頑張るアダム。

ああ、いいもん見た。

ただまあ、サマソニ当日は号泣するので忙しくて

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/817---8166.html

気が付いてなかったんですが、こうして改めて見ると、アダムさんの聴かせどころであるしっとりバラード調の曲が、ほとんどなかったんだなぁと。
そこは残念ですよね。アダムはもっともっといいのに!と謎の悔しさがこみ上げる。

たぶん武道館でサマソニからさらに進化したアダムを、すでに観ちゃったからなんでしょうね。サマソニの時だって、「アダム素晴らしい!」と感激したハズなのにね。

フェス用のコンパクト版セットリストだったので仕方がないのですが、

(サマソニ東京のセットリストはこちら)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014ASIAsetlist.html

世界発売するのをためらう理由にはフルコンサートじゃないことも、やっぱりあるのかなぁと思いました。

あと、アダムがあまりにもどんどこ進化し続けるので、昨日よりも確実に今日がいいので、御大たち、どこで切り取って発売していいのか、悩んでいる、とか、ありえなくはない。

ノリのいい曲ばかりでとんとんとーんと進むので、良く言えばとてもスピーディでイキオイのあるライブ映像です。曲のあいまの「間」もずいぶんと短くしてあるし。
欠点は、やはり食い足りない。ああああ、フルライブ、カモン。

さすがに今日は泣かないだろ、と思っていた凛々さんですが、クイーン泣かせ三部作、「手をとりあって Teo Torriatte」「ラブ・オブ・マイ・ライフ Love Of My Life」「輝ける日々 These Are The Days Of Our Lives」で正直、危なかったわ!

でも、凛々さんが泣くよりも早く、隣の席の方がぐずっと鼻をすすって涙をぬぐったので、危うく踏みとどまりましたよ。ち、出遅れたぜ。

終始大人しく鑑賞していた横浜の客席も、上映の最後には拍手、拍手。
最後が花火で終わるの、いいよね。余韻があって。

先行上映会の前日には、英公式様がこの「Live In Japan」のトレーラーを、公式チャンネルにアップしています。

https://youtu.be/WisbTIZUznA

なお、このトレーラーの陰の注目どころは、「なんで世界発売しないのか理解できない!」という、各国ファンの怨嗟の声が渦巻くコメント欄だと思われます。

よもやいないと思うけど、もしこの「クイーン+アダム・ランバート ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014」を買うことをまだ迷っている人がいたら、世界中のファンに申し訳ないのでぜひ買いましょう。

http://wardrecords.com/QueenLiveInJapan/

日本で大爆発すれば、世界発売にも弾みがつくかもしれませんし!
ほら、「次につなげる」の大事!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年10月 8日 (土)

「クイーン+アダム・ランバート サマーソニック2014」DVD/Blu-ray予約開始!

Summersonic02

はい!告知来ました!
今朝の朝日新聞見てお玄関先で絶叫した方も多いのでは。

「クイーン+アダム・ランバート

 ライブ・イン・ジャパン サマーソニック2014」

12月20日ワードレコーズより DVD/Blu-ray 日本限定発売!
10月8日より予約開始!

ワードレコーズ告知ページ
http://wardrecords.com/QueenLiveInJapan/

クイーン英公式プレスリリース
https://t.co/qOlQuM02Z3

ブライアン・メイ公式
https://t.co/m9aaKIXP9p

BARKS
https://t.co/WrzmEIjn94

amass
https://t.co/kcoPUh3sUf

005

ご予約、始まっています!

簡単に言うと、4種類のセットが、DVDとBlu-rayでそれぞれ出るということですね。
各フォーマットの詳細、予約はこちらから!

●スーパー・デラックスBlu-rayボックス(1000セット完全限定)
税込み 27,000円
http://wardrecords.com/SHOP/WRDZZ464.html

●スーパー・デラックスDVDボックス(1000セット完全限定)
税込み 27,000円
http://wardrecords.com/SHOP/WRDZZ465.html

●ミラーコート・エンボス特殊加工BOX(完全生産限定)
Blu-ray+CD+2014日本公演Tシャツ
税込み 14,040円
http://wardrecords.com/SHOP/GQXS90203_5.html

●ミラーコート・エンボス特殊加工BOX(完全生産限定)
DVD+CD+2014日本公演Tシャツ
税込み 14,040円
http://wardrecords.com/SHOP/GQBS90228_0.html

●Blu-ray+ライヴCD(初回限定)
税込み 9,720円
http://wardrecords.com/SHOP/GQXS90206_7.html

●DVD+ライヴCD(初回限定)
税込み 9,720円
http://wardrecords.com/SHOP/GQBS90231_2.html

●通常盤Blu-ray
税込み 8,100円
http://wardrecords.com/SHOP/GQXS90208.html

●通常盤DVD
税込み 8,100円
http://wardrecords.com/SHOP/GQBS90233.html

Summersonic01

 ☆   ☆

凛々さん、サマソニ映像発売の第一報をお知らせした記事で、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/2014-7b79.html

ワードレコーズさんだからTシャツは絶対付くね!
上映会もあるかもね!

と予言(笑)しておりましたが当たりです。

予約者限定で上映会、あります!

ってゆーかヨミやすいぞワードレコーズ!

一夜限りの先行プレミア・チャリティー上映会

フレディー・マーキュリーの命日に開催!

11月24日(木)、19時より、全国4か所にて!

 東京:新宿バルト9

 神奈川:横浜ブルク13

 大阪:梅田ブルク7

 愛知:名古屋ミッドランドスクエア

凄い!東京だけじゃない!
新聞1面カラー広告だけじゃなくて、ワードレコーズさん気合い入ってるなぁ。金掛けてるなぁ。

上映会チケットは3000円!
購入方法がちょっと特殊ですので、公式の告知ページをよーく読まれてくださいね。

http://wardrecords.com/QueenLiveInJapan/

●商品予約購入者の方へ、チケット購入専用のURL、ログインID・パスワードをメールでご案内いたします。

●10月12日(水)13時までにご注文の方へ、10月12日(水)15時~16時頃にメールでお送りします。
以降は、営業日の13時までのご注文分を15時~16時頃にメールをお送りします。
※営業日は土日祝日を除く、月曜~金曜。土日祝日はメールをお送りいたしません。
※順次メールをお送りしますので、時間は前後する場合がございます。

●チケットの決済方法は「クレジットカード決済」のみとさせていただきます。

●ブログ、Twitter、facebookなどのSNS、その他インターネットへの書き込みで不特定多数に公開すること、メールや携帯アプリを使って購入者様以外へ情報を渡すことは禁止とさせていただきます。

●ワードレコーズの収益は全額「マーキュリー・フェニックス・トラスト」へ寄付いたします。(←ナニゲに注目!この心意気に拍手!)

008

…たぶん、映画館の席数には限りがありますので、最初のメールが来る12日(水)の13時までには予約しておいた方が、安心かもですね。

で、そのメールが来た後チケット争奪になるの?それはやだなぁ…(トラウマ)

あ、告知ページに「世界の誰よりもこの映像を満喫することができる一夜限りのプレミア・チャリティー上映会」とありますが、これは厳密には間違いですね。

9月のフレディ・マーキュリー・オフィシャル・バースデーパーティで、一応公開済ですもんね。まあ、凄くクローズドな会ですけど、これがあったから、「まさか公式リリース?」と思ったわけで。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/2014qal-1c17.html

今夜25時半(日付的には9日日曜午前1時半)からBSフジで、

「伊藤政則のロックTV! クイーン+アダム・ランバート60分拡大スペシャル」

が放送されます。

シンガポール公演前に収録された、ブライアン、ロジャー、アダムの3人のインタビューと、「ライブ・イン・ジャパン サマーソニック2014」から5曲が放送されるようです!
今夜です!お見逃しなく!

記事がもんのすごく長くなっちゃったけど、凛々さんなんか漏らしてないよね?全部書いたよね?
ああ、心が右往左往。そしてまたもや始まる納豆と冷や奴の生活…

だって食費削るしかないじゃん!

https://youtu.be/oCvEO4Y4rEc

(QALのビッグベンライブの時のトレーラーですが、なぜかサマソニの「I Was Born To Love You」をフルで使っているので…英公式さんのアップなら消される心配がないから…)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年9月25日 (日)

【速報】クイーン+アダム・ランバート2014年サマーソニック映像発売決定!

03

こちらの記事で凛々さん、「フレディのオフィシャルバースディパーティで世界初公開→公式リリースは前例あり!」とお知らせしていましたが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/2014qal-1c17.html

いよいよニュース来ました!

まだ公式様の発表ではないですが、

「クイーン+アダム・ランバート2014年サマーソニック」

ライブ映像と音源が、リリース決定です!

https://t.co/0B3GRVNKsD

発売日や作品の詳細は、10月8日(土)の新聞朝刊全国版カラー全面広告で一斉発表されるとのこと!

キターーーー!
やはり、やはりクイーン+アダム・ランバートの初公式リリースは、サマソニ!(笑)

「また日本ばっかり―」と海外からうらやましがられる「I Was Born To Love You」や「手をとりあって」が特別にセットに入っているサマソニ!

あ、サマソニ映像はうにさんじゃなくて、久々のワードレコーズさんなのですね、するとTシャツが付きますね。根拠はないけど確信はしてます、過去の例から考えて(笑)。

QAL武道館公演の興奮冷めやらぬこの時期にリリース発表!
いやー、うまいなぁ、踊らされちゃうなぁ。もう、靴すり減らす渾身のイキオイで死ぬまで踊っちゃうなぁ。

それに伴いまして、BSフジ10月8日土曜日25時半(日付的には9日日曜午前1時半)から

「伊藤政則のロックTV! クイーン+アダム・ランバート60分拡大スペシャル」

が放送されます。

…ま、ぶっちゃけ宣伝番組ですが、F1シンガポールにて収録されたブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、アダム・ランバートの撮れたてほかほかのインタビュー(しかも字幕付きでしょ、たぶん)があるとのことで、これも見逃せませんね!

過去の発売例から考えると、10月発表の11月発売でしょうかねぇ。

武道館公演3日間が終わって抜け殻になってるそこのアナタ!

抜け殻になってる暇はないですよ!
ワードレコーズさんは宣伝広報も熱心なので、上映会とか、何か楽しいニュースがまだあるかもしれません!ないかもしれませんが!(笑)

と、とりあえず10月8日をワクワク待とう!

Summasoni

 ☆   ☆

ところで凛々さん、武道館公演に3日間通い詰めたレポート記事なども追々アップして行きたいのですが、他のイベントともどもゆっくりペースかなーと。

拍手コメントなどにもありがたいお申し出などいろいろいただいていたのですが、見るのが遅くなってしまってレスポンスできず申し訳ございませんでした。

が、頑張りますのでいろいろ気長ーにお待ちいただければと思います、すいません。
みなさまの武道館レポや、行かれたイベントのレポなども、ぜひ拍手コメントの方にお寄せくださいね!

あと、こちら↓の投票が来週の水曜までです!ラストスパートしましょう!

Awards16logo

「CLASSIC ROCK AWARDS
              2016」

 リイシュー・オブ・ザ・イヤー

「QUEEN-The Studio Collection」
  一日一回投票しよう!

 https://t.co/sC8CW4KoJ6

 投票締め切りは2016年9月28日(水)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年8月26日 (金)

愛するために生まれて来た

01

…でね、昨日の記事書いてから、夜にふと思い出したことがあるんですよ。

2014-2015年の年越しに、クイーン+アダム・ランバートで New Year's Eve Show「Rock Big Ben Live」ってやったじゃないですか。年越しビッグベン・ライブ。

あの時の公式トレーラー、覚えてます?

https://youtu.be/oCvEO4Y4rEc

そう、サマソニ2014の「ボーン・トゥ・ラブ・ユー I Was Born To Love You」のフル映像!
なぜそれ!二重の意味で!
(笑)

凛々さん、その時の記事で↓

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-aa33.html

頭の周りに思いっきりクエスチョンマーク飛ばしてます。そりゃそーだ。

あの時の謎が、1年半を経て今ちょっとだけ解明。ちょっとだけね。

つまり、あの時点(2014年12月)ですでに、「サマソニ2014クイーン+アダム・ランバート」の映像の権利は、法人としてのクイーンが持っていたんですね?

だからおそらく、WOWOW さんに「フルライブ放送してー!」ってお願いしても、WOWOW さんはその権利を持ってなかったのではないか?と。

なんだよもう、そうならそうと言えばいいのに WOWOW さんも水臭いなー(誰)。

権利がない、と判っていたら、フルライブ放送嘆願という名の脅迫(してません)、もとい、お願いメールで、WOWOW さんを煩わせたりしませんでしたのに。

で、そこから1年半掛けて、クイーンのサウンド・チームが映像をリマスターした、と。

うーん。やっぱりコレは何か出るのかなぁ。
でも尺がなぁ。何かと合わせ技?もしくはDVD/Blurayではなく、テレビの放送パックとかで世界に売る?

公式発表があるまでは、判りませんけど…ああ、またしても試される忍耐力。

でも日本での映像…あの実物を目の当たりにし感激に泣きながら歌い笑う若いファンたち!笑顔笑顔のクイーンとアダム!

心温まる、あの純粋な「愛」だけで出来た映像、ぜひ公式に世に出て欲しいですよね!


Awards16logo

「CLASSIC ROCK AWARDS
              2016」

 リイシュー・オブ・ザ・イヤー

「QUEEN-The Studio Collection」
  一日一回投票しよう!

 https://t.co/sC8CW4KoJ6

 投票締め切りは2016年9月28日(水)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

Sec1_news_thumb

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年8月25日 (木)

2014サマソニQAL映像、なんとフレディ誕生パーティで上映!

Img_0

はい、今年も9/4にフレディ・マーキュリー・オフィシャル・バースデイ・パーティが、ゆかりの地モントルーで開催されるわけなんですが、

ななな、なんと、今年はそこで、

2014年サマーソニックのクイーン+アダム・ランバート

の映像が上映されると!

こちらのMPTのプレスリリースによると、

https://t.co/itlAcy5VEg

もう、短いから全文張っちゃうんだけど、

---------引用ここから---------

We can now announce that on September 4th there will be an exclusive private screening of Queen + Adam Lambert’s 2014 Summersonic headline set for guests at the party

This show was broadcast on TV Live in Japan. Remixed by the Queen sound team it will be the first time that this 80 minute show can be seen in it’s entirety outside of Japan. Queen’s unique relationship with the country means the inclusion of Japanese favourites 'Teo Torriatte’ and 'I Was Born to Love You’.

Queen + Adam Lambert will play 3 sold out gigs in Japan again on 21st - 23rd this year at the Nippon Budokan as part of their upcoming 2016 Asian Tour.

---------引用ここまで---------

(9/4のオフィシャルバースデイパーティのゲストのみなさん限定で、ヘッドライナーとして出演したクイーン+アダム・ランバートの2014年サマーソニックでの映像を公開することを、ここにお知らせいたします!

日本のテレビでライブ放送されたものをクイーンのサウンド・チームがリミックスした80分のショウで、日本以外で観られるのは初めてのことです。

クイーンと日本の独特の関係から、日本のファンお気に入りの「手を取りあって」や「I Was Born to Love You」が含まれます。

クイーン+アダム・ランバートは2016年アジアツアーの一環として、9/21-23に、すでにソールドアウトした武道館公演を3日間行います。)

…この書き方だと、日本ですでにフルライブ放送されてるみたいだな…(笑)。

されてませんよ!世界のみなさん!

正真正銘、世界初公開の映像ですよ!喜べ!

…そして泣け日本!

すんごく複雑な心境ですが、ポジティブに考えましょう!

覚えてますかみなさま、去年9/5のオフィシャルバースデイパーティで、あの「ハマースミス・オデオン1975」のリマスター版が世界初公開されたことを!

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/75-1c27.html

そしてその2か月半後、11/20に「オデオン座の夜」正式リリース!

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/a-night-at-the-.html

この流れに乗れば!まさかのサマソニ映像公式リリース!?

そりゃ、WOWOWで放送された分のカメラワークはほんとに素晴らしかったですけども…

「儚くも絢爛な火の華 8/17 - サマー・ソニック東京」
(凛々さん、今自分で書いた記事読んで涙目になってんの!職場だ職場!)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/817---8166.html

うわーーー、思わず期待しちゃいますね!

だってだって、リリース予定でもなければ、わざわざクイーンのサウンド・チームがリミックスする?ねえどうなの、そこんとこ!

いや、判りませんよ、判りませんけどね!でも膨らむ期待を抑えることができません!
今のところ凛々さん、出る50%、出ない50%くらいの予想…ってそれのどこが予想だ(笑)。

もしも、もしもリリースされるとしたら(してくださいお願いしますお願いします!渾身のスライディング五体投地!)、2012年から始まったクイーン+アダム・ランバートプロジェクトの、初オフィシャルリリース映像が、サマソニ(笑)。

さんざん、さんっざん「ライブ録画してるよ」言っといて、サマソニ。

客観的に見ればサマソニってオープンスペースだしあくまでフェスのヘッドライナーだからフルライブではないし(ギターソロがない!メンバー紹介もない!)、クイーンご自慢の照明効果なども、100%発揮されたものではないでしょうに。

ああああ、いったい誰が、誰がそんな事態を想像したであろうか!
夢が広がりんぐー♪

まったくこれだからクイーンファンって気が抜けないのよっ!

1

「にやり」

おおおーーーーっと、団体さんで「にやり」いただきましたーーーー!


Awards16logo

「CLASSIC ROCK AWARDS
              2016」

 リイシュー・オブ・ザ・イヤー

「QUEEN-The Studio Collection」
  一日一回投票しよう!

 https://t.co/sC8CW4KoJ6

 投票締め切りは2016年9月28日(水)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

Sec1_news_thumb

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年12月 9日 (火)

遥かなるあの夏の日

これもいつ消えるか?判らないのですが、友人Mちゃんに観せたいので(…という物凄い個人的理由で)、取り急ぎ貼っておきます。

2014年サマーソニック東京でのクイーン+アダム・ランバートの抜粋3曲で、WOWOWで「サマソニ総集編」として放送されたものの一部分です。

http://youtu.be/k6gNwIEh40E

もう、さすがプロのカメラワークで、編集も満遍なくて素晴らしいですよね。
画質がいいので、右下枠をクリックして「全画面表示」推奨!

泣きながら熱狂している若いファンに、またもやもらい泣き。
この場にいられた幸福をかみ締めつつ、あの熱かった夏の日を想うのであった。

ああ、この編集でサマソニ東京のフルライブ観たいなぁ。絶対撮ってあるんだから、放送なり商品化なりしてくれればいいのにね。絶対買う、または契約する。
どこが権利持ってて誰に許可を得ればいいのかさっぱり判りませんが。

この

(プロセッション~)Now I'm Here
          Stone Cold Crazy
          I Was Born To Love You

に、あと1曲「Crazy Little Thing Called Love」追加した30分番組も、放送されてます。
「ろっきゅー」と「ちゃんぴおん」がない、という構成も、新鮮と言えば新鮮です。

ああ、ほんとにいつか、陽の目を見るといいんですけどね、フルライブ。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年11月10日 (月)

ブライアンのインタビュー

Brianmaygarethcattermole

さあ、こちらの記事で予告したフリーソフトのぶっつけ本番使用は上手く行ったのでしょか!
「BEAT PLANET」のブライアンのインタビューは、録音出来たのでしょうか!
スリルあーんどサスペンス!(ってゆーか、あらかじめテストとかしようよ自分…)

凛々さん、家に戻って化粧も落とさずPCクリッククリック♪

おおおお、や、やたーーーー!録音出来てるぞーーーー♪

このソフトは使える!(…にやり)

安全のために長めに入れたので、前後をカットして、ネットにアップして…ごそごそ。
あのー、凛々さんまだ夕飯食べてないんですけどー。と、取り急ぎ更新しちゃうね。

Brian May Interview
-Japanese Radio Program 'Beat Planet' NOV, 10th,2014

https://t.co/FM2zKyJv8t

どこかから怒られたら即効で下げますのでいろいろお早めに♪

「近々日本には、戻らなきゃいけないね」ブライアン談。

戻らなきゃいけないね

戻らなきゃいけないね

戻らなきゃいけないね…

(エコー)

ほ、ほんとですね博士!絶対ですね!

「日本のクイーンファンのみんなが、もう恋しいです。また日本に戻って会えることを楽しみにしてます。
大阪と東京でライブできて本当に良かった、ただ、あまりにも短い滞在だったので、近々日本に、ちゃんとしたツアーとして行きたいと思っています。
日本のファンのことはもちろん忘れることはないし、いつも心と頭の中に、あります」

ああああ、なんてもったいないお言葉…ほろほろ(涙)。
お待ちしてますとも!いつまでだって、信じて待っておりますとも。
クイーンファンは、待つのは得意ですし!(…それもどうなの…)

取り急ぎアップロードでした。では夕飯いただきまっす。

追記

BEAT PLANETのブログに今日のインタビューの内容が載っています♪
http://www.j-wave.co.jp/blog/beatplanet/2014/11/1110_there_must_be_more_to_lif.html


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年10月17日 (金)

WOWOW三連発

140816_01

その1。

思いっきり当日で申し訳ございません、今夜23時から、WOWOWライブでサマーソニック「DAY-2」の再放送があります。というかごめん、もう始まってるね。

http://t.co/zkn1mzz9Ac

クイーン+アダム・ランバートは最後なので、夜中の3時過ぎになるでしょうねぇ(遠い目)。
放送楽曲は

(プロセッション~)Now I'm Here
          Stone Cold Crazy
          I Was Born To Love You

の3曲。オープニングはカーテンが開く前の「プロセッション」からやってくれます。

とにかく撮影とカット割りが素晴らしいです!
ブライアン、ロジャー、アダムの細かい表情までしっかりととらえていて、会場の雰囲気も余すところなく伝えてくれて、まさに文句なしの愛あふれる編集。

あまりにも素晴らしいがゆえに、わずか3曲、というのが本当に惜しまれます。


その2。

さらに10月22日(水)18:30からサマソニ・アーティスト特集で「クイーン+アダム・ランバート」が放送されます(再放送は11/24、フレディのメモリアルデー昼12:00から)。

http://t.co/H6Pwl7R5Ea

…が、これまたたったの30分番組で、放送予定楽曲は

(プロセッション~)Now I'm Here
          Stone Cold Crazy
          I Was Born To Love You
          Crazy Little Thing Called Love

って、1曲増えただけじゃないですかーーーー!

いやせめて、2番組でまったく別の曲をやってくれれば合計7曲は視聴出来るのに!なぜダブらせる。

正味1時間半なんだから、もうスッキリとフルライブ放送しちゃってくださいよ!
ええ、フルライブやるならWOWOW 契約しますよ!(←あ…)

ということで、とりあえずこちらから、

https://www.wowow.co.jp/support/contact_term.php

お問い合わせフォームの中に、「番組に関するお問い合わせ」→「リクエスト」という項目があるので、リクエストを送ることができます。
もう、ざっくざっくと送って差し上げようではございませんか、皆々様。


その3。

うに公式さんから「ニコニコ生放送」のお知らせです。

http://www.universal-music.co.jp/queen/news/2014/10/17_media

「WOWOWぷらすと」にて、10月20日(月)夜19時半より、「伝説のクイーン」が配信されます。もちろん、WOWOW 契約してなくても視聴可能です。

http://www.wowow.co.jp/plast/

出演は西寺郷太さん東郷かおる子さんなので、「クイーン・フォーエバー」収録の「生命の証 There Must Be More To Life Than This」のクイーンとマイケル・ジャクソンさんのコラボの話題がメインになるんでしょうか。

それにしても、クイーンと言えば東郷さんというパターン、そろそろもうちょっとヒネってもいい時期なんじゃないかと個人的には思います。
別に東郷さんがどうこうということではなくて、あまりにも毎回、なので、たまには変化球が来てもいいんじゃないかなぁ。新しい世代のファンだってどんどん育っているのだし。

なんにしても、有料放送ではなくネット上で誰でも視聴出来る番組なのは、嬉しいですよね。

10/20追記

WOWOWぷらすとは、ニコニコ動画経由だと、スマホ携帯でも視聴できるようです!

http://t.co/OgEP4L8mb6

140817_05


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年8月30日 (土)

儚くも絢爛な火の華 8/17 - サマー・ソニック東京

140817_15

今年の初めにちょっと書いた気がするんですが、元々よくある個人の日常ブログにすぎなかった「勇気凛々」がこんな事態(笑)になって、今年5周年なんですよね(きっかけは昨日お誕生日のマイケルさんなので、マイケルさんには敬意を表してます)。

で、思ったんですけどね。
もしかしたら、私はずっと「準備」をしていたのかもしれないなぁ、と。

もちろん結果論なんだけど、5年間、雨の日も風の日も(ちょっと嘘)ひたすらにクイーンについての有意義なことも、おバカなことも、くだらないことも真面目なことも、雑多ごたまぜに記事を書き続けていたのって(記事数は現在1133本となっておりまーす)、この日のためだったのかもしれない。

「クイーン」と呼ばれるバンドが、再び日本に来てくれる日のために。

いつ訪れるとも知れない、それどころか訪れる保障もない「いつか」のために。

クイーンのことが大好きな人たちが、日本に、ここにいるぞ、いるんだぞ、というささやかなレゾン・デートル。それが、「勇気凛々」なのかもしれない。

そして、「いつか」は来た。

今日がその「いつか」だよ。
来たんだよ、本当に来たんだよ、夢にすら見ていなかった、夢見ることすら適わないと心の隅で見ないようにしていた、「いつか」が。

サマー・ソニック東京、クイーン+アダム・ランバートのステージが始まる前から、そんなわけで凛々さん、そりゃもう物凄い緊張状態で、同行の友人に言わせると顔面は硬直。緊張のあまり、開演15分前に突如トイレに行きたくなり右往左往、強行突破(…車椅子だからね)。
私をあの場に連れて行ってくれた、素晴らしい二人の友人に、心から感謝します、ありがとう。

2014年8月17日午後7時30分過ぎ。

ほぼ定刻に、会場のマリン・ステージに刻まれる「プロセッション Procession」のイントロダクション。
それはまるで、待ちわびるファンの、心臓の鼓動のように(…ちょっと不整脈)。
もう、その瞬間に凛々さん最初の号泣タイム来ましたーーー。おいおい、まだ演奏すら始まってないし!

待ってた。ほんとに待ってたんだ。自分でも気が付いていなかった心の奥底で。

目の前の光景が信じられない、何が起こってるの?と泣きながらステージを見上げる私に、アダム・ランバートが笑ってこう言った。

「僕はここにいるよ…TOKYO」 (Now I'm here - Tokyo)


■ Procession - Now I'm Here - Tokyo, August 17, 2014

http://youtu.be/dDsCcSCENVw

そうだね、いるね。アダムが、ブライアンが、ロジャーが、ルーファスが、ニールが、スパイクが、ここにいるね。

うぉぉぉ!やっと現実を把握した凛々さん、と何万というオーディエンス。
それからは怒涛のクイーンナンバー集中砲火。まさに大砲の連続咆哮。

大阪の記事で書いたように、短い時間での無駄を極力省いた構成のため、次から次への絢爛豪華な音の乱舞に会場全体が熱に浮かされた集団感染状態。

こういう構成にはクイーンは強いよね、だって「クイーンはよく知らないけど楽曲は知ってる」ヒット曲が、山ほどあるものね。実際、ありすぎて困るとブライアンが選曲に悩むほど。

当日のセットリストはこちら

後になって、いろんなステージ評とか感想とか拝見しますと、「思っていた以上にアダムが素晴らしかった」とか大絶賛なんですが、逆にちょっと不思議にも思ったんですよ。

ほら、凛々さん個人としてはアダムはアメアイから見てるし、日本に来る前の北米ツアーの様子も全部観ていて、凛々さんのアダムに対する期待値って最初から高いので、

アダム・ランバートなら、あれくらい当たり前だ。

とかワリと平気で思ってるもんですから、意外と良かったとか、懸念してたけど杞憂だったとか聞くと、ちょっと待て、

そもそもどう思ってたんだ?

と突っ込みたくなりました。すいません、突っ込み体質なもんで。

アダムはアダムとして、アダム・ランバートとしてクイーンナンバーを歌っている、ということに、あれほどの説得力を持たせられるのは、彼の素晴らしい資質だと思います。
ステージ観た全員を、笑顔でねじ伏せたものね。

個々の楽曲についてはどれも良かったんだけど、凛々さんの「泣きポイント」中心で言うと、やっぱり「手をとりあって Teo Torriatte」「ラブ・オブ・マイ・ライフ Love Of My Life」「輝ける日々 These Are The Days Of Our Lives」の

クイーン泣かせ三部作(勝手に命名)

には、く、くそう…ベタなのに、ベタ過ぎるのに、やっぱりやられたぜ…クイーンの思うツボ。

■ Teo Torriatte - Tokyo, August 17, 2014

http://youtu.be/Mv7_YpRoZus

■ Love Of My Life - Tokyo, August 17, 2014

http://youtu.be/jD0UJLoxxFA

■ These Are The Days Of Our Lives - Tokyo, August 17, 2014

http://youtu.be/_ZRHQaj3QK0

ジョンの映像に向かってロジャーが手を差し伸べたことはジョンの誕生日記事で書きましたが、その他にもこの動画にはないんだけど(残念!)ロジャー、「輝ける日々」を歌った後に、小さく「アリガト」と日本語でつぶやいたんですよ。

Qヴィジョンの中の来日時の映像とも相まって、凄く印象的で、胸を突かれてまた泣きました。…いやあ、ほんとよう泣いた。泣き過ぎて頭痛くなった(笑)。

140817_03

もちろん泣きの涙だけじゃなくて、「アンダー・プレッシャー Under Pressure」のアダムとロジャーのラブラブタイム♪も生で観られたし(ロジャーってば、歌いながら、ぶはっと吹き出してんの!)、「愛という名の欲望 Crazy Little Thing Called Love」の、アダムとブライアンの、スパイクちょっかいタイムも生で観られたし!

140817_10

あ、あと「RADIO GA GA Radio Ga Ga」(あまり知られていない事実ですが、「RADIO GA GA」は、邦題もアルファベットです)の時の照明が凄く綺麗で印象的だった!
Youtube とかの映像では気が付かなかったけど、赤い帯状の光が、客席に水平に飛んで来るの。
それに限らず、映像だと判らなかったことって結構ある。メンバーの、ちょっとした細かい表情とか声のニュアンスとかね。生でしか判らないことって、やっぱりありますね。

残念だったことは、今思いつく限り2点。

短縮構成だったのでやれない曲があるのは仕方がないとして、ルーファス、ニール、スパイクを含めたメンバー紹介は、して欲しかったなぁ、ということと、あと、

ロジャーがカナブンジャケットを着てくれなかった(それ?)。

大阪でも着てないから、結局日本では着なかった。
…たぶんあまりにも、あまりにも蒸し暑かったんだね…ステージ終わった後なんか、もう見るからにバテバテだったものね。
でもブライアンは金サギ着てくれたのにね…

140817_13

アダムの王冠も、東京では被ってくれたのにね…いや、それでも着たくないものは頑として着ないのがロジャーだけどね…

あとねあとね、「ボーン・トゥ・ラブ・ユー I Was Born To Love You」が凄い楽しくて可愛くて良かった!
ブライアンもロジャーもアダムも、なんかみんなニコニコ笑いながら演奏してて、他愛なくもハッピーで愛らしい、チャーミングな曲だなぁとほんわか幸せな気持ちになりました。

ブライアンのギターが、アダムと一緒に歌ってるの。ほんとなんだから。

■ I Was Born To Love You - Tokyo, August 17, 2014

http://youtu.be/LWJIj1zl3gc

前に「ラブ・キルズ Love Kills」の時にも書いたんだけど、アダムって、フレディの書いた楽曲の良さを、物凄く引き出してくれるシンガーだと思います。アダムが歌うと、改めて、あ、いい曲じゃん!と思うことが多い気がするんですよね。

基本的にフレディ・マーキュリーが創る楽曲って、並の人類が歌うには難しい曲が多いので、ここまで見事に歌いこなして、なおかつ曲の良さまで引き出せるシンガーってそうはいないと思います。
結構、フレディのソロ曲と親和性が高い気がする。そう思いません?

140817_07

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。

ロジャーの「ずんずんちゃ」が始まると、寂しさがどこからともなく漂って来る。
ああ、終わっちゃう。
イヤだ、終わらないで。行かないで。

凛々さん最後の号泣タイムは会場一体となって歌う「伝説のチャンピオン We Are The Champions」、だと思っていたら、それから更にサマソニ・サプライズが!

最後のカーテンコールの後、「ゴッド・セイブ・ザ・クイーン God Save The Queen」をバックに、夏の夜空に打ちあがった大輪の花火!

■ We Will Rock You - We Are The Champions
           - fireworks - Tokyo, August 17, 2014

http://youtu.be/l_Mhu0iU2sQ

こんなにも、こんなにも美しく見事な幕切れ。

滂沱の涙を流しながら、それなのに笑顔で見上げる、夜空に開いては消える儚くも絢爛な火の華。
それはまるで、クイーンの音楽芸術そのもののように、消えた後にも瞳の奥に、心の奥に残る美しい記憶。

ありがとうクイーン、ありがとうアダム。
日本に来てくれて、演奏してくれて、歌ってくれて、そして笑ってくれて、ありがとう。

明日から、また前を向いて頑張れる。
そう、次に来る、「いつか」のために。ただ、その日のために。

これからも、だから私は頑張れる。

※「サマー・ソニック」大阪、東京の記事のために、みなさんが撮った写真使わせていただけませんか、とツイッターでお願いしたところ、何人かの方よりご許可いただきましたので、今回使わせていただきました。ありがとうございました。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|