« 「忘れる」「忘れない」 | トップページ | The music can go on 2/17 - Prague »

2015年3月12日 (木)

「レッド・スペシャル本」日本版が出る!

Redspecial_book

来た来た来たーーーー!

買おうかどうしようかと個人的に物凄く考え中だった、丸ごと1冊ブライアン・メイ博士の手作りギター「レッド・スペシャル」についての書籍「Brian May's Red Special」、日本語版が、出版決定の模様です!

http://diskunion.net/dubooks/ct/detail/DUBK099

ディスクユニオンブックスさん、偉い!よくぞ名乗りあげてくださった!
ああ、アマゾンの登録情報に燦然と光り輝く

言語: 日本語

の文字がまぶしい。

http://goo.gl/7e9TqT

発売は2015年8月7日の予定です。ただいま絶賛翻訳中ですか?
…待ちます、ええ、待ちますとも!

こうして「出る」という確証さえあれば、なんぼでも待てますよねー。
それどころか「出る」という確証もないのに待ってるものすら、いっくらでもありますからねー(号泣)。

以前(ずっと前なのでソース失くしてしまいました)、ブライアンが「出すって約束しちゃったから書かないと…」とか、そこはかとなくめんどくさそうに言ってた「レッド・スペシャル本」ですが、なにしろ手作りの、世界にひとつの名器ですから、ブライアン・メイ本人全面協力の公式本は、後世に残すためにも必要なものでしたよね。待望の、というか。

アマゾンの、原書ハードカバー「Brian May's Red Special」の方に、中見!検索があって、クリックすると15ページ分の立ち読みが出来ます。

http://goo.gl/r9fGWh

目次見るだけでわくわくです。

 第一章 FATHER TO SON

 第二章 A GUTAR IS BORN

 第三章 THE WORKS

 第四章 THE QUEEN DAYS

 第五章 ON THE ROOF

 第六章 RED SPECIAL IN PRODUCTION

ああ、楽しみすぎる!
今気がついたんだけど、原書のサブタイトルも素敵ですね。

「世界をロックしたホームメイド・ギターの物語」

博士、なんでしたら日本語版出版記念サイン会とか、いかがでしょう。出版元がディスクユニオンだから会場はなんとでもなるでしょうし!なんでしたら、各店舗で!(無茶な妄想が始まっている)

あーでもまたまた8月の灼熱地獄の日本にいらしていただくのはさすがにちょっと忍びないかなー。
じゃ、じゃあ出版を5月にすればいいんだ!気候いいから!(無茶な妄想が暴走している)

ロック・レジェンドで天文物理学博士で3D写真愛好家で動物愛護な人で…幅広くいろんな仕事と趣味を持っている方だから、「書籍」がむやみと充実しまくるブライアン。
宇宙関係のものとか3Dの書籍も、どんどん翻訳本が出てくれるといいんだけどな。

…あ、でもそうするとますます我々のお財布が厳しいことに…うおう、とりあえず働け自分、働かなければ。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 「忘れる」「忘れない」 | トップページ | The music can go on 2/17 - Prague »