« それは咲き誇る桜の花のように 2/27 - Sheffield | トップページ | フィービーとマーキュリー、そして黒の女王 »

2015年4月13日 (月)

ブライアン・メイ&ケリー・エリスの「One Voice」

Onevoice

今日の今日になってしまって申し訳ありませんー。

我らがブライアン・メイ博士とおなじみケリー・エリスちゃん(なれなれしくもちゃん付けである)の新しいコラボ曲、「One Voice」が、本日4月13日ダウンロード発売になりました。

https://youtu.be/0plWNDyA6Ig

この「One Voice」という曲、オリジナルはカナダ・ウィニペグのブルーグラス・グループ、ザ・ウェイリン・ ジェニーズ The Wailin' Jennysの曲で、2004年に発表されたアルバム「40 Days」に収録されています。
ザ・ウェイリン・ ジェニーズのメンバー、ルース・ムーディー Ruth Moodyの作曲です。

https://youtu.be/-mm3JY5qmQs

 This is the sound of one voice
 One spirit, one voice
 The sound of one who makes a choice
 This is the sound of one voice

 This is the sound of voices two
 The sound of me singing with you
 Helping each other to make it through
 This is the sound of voices two

 This is the sound of voices three
 Singing together in harmony
 Surrendering to the mystery
 This is the sound of voices three

 This is the sound of all of us
 Singing with love and the will to trust
 Leave the rest behind it will turn to dust
 This is the sound of all of us

 This is the sound of one voice
 One people, one voice
 A song for every one of us
 This is the sound of one voice
 This is the sound of one voice

一人の声が二人になり、三人になり、やがて私たちみんなの声がハーモニーを作り上げて行く、愛と信頼をつむいで行く、これはその、最初の一人の声…This is the sound of one voice…という内容の歌詞です。

凄く、いろんな場面でいろんな意味を持たせることの出来る詞ですね。

ブライアンが活動している野生動物の保護活動にしても、ひとりひとりが政治に参加しよう、という呼びかけにしても…

そしてもちろんそういう政治的な意味だけではなくて、この春に新しい環境、新しい人間関係の中に踏み出した人、今いる現状をなんとかしたいと思っている人にとっても、これは優しい励ましの歌。

ケリーちゃんの美しく、そしてしっかりした意思のある歌声と、支えるようなブライアンの優しいコーラスのハーモニーが本当に素晴らしくて、目頭じんわりですよ、もうまいっちゃうなぁ。

日本でも購入可能になってました。嬉しいですね。

iTunes
http://goo.gl/o6jwo7

amazon
http://goo.gl/3yfvzi

…それにつけても博士はいつ休んでるんだろう

レコーディングしてPVも撮って、政治活動もして、奥さんとローレンス・オリヴィエ賞のプレゼンターもやって、合間にレイシック手術まで受けてしまうという。超人!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« それは咲き誇る桜の花のように 2/27 - Sheffield | トップページ | フィービーとマーキュリー、そして黒の女王 »