« ネパール地震救済オークション(もしかして軽ネタ三連発) | トップページ | 6ペンスの唄を歌おう »

2015年5月23日 (土)

メイ先生、そのトレーナーは

Starlicks

今月、なんとなく更新遅めです、すいません。
まー、なんというか、波があります、大波小波ざぱーん。

小ネタもいろいろ溜め込んでる気がするんですが、書こうと思うハシから忘れております。そろそろDHA・EPAの摂取を心がけるべきでしょうか。青魚、青魚。

ええい、思い出したものから順不同だ。先日 Youtube のブライアン公式チャンネルに、ブライアンのギター教則ビデオがアップされました。

■Brian May - Star Licks (Guitar Tutorial 1983)

https://youtu.be/wkhmDEKeaBU

発売元はアメリカの音楽教育出版社の Star Licks Productions で、ブライアンの他にもスティーヴ・ルカサーやトニー・アイオミ、ナンシー・ウィルソン、サイモン・ライトなど、そうそうたるメンツのシリーズだったようです。

1983、となっていますが、1984年に出た「ザ・ワークス」のアルバムワーク(と楽曲)も出て来るので、これは1984年じゃないかなー。

などと調べてみたところ、このビデオシリーズが出たのはやはり1984年からのようです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Star_Licks_Productions

日本では、例のヤマハさんから字幕版が出ていました。

Starlicks02

とりあえず我々日本人がまず吹っ飛ぶのはメイ先生のいでたちでございます。

「クイーン日本公演旅行1982」

わ、わかった…わかったから勘弁してくれ。

amassさんの音楽ニュースでも、「着ているスウェットの日本語にも注目」とか、内容には直接関係ないのに突っ込まれてます。

http://amass.jp/56739/

そりゃまあ、英語圏の方には新鮮で意味不明でかっこよくも見えるのかもしれませんが…我々ジャパニーズには、読めるだけにこみ上げるものが。
ってゆーか、作ったんかい!こんなツアーグッズを!

映像は、「戦慄の王女」(73)から「ザ・ワークス」(84)までのアルバムから楽曲をチョイスして、そのギターパートの弾き方などを解説しています。ええ、教則ビデオですから!

でもふと思ったんですが、「メイ先生のクイーン楽曲ギター講座」なら、何をおいても

「それではまずお手元にレッド・スペシャルと6ペンス硬貨をご用意ください」

と来るべきではないでしょうか。

用意できません。

…終了。開始30秒で終了してどうする。

なおビデオにはブックレット、というか楽譜が付いてまして、一応こちらにpdfでアップしておきました。

https://drive.google.com/file/d/0B3eLIEj4GwJ_aEdCN2lGZi1Oc1E/view?usp=sharing

それにしても、英クイーン公式チャンネルにしてもそうなんですが、過去に出たビデオが公式さんからアップされるってことは、それはつまり、DVD・ブルーレイで再販の予定は、

ない

ということですよね…

英公式さんは英公式さんで、「レア・ライブ」とか1982年の「ライブ・イン・ジャパン」とか続々アップしてるし…

ほーれほれ、これがウワサの「クイーン日本公演旅行1982」だ!

■Queen - Live In Tokyo, Japan, November 1982

https://youtu.be/YXQYz59A5lI

(Tokyoってゆーか、これ所沢西武球場だよね。埼玉だよね。

ああ、つまりこれは今後「出ない」んだな、と思うと、逆にちょっと寂しいなー、と。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« ネパール地震救済オークション(もしかして軽ネタ三連発) | トップページ | 6ペンスの唄を歌おう »