« とりあえず今週のまとめ | トップページ | 4K版「クイーン・ロック・モントリオール1981」沖縄初上映! »

2015年11月15日 (日)

観られなかった人のために。その24

00222

さて、1週間遅れましたが「観られなかった人のために。」シリーズの…いくつだ、たぶんその24。

11月7日BS日テレ放送の、

BS「ROCK LEGENDS Saturday」#11 QUEEN

です。

制作はイギリスの3DD Productions、調べてみたらこの「ROCK LEGENDS」というシリーズは2013年から第4シーズンまで現在も継続して制作されているようです。
クイーンの回は第一シーズンの11話。

http://www.imdb.com/company/co0028239/

パッケージとして結構世界各国で放送されているようで、探してみたらYoutubeにブラジル放送版とイタリア放送版がありました、丸ごと(笑)。さすがラテン系(謎)。

イタリア版は吹き替えだったので、字幕のブラジル版を。

https://youtu.be/qCFLu_ULFsQ

日本放送版も、吹き替えではなくすべて字幕で放送されました。…が、結構細かく端折られた字幕だった気がします。そこが難しいのよね、字幕って。

放送では中間でCMが入ったんですが、「オペラ座の夜」までで前半を使ってしまって、こ、後半どうすんだ、と思っちゃいましたよ。

内容は、まあご覧の通りなんですが、雑誌や放送局などメディアの人たちのインタビューで構成された「クイーンの歴史」で、たとえばメンバーとか当時関わった人たちなどのインタビューはありません。

特別ファンというわけではない人が、「ROCK LEGENDS」というシリーズの中の一作として観るなら、クイーンってこんなバンドですよ、という教科書通りな構成だと思いました。

凄く良心的だなぁと思ったのは、映像を、手軽にPVだけ流して誤魔化すことはしないで、なるべくレアなものを(使える範囲で)使おう、という意欲が見えたこと。

フレディのインタビュー映像とか、クイーンと言えば、の超有名曲「伝説のチャンピオン We Are The Champions」も、PVではなくこちらのスタジオセッションの方を使ったりしたのが、お、こっちか!と喜ばせてくれました。

https://youtu.be/b7uGS1w-HKE

ファンから見れば、まあ目新しいことはひとつも言ってないんですが、クイーンを30分(正味22分くらい)でまとめるとすれば、正攻法ならこうでしょ、という感じです。
最後の方で、「クイーンは他に類を見ないほどファンとつながりが強い」と言っていたのが嬉しかったな。

だからとても「いい番組」ではあったんですが、驚くような、びっくりするような切り口というのはなかったですね。

手堅い。

その一言の番組でした。

…まあ、「ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」みたいに、驚くような切り口ならなんでもいいのか!(笑)っていうのもあっていいし、こういうのもいいし。

とにかく「公共の電波に乗る」っていうのは意義あることで、こういうシリーズもので、思いもよらずクイーンを観た人が興味を持ってくれて、新たに聴いてみてくれたらそれが一番嬉しいですよね。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« とりあえず今週のまとめ | トップページ | 4K版「クイーン・ロック・モントリオール1981」沖縄初上映! »