カテゴリー「2015南米ツアー」の15件の記事

2015年11月 1日 (日)

夢見ることが出来る、幸福 9/30 - Santiago

0930_03

ああああ、最終日になってしまったなぁ。寂しいね。

昨年の北米から始まったQALツアー、アジア、オセアニア、ヨーロッパと周っていよいよ南米のフィナーレ、ぐるっと世界一周したQの文字。

ブライアンやロジャーも、まさかこの歳になってこんな世界ツアーができることになるとは、思っていなかったことでしょう。…そしてそれは、ファンにとっても同じことで。

本当に素敵な、楽しい夢でした。

そして、「QAL、今度は単独のフルコンサートで日本に来てくれないかなぁ」なんて願えること、それ自体が凄いことなんだと、凛々さんは思います。

もう何十年も、そんな夢を見るのを諦めてましたものね。

0930_08

ということで、クイーン+アダム・ランバート「Don't stop them now tour」(…そういえばそんなタイトルだった…)の大楽、チリ・サンティアゴ公演です。

セットリストはこちら。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015SAmericaSetlist.html

基本的にアルゼンチン公演と同じですが、「Las Palabras De Amor」に代わって「'39」が戻って来ました。

やっぱり、最後なのでメンバー紹介を兼ねる「'39」をやったのでしょうか。別に「Las Palabras De Amor」と「'39」と両方やってくださっても一向に構いませんのに、ぶちぶち。

■ Love Of My Life,(selfie stick time,) '39 - Santiago,September 30,2015

https://youtu.be/23KP0pjLNsM

このユニットの温かな、家族的な雰囲気はほんとにいいですよね(一部、ホントに家族)。

それにしても、スキあらば歌って来るチリ・オーディエンスの「オレオレ攻撃」に、ブライアンちょっと困ってるのがダダ漏れです(笑)。

0930_07

あ、この日のロジャータイムは「A Kind Of Magic」でしたが、終わってみるとほんとに「These Are The Days Of Our Lives」と「A Kind Of Magic」を交互に日替わりでやってるの!合理的なロジャーらしい(そ、そうなのかな?)。

で、毎度地道に「ご当地Tシャツ」でファンサービスするブライアンに影響を受けたのか?
なんとアダムさんが、初の「ご当地モノ」ファッションで登場しました。

0930_06

ファッションフリークにしてお買い物魔人としても知られるアダム、どこで買ったのか、南米でお馴染みのポンチョ姿です!

あらやだ、可愛い。

■ Drum Battle,Under Pressure - Santiago,September 30,2015

https://youtu.be/RESooN1OWzw

このポンチョは、次の「I Want To Break Free」まで着てましたが、「ポンチョストリップ」はしませんでした。やはり歌いながら脱ぐのは難しいからね…って何の話だ(笑)。

■ We Are The Champions,God Save the Queen
                - Santiago,September 30,2015

https://youtu.be/fozgPv-dpUc

えっ!ロジャー、カナブンジャケット持って来てたんだっ!

最終日だからけじめだと思って嫌々着たか。博士なんか毎回嬉しそーに金サギ着てたのにっ!

0930_09

ああ、これがオーラスかと思うとしみじみしますね。

チリの国旗をドラムキットにきちんと「QUEEN」の文字が見えるように掛けたのは、アダムさんだったのか!ほんとにしつけの行き届いたええ子や…

なんていうか、アダムって「丁寧」なんですよね、何にしても。

いい加減に飛ばしたり流したりしないで、なんでも丁寧にこなすというか。歌やパフォーマンスにしても、振る舞いにしてもね。

決して器用なタイプではないと思うのですが、丁寧で見てて気持ちがいい人だなぁといつも思います。そりゃブライアンもロジャーも可愛がるよ。

0930_04

温かい、家族的なユニットでのツアーも、いよいよ最終日。
もちろん、またこのユニットでツアーすることもあるかもしれませんが、ひとまずの一区切りです。

長い間楽しませてくださって、本当に本当にありがとうございました。

そして、世界各地で写真や動画を撮ってアップしてくださった名も知らぬ皆様にも、心からお礼申し上げます。その手間たるや、ほんとに凄いことです、ありがとうございます。

いつかまた、クイーン+アダム・ランバートの素晴らしいユニットで、「クイーンの音楽」が楽しめますように。

いつかまた、逢えますように。

そう夢見ることが出来ることに、そのことこそに、心からの感謝を込めて。

0930_10


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年10月25日 (日)

天と地の華麗なスーパーショー 9/27 - Cordoba

0927_02

おおう、1か月近くも前のことになってます、すいません。
今月中にはなんとかまとめたいものです(遠大な希望)。

ということで、9月27日、アルゼンチンはコルドバ公演でございます。ラスト2ですねぇ。

ライブ記事書く時って結構下準備が必要で、画像まとめて動画まとめてご本人様方のツイッターの見直して、とかいつもの準備をしてましたら、こんな画像を見つけまして。

0927_01

あ、なんかロックゴッド(笑)。

ってゆーか、この角度だとアダムさんがレッド・スペシャル捧げ持ってるように見えません?

え、何事が起ったの、と思って、動画を探してみました。
アダムが革ジャケなので、候補は簡単に絞られますね。

ってことで、最初の「One Vision」で速攻めっけちゃいました。

■ OneVision - Cordoba,September 27,2015

https://youtu.be/H7uwduxkeLI

一番最後でアダムが膝ついて、ブライアンがバッと手を広げて。
正面から見ると割と普通のアクションなのに、角度とタイミングで凄いドラマチックな写真になるのね。

こうしてみると、「瞬間」を切り取る写真、画像って、やっぱり才能というか、アートだなぁと思います。カメラマンが「職業」たり得るのは、こういうことなんだな、と改めて思いました。

0927_06

おっと、コルドバのセットリストはこちら

ロジャータイムが「A Kind Of Magic」から「These Are The Days Of Our Lives」になった以外は、25日のブエノスアイレスと同じです。

0927_04

こちらで、それぞれの動画をまとめてフル・セットリストにしてくださった方があります。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLAZfulG6IyoLacvaezXcOuqlEAYczaviE

動画を撮ってくださった方、まとめてくださった方、本当に感謝です、ありがとうございます。
南米のオーディエンスの熱さがダイレクトに伝わりますね!

■ Don't Stop Me Now - Cordoba,September 27,2015

https://youtu.be/yP_gqlXBjnY

ところでこの9月27日(日本時間は28日)、もう一つの壮大なショーが繰り広げられていました。

今年最大の満月スーパームーン、しかもヨーロッパ・アメリカ方面では皆既月食だったのです!
天文物理学博士のブライアン・メイ氏がこれを黙って見過ごすはずはありません。

0927_05

ライブが終わった後、速攻で会場のオルフェオ・スーパードームの屋上に駆け上がり、華麗な天体ショーを観測したとのこと。さすがでございます(たぶんロジャーとアダムおいてけぼり…いや、放っといて先に帰ったか?)。

C1_708068_150928102339_620x413

天と地で繰り広げられた華麗なるスーパーショー。
きっと、世界中が酔ったことでしょうね。

0927_03


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。
こちらのクリック募金は、2015年10月末日までとのことです。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年10月12日 (月)

「愛の言葉」を君に 9/25 - Buenos Aires

0925_06

0925_12

もちろんご存知の通り、「Don't Cry for Me Argentina アルゼンチンよ、泣かないで」というのはアルゼンチンの大統領夫人エバ・ペロンを題材にしたミュージカル「エビータ」で、大統領官邸カサ・ロサダのバルコニーからエビータが大群衆に向けて歌った曲。

アダムさん、カサ・ロサダに観光に来て思わず歌ってしまった(ポーズ付き)、というところでしょうか。
凄くいい曲ですよね、力強く優しく、そしてどこか悲しい。

…ということで、アルゼンチン公演1日目、首都ブエノスアイレスGEBAスタジアムです。

セットリストはこちら。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015SAmericaSetlist.html

やはり GaGa締めは1回限りでラプソディ締めに戻っちゃいました。

0925_04

で、凛々さん前から「やるよね、やるよね」と言ってたあの、「Las Palabras De Amor (The Words of Love) 愛の言葉」、キターーーー!

この曲は、1981年のクイーンの南米ツアーの熱狂的(文字通り)歓迎に感激したクイーンが、タイトルと一部の歌詞をスペイン語で創った曲で、すなわち

南米版「手をとりあって」です!

と言えば日本人には判りやすい(笑)。

ただ、来日のたびに歌ってくれた「手をとりあって」と違って、この曲を実際にフレディがライブで歌ったことは、残念ながら、ないのです。

この曲が収録されているアルバム「ホット・スペース Hot Space」は1982年発売なんですが、82年以降にフレデイ生前のクイーンが南米でライブしたのは1985年の「Rock In Rio」だけなんですね。

そして、ブラジルはスペイン語ではなくポルトガル語圏なので、この曲はやらなかったのです!
スペイン語圏の方、どんなにか聴きたかっただろうなぁ…(ほろり)。

その後、「クイーン+ポール・ロジャース」のユニットで2008年に南米ツアーが行われ、そこで初めて、「Las Palabras De Amor」が演奏されています。

この時も、ブライアンが歌っています…26年越しに届けられた、愛の言葉を。

 Las Palabras de Amor - Live in Chile 2008
 https://youtu.be/7Uad3kXQ6Vw

0925_05

「Las Palabras De Amor」にしろ、「手をとりあって」にしろ、そういう制作背景があるから、もはやフレディは叶わないにしても、「クイーンのメンバーが」歌わなければならない理由があるのです。

「あの時はありがとう、今も忘れてないよ、今も愛してるよ」という曲だから。

■ Love Of My Life,(selfie stick time,) Las Palabras De Amor
  - Buenos Aires,September 25,2015

https://youtu.be/OHfnVlc5ysg

上の動画で、誰か女性ファンがずっと泣いてて、「Love Of My Life」でフレディの映像が出て来たところではもう、大号泣しちゃってる音声が入ってて、なんか、ついもらい泣きしちゃいました。
判る判る!私も去年の夏はその通りだった。

…やっぱりね、今でもいろいろ議論はあるけどね、ブライアンとロジャーが、「クイーン」名義でライブをするのは、意味があると、私は思います。

待って待って、ようやく果たされた夢の小さなかけら。
ようやく届けられた、たったひとつの「愛の言葉」。
名も知らぬどこかの誰かの、涙。

それを、フレディが嫌だと思うはずがないでしょう?

0925_09

■ Audio full show - Buenos Aires,September 25,2015

https://youtu.be/VV_O1CzLyL4

0925_01

(注:↑このツイートした後、ブライアン、「あ、ごめん、folls じゃなくて folks !」と訂正を入れております。笑笑笑)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。
こちらのクリック募金は、2015年10月末日までとのことです。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年10月 4日 (日)

GaGa締めが懐かしい! 9/21 - Porto Alegre

0921_10

相変わらず「いつのハナシだよ」的に遅くなっておりますが、悪びれませんよ凛々さんは。開き直りかっ!

ブラジル3日目、9月21日ポルト・アレグレ公演のセットリストはこちら

0921_15

今回は、大盤振る舞いだった初日のサン・パウロに比べるとなぜか4曲も減っています。ど、どーしちゃったんだ、時間的制約か?
やらなかったのは「Stone Cold Crazy」「'39」「Save Me」「The Show Must Go On」。

「The Show Must Go On」やらないのは以前もあったことですが、「Save Me」はロック・イン・リオの時の迷子事件が尾を引いたのか?
でも結構アダムの聴かせどころの曲だと思うのだけどなぁ。

あと、「Stone Cold Crazy」のアダムの「腰」がないのは寂しい(笑)。

0921_13

こんだけ減るとステージ構成もちょっと変えてみようか、な、ハナシになったんでしょうか、演奏曲順もかなり入れ替えてますよね。

なにしろアンコール前、本編の締めが「Bohemian Rhapsody」ではなく「Radio Ga Ga」っていうのはQALツアー初。

でも考えてみたら、85、86年のクイーンツアーの本編締めは、「Ga Ga」だったんですよね。会場一体となってハンドクラップして、盛り上がって締めー、みたいな。

QALツアーでは「Bohemian Rhapsody」でフレディが登場して、盛り上がって締めー、になってますけどね。

0921_07

最後の来日ツアーになった1985年日本公演も、GaGa締めでした(ただし、当時はアンコールが2回あった)。
だから当時はセットの歯車が回転して「Ga Ga」のじくじく言うオープニングが始まると、ああ、終わっちゃう~~と盛り上がりながらもどこかで切なくなりましたっけ。

…なーんて、なんか懐かしく思い出しちゃいましたよ。オールドファンにも優しいクイーン(笑)。

0921_11

もっとも、「Bohemian Rhapsody」で金サギ着た博士は、そのままなし崩しに「I Want It All」「Radio Ga Ga」に突入したため、ひじょーにゴージャスなことになってます!
こ、これはこれで必見だ!(笑)

■ I Want It All - Porto Alegre,September 21,2015

https://youtu.be/os29V3JHDbM

■ Radio Ga Ga - Porto Alegre,September 21,2015

https://youtu.be/ku2TGnyZb70

結果的にこのセットリストはポルト・アレグレだけだったので、大変レアな「Ga Ga」締めとなりました。

あ、言い忘れたけどこの日のロジャーコーナーは「These Are The Days Of Our Lives」。
ものすごーく単純に、交互日替わりしてるだけ疑惑。

0921_03

https://youtu.be/wCeTIaIXUZQ


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。
こちらのクリック募金は、2015年10月末日までとのことです。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年9月27日 (日)

30年の軌跡 9/18 - Rock In Rio

0918_16

こちらの記事で、追記でライブストリーミングの後 Rock In Rio 公式さんがクイーン+アダム・ランバートのライブのフル映像を Youtube にアップしてくださったのを貼ったんですが、Rock In Rio さんが2、3回アップしてもその都度「権利保有者にブロックされています」となって、視聴出来なくなってしまいます。

ほほーう。誰でしょうねぇ、この「権利保有者」って。ドレのこと言ってるんでしょうねぇ。
…いやクイーン側にブロックされるんなら納得もしますけど、訳の判らないところに手出しして欲しくないわぁ。

0918_13

と愚痴が長くなりましたが、日本では19日(土)の昼からストリーミングされた Rock In Rio、セットリストはこちら
あ、南米は6公演なので、そのくらいなら全部載せてしまえ!ということで公演ごとに全部載せることにしました。

Rock In Rio は時間的な制約なのか?(なにしろ現地時間夜中の0時過ぎから始まってますもの…夜中の2時半に花火上げるかぁぁぁ)、初日サンパウロ公演の「やれるだけ目いっぱい!」なセットから、「'39」と「ベースソロ」と、そして珍しい「タイ・ユア・マザー・ダウン Tie Your Mother Down」が抜けてます。

去年のサマーソニックもそうでしたけど、「'39」がないと、スパイクさんたちの紹介が必然的になくなっちゃうのでちょっと寂しい。
ロジャー・コーナーは「カインド・オブ・マジック It's A Kind Of Magic」でした。

https://vimeo.com/139816753

中継していただいて文句言うのも申し訳ないのですが、このカメラの割り振り支持してる人(なんていう仕事なんだ?ディレクター?)、さては今までQALのライブ観たことないですね?
ここぞ!という見せ場をたびたび外してカメラ振ってくださいます(笑)。おおう、かゆい所に手が届かないっ!歯がゆい!歯がゆいぞ!

そう考えると、サマソニのWOWOWのカメラさばきはほんとに素晴らしかったんだなあと改めて実感。フルライブ放送してくれたら契約しますのに。

0918_12

「Rock In Rio」内でのトリなので、ステージセットや照明などの演出は、ちょっと簡略型です。両側のバルコニー?がないし、ミラーボールもない。
しかしやはりプロ撮影の映像の美しさは格別ですねー!まるでスタジオライブのような美しさ。

映像が綺麗なので、サンパウロ公演の後、コパカバーナ・ビーチで遊んだのか?ロジャーの顔が真っ赤なのが丸判りです(笑)。
お嬢さんのタイガーリリーちゃんや、ルーファスのガールフレンドも一緒の家族旅行になってるみたいなので、楽しんだのでしょうねー。お肌のケアはちゃんとしてくださいね、御大。

0918_04

ブライアンのセルフィースティックタイムを「ラブ・オブ・マイ・ライフ Love Of My Life」の前に持って来たのは正しいと思うの。後だとほら、「ああ、フレディ…行かないで…」という余韻もへったくれもないんだものーーー。

0918_05

しっかしアダムはオーディエンスあしらいも格段にうまくなりましたよね!
反応を見ながら歌ったり、歌わせたりがほんとに自然に呼吸できるようになってると思います。このユニットのツアーを最初から見てると感慨深いなーと。しみじみ。

0918_18

演奏的には「おわっ」とはらはらするような小ミスもありましたけど(笑、ロジャーの「マジック」とか、現在地不明になった「セイブ・ミー」とか…)、今も変わらず、オーディエンスに愛されての心温まるステージ。

8万5千人の大観衆を前に、世界中にも中継されて、クイーン、堂々のロック・イン・リオ凱旋です。

0918_08


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年9月21日 (月)

そう来たかぁぁぁ! 9/16 - Sao Paulo

0916_15

あ、いえ、いきなりタイトルで絶叫してすいません。

さあ始まりました、クイーン+アダム・ランバート南米ツアー。セットリストはどうなんでしょうねぇとかいろいろ楽しみは尽きないQALですが、初日は9月16日のサンパウロです。

前にも書いたように、日本との時差は12時間なもんですから、平日夜10時開始なんてされますと(お…遅くね?)個人的には朝の始業から昼くらいの一番忙しい時間帯!
こっそり開いているツイッター画面に流れて来る画像を見るのが精いっぱいで、セトリとか追ってる余裕もなかったーー、でも気になって仕事にならねぇーーー!

0916_11

…ということで、セットリストはこちら。

■ One Vision - Sao Paulo,September 16,2015

https://youtu.be/u-YZWGjEIm4

一言でまとめると、オープニングや「キラー・クイーン」カウチなど、セットや演出は今までと同じ、楽曲はこれまでのツアーでやった曲、大盤振る舞いでカットなし、っていう感じです。過去最高の曲数じゃないですか?

そしてそして、特筆すべき、いやしなきゃいかんのは、

アダム・ランバートの新譜「Ghost Town」初演奏!

そう来たかぁぁぁ!

ツアー前に、ブライアンが「驚かせることがあるよ」と言っていたのはこれか!このこの、憎い憎い(肘でつんつん)。

■ Ghost Town - Sao Paulo,September 16,2015

https://youtu.be/k-hZfm5gJZ0

アダムさんのインタビューによれば、やろうと言い出したのはやっぱりブライアンらしいです。だろうなぁ。

これまで、自身がクイーンのファンであり、これはクイーンのツアーだから、と敬意を表して自分の楽曲をプレイすることはきっぱりと遠慮していた奥ゆかしいアダムさん、とうとう博士に押し切られたか!(笑、普通逆だろ、と)

0916_06

アダムの「ゴースト・タウン Ghost Town」、リリースされているのはこんなアレンジなんですが、今回のライブアレンジでは、間奏部分でレッド・スペシャルぎゅいーんぎゅいーんとこれがまたすんごいロック・チューンになっていて、かっこいいですね!さっすがクイーン!

今までアダムの曲はツアーでやらなかったのでどうも世界中でびっくりしたようで(笑)、各国の音楽系ニュースサイトで取り上げられています。日本ではamassさんなんかでニュースに。

http://amass.jp/62510/

アダムのことが可愛くて可愛くて仕方がないじいじふたり、新譜出たんだから盛り立てなくちゃ!ときっと思ったんでしょうね、そう考えるともう、Q+AL萌え萌えがとまらない凛々さんです。

愛し合い、互いに敬意を持ち合っているユニットを見るのは楽しいし、気持ちいいです。
この頃、なんだか世の中で「他者に対する敬意」が失われつつあるような気がしているので、余計に。

0916_16

いやもう「ゴースト・タウン」の衝撃でハナシが長くなってますが、予想通りというかなんというか、南米のオーディエンス、相変わらず歌う歌う(笑)。

ちょっとアダムも面食らってるというか、自分の声が聴きづらいんじゃないか、と心配するくらいです。まあ、アダムだから大丈夫だとは思うんですが。

■ Bohemian Rhapsody - Sao Paulo,September 16,2015

https://youtu.be/C0j-TMzJ_yk

ブライアン、金サギだあぁぁぁ!
そしてロジャーはせり上がらねぇぇぇ!(笑)

やめたのかしらあの演出。う、うん、そうね、あんまり目立たなかったもんね…
あと、ブライアンは金サギ着たけどロジャーはカナブン着ませんでした(笑)。
あの金サギ、ツアーとは関係ないイタリアの音楽祭でも着てたから、ブライアンきっと気に入ってるんだと思われます。

そしてアンコールの「ウィ・ウィル・ロック・ユー We Will Rock You」で登場したアダム、伝統の(笑)ブラジル国旗背負ったぁぁぁ!

見よ、このアダムさんのドヤ顔(笑)。
彼、役者だから、こういうのは絵になる、というか、絵に「する」のがうまいですよね。そういうところもクイーンに合ってる。

■ We Will Rock You - Sao Paulo,September 16,2015

https://youtu.be/Ax2rPZnO1P0

とりあえず初日の「力いっぱい!」が凄く出てたと思います、クイーン側も、オーディエンス側も。…いやもう、ほんと南米は熱いわ。

…そしてブライアンは、自撮棒カメラを嬉しそーーに新調したのであった…ああ、博士ってば。

0916_02


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年9月19日 (土)

ロック・イン・リオ ライブストリーミング

0916_09_2

いろいろ(個人的に)情報が錯そうしたんですが、本日の「ロック・イン・リオ」ストリーミングはこちら。

http://www.aol.com/rockinrio/

ちゃんと映ってるの確認してから、と思ったので、お知らせがぎりぎりになってしまってすいません。ええ、見てます。映ってます。

(訂正、上のは「ライブ」ではないですね…時間差があるわ)

ロック・イン・リオの公式サイトでもストリーミングしてるみたいなんですが、そちらは国規制があるようで、ブラジルのプロキシ刺せる人なら視聴できますたぶん(笑)。

http://rockinrio.com/

ヘッドライナーであるクイーン+アダム・ランバートの出演予定時間は

今日昼の12時15分くらいから

の予定です。

…って、現地時間午前0時かいっ!あのっそっからみなさんどうやって帰るんですか…あ、帰らないのか?

なんか全般的に南米のみなさん宵っ張りっていうか、今回のツアーのライブの開始時間が、他の地域に比べて少し遅めな感じです。普通に10時開始とかね。

初日9/16のサンパウロ公演からの後追い記事は、このお休み中にアップします、したい、する。
でも今回は6公演、しかも5連休はさんでいるので、なんとなく余裕かましてる凛々さんです。いや、その心の油断がだな…

取り急ぎ、お知らせのみでした。
楽しまれてくださいね!

追記

Rock In Rio Youtube公式さんがフルライブ配信してくださいました♪ありがてえありがてえ(拝む)

https://youtu.be/-bfR2F5CFiw


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年9月15日 (火)

QAL台風、南米上陸!

…あ、南米だったらサイクロンだろうか。

ということで、9/9(日本時間)に現地入りしたらしいクイーン+アダム・ランバートご一行様、9/10にはコパカバーナ・パレス・ホテルで記者会見に臨みました(あ、ブラジルと日本の時差は12時間、ちょうど半日です)。

凛々さんまずテンション上がったのは、

ここは(2015年)、

150910_02

ここだ(1985年)。

Queenrio1985

ベランダに見覚えがあった自分が怖いわ。

https://youtu.be/8yE-aJ-nHMg

https://youtu.be/gBXjCVSW9PA

「When Adam is with us on stage he is Adam, not Freddie But Freddie will be with us for a few moments as Love of My Life.」Brian

(ステージで僕らとプレイする時、アダムはアダム自身であって、フレディじゃない。でもフレディも、いろんな場面で僕らと一緒にいるよ…ラブ・オブ・マイ・ライフの時とかね)

150910_01

フレディ、「おおー、ブラジルかー、あん時は大変だったよなぁ」なんて、笑いながら観てますよね、きっと。

ツアーは9/16のサン・パウロ公演(日本時間は9/17)からスタートします。
こちらが「2015南米ツアー」カテゴリーとなっておりますのでよろしくお願いいたします。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015_1/index.html

ってことで、リハーサルの動画などもちょこっと上がっております。

https://youtu.be/DQ96LtIiiRc

https://youtu.be/WeAsFfHRlPE

基本的に、ステージセットはそれほど変えないみたいですけど、

Qvision

セットリストはどうなるのか、楽しみですね♪

日本で「手をとりあって Teo Torriatte」をやったように、スペイン語圏ではきっと「Las Palabras de Amor - 愛の言葉」をやるだろうなぁ、またブライアンが、「ラブ・オブ・マイ・ライフ Love Of My Life」の前にアコギで歌うかな?とか、つい考える。どうなるかなー♪わくわく♪

9/13には「Fantastico」という番組でインタビューもあったようで、こちらで映像をご覧になれます。

http://t.co/LPAldNSTWH

150913_01

ブライアン・メイ公式が、 marisaさん(@marisa_965)の英訳をアップしてます。

http://t.co/ylQpAb74Gu

marisaさんの元翻訳はこちら。

http://www.twitlonger.com/show/n_1sneuio

「インタビュアー:オーディエンスの心をつかむ特別な曲はありますか?

 アダム:「Who Wants to Live Forever」は感動的だよね。

 ブライアン:「The Show Must Go On」も特別。フレディはこの曲をライブで歌うことが出来なかった。アダムがそれを歌ってくれるのは本当に素晴らしいよ。きっと、フレディも喜んでると思う。」

…えーっと、そのわりに、これまでのツアーでは「The Show Must Go On」やったりやらなかったりしてますよね、博士(笑)。

その他ブラジルのオーディエンスの「Love Of My Life」の大合唱は凄かったよね、という話なども。…そうだった。フレディにほとんど歌わせなかったブラジリアン(笑)。

「インタビュアー:60歳になってもまだパーティは出来ますか?

 ブライアン:昔ほど長丁場ではないにしても、まだパーティは出来ると思うよ。でも…

 アダム:僕はこのお方(ロジャーを指差し)について行くだけだから。

 ロジャー:ロックンロールは滅びないよ。

 アダム:絶対にね!」

相変わらず仲睦まじいですこの方々。
ロジャーとブライアンの間に、溺愛お孫さんのアダムがいるのがいいんでしょうね。見ててなーんかほのぼの、にやにやしちゃいます。

9/14には、チリのテレビでもニュースがあったようです。

https://youtu.be/QLuRwpJUwKI

ああ、だがしかし時差は12時間。

仮に、ライブが夜8時くらいに始まるとすると、日本では朝8時、通勤から仕事に入るどうしようもない時間帯(笑)。

スケジュールを見ると、

 9/16 ブラジル サン・パウロ

 9/18 「Rock In Rio」 リオ・デ・ジャネイロ

 9/21 ブラジル ポルト・アレグレ

 9/25 アルゼンチン ブエノスアイレス

 9/27 アルゼンチン コルドバ

 9/30 チリ サン・ディエゴ

18日(日本は19日)の「Rock In Rio」と、21日(日本は22日)のポルト・アレグレ、25日(日本は26日)のブエノスアイレスが、かろうじて土日祝日ですね…

「Rock In Rio」は公式のストリームがあるみたいです。放送前には記事でお知らせしますね…って、よく考えたらあと4日しかないじゃないか自分。

こちらの記事でQALのロック・イン・リオ出演の第一報をお知らせした時に、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/30-41d6.html

「時間経つのなんてあっという間だから!」
と書いてますが、ほんとにあっという間だったよ博士…

5連休に出かける予定入れる人は要注意、と、半年前に私はちゃんと言った!言ったからね!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年7月17日 (金)

愛という名の(物)欲望

Original_resize_720_360

昨日、凛々さんが「公式さんってば、のんびりさん♪」と更新したのが午後3時過ぎ。
そして、クイーン英国公式様が

New Live Date Added!

…と発表したのが同日23時54分(日本時間)。

http://goo.gl/yeIIiZ

ツアー日程のページはこちら。

http://goo.gl/MvauKD

えーーーーーっと、つまり、あと7時間待てば良かったってことですかい?

先日の、「一大決心してイニュエンドウ・ティーセット買った1週間後にホットスペースソース発売!」の件に引き続き、

ども。妙に間が悪い凛々さんです。

なんだろう、我慢が足りないのか私。いやそもそも、なんで我慢をする必要が(笑)。修行か?修行なのか?まあ確かにいろんな意味でいろんな部分が(精神とか財布とか)鍛えられてるけどなっ!

格言:愛は修行。

で、愛という名の財布が鍛えられるプレスリリースが、同時にもうひとつ出てまして。

スタジオアルバムのスペシャルエディション・LPボックスセット発売!

Discs_slide

http://t.co/4Aj3wcqwY2

専用ページはこちら。

http://studiocollection.queenonline.com/

amassさんの日本語ニュースはこちら。

http://amass.jp/59560/

ユニバーサルジャパン公式ページはこちら。

http://www.universal-music.co.jp/queen/news/2015/07/17_release

ざっとまとめると、

●マスターテープから新たに起こした15タイトルのアルバム・18枚のカラーレコード
(QUEEN II、INNUENDO、MADE IN HEAVEN の3タイトルが2枚組み)

●108ページのハードカバーブックレット

●高品質デジタルバージョン(MP3)をダウンロードするための専用コード

がセットされているようです。

https://youtu.be/ypQJFEywbyc

発売は9月25日で、現在絶賛予約受付中。

英公式
http://goo.gl/tdza0Q

amazon
http://goo.gl/YLdCzz

HMV
http://goo.gl/EXgMX9

LPジャケットは飾ることに意義がある!ということで、公式様てばついでにLPのディスプレイフレームも新発売(笑)。

まあ!とっても至れり尽くせりですね!(怒)

Articlesharedimage49317

http://goo.gl/SAjYdO

さらに、どうやらオリジナルターンテーブルも販売されるらしい?

Turntable_slide

http://amass.jp/59583/

なお、LP15タイトルそれぞれ単体も(カラー・レコードではありませんが)発売されるようです。

ああ、試される愛…(という名の財布)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年7月16日 (木)

アルゼンチン・コルドバ公演追加

1509

こちらの記事で、クイーン+アダム・ランバート「Don't Stop Them Now」南米ツアーの日程をとりあえずアップしましたが、妙に空いてる(笑)9/25と9/30の間に追加があって、凛々さん、クイーン公式様のプレス・リリースが出たら記事にしよう、と思ってずっと待ってるんですが、これがさっぱり発表されません。

相変わらずのんきです、イギリス公式。

公式のプレスリリースが出る前に、アルゼンチンのクイーン・ファンクラブはそりゃもう狂喜乱舞してるわ、

https://www.facebook.com/queenfanclubargentina

会場の「オルフェオ・スーパードーム」の公式サイトにはとっくにスケジュールはおろか座席案内まで載ってるわ、

http://www.orfeosuperdomo.com/evento_ficha.php?id_evento=16&cod=4781

公式発表が遅れてる理由がさっぱり判らない事態ですが、まあ、会場のサイトに宣伝が載ってるならもういいよね、ということで、日程表を追加します。


 9/16 ブラジル サン・パウロ (Ibirapuera Arena)

 9/18 「Rock In Rio」 リオ・デ・ジャネイロ

 9/21 ブラジル ポルト・アレグレ(Gigantinho Arena)

 9/25 アルゼンチン ブエノスアイレス(Estadio G.E.B.A.)

 9/27 アルゼンチン コルドバ(Orfeo Superdomo) ←NEW!

 9/30 チリ サン・ディエゴ(Estadio Nacional de Chile)


オルフェオ・スーパードームのサイトに7/23からチケット発売、とあるので、それに合わせて発表するのかもしれません。…というか、発売前には発表しないと、チケット争奪戦に間に合いませんよねぇ。

どうでもいいけど南米の「争奪戦」ってそりゃもうこの上なく激しそう…
草食動物の日本人には厳しい、たぶん。

7月1日にアダムさんの新譜「オリジナル・ハイ The Original High」の日本盤もめでたく発売となりましたが、例の(feat. Brian May)の「Lucy」という曲、期待に違わずブライアンのギターがこれでもかと言わんばかりに炸裂で、妙に心温まる。

https://youtu.be/RWJiExdCHmA

今までQ+Aのツアーではクイーンの楽曲のみの演奏でしたけど、南米ではこれを混ぜてもいいんじゃないかなータイミング的にね、となんとなく個人的には思ってるんですけど。でもアダム、謙虚だからなぁ…

「このコラボではクイーンの曲だけをやる」とアダム自身がこだわっているなら、それはそれで頼もしいなぁ、とも思いますしね。

ちなみに、前にもどこかで書きましたが、Q+Pの時はバッド・カンパニーの曲とかも普通にやったんですよ。だからクイーン側にはこだわりはないと思うんです(ブライアンとロジャーはわりとその辺オープンというか)。

…ただ、クイーンファンがクイーンの曲ほどは歌えなくて、ポールさんのアウェー感ハンパなかったですけどね!(ごめんよごめんよポールさん。悪気はなかった)

まだまだ先のことだと思ってたら、もう2ヶ月切ってるんですよね!ああ、歳取ると時間が経つのが早くてのう、ごほごほ。

セットリストも含めて、どんなふうになるのか、楽しみですね!

ぜんっぜん関係ないんですけど、東京ドーム、とかの「ドーム」ってスペイン語で「DOMO」なのね。

「オルフェオ・スーパードーモ」、とかそのまんま読んじゃってつい、こういうことかと…

Domo


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|