« 長谷部 宏写真展レポート | トップページ | S.H.Figuarts Freddie Mercury NOW ON SALE ! »

2016年3月24日 (木)

創作落語とお茶会と看板息子

1975

そのまんまなタイトルですいません。

●創作落語

3月22日の日本経済新聞夕刊に、3人の女性落語家の記事が載っていたのですが、その中にクイーンファンが思わずのけぞる一文が。

創作落語「ディーコン」

https://t.co/yCflGCoHxL

(新聞関係のネット記事は割とすぐ削除される傾向にあるみたいなので読まれる方はお早めに。前のフレディのザンジバルの記事も、もうないみたいです。しくしく)

-------引用ここから-------

 「いつまでも音楽なんかやっていないで、ちゃんと仕事してちょうだいよ」と怒る妻に「俺は伝説のバンド『クイーン』のベーシストなんだぜ」と力説する夫。「伝説より何より、仕事の面接を受けてちょうだい」。ロックファンが集まった会場から、爆笑が起こる。

 真打ちとして活躍する川柳つくしの創作落語「ディーコン」は、英国の人気バンド、クイーンにいながらも地味と思われがちな楽器を担当しているためになかなか注目されないディーコンが主人公。実在のアーティストをモデルにした作品で、ベーシストの悲哀が面白おかしく描かれる。ロック好きのつくしが10年ほど前に作り、ロックファン向けの会で披露してきた。

-------引用ここまで-------

んふっっ!

思わず会社で吹く。慌てて咳払いしてごまかす(←一連の流れ)。

川柳つくしさんという方がそもそもロック好きから出来たネタだそうですが、ベーシストならビル・ワイマンとかジョン・ポール・ジョーンズとか、それこそバンドの数だけいるだろうに、あえて「ディーコン」を持って来た!

…ま、クイーンは突っ込まれてナンボですからね(言い切った!)、アリですね。

「伝説のバンドの中のあまりにもふつーな人」のジョンならでは。
一度、ぜひ観てみたいものですね、創作落語「ディーコン」。


●お茶会

こっちとか

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/a-night-at-the-.html

こっちとかで

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-f1f6.html

シツコツお知らせしている例の「クイーン|ボヘミアの夜 特別上映会(爆音上映 in Zepp)」を世界配給している More2Screen から、「限定公開」の新しいトレーラーが!

https://youtu.be/Yap7213k5mg

トレーラーっていうか、75年の狂乱の初来日映像。
こ、これは4/11の日本公開に向けての対ジャパン集中砲撃かっ?

幸か不幸か「日本ではクイーンは昔っからすごく人気がある」と世界中に認識されてしまってますので(たぶん)、ここは世界の期待を裏切らないよう、頑張りましょう!…何を頑張ればいーのだ。と、とりあえずチケットだ。うん。

ということで、まだチケットお求めでない方は、こちらの記事をご参考に!

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-a5fb.html

札幌、東京、名古屋、大阪、福岡とも、まだお席ございます!

1975年クリスマスの、ぴっちぴちのハードロックバンドの新星のライブを、大画面大音響で楽しみましょう♪


●看板息子

こちらの記事でお知らせした、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/rock-exhibition.html

「ROCK EXHIBITION」のイオンモール倉敷に行かれた「rogercute」さんが、拍手コメントでレポートしてくださいましたよ!

 ☆   ☆

凛々様こんにちは、ロックエキシビジョン行ってきました。

看板息子達もちゃんといました。
写真を撮って、撫でさすってきました(笑)。

ああ、この頃の本物と一緒に写真撮りたかった。生ライブも見たことがないのでリアルタイム世代の方がうらやましい。

 ☆   ☆

おお行かれたのですねー。そして撫でさすったのですねー。そりゃやりますよねー。

 ●イオンモール倉敷

 3月18日(金)~3月27日(日)
 イオンモール倉敷2階イオンホール
 Open 10:00 - Close 21:30 / 入場無料

 ●イオンモール福岡

 4月1日(金)~4月17日(日)
 Open 9:00 - Close 20:30 / 入場無料
 イオンモール福岡1階ウエストコート

と続くようですので、ご近所の方はぜひ看板息子たちを撫でさすりに!…いえ、

怪しまれない程度にね!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 長谷部 宏写真展レポート | トップページ | S.H.Figuarts Freddie Mercury NOW ON SALE ! »