« 周回遅れでゆっくりと | トップページ | フレディ・マーキュリーの「声」の分析 »

2016年4月29日 (金)

観られなかった人のために。その27

Dvdqueenunderreview19731980

はい、そういうワケで開き直った「いつの話だ」シリーズです。
これも録画したのは3月だ、すまんこってす。

MUSIC AIRチャンネルの新クイーン番組、

「クイーン:ヒストリー1973-1980」

http://www.musicair.co.jp/timet/?rm=detail&id=187715

まあタイトル通りの内容なんですが、たまに見かける、音楽評論家や編集者などのインタビューばかりで(おそらく権利の問題で)クイーンの映像がまったく出て来ないエセドキュメンタリーに比べれば、クイーンのライブ映像もふんだんに使った良心的な作りではありました。
まだリマスター前の、ぼんやりした画質のハマースミス75も観られます(笑)。

内容はこのDVDで、

Queen - Under Review 1973-1980
http://goo.gl/X55t3t

輸入盤は購入できますが、テレビ放送なので日本語字幕付きなのがありがたい。
…ありがたい、んですが…この字幕がちょこちょこ明らかに誤訳してて、物凄く気になりました。

「輝ける7つの海 Seven Seas of Rhye」の話で、「七つの海は判るけど、Rhyeってなんだ」と言ってるのに、「確かに海は7つだけど、海ってなんだ」と書いてあるんですが、おかしいでしょ、日本語的に!

それより何よりクイーンファンとして決定的に許せなかったのは、アルバム「QUEEN II」の説明の中で、

「黒面が全てブライアンの曲で…白面はロジャーが8曲に残りがフレディだ」

って字幕に書いてあるんです!

逆だ!

ってゆーか曲数的にも計算合わないでしょ!ロジャーが8曲書いてたら、そりゃロジャーのソロアルバムだ。

もちろん、正解は SIDE:WHITE=白面がブライアンで、SIDE:BLACK=黒面がフレディ。ロジャーの曲は白面の最後の1曲。

こんな基本的なことをなぜ間違う。
仮にクイーンのことをまったく知らない方が翻訳していたとしても、インターネットにだって資料はあふれかえっているのだから、翻訳した後にアルバム内容くらい、確認して欲しいものだ。確認大事。

でもまあ、内容的にはちゃんと時系列を追って、いかにクイーンが「型」にはまらないバンドであったか、が説明されていました。

「型」にはまらなさ過ぎて、後に続く者が誰もいないという(笑)。
ロックに何の影響も与えていない、って言ってたのがすごい可笑しかったです。まねしようにも、しようがないんだよね。

他にもクイーンはロックにユーモアを加えた、って言ってて、あ、判る、と思いました。それってフレディの根本的な姿勢ですよね、すごく真剣にやってるのに、どっかで笑い飛ばしちゃってる。

あと、個人的に「あ、それは面白い視点だ」と思ったのが、デビュー当時クイーンが評論家たちから嫌われた理由のひとつが、彼らがいわゆる「下積み時代」というものをほとんど経験していないバンドだから、という話。

1971年に結成して72年にレコーディングして73年にデビューアルバム発売。
まるで、プロダクション主導の、デビューさせるために「作られた」バンドのように思われたんだ、という説に、なるほど、と思いました。
デビューしてからの方が、むしろ苦労したよね、クイーンって。

それにしても番組観ながら、こうしてみると改めて、クイーンって迷走してたよなぁ、しかもタチ悪いことに、確信持って迷走してたなぁ、としみじみ思いました。

おかげで当時のファンはほんっっっとに大変だったけどねっ!

ああ毎年毎年、試される忠誠心(笑)。
うっきうきで新譜買って来て何度椅子から転げ落ちたことか。
クイーンの○○が好きー、って思ったって、同じようなアルバムは二度と出さないからね、あの人たちってば。

だから、活動当時よりも、むしろ「今」になっての方が、その偉大さが判る、っていうのは一理あると思います。俯瞰的、客観的に見ることによって。

空前絶後、誰のまねでもなく、また誰もまねできない、絶海にそびえる孤島のようなバンド、クイーン。
その絶海の孤島に、うっかりたどり着いちゃったら運の尽き。

ところで、この「Queen - Under Review 1973-1980」には当然、続きもありまして、

Queen - Under Review - 1980-1991
http://goo.gl/E2ztHP

Dvdqueenunderreview19801991

は、Youtube にまとめられてました。

https://goo.gl/lW9WRc

もちろん、MUSIC AIRさんは続編であるこの「1980-1991」も、そのうちやってくださるんですよね!楽しみにしています♪


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●Yahoo!ネット募金・熊本地震災害緊急支援募金

Banner_top_pc

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

Yahoo!ネット募金はTポイントでも1ポイントから寄付できます。

●楽天クラッチ募金・熊本地震被害支援募金

http://corp.rakuten.co.jp/csr/contribution/kumamoto_201604.html

楽天ポイントでも募金できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 周回遅れでゆっくりと | トップページ | フレディ・マーキュリーの「声」の分析 »